« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011.02.24 千五郎狂言会 印象

最近、能楽堂といえば横浜能楽堂ばかり行っていて国立に来るのは何年ぶりかだと思う。少なくともこのブログをやり始めてからは初めて(行く予定はあったが体調不良で来ていない)。

今回は脇正面席。私は個人的には正面席より好きな席(番組にもよるが)。

昆布売・これは最近、1月23日に山本家の昆布売を観ている。山本家の方も東次郎と則俊という組み合わせで今回は千五郎と七五三という組み合わせ。どちらが好きかといえば山本家の昆布売の方が好き。これは本当に好みの問題だと思う。山本家には自然な流れを感じた。茂山家にはしつこさを感じた。

千鳥・これは面白かった。千三郎と正邦のやり取りが面白い。千三郎の独特な声が好き。

千切木・この狂言には山本東次郎氏が女房の役で出演するというもの。かなり珍しいもの。この狂言で気になったのはあきら・童司の声と宗彦の声。私が座っていた席が脇正面だった事もあるのだろうが宗彦の声の方が大きく、あきらと童司のやり取りが全くといっていいほど聞き取れなかった場面がある。これはどうなんっだろう?相手の声の力に合わせることも必要だと思うが・・・。それから正邦が止まっていなければならない場面で止まれてないところがあって他の立衆がピタッと止まっているだけに目立つのが気にはなったが、全体的には笑えて面白かった。

昨日、日付け的にはもう一昨日観た狂言について好き勝手に書いてみました。

| | コメント (0)

国立能楽堂 食堂 向日葵 カレーライス

国立能楽堂近くに18時すぎに着く。まずは何かを食べようと思い、能楽堂から一番近い飲食店(中華)に行くと、先月末で店を閉めたとの張り紙・・・。どこか他に食事ができるところ・・・近くの蕎麦屋も改装工事中で休み、後はこの時間は居酒屋風のところが多く、この時間食事に入っても・・・、すぐに食べ物が出てくれば良いが・・・。近くのコンビニでおにぎりと飲み物を購入して能楽堂に入る。

能楽堂に入ると食堂が営業している。確かはるか昔コーヒーを飲んだ事がある。ただ食べ物は注文したことがない。まぁためしに食べてみるかという事で入ってみる。

入り口で注文してお金を払い席に着くかたちの食堂。メニューはカレーライスにハヤシライス・山菜蕎麦・天ぷら蕎麦・長崎皿うどんなどが食事としてはあり、そのほかコーヒーや飲み物がある。まぁ無難なとこでカレーライスを注文。席に着くと1分もしないうちにこれが出てくる

20110224_012 なんかびみょーな緑色のトレーにこれまたなんでこんな形の皿なのかわからん長方形の皿に盛られて出てくる。また小皿に福神漬け。

豚肉が沢山入っていて、それなりにスパイスが入っている感じはするが、無茶苦茶安っぽい感じのカレー。味そのものはそんなに悪くはないと思うがもう少し食器などを考えてほしい。

カレーライス700円。うーん500円ぐらいでもよい感じと思うのは私だけだろうか?

| | コメント (0)

寿司処 博 (渋谷)

24日は国立能楽堂へ茂山家の狂言を観に出かける。と言っても狂言は夜19時からなのでそれまでは渋谷の道頓堀劇場にいる事にする。渋谷に着いたのが12時30分ごろでランチをどこかでという事になる。

渋谷では行きたいと思っている店が沢山あり今回はその中で「寿司処博」という店に行く。今回そこにした理由の一つは土曜日・日曜日のランチが休みの店で私が渋谷にいるのがほとんど土曜日・日曜日の為。

店は雑居ビルの2階にある。店に入ると店の中はがらんとしている。店の前の看板に書かれていたにぎりの1.2(テンニ)を注文。そのほかちらしや刺身定食、鉄火丼などがあった。

席は何処でもいいと言われたので4人掛けのテーブルにすわる。注文してすぐにサラダが運ばれてくる。

20110224_005ドレッシングがかかっていて味は胡麻風味で普通に美味しい。お茶も美味しい部類にはいる。BGMはサルサ?ラテン系の音楽が流れている、かなり珍しい。待つ事5分ぐらい。味噌汁と寿司が運ばれてくる。

20110224_006

20110224_007_2 寿司9貫に巻物1巻。うんそれぞれにひと手間くわえてあるネタばかりで、私ごときでは何のにぎりか分からないネタも・・・カウンターに座ればその場で聞けたのだが・・・。上の左から3個目海苔の巻いてあるやつが何か分からない。貝のような感じもするが薄くて、縦に線が入っていて何だろう?そうゆうネタをランチで出してくるのはめずらしい感じもする。

にぎり1・2(テンニ)1200円。ちなみににぎり1000円、1・5(テンゴ)1500円というメニューもあり。美味しかったです。

| | コメント (0)

珍華楼 長崎ちゃんぽん・半チャーハン (清水区)

今日の昼ごろ仕事の都合で外出していた。そのため清水区の下野にある珍華楼という長崎ちゃんぽんの店に入る。

看板は長崎ちゃんぽんだが町の中華屋さんという感じの店。メニューはラーメン・チャーハン・おでん・定食などがある。今回注文したのはちゃんぽんに半チャーハンのセット。店は座敷にテーブルが2つに4人がけのテーブルが2つにカウンターが3人か4人座れるぐらいの店。店の横に出前用のバイクが置いてあり出前が中心という感じがする。店員は2人店主と思われる人と女性一人。

今日は火曜日という事で5種類のラーメンが300円で食べられるらしい(ランチ限定なのかどうかは知らない)

注文して5分ぐらい経つとこれが運ばれてくる。

20110222_004 ???このスープの色は味噌ラーメン?でもスープの味はちゃんぽんの味。具材も沢山入っていて美味しい。麺は中太のストレート麺。これを食べていると半チャーハンが運ばれてくる

20110222_006 全てがちょうど良い感じのチャーハン。味もちょうどいいし脂もそれほど脂濃くなく本当にちょうどいい感じ。具材がしっかりとまざりあっている為チャーシューがよいアクセントとなっている。チャーハンもそれなりに食べているがこれはかなり美味しい部類に入るチャーハン。正直な話清水区のこんなとこでこんなチャーハンが食べれるとは思わなかった。

ちゃんぽんと半チャーハンのセット800円。単品だとちゃんぽん600円半チャーハン350円。値段的にはこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

すき家 牛まぶし

今日の昼ご飯はすき家で食べる。目的はテレビのCMなどで宣伝している「牛まぶし」なるものを食べる為。

行ったのは自宅からバイクで数分のすき家。今回は牛まぶしの肉1.5盛というのを注文。2分ぐらいで出てきたのがこれ

20110219_001 はじめはそのままで食べ半分ぐらい食べたらだし汁と薬味を入れて食べる。薬味はわさびにネギに粒山椒。まずは牛丼から食べる。すき家の牛丼が久し振りの上、生卵をかけずに食べた事がないためなんともいえないがこんなにつゆだくで出てくるものだった?という感じはする。まぁ牛丼はこんな味でしょうという感じ。次に薬味とだし汁を入れて食べる

20110219_003 まぁこれはこれでありかなという感じ、普通の牛丼に飽きたらこのバリエーションもありかなという感じ。本当に好き嫌いの問題だが私はやはり牛丼に生卵が好き。値段も牛丼に卵の方が安いし。

牛まぶし肉1・5盛580円。まぁこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

居酒屋 一ノ蔵 (横浜・桜木町)

横浜能楽堂を出て野毛の街をブラブラ歩いて最終的に行ったのが「一ノ蔵」という居酒屋。ここは桜木町駅から地下道を出るとすぐのところにあり、もう何十回、もしかしたら何百回も通っているところで居酒屋がありその名前が一ノ蔵というのは分かっていた。

ただ一ノ蔵という蔵元の日本酒がたくさん置いてあるのは知らなかった。「一の蔵」・・・何処にあってもおかしくない名前で・・・。それを知ったのが能楽堂に出かける1週間ぐらい前、ネットを見ていて知る。

まぁそれほどお腹が空いてはいなかったが入ってみる。

20110213_023 まず注文したのは生原酒飲み比べというもの。まずはお通しが運ばれてくる

20110213_009 マグロのすきみだ。結構時間がかかってからこれが運ばれてくる。

20110213_012 まぁそれなりにそれぞれ特徴があり美味い。左からにごり生原酒・初しぼり生原酒・初しぼり純米生原酒。一番好きなのは純米その次ににごりその次が生原酒といったところ。それを飲みながらこれをつまむ

20110213_013 刺身盛り合わせ蛸・マグロ・カンパチ・ホウボウ・ホタテかな?特に店の人に確かめたわけではないので。刺身の盛り合わせと一緒に頼んだのがタラも白子のから揚げ・・・

20110213_015 これは本当に白子?と思うような品で硬くてタラそのもののから揚げではないかと思い、店員に確認。これは白子との事。こんな硬くて魚の身のような白子初めて食べた・・・。その後塩辛を注文

20110213_016 塩辛の上にゆずの皮がかかっていてこれがアクセントになっていて美味しい。塩辛自体は普通の味。塩辛をつまみながら飲んだのが純米酒

20110213_017 これが一番自分にとって一番しっくりいく感じ。

純米酒を飲み終える頃、ラーメンを注文。居酒屋でラーメンがあるのは珍しく、店の中に張り紙がしてあり美味しそうに思えた為、注文

20110213_018 うーん味が薄い。麺が美味しくない。チャーシューだけはまぁまぁかなという代物。カップラーメンの方が美味い。

原酒飲み比べ1200円・刺身盛り合わせ1300円・白子500円・しおから350円・純米酒440円・ラーメン520円。払ったお金は4520円という事でお通しの値段が210円。

日本酒以外そこら辺にある料理によってあたりはずれのある居酒屋という感じの居酒屋。日本酒(一ノ蔵)は安くて美味いと思います。

| | コメント (0)

重寿司 (横浜・桜木町・紅葉坂)

2月13日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂というものが横浜能楽堂で開催される。そのため横浜桜木町へ行く。

いつもは出発するのが遅くなってしまう事が多いのだが今回は早くいってしまい野毛周辺をブラブラと歩く。近くにある伊勢神宮(成田山の看板が多く行った時は成田山だと思っていた)になにげに行くと、お宮参りの方たちが何組もいて、全員の集合写真を撮りたいという方が多く一人で境内をうろついていると写真撮ってくださいと何回も声をかけられ合計10枚ぐらい写真を撮る事になる。伊勢神宮でおみくじをひいた後、能楽堂方向に行くと一軒の小さな寿司屋がある。

20110213_007

カウンター4席ぐらい。テーブル席4席の私の経験上一番小さな寿司屋さん。店の前の看板には

20110213_006 ランチ800円と書かれている。

中に入ると店主と奥さんと思われる方が二人。前にも書いたが店はせまい。カウンターの中はもっとせまい店主が入って寿司を握るスペースがやっとあるという感じ。

店に入り、お腹が空いていた為、ランチのにぎりを大盛りにしてくれと注文してみる。1・5人前(テンゴ)にして1200円という事で合意。

20110213_002

20110213_004

20110213_005 これはとびぬけて美味しいというものはないが全体に美味しい。しゃりとネタのバランスが良い。イカはスミイカだと思う軟らかくこの中では特徴があったかなと思える。

横浜能楽堂が近くにあり、また利用したい店です。というか利用するでしょうという感じのお店です。(何ヶ月後になるかわかりませんが・・・)

| | コメント (0)

とんかつ多喜本 ランチ (清水区)

今日は土曜日で仕事が休みという事で昼飯をどこかで食べなければならず小雨に中出かける。行ったところが清水区の江尻にある多喜本というとんかつ屋に入る。正確にはこの字を使っている

20110212_007 この店の前の道を通ることがけっこうありそのたびにランチメニューの看板が出ていてそれが気にはなっていた為、それがこれ

20110212_004 全て780円。いつもバイクで走っていて見ているため豚しゃぶ定食と焼き魚定食しか分かってなかったのだが・・今日は豚しゃぶ定食を食べようと思っていたが右の上にあるメニューがロース・ヒレ・チキン・アジ・牡蠣・はんぺん・どれかを選択してそれ+海老フライ+野菜フライというものでそれを注文する。牡蠣を選択。

店の店員は年配の女性一人。注文してしばらくたつとこれが出てくる。

20110212_001

20110212_002 牡蠣フライ2個にオクラ2個エビフライ1本に茄子。牡蠣はそれなりの大きさだったが味は淡白で普通という感じ。他のものも特に特徴がなく普通という感じ。キャベツは細かく刻んである、味は普通。

まぁ780円という値段を考えればこんなもんだろ思う。学生時代、定食屋さんでよく食べたミックスフライ定食というのを思い出した。値段といいそんな感じかな。

| | コメント (0)

夢眠 ポークライス・ラーメンセット (清水区)

昨日は色々あり昼ごはんを夢眠という中華屋で食べる。場所は清水区の庵原のJAの近く。昔からやっている町の中華屋さんという感じの店。時間的には12時30分頃という事でそれなりに混んでいた。

店の中はメニューの書いた紙がズラーと貼ってある。その中にポークライスとラーメンのセットといういのがありそれを注文する。

ポークライスに興味があり注文。出てきたのがこれ

20110209_001 あぁそうかチキンライスのポークはんか。後でネットで調べるとホークライスというとほとんどこれが出てくる。今まで知らなかった。味はケチャップの味が強すぎる感じ、多少べたつきもあり今一かな?。ラーメンは味がしっかりしていてチャーシューも厚みがありトロっとしていて美味しい。

値段は720円。同じ値段で半チャンラーメンあったのでそっちの方が良かったかも知れないと思う私です。

| | コメント (0)

日栄楼 (小田原)

渋谷からの帰り小田原にて夕食を食べる。行ったところは「日栄楼」という中華屋。

小田原の街中を歩いていてかなり前から趣きのある建物だと思っていて1回は入ってみたいと思っていた店

20110207_017 写真はタクシーが邪魔だがこの場所で常にタクシーが止まっている為、仕方なくこの状態で撮影。

中に入ると昭和の中華屋さんという感じで赤いテーブルに椅子。メニューを見るとサンマー麺がある。サンマー麺とはこの辺神奈川県の一部(海側と認識していたが最近では山側でも存在するらしい)と静岡県東部地方にのみ存在する(他にも例外的にあるらしい)中華屋のメニュー。

サンマー麺と餃子を注文。5分ぐらいするとこれが運ばれてくる

20110207_012 これがサンマー麺。まぁ色々な定義はあるようだがこれがサンマー麺。スープの味付けは美味しい。ただ麺が今一つかな?サンマー麺が出て30秒後ぐらいに出たのがこれ

20110207_015 餃子。この形の餃子を見るのは初めて、皮がパリパリしていて揚げてある感じ(揚げてはいない)具の味としては全体的に薄めの味付けで多少二ラの味が強いかなという感じはあったがそれほどでもない。皮が美味しい。

サンマー麺650円・餃子300円合計950円。餃子の300円は特かな。また機会があれば行ってみたい店です。

| | コメント (0)

2月7日 道頓堀劇場の印象

劇場に着いたのが14時ぐらい。舞台では春風るなさんのデジカメをやっている。

6番・詩田笑子嬢、今週が7周年目との事。細部まで気を使っている感じ。最初の和服の時、足袋の裏が見えないようにしている。(たまたまそうゆう振り付けになったのかもしれない)のが印象的。

1番・翔田真央嬢、今回この作品を見るのは初めて。うーんダンスが少なくベットの時間が長い。衣装の赤のドレスの色は素敵だがその柄の鳳凰は鶏にしか見えないのは私だけだろうか?

2番・山野すみれ嬢、前回観たのは・・・記憶にないぐらいに久し振りに観た気がする。初見ではないと思うが・・・。真ん中という感じかな。特徴がないというか平均という感じ。

3番・さくら嬢、TSなどで何回か観ている。TSなどではタッチとかもやっていた気がする。元気小柄でステージで飛びまわっている感じ。飛び回って汗はかいているが顔とかにはそれほで汗が出ていない感じ

4番・目黒あいら嬢、ダンスは上手です。たぶん踊ることが好きなんだろうなー。しばらくはこの方向で行くんだろうなー。

5番・春風るな嬢、独特の世界を確立しつつある感じ。この世界好きな人もいるが苦手な人もいるかな。私は結構好きだったりする。

勝手に思った事、印象を書いてみました。まぁ、この日もローソンで日本酒買って日本酒飲みながら見物してましたので酔っていて正確ではないかも知れません。

| | コメント (0)

あわじや 島の海鮮丼 (渋谷)

7日、土曜日仕事に出た為振り替え休日をとり、渋谷道頓堀劇場に出かける。

渋谷に着いたのが13時近かった。まずは昼飯という事で渋谷の街を歩く、最終的には行ったのが「あわじや」という店。

20110207_009 店はビルの地下1階で椅子やテーブルの感じから元はスナックかバーという感じ。注文したのが島の海鮮丼というもの。ご飯は酢飯にするか普通のご飯にするか聞かれたので酢飯にする。待つ事5分ぐらい出てきたのがこれ

20110207_005

20110207_006 島の海鮮丼といっても多分全部が島の物ではない感じ。うーんはずれという感じかな。ご飯は酢飯だが暖かいご飯に今、酢と砂糖を入れて酢飯にしていて生暖かい。上に乗っている魚は・・・マグロはすじの入ったところで美味しくない。シラスは何処のものか分からないがその前の日家で食べたものの方が美味しい。他の魚も鮮度が良ければもっと歯ごたえがあってもいいのだが・・絞めて時間がたっている感じだがそれにしては旨味がもっとあっていいような感じだが・・・。まともだったのは甘エビだけ。これで900円か・・・。場所は渋谷、ランチの競争が激しい場所。近くには同じような海鮮丼などを扱った店も沢山ある・・・。

ただこのメニューは大きく張り出されているメニューではなく大きき張り出してあるメニューはブリの照り焼き丼やカラスカレイの煮付けなど何か手間を加えたものだったのでそちらの方は美味しいのかもしれない。

| | コメント (0)

さかな屋食堂 カキフライ定食 (駿河区)

今日は日曜日で仕事が休み。バイクに乗り昼飯を食べに出かける。何処で食べるか決めずに気の向いたまま走る。で最終的に入ったのがここ

20110206_005 駿河区の大谷街道沿いの店。この辺は静岡大学がありその学生相手の定食屋が何件かありそのうちの1つと思われる。隣にも定食屋という感じも店がある。

中に入ると昭和の食堂という感じの空間が・・・。先客は1名。20代の学生さん風。店の中に貼ってあるメニューを見る。かなり沢山のメニューがある。まぐろの刺身、イカの刺身、キンメの煮物、とんかつ、ポークチャップ、カレーなど。カキフライ定食を注文、各定食に180円で刺身と煮物か刺身とサラダを付ける事ができる。刺身と煮物を付けて注文する。待つこと10分ぐらい出てきたのがこれ

20110206_002

20110206_001 ご飯は大盛り。牡蠣は大きいものが5個。刺身はまぐろが5切れバチまぐろで3切れが赤身、2切は脂があるところで中トロと言ってもいい刺身。煮物として出てきたのはおでんで静岡おでんと言っても問題ない味付け(黒はんぺんが入っていない、だし粉がない、牛筋で出汁を取っていない、串にさしていないなどがあり静岡おでんではないかもしれないがコンビニで売っているおでんより静岡おでんに味は近い)味噌汁はわかめと豆腐とタマネギが入っている。

ボリューム満点で美味い。カキフライも大きくて美味いが刺身が180円しない価格(煮物とセットの価格なので刺身がいくらという価格がない)でこれだけのものが出てくるとは・・・。カキフライ定食700円+180円で880円満足できるランチです。

| | コメント (0)

ラッソ 野菜チキンカレー (清水区)

今日は急遽仕事となる。色々あり今日の昼飯は東名の清水インター近くのインド・ネパール料理の店「ラッソ」で食べる。ここに来ると気がつくと毎回同じものを頼んでいる。Bランチというもの。カレーにナンかライス・サラダ・タンドリーテイッカ・アチャール・デザート・飲み物のセットこの店は結構メニューが変わっているがこのメニューは細かいところでは変わっているかもしれないが基本的には変わっていない。

20110205_002_2 カレーはチキン・キーマ・野菜・ひよこ豆・日替わりから選択する。今日の日替わりはチキンと野菜のミックスとの事、それを選択する。

20110205_003_2 カレーにはシメジ・ブロッコリー・南瓜・にんじん・鶏肉などが入っている。多分シメジが入ったカレーを食べたのは初めて。辛さは5段階から選べる(マイルド・普通・ホット・ベリーホット・ベリーベリーホット)今回はホットを選択したのだがそれほど辛さを感じない。具材にもよるだろうが・・・ココ壱の3辛より辛さを感じない。普通に食べてナンの方が余ってしまった。店員に何の前触れもなく「辛さどうですか?」と聞かれ「大丈夫、美味しい」と思わず答えてしまったが今、考えると辛さを間違えていたのでは・・・・。

飲み物はラッシーを注文してしまう。してしまうというのは、Bランチの飲み物はコーヒーかジュース(マンゴー・ブドウ・オレンジ)でラッシーは入っていなかった。もう一つ値段の高いCランチには入っていたのだが・・・。何の問題もなくラッシーを運んできてくれる。会計時もBランチの料金のままだった。

20110205_001_2 カレーを食べ終わったあとデザートを食べながら飲むと甘くて美味しい。

たまにしか行かないがいつの間にか好きになっている店です。Bランチ1050円でした。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »