« 鮨ダイニング 江戸や (新宿) | トップページ | 最近 »

崎陽軒 シウマイ弁当

11月7日、新宿でのイベントが終わり、新幹線で静岡に帰る時に買ったのが、この弁当。横浜の崎陽軒のシウマイ弁当。東京駅の東海道新幹線待ち合い室付近に崎陽軒がありそこで販売されている。崎陽軒というと横浜というイメージが私のはあるのだが・・・。

20101107_017

20101107_021

20101107_024 中身は毎度変らずなのだが包装が変っている。崎陽軒のシウマイ弁当は何だかんだで1年に1回ぐらいは食べているのだが・・・毎回違う事は違うのだがこれは極端に違っている気がする。この弁当東京の工場で製造されているのでこうなっているのかも知れないしこゆう物になったのかも知れない。過去のものは

20070130

20081207_012

20090723_dx_022 それぞれ包装紙(創業100年だったり横浜開港150年だったり)が違うのだが紐が付いていて紙だったのだが今回のは箱型の蓋になっている。私としては箱型の蓋より紐が付いた包装紙の方が味があっていいなと思える。たった今気が付いたのだが紐付きパッケージの方の値段が780円になっている。今回私は750円で買っているが・・・。その辺てどうなってんだろ?ちょっと調べたくなった。

味の方は全く問題なく美味しい崎陽軒のシウマイ弁当。結構好きなのだが他の食べた事のない駅弁や他の飲食店に入ってしまう事も多くやはり年に1回程度しか食べていない感じの駅弁。多分この日も他に面白そうな駅弁があればそっちを買っていた。

追加・今年の9月よりシウマイ弁当の値段が780円から750円に値下げになっていただけだった。

もう1回追加、弁当の包装の仕方は東京工場でつくられたものが箱型で横浜工場でつくられたものが紙に紐との事。

|

« 鮨ダイニング 江戸や (新宿) | トップページ | 最近 »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鮨ダイニング 江戸や (新宿) | トップページ | 最近 »