« 国立劇場 十八番 牡蠣フライ定食 | トップページ | 松屋の豆腐キムチチゲセット »

廻らない回転寿司 台所家 (渋谷)

11日、国立劇場で歌舞伎を観たあと半蔵門線で渋谷まで出て道劇に行く。途中で夕食を食べに出る。行ったところは道劇から3分かからないところにある回転寿司の店「廻るすし台所家」。ここは回転寿司の店だが全く寿司は廻っていない。板前さんに注文して板前さんが握るというかたち。廻っているのはメニューのみ。(曜日や時間帯によっても違うかもしれない)

20110111_023 店に入ったのが19時30分過ぎ。店は結構混んでいる。まずは日本酒をと思い、メニューや店内に張ってある張り紙を見るが純米酒がどれか分からない。本醸造と吟醸は書かれている・・・まぁこの際、冷酒というメニューがあったためそれを注文してみる。何が出てくるか少し期待・・・で出てきたのがこれ

20110111_015 松竹梅の生酒だ。松竹梅を飲むののは初めてだと思う。どうも大きな会社の日本酒は避けてしまう傾向がある。この酒、アル添はしてあるがそれなりに良い。家に帰って調べると酵母を2種類使い製造しているとのこと。次に注文したのは店の前の看板に書かれていた

20110111_024_2 冬の特選にぎりというもの。待つこと5分ぐらい、出てきたのがこれ

20110111_016_2 通常価格の1700円なら次は頼むことはない。1260円なら次来た時頼んでもいいかなという感じ。牡蠣と白子が淡白、これが濃厚なら1700円でも良いと思うが・・・。次に注文したのが光物3種

20110111_019 鯵・鰯・しめ鯖。まぁそれなりに美味しい。それからイカの塩辛の手巻きを注文

20110111_020 塩辛を手巻きにして食べたのは初めてだがこれ美味しい。最後に生牡蠣を注文

20110111_021 小さめの牡蠣を1貫につき2個のせている。やはり淡白というのが印象。まぁ値段が160円(1皿)で小さめの牡蠣4個と考えれば満足出来る。

冷酒420円・冬の特選にぎり1260円・光物3種315円・塩辛手巻き120円・生かき160円合計2275円まぁこんなもんでしょう。

|

« 国立劇場 十八番 牡蠣フライ定食 | トップページ | 松屋の豆腐キムチチゲセット »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

寿司・回転・持ち帰りなど」カテゴリの記事

牡蠣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国立劇場 十八番 牡蠣フライ定食 | トップページ | 松屋の豆腐キムチチゲセット »