« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

最近

仕事の忙しさもひと段落して狂言・歌舞伎・ストリップに行こうと思っていたが体調がすぐれない。11月26日~27日で東京に出かけ26日の昼間、国立劇場で歌舞伎・夜、国立能楽堂で狂言を観ようとチケットを買っていたのだが・・・・体調がすぐれず行くのをやめる。27日には渋谷の道劇に行こうと思い、ビジネスホテルを予約していたがキャンセル。キャンセル料で80パーセントの料金を持っていかれる。歌舞伎のチケット2500円・狂言のチケット3100円・ホテルのキャンセル料3900円合計9500円を無駄にする。なんてこった。今日も仕事はしているが体調はすぐれない。今週末、今年1回目の忘年会だというのに困ったもんだ。

若い頃は平気だった事、無理が出来なくなってきている。無理をすれば体調を壊してしまう。
あー嫌だ嫌だ。

| | コメント (0)

崎陽軒 シウマイ弁当

11月7日、新宿でのイベントが終わり、新幹線で静岡に帰る時に買ったのが、この弁当。横浜の崎陽軒のシウマイ弁当。東京駅の東海道新幹線待ち合い室付近に崎陽軒がありそこで販売されている。崎陽軒というと横浜というイメージが私のはあるのだが・・・。

20101107_017

20101107_021

20101107_024 中身は毎度変らずなのだが包装が変っている。崎陽軒のシウマイ弁当は何だかんだで1年に1回ぐらいは食べているのだが・・・毎回違う事は違うのだがこれは極端に違っている気がする。この弁当東京の工場で製造されているのでこうなっているのかも知れないしこゆう物になったのかも知れない。過去のものは

20070130

20081207_012

20090723_dx_022 それぞれ包装紙(創業100年だったり横浜開港150年だったり)が違うのだが紐が付いていて紙だったのだが今回のは箱型の蓋になっている。私としては箱型の蓋より紐が付いた包装紙の方が味があっていいなと思える。たった今気が付いたのだが紐付きパッケージの方の値段が780円になっている。今回私は750円で買っているが・・・。その辺てどうなってんだろ?ちょっと調べたくなった。

味の方は全く問題なく美味しい崎陽軒のシウマイ弁当。結構好きなのだが他の食べた事のない駅弁や他の飲食店に入ってしまう事も多くやはり年に1回程度しか食べていない感じの駅弁。多分この日も他に面白そうな駅弁があればそっちを買っていた。

追加・今年の9月よりシウマイ弁当の値段が780円から750円に値下げになっていただけだった。

もう1回追加、弁当の包装の仕方は東京工場でつくられたものが箱型で横浜工場でつくられたものが紙に紐との事。

| | コメント (0)

鮨ダイニング 江戸や (新宿)

仕事の方が忙しく残業だけではおいつかず、休みの日にも出ている。ここ数週間週2回の休みが週1回になってきている。
その中、新宿に出かける。朝起きれたら行く。起きれなかったらやめるというふうに決めて前日の夜寝る。で結果として朝7時頃目を覚ます。

清水~小田原~新宿で着いたのが12時少し前ぐらいでまずは昼飯という事で行ったのが南口を出て甲州街道を初台の方向に歩くいて5分ぐらい(信号待ち時間でかなり変る)のところにある「鮨ダイニング江戸や新宿店」に行く。カレーうどんの千吉が1階でそのビルの地下1階が江戸や。

12時少し過ぎに店に入るが客はまだ誰もいない。1人という事でカウンターの好きな席のどうぞと言われる。カウンターは7~8人ぐらい(正確ではない)座れるようになっていて目の前で板前さんが握ってくれるようになっている。今日は(日曜の昼の時間帯)はカウンターの中は一人の板前さんが握っている。

頼んだのがランチメニューの満腹ランチというもの1・5人前で15貫との事。出てきたのがこれ

20101107_007

20101107_008 お茶は業務用パウダー茶を自分で入れる形。変なお茶を奥から出されるよりよっぽど良いと思えるようになったのは最近。寿司は1貫1貫が小さめだがそれなりの美味しい。特に、こはだが良い塩梅でここ1年ぐらい食べた中では一番美味しかった。甘エビも1貫につき3コのっている。

味噌汁付きで1000円。ちなみに普通の1人前の日替わりランチは700円との事。これで1000円なら満足できるかなという感じ。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »