« 帯広豚丼 豚丸 (渋谷) 閉店 | トップページ | 札幌味噌ラーメン 真武咲弥 (渋谷) »

箱根そば 冷やしたぬき蕎麦・ミニカツ丼 (小田原)

道劇を18時30分ごろ出て小田原に着いたのが20時を少し過ぎたぐらいで夕飯を食べる事にする。行ったのが小田原駅の中にある箱根そば。ここに来ると絶対に食べる物がある。それは冷やしたぬき蕎麦。ココの冷やしたぬき蕎麦が本当に好き。このブログの中にも度々登場する蕎麦と今回はミニカツ丼。食券を出すと店員がミニカツ丼少々時間がかかりますとの事。席に着いてできるのを待つ。待つこと5分以内「冷やしたぬき蕎麦とミニカツ丼のお客様」と呼ばれる。さすがに立ち蕎麦の店(今は立って食べる場所より座って食べるスペースの方が多い)少々時間がかかるといっても5分はかからない。

20110514_010冷やしたぬき蕎麦、今回は少しのりが多めでキュウリが少し少なめという感じもう少しキュウリが多めの方が好き。蕎麦の汁も少し少なかったような感じもする。でも美味しい。カツ丼の方も肉が柔らかく(個人的にはもう少し歯ごたえがあったほうがいいのだが時代の流れだろうか)味がしっかりしていて美味しい。

冷やしたぬきそば380円・ミニカツ丼360円、あっと言う間に食べてしまいました。美味しかったです。

|

« 帯広豚丼 豚丸 (渋谷) 閉店 | トップページ | 札幌味噌ラーメン 真武咲弥 (渋谷) »

蕎麦・うどん(蕎麦屋・うどん屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帯広豚丼 豚丸 (渋谷) 閉店 | トップページ | 札幌味噌ラーメン 真武咲弥 (渋谷) »