« はまぐり食堂 (三重県桑名市) | トップページ | 花いち 赤坦々麺 (清水区) 閉店 »

寿し魚遊 (横浜桜木町)

12月12日は第2日曜日で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂が開催される為、横浜能楽堂に出かける。狂言は13時会場の14時開始。横浜に12時半過ぎに着いてランチを何処かで食べることにする。ちなみに移動は18切符使用。

今回は桜木町駅近く、有名なラーメン屋「一欄」の隣にある「寿し魚遊」という店に入る。店に入るとすぐにL時のカウンターがありカウンターの中に2人の寿し職人がいる。カウンターの上は半分がショーケースになっていてネタが並んでいて半分が水槽になっていた小さ目のカワハギと鯵が泳いでいる。他にも水槽があり色々な魚がいる。上にぎりを注文する。一人の職人が寿しを握り一人が巻物を担当している感じ。5分~7分ぐらいだったと思う。出てきたのがこれ

201012123

201012124 今回いつも使っているカメラを忘れ携帯電話で撮っている為、斜めになってしまい画像もよくない。寿し10貫にかんぴよう巻きに味噌汁・茶碗蒸し・サラダこれが上にぎりを頼むと出てくる。ほかにお茶も出てくる。お茶は回転寿司で出てくるようなお茶パウダーを使ったもので温度もぬるいものが出てくる。味噌汁は海老の出汁がしっかり出ていて美味しい。茶碗蒸しは小さめのものでこれもぬるいが海老や銀杏なども入っている。サラダは特徴のないサラダ。寿しは小さめだがその分ネタは厚めという感じ、まぁ女性客が喜びそうな感じかな。

上にぎり1000円。まぁこの内容で1000円なら満足です。

|

« はまぐり食堂 (三重県桑名市) | トップページ | 花いち 赤坦々麺 (清水区) 閉店 »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

寿司屋など(ランチ)」カテゴリの記事

野毛・桜木町周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はまぐり食堂 (三重県桑名市) | トップページ | 花いち 赤坦々麺 (清水区) 閉店 »