« まい泉 ヒレかつ弁当 | トップページ | 横浜 寿し天龍 »

沼津駅 コロッケそば

前日に続き、10日も出かける。10日は第二日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜能楽堂で狂言の公演がある為、横浜・桜木町に出かける。途中で電車の待ち合わせがあり沼津駅で10分以上待つ事になる。

まぁそんなにお腹は空いていなかったのだが三島コロッケが入ったそばが立ち蕎麦のメニューにある。これは食べてみなければと思い注文する。

20101010_003 うーんつゆの温度がひくすぎる。確かに立ち蕎麦のつゆの温度は低め設定だとは思うが・・・今日のはちょっとひどいかもしれない。もう少しぬるかったら本気で文句言ったかもしれない。「これでお金取るの」という感じで・・・。蕎麦全体の味は悪くないがコロッケが高級すぎて浮いているという感じ。ちなみに三島コロッケとは沼津市の隣の市三島市のご当地グルメでB-1グランプリにも出ているコロッケで定義としては箱根西麓でとれた三島馬鈴薯(メークイン)を使用との事。

ここで使っているコロッケは完全にいもをつぶしているところといものかたちを残していてつぶしていないものが混在しているコロッケで温かかったらもっとすごく美味しいだろうなという感じのもの。コロッケそば380円。うーん今ひとつかな?

|

« まい泉 ヒレかつ弁当 | トップページ | 横浜 寿し天龍 »

旅行・地域」カテゴリの記事

蕎麦・うどん(蕎麦屋・うどん屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539485/49719840

この記事へのトラックバック一覧です: 沼津駅 コロッケそば:

« まい泉 ヒレかつ弁当 | トップページ | 横浜 寿し天龍 »