« 清水駅の駅弁 いなり・玉子 | トップページ | 1月23日 狂言を観て一番印象に残ったこと »

カンボジア料理アンコール・トム バイリン (町田)

23日狂言を観る為、新百合ヶ丘に向かう。途中の町田にてランチを食べる。行ったところは

20110123_016 カンボジア料理の店「アンコール・トム」という店。注文したのが「バイリン」というカンボジアの焼き飯のランチセット。待つ事8分ぐらい出てきたのがこれ

20110123_008

20110123_009

20110123_010

20110123_011 バイリンのスープ・サラダが運ばれてくる。味はベトナム料理に似ている。海老が沢山入っていてこれが美味しい。あとハムのようなものが入っていてこれが独特の味を出していてカンボジア・ベトナム・タイあたりの料理という感じを出している。味付けにヌックマムかナンプラーを小量使っている感じ、米はジャポニカで多少ベトベトしている。油も多少多い。スープは大根やカボチャが入っていてあまりくせがない感じのもの。サラダにかかっているドレッシングはまさにベトナムでよくあるものの味が薄い物という感じ。

メニューにはカンボジア・ラオス・ベトナム・タイ・ミャンマーのビールやその辺の地域のお酒などが置いてあって条件さえ合えばそちらを飲んでみたいなと思える。

バイリン・サラダ・スープを食べ終わるとデザートが運ばれてく。

20110123_012デザートというのは何処の国に行ってもあまり変わらないような気がする。これもカンボジア風なのかどうか良く分からない。コーヒーはセットには付いてこない。コーヒー1杯100円。コーヒーは薄くて香りもあまりなく、確かに100円のコーヒーという感じのもの。バイリンランチセット880円。こんなもんでしょうという感じです。

|

« 清水駅の駅弁 いなり・玉子 | トップページ | 1月23日 狂言を観て一番印象に残ったこと »

その他の飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清水駅の駅弁 いなり・玉子 | トップページ | 1月23日 狂言を観て一番印象に残ったこと »