« 昨日の渋谷の昼飯 ハズレ | トップページ | わぶ 牡蠣フライ定食 (新宿) »

3月に観たストリップの印象

3月は4回劇場に行っていてそのうち1回はDXのSMなのでストリップは3回、いずれも渋谷道頓堀劇場に行っている。今月デビューの新人さん2名。ミカドからの移籍2名。初見がその4名含めて6名。多分こんなに初見の人が多い月も久々ではないだろうか?印象に残っている事を走り書きします。

この1ヶ月で一番印象に残っているのが愛野いづみ嬢。ステージは1回しか観ていないが好きですね。香坂玲依寧嬢はゆっくり着実に成長しているだいぶダンスもサマになりつつある。翔田真央嬢は今回は文句なしで綺麗だったし、なたね嬢はダンスが抜群、ただストリップいきを越えなければよいと思うが、今月で引退される、卯月朱美嬢は脱いだら脱いだで悪くないのだが脱ぐ前の方が魅力的な人。川中理紗子嬢は観るたびすごいなと圧倒される事が多いのだが今回は観た事のある演目でそれほどすごさは感じなかった。春風るな嬢は久々に普通というか彼女独特の世界ではない白い純なものを観たという感じだがだがどちらかというと独特の世界の方が魅力があるような気がする。江原さや嬢、足にテーピングをがっちりしていたが全く何処を保護しているのか分からなかった、大丈夫かな?

まぁそのほか沢山あるが今、ぱっと思い浮かんだ事書いて見ました。

|

« 昨日の渋谷の昼飯 ハズレ | トップページ | わぶ 牡蠣フライ定食 (新宿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の渋谷の昼飯 ハズレ | トップページ | わぶ 牡蠣フライ定食 (新宿) »