« 国立劇場 軽食喫茶 濱ゆう おでん定食 | トップページ | 沼津駅 コロッケそば »

まい泉 ヒレかつ弁当

歌舞伎を観終わったあと、なんだかんだと都内を徘徊して、最後にいたのは池袋。池袋~品川に行き東海道線で清水まで帰るというルートを今回はとった。

夕食をどこかで食べて・・・という時間がなく品川で駅弁を買って、電車の乗客が少なくなる小田原手前あたりで駅弁を食べるという計画で行く。

品川駅で駅弁を売っているのは2か所(新幹線フロア入れれば3か所)1か所は売り切れですでに閉店している。もう1店も幕の内弁当1個しか残っていない。この幕の内弁当は食べた事があり、特に美味しくないわけではないが今日はこれではないなという感じがしたので購入やめてエキュートにここでは有名どころの料理がテイクアウトで売っていてその中には弁当もある。

今回買ったのはとんかつ「まい泉」のヒレかつ弁当。とんかつ屋に行ってヒレかつとロースかつがあれば絶対ロースかつを頼むのだが今回はなぜかヒレかつにしてみた。それとお茶を買って電車にのる。電車は予想通り混んでいて座席に座る事すらできない。

だんだん空いてきて弁当を食べ始めたのが国府津を過ぎたぐらい。ボックス席に1人で座り弁当を開く。

20101009_010 ヒレかつってこんな形のものがあるんだ。ふだんひれカツと言えばもっと小さいやつでそれが何個か入っているものを想像していた。味は・・・ひれかつってこんなに軟らかかったけという感じの柔らかさ。ブログを書くためレシートを見なおすとやわらかヒレ弁当と書かれている。私の完全な個人的な感想だがここまで軟らかくする必要ないんじゃないという感じ。この弁当で一番すごいと思ったのはソースの味。写真では見ずらいが2袋入っていてこれ絶品です。このソースは駅弁屋では出せない味、とんかつ専門でやっているから出せる味だと思う。値段は997円。

これを駅弁の部類に入れて良いのかどうかはわからないが一応、駅で販売されているため駅弁のカテゴリーに入れました

|

« 国立劇場 軽食喫茶 濱ゆう おでん定食 | トップページ | 沼津駅 コロッケそば »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国立劇場 軽食喫茶 濱ゆう おでん定食 | トップページ | 沼津駅 コロッケそば »