« 1月3日 道頓堀劇場 三番叟 | トップページ | 2011.01.05 元旦ではないが »

おにぎり ころころ (小田原駅)

道劇を18時30分頃出て渋谷駅に向かう。今回は18切符利用、普通電車で静岡までという事で、品川駅まで山手線でその後東海道線というコースをとる。

品川駅で駅弁でも買おうかと思って駅弁を見るが・・・売れ切れが多くこれ食べたいと思えるような物がない。エキュートの方も見てみるがこれというものがなく東海道線に乗ってしまう。乗ったのは小田原行きの電車。小田原まで約1時間15分。読書をして過ごす。小田原に着くと次の電車が出るまでに10分以上の時間がある。

小田原駅の改札を出て駅弁を買いに行く。改札出て正面の店では崎陽軒のシュウマイ弁当が売っている。とうとう小田原駅でも販売している。ただ崎陽軒のシュウマイ弁当は最近食べたばかり、もう1軒の店に行く。そこにあったのがこの駅弁

20110103_012中身は

20110103_013 おにぎりの具は梅干と鮭。海苔の香りと味が強くコンビニのおにぎりとは違った味わいのおにぎり。卵焼きは色々なものが入っていて美味しい。そのほかシューマイに鶏肉・レンコン・たくわんが入っている。これで定価500円。今回時間がそれなりの時間になっていた為、半額セールをやっていて250円

20110103_015 お茶を一緒に買って400円。とっても得した気分。

|

« 1月3日 道頓堀劇場 三番叟 | トップページ | 2011.01.05 元旦ではないが »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月3日 道頓堀劇場 三番叟 | トップページ | 2011.01.05 元旦ではないが »