« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

3月に観たストリップの印象

3月は4回劇場に行っていてそのうち1回はDXのSMなのでストリップは3回、いずれも渋谷道頓堀劇場に行っている。今月デビューの新人さん2名。ミカドからの移籍2名。初見がその4名含めて6名。多分こんなに初見の人が多い月も久々ではないだろうか?印象に残っている事を走り書きします。

この1ヶ月で一番印象に残っているのが愛野いづみ嬢。ステージは1回しか観ていないが好きですね。香坂玲依寧嬢はゆっくり着実に成長しているだいぶダンスもサマになりつつある。翔田真央嬢は今回は文句なしで綺麗だったし、なたね嬢はダンスが抜群、ただストリップいきを越えなければよいと思うが、今月で引退される、卯月朱美嬢は脱いだら脱いだで悪くないのだが脱ぐ前の方が魅力的な人。川中理紗子嬢は観るたびすごいなと圧倒される事が多いのだが今回は観た事のある演目でそれほどすごさは感じなかった。春風るな嬢は久々に普通というか彼女独特の世界ではない白い純なものを観たという感じだがだがどちらかというと独特の世界の方が魅力があるような気がする。江原さや嬢、足にテーピングをがっちりしていたが全く何処を保護しているのか分からなかった、大丈夫かな?

まぁそのほか沢山あるが今、ぱっと思い浮かんだ事書いて見ました。

| | コメント (0)

昨日の渋谷の昼飯 ハズレ

昨日、渋谷で昼飯を食べた。街の中を歩いていると、元祖くじら屋の前にくじらの天ぷら定食が980円の看板がある。くじらの竜田揚げなどは食べた事があるが天ぷら食べて事がない。入ってみる。時間は14時30分すぎ。入ると無茶苦茶狭い空間があり2階方向に行くのと1階に行く方向に分かれている。客が入るとチャイムがなるように鳴っていて、店員が来ない為、1階方向に進むべきか2階方向に進むべきか迷っていると店員が出てくる。その間ずーとチャイムなりっぱなし。で1人と人数を伝えると奥のほうに・・・・。本日満員という事で・・・。まぁ私の格好を見ていきなり満員にしたのかどうかは知りませんが、この間ずーとチャイムなりぱなし。満員でなくてもこの音は食事していて気になるが・・・。それはともかく、入店を事断られた為、(断るのなら看板出すな)他の店を探す。

で、最終的に入ったのが桜ヶ丘の方にある中華屋「味の店錦」というところ。店員同士は中国語で会話している店。半チャーハン・半ラーメン・ギョウザがセットになっているCセット注文。はじめに半チャーハンが注文から5分ぐらいで出てくる。

20110326_007 うーん結論、これなら私が自分で作った方が美味くなるのでは、塩加減、旨味そのものが足りない。次に出てきたのが

20110326_008 うーんこれもさほど美味しくない。イースタントのサッポロ1番の方が私は好きかもしれない。次に出てきたのが

20110326_009 まぁ前の2品に比べればマシだが普通。何の特徴もないギョウザ。中華屋というより学生相手の定食屋という感じかな。値段は880円だったと思う。

| | コメント (0)

昨日の水曜どうでしょう

私の好きなテレビ番組に水曜どうでしょうというものがある。今現在4年ぶりの新作を静岡でも放送している。

今回の企画はスーパーカブで東京~高知まで行こうというもので、昨日の放送で清水区を走っている場面が・・・・。どうでしょう班が清水区を通過したのが去年の7月28日の12時50分すぎ、同じ道をおそらく、私は9時過ぎと16時ごろ通っている事が自分の仕事の記録によって判明。まぁ午前中の方は時間をずらしても問題ない用事だったので午後一番で事務所を出ていたらもしかしたらどうでしょう班に遭遇していたかも知れない・・・・。まぁそんな偶然ないだろうな。そんな事をぬきにして水曜どうでしょうは面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海鮮太巻き 駅弁 (品川駅)

20日、渋谷道劇からの帰り、品川駅にて駅弁を買う。買ったのがこれ

20110320_010 在来線でも食べやすい形のものという事でこれを選ぶ。このタイプでは他に五目太巻(正確に名前は覚えていない)というものもあったが、まぁ海鮮の方が美味しそうな感じがしてこちらにした。

食べたのが快速アクティーの中、平塚~小田原間。平塚まで電車の中が混んでいて弁当を食べる感じではなかったが茅ヶ崎あたりから全員座れる感じになって平塚駅過ぎると席にも余裕が出てきた為、食べ始める

20110320_009味は・・・まあ普通。スーパーの惣菜コナーで売っているのと変わらないという感じ。具は干瓢・ツナサラダ・厚焼き玉子・海老酢漬・コハダ酢漬・胡瓜・カニカマでどれもが一緒になりそれぞれの主張がなくなっている感じ恣意と言えばツナの味が強いかなという感じ。

値段は550円。1切れ110円という事で考えるとやはり高めと言える。まぁ駅弁はどれも高めの値段設定なのでこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

酒坊日本盛 しょうが焼き定食 (東京駅)

20日、イッセー尾形とあの人「今昔二人物語」inにほんばしを観にJRを使い行く。これを観に行ったのはこの日東京にいることが前提となって(この前のブログ参照)この日、何を東京でやっているかを調べ(歌舞伎等も視野にあったが時間、値段等全く合わなかった)この公演に行こうと決めた。

で会場が日本橋にある三井ホールというコレド室町の5階にある劇場。この劇場には行った事がない。東京駅から歩いていけない距離ではないので東海道線で東京駅下車して昼飯を食べるところを探す。東京駅の周りもかなり時間があったため探したがココというところがなくて入ったのがココ

20110320_007東京駅一番街にある居酒屋、酒坊日本盛。そうあの日本盛の直営店。まぁ酒を飲むわけではないが場所柄、居酒屋の時間帯でない時間もあいていて定食も出している。まぁ、1合ぐらいなら飲んでもとは思ったが、まぁ今日の日程を考えてやめる。定食もほっけ焼き定食、ハンバーグ定食、刺身定食など結構種類がある。で今回注文したのがしょうが焼き定食。

注文する事5分ぐらいでこれが出てくる

20110320_003見た目はまさにしょうが焼き定食。味は・・・、私には上品すぎる。味が全体的に薄い、特に生姜の味が薄い。今一つかなという感じ。ただそれなりに客は入っている店なので私の濃いもの好きという事を考えるとこれくらいの方が一般うけするのかも知れない。

しょうが焼き定食840円。まぁ場所から考えるとこんなもんかなと思う。

| | コメント (0)

昨日の東海道線

昨日、東京にJRを使って行った。この日はもともとツアーで羽田空港にバスで行く予定だったがツアー自体が中止。羽田空港に着いたところで自由行動という事だったので東京で何をしようか考え、ある公演のチケットを取った。でツアーが中止になりチケットのみ残ってしまった。そのためその公演を観る為、18切符を使い東京へ。

すごい以外なことが起きた。東海道線は相変わらず本数を減らして運転しているという事で家を早めに出たのだが・・・。無茶苦茶早く着いた。多分普段こんなに早く東京に着く事はない時間で行った。清水駅を出たのが8時47分で品川に着いたのが11時27分・・・・普段は3時間はかかるところだ。2時間40分で行っている。ほとんど電車の待ちあわせ時間がなかった富士駅で2分。熱海駅で8分ぐらい。でそのまま東京に入っているので普段は三島もしくは沼津で10分ぐらい熱海で10分ぐらいの20分ぐらいは最低待ち合わせ時間があるのだがこれが全くない。

これは帰りも同じ、帰りは渋谷からで湘南新宿ラインが動いてなかったので確かに最短の時間とは言わないがこの時間帯(夜)としては相当早い。東海道線がほとんど待ちあわせの時間なしの状態で動いているのが大きい。

普段からこうゆうダイヤで電車を動かしてほしいと思う私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生姜焼き重とメンチカツ 駅弁

17日20時30分ごろ東京駅にいる。新幹線で清水に帰る予定。この時間から一番早く静岡に到着する新幹線は21時30分に出るひかり。夕飯を食べていなかったので駅弁を買い食べる事にする。

まずは駅弁選び、この日の東京は大停電が起きるかもしれないということでほとんどの店がこの時間で閉店している。で新幹線の改札を通ったところの駅弁売り場が開いていた為、そこで買う事に・・・。うん、弁当のディスプレイが非常に見にくい。弁当を販売しているカウンターの下にショーケースを作りそこに展示してある。どれが売れきれていてどれがの残っているか一目では分からない。弁当がカウンターの上に積んで置いてありその前にどうゆう弁当か写真でわかるようにしてあれば一目瞭然なのだが・・・・・・ココは弁当を販売員の後ろに棚を作りそこに置いてある。これでは間違いが多くなる。実際に「しょうが焼きとメンチカツ下さい」というと販売員が2種類弁当をもってきた。この間違いは弁当をカウンターの上に積むやり方だと起きない。目線や手の動きで間違いがおきずらいのは確実だが・・・。

で今回買ったのがこれ

20110317_dx_sm_008

20110317_dx_sm_010 値段は900円。うーんどうだろう?しょうが焼きが・・・・。これもう少し生姜が強くないとただの豚肉焼きという感じだし、基本的にしょうが焼きは暖かくないと美味しくない。メンチカツはまぁこんなもんかなという感じ。

定食の定番の生姜焼きとメンチカツが1度に味わえるお得なお弁当というのがキャッチコピーのようだが、定食は定食屋で食べるべきで弁当にすべきではないというのが食べてみての私の結論。

| | コメント (0)

湯島女坂 季乃下 (御徒町)

17日東京に着いてまず行ったところは御徒町、ココには以前より行きたいと思っていた寿司屋がありそこに行く。店は御徒町から徒歩10分ぐらい(信号などで止まると)の場所にある。

20110317_dx_sm_006店の外観はそうでもないが中に入ると綺麗な白木のカウンターがあり高級店そのものという感じの店。実際に夜に入れば一人1万円~1万5千円ぐらいという食べログでの情報がある。

ココで注文するのはお昼のメニューの中のにぎり。まずお茶が運ばれてくる。お茶はそれなりのちょうどいいお茶。お茶だということを全面的に強調はしていないが、それなりに美味しいお茶。お茶を運ばれてきたところでにぎりを注文。

1分もたたないうちにサラダが運ばれてくる。サラダをつまみながら、寿司が出来るのを待つ、2分ぐらいたつとお椀が運ばれてくる。それから待つこと3分ぐらい。寿司が運ばれてくる。

20110317_dx_sm_002

20110317_dx_sm_003 寿司7貫とかっぱ巻き。サラダは柚子風味で基本的に美味しいがドレッシングをかけすぎ、お椀はシジミのおすましでシジミがこんな小さなものあるんだという感じのサイズだが味は潮の味がして美味しい。寿司は見ての通りのものでこれで1000円です。すごく驚いたのがかっぱ巻きこんな美味しいかっぱ巻き今まで食べた事がない。このきゅうりの並べ方でこうゆう食感になるのか?シャリに白ゴマがふってありそれも良いアクセントになっている。それに匹敵して美味しかったのがたまご。今まで食べた中で一番美味しいと思っていたのが静岡市駒形の亀寿司のたまごだったがそれよりもっと良い感じ。写真の一番上のものはホタテを炙ったもの。かつおはおとなしい感じのものでそれほど脂が乗ったものではなくクセがないもの、まぐろは厚く脂もあるもの。あとはそれなりのもの。

この内容で1000円はお得かなと思う。だが店員の動きがかなり悪い。カウンターの中に1人、この人が握っている。この人は問題ない。だが奥にいた職人(姿を見ていないので正確には職人かどうか分からない)と女性店員がずーと世間話をしている。その上、カウンターの中の職人が寿司が出来て「お願いします」と言って客の所に運んでくれと言っているのに奥で話をしていて出てこない。しばらくたってもう一度、カウンターの中の職人が声をかけるとやっと出てくる。サラダはまぁ良いとしてお椀が寿司の出来るかなり前に出るというのもいかがなものかなと思う。この調子で夜も営業しているとなるとまぁ大変でしょうね。まぁ昼の客だからどうでもいいと思って接客しているのかもしれないが・・・。あ、それからもう1点気がついたのが割り箸、結構高級な感じのものを使っているがちょっと長すぎる。特に昼は普通の割り箸の方が良いのではと思ったのを思い出した。

| | コメント (0)

興津~富士の電車待ち40分 2011.03.17

今日、日付は昨日になるが、この計画停電の中、東京に行ってきた。12日、13日にも行きたかったのだが津波警報が出ていて東海道線が止まっていた為、あきらめた。今日も東海道線は全線運転しているが豊橋~富士間で全体のい70パーセント富士~熱海で1時間に1本か2本、熱海~東京は運転はしているが本数は少ないとの事。

8時50分ごろ清水駅に着く。8時55分興津まで行く電車が来た為乗車、9時ころ興津駅到着。ココから富士に行く電車がない。豊橋~富士間は70パーセントという表現だが興津~富士の電車が来たのが9時40分。これから出かける方注意すべし。興津止まりの電車はあるがそれより東に行く電車がない。富士~熱海間が1時間に1本か2本という情報だがそれは興津~富士間でも同じ。

9時40分富士行きの電車の乗ると富士駅に9時58分ごろ着で10時02分に熱海行きの電車があり熱海着が10時48分ごろ。熱海を11時14分に出て東京着が13時02分。

まぁ熱海での待ち時間はしょうがないとしても興津駅で40分も電車待ちになるとは思わなかった。

| | コメント (0)

計画停電 清水~東京まで

東海道線が東京まで行かない。小田原まで行ってくれれば小田急を使う手があるのだが・・・・東京に行こうと思ったら新幹線を使わなければならない。なぜ今日は熱海まで行っていて明日からは富士までなのか?納得できる説明は書かれていない。これは単純に静岡~東京は新幹線を使わせようと思っているJR東海の陰謀としか思えないのは私だけ?熱海でなくても三島まで行ってくれれば三島~新幹線で小田原。小田原から小田急という事もできるのだが・・・富士駅までなら本当に使えない。18切符もまだ1回しか使っておらず、在来線で東京を往復、および東北に旅行予定だった私には大損害。18切符の使い道はないし。状況変わってくれないかな?17日は東京行く為、仕事休みを取っているのに、20日は東京で行われるある公演のチケットもっているし・・・・。通常なら18切符で問題なくいけるのだが・・・・。どうするのが一番よいのか?現在分からない状態。

追加(15日)今日は小田急が新宿~相模大野までしか動いていない。そのかわりJRが小田原まできている。だが静岡方向からは富士までしか動いていない。いずれにしても新幹線を使わなければ東京には行けない。バスは動いているようだが・・・。本当にその日になってみないと分からない感じ。

| | コメント (0)

竹寿司 (清水区)

地震の関係で大津波警報が出ていて東海道線が動いていない(豊橋~熱海)為、18切符を使って東京方面行く予定だったが予定がなくなる。

今日の昼は竹寿司に行く。13時30すぎに店に入る。土曜のこの時間、客は私一人。注文したのはランチの1・5人前。待つこと5分ぐらい出てきたのがこれ

20110312_004 この店には過去にも2回ほど来ている。その時の事はhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/10/500-ad21.html http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/08/post-2fb8.html 2回目に注文したものと同じ1・5人前を頼んでいるが若干ネタが変わっている。見てのとおりネタが薄くシャリが多い、でも美味しい。シャリが柔らかめでネタとのバランスが良いためだと思う。まぁ値段的にも750円なので十分かと思う。普段食べる寿司として良いかなという感じ。

| | コメント (0)

三島駅前 海幸 (三島市)

昨日は、定期受診がありその後18切符を使い東京方面に行く。受診の時間や何だかんだで昼飯を三島駅前で食べる事になる。色々な方向に歩いてみて結局入った店がココ

20110309_011 中に入るとほそ長い通路がありその突き当りの階段を上る。上ると

20110309_010 中は昭和のスナックという感じの内装。まぁ昔はそのままスナックとして営業していたという感じ・・・。絵画が沢山飾ってある。日替わり定食を注文。店員は2人で1人はそのままスナックのママさん風という感じでもう一人は厨房の方に入っていて顔が見えず男性か女性かもわからない。

今日の日替わり定食は刺身との事で待つ事5分ぐらいで出てきたのがこれ

20110309_004

20110309_005厚く切ったサーモンに烏賊・蛸・しめサバに煮物に漬物。箸の袋には昼から居酒屋と書かれている。確かに昼から飲める感じはする。

これ美味しい。店の外見は・・・・だが美味い。これで800円。良い店見つけたという感じだが今後三島駅前で食事を食べる事があるだろうか?きっとないだろうなと思う私。

コーヒーがセルフサービスだが無料で飲むことも出来る。

20110309_008

| | コメント (0)

牡蠣のチリソース炒め

今日は土曜日だったが仕事。家に帰ってきてちょっと料理を

20110305_003 うーん少し焦げてしまい今一つかな。味も今一つかな?見た目はかなりいいんだが・・・。やっぱり牡蠣は生が一番かな?

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »