« くら寿司 回転すし  | トップページ | 清水駅の駅弁 いなり・玉子 »

入船寿司 登呂店 (駿河区)

今日(18日)の昼ご飯は色々あり、入船寿司登呂店へ行く。店に入ったのが13時30分過ぎ。店に入ると着物を着た店員に座椅子に座るカウンターに案内される。靴を脱いでその部屋に入ると30席ぐらいのカウンター席が並んでいる。他に客は2組、4人でこの4人も店に入ったばかりという感じでカウンターテーブルにはなにも出ていない。

カウンターの中は板前さんが一人。昼のメニューを渡されて「にぎりなら早くできます」と言われる。にぎりの大盛りを注文。後で分かるのだが他の客も全員にぎりの大盛りを注文している。カウンターの中で5人分をいっきに一人の板さんが握る。時間的には5分~10分の間だと思う。着物を着た店員はカウンターに座った時にお茶とオシボリを運び、寿司が出るとお椀とお茶をかえる。ただお茶は粉の入ったお茶。回転すし以外の静岡市の寿司屋では珍しいという気もする。記憶にある限りここが初めて。で出てきたのがこれ

20110118_001

20110118_002

味はシャリが強いという感じ。味がすっぱいとか甘いとかではなく強いと表現が私の中で1番しっくりくる。特に感じたのは白身と光物。軍艦巻きと稲荷寿司はシャリとネタのバランスが取れている。他のものはネタが薄くシャリが勝っているという感じ。

ランチメニューにぎり大盛り1050円。回転すしのほうがネタとシャリのバランスが取れているもの多いかなという感じ。

|

« くら寿司 回転すし  | トップページ | 清水駅の駅弁 いなり・玉子 »

静岡市内・周辺の飲食」カテゴリの記事

寿司屋など(ランチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くら寿司 回転すし  | トップページ | 清水駅の駅弁 いなり・玉子 »