« 晩翠 ミニ寿司・ラーメンセット (清水区) | トップページ | 2011.4.10 横浜能楽堂 狂言の日 印象 »

紀文寿司 (横浜駅西口)

毎月第2日曜日は横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂という狂言の会が行われる為、それを観に横浜に行く。今回は18切符での移動。各駅乗り降り自由な為、横浜駅で降りてランチを食べる事にする。

行ったのが西口の地下街にある。紀文寿司という店に行く。中はカウンターが8席(だったと思う)とテーブル席が2個でつめれば1個のテーブルに4人座れるかなという感じで店の中は結構せまい。ちなみに隣もびっくり寿司という寿司屋さんでその隣も海鮮どんぶりをメインにしたお店。

で注文したのが上寿司。ランチの時間帯だったためランチもあったのだが1000円のランチでは巻物がついてこないしその上のランチは1500円。1400円で巻物が付いてくるメニューがある。それにしようという事で上寿司というものにする。今考えればやはりランチの方が良かったような感じもするが・・・・待つ事5分以内出てきたのがこれ

20110410_004

20110410_005ランチとしては贅沢すぎるくらいの脂がのったネタばかりでそれなりに美味しい。機会があればとなりの寿司屋のも入って見たいと思う。

|

« 晩翠 ミニ寿司・ラーメンセット (清水区) | トップページ | 2011.4.10 横浜能楽堂 狂言の日 印象 »

寿司屋など(ランチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩翠 ミニ寿司・ラーメンセット (清水区) | トップページ | 2011.4.10 横浜能楽堂 狂言の日 印象 »