« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ここ5日以内に飲んだ酒

20100919_001

20100926_004

20100928_003

タイトルの通りここ5日間ぐらいで飲んだ酒。4本中2本がひやおろし、時期だね。やっぱ純米酒(純米吟醸含む)は美味い。この酒4本それぞれ違う品種の米使用していて多分酵母もそれぞれ違う。ゆえにそれぞれ味が違う。やっぱり純米酒、好きです。焼酎などより高いがやめられません。純米酒もっと安ければいいのにと思う今日この頃。今日この頃ではなく昔から安くなっいたらいいなとは思っている。

まぁ無理か、純米酒サイコー。酔っ払いが書いてますので・・・・・。

| | コメント (0)

蛇の目寿し 静岡七間町

今日は静岡の街中の映画館に映画を観に行った。上映時間が金曜日までは12時台と17時台2回上映されていたのだが昨日から17時台の1回のみの上演となって、30日で上映終了とのことで前売り券を買っていたため観に行く。

19時ごろ終了。何処かで夕食といく事で映画館の近くに行ってみたい店が何件かありその1件に入る。蛇の目寿しという昔からある寿司屋に入る。ネットの情報によると85年以上の歴史があるとの事。実は私、20年ぐらい前に1度店の中には入った事がある。客としてではなくある仕事の為入ったので食事をしたことはない。85年の歴史の中で1度回転寿司にした事がありそのレールはそのまま残っている。あとタバコや宝くじの販売などもしている。

20100926_003 昔は普通の寿司屋だったが色々なことがあり格安の定食屋になったという感じ。昼のランチタイムだけでなく夜も500円の定食メニューが10種類程度ある。定食については頼まなかったのでどんなものか分からない。注文したのが竹千代セットというもので出てきたものがこれ

20100926_001

寿司屋の出したものとは思えないような寿司。たぶん100円の回転すしでもこんなネタだしていたらつぶれる。マグロのスキミも、「ん~」というモノ。茶碗蒸しは一体いつつくったの?ぬるい上に表面の色が変わっている。これで1380円???寿司を握った店長と思われる人間はふらふらしている。酒に酔っているのか病気なのか分からないが・・・こんな店が生き残っているのは奇跡。もしかしたら定食が美味しいのかもしれない。

あくまで個人的な感想なのでこれで1380円満足する人がいるかも知れませんので・・・・。

| | コメント (0)

かつや 渋谷道玄坂店 とん汁定食

道劇を出て夕飯を何処で食べようか渋谷の街をさまよう。まぁ時間が時間だけあって店の外に行列が出来ている店も何件かある。

あまり時間をかけたくなかったし静岡で食べられるものもどうか?と思い入ったとこは「かつや道玄坂店」

前回かつやに入ったのは新宿で期間限定メニューのラー油カツ丼というものを食べたのだがhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/07/post-fae5.html今回は限定品でなく通常のメニューの中からとん汁定食を注文。まぁ食券の自動販売機を見て選んだ為、どんなもんが出てくるか分からなかった。出てきたのがこれ

20100920_010

20100920_011

とん汁にヒレかつ付き。ヒレカツはとんかつ専門店だけあって衣がサクサクしていて美味い。とん汁もそれなりに美味いがもう少し全体的に味が濃い方が好き。とんかつソースは酸味が強いソースでそれなりに美味しい。これで680円は納得できる定食という感じかな。

| | コメント (0)

2010.09.20 渋谷道頓堀劇場

なんだかんだで劇場に着いたのが13時近かった。舞台では夏川あきさんのデジカメをやっている。夏川さんは初見、この人に似ている踊り子さんが昔いてその人と見間違うほど似てました。本当に名前を変えて再デビューしたのかと思うほどで・・・。びっくりです。面白いステージを見せてくれる人です。今回の収穫でした。あと久々の感想を一言づつ書いてみようと思う。

3番、永瀬ゆらさん・何回か道劇で観ている。小柄で小柄が好きという人には良いのでは・・・たしか同じ事を前にも書いた気がするが・・・体のきれいな線とか表情とかは良いです。

4番、夏野かをりさん・TSや道劇などで何回も観ている方です。さすがですという感じ。ルックスよし若さが感じられるヒップ。いやーいいですね。

5番、川中理沙子さん・この人も何回も観ている方で、本当に綺麗です。動き、体の線。すばらしいです。やっぱりストリップはストリップの良さがある事を感じる。

6番、翔田真央さん・多分というか間違いなく踊り子さんの中で一番多く観ている人。今週が6周年との事。周年作で新作です。1回目観た感想は・・・なぜ和服ではないんだろうか?曲とステップが複雑なため手拍子が難しい感じがする(踊っている方はもっと難しいと思うが)2回目を観て足の線が良く観れて本人の良さが強調された作品という感じ。

1番、東条美月さん・2回目と3回目の演目が違う。2回目の演目は迫力ありましたね。この方は10月引退する事が決まっているようです。今まで観てきた中で印象にのこっているのはのは造り物の大きなチュパチャップスをふりまわし動きまわっている元気な姉ちゃんという感じだったが・・・。小柄だが迫力あります。迫力だけでなく美しい体の線もあり良かったです

2番、夏川あきさん・新しいタイプの踊り子さん発見です。ステージが面白い。ちょっと体は硬いかな?今後が楽しみです。

以上1回目の3番から3回目の2番まで滞在。

| | コメント (0)

ぶっちぎり寿司 春夏秋冬(渋谷)

20日渋谷道頓堀劇場に出かける。家を出るのが遅くなってしまい渋谷駅に着いたのは12時過ぎ。でまずは何処かで昼飯をという事で入ったのが「ぶっちぎり寿し春夏秋冬」

20100920_008 以前から行きたいとは思っていた店ではあったがなんだかんで行く機会がなかった店。て注文したのが特上にぎり・・・特上と言っても一人前1000円。普通のにぎりが800円という店。出てきたのがこれ

20100920_003 味噌汁も付いてきた

20100920_006 味噌汁の具は見えている桜えびのみ他には何も入っていないが出汁がしっかり出ていて味も濃い。寿司は美味い。特に海老とトロ。この2貫は本当に美味しい。これまで何件か寿司屋入ってきたがマグロは一番美味しかった。価格的にも良いし、この特上寿司は良いと思う。

| | コメント (0)

吉野家 牛鍋丼

今日、久し振りに吉野家に入る。今日は午前中にちょっと仕事があり職場に行ってなんだかんだで全てが終了して職場を出たのが12時を過ぎていた。で、何を食べようか山を下りながら(職場が山の方にある)考える。それほど食べたいというものがない。そういえば吉野家が牛鍋丼というのを280円で出しているのを思い出し向かう。

で頼んだのが牛鍋丼・玉子・お新香・味噌汁。単品で頼むがお新香と味噌汁がセット価格になるらしい。で出てきたのがこれ

20100919_002

うーん牛鍋丼は初めて食べるのでこんなもんかと思うが・・・お新香の味が量が増えて味が薄くなっている感じがする。明らかに器は違っている。でお茶でなく水。水を入れる湯飲み茶碗も小さくなっている。水の場合コップを使っていたと思うが・・・。味噌汁と玉子は極端な変化はないと思われる。

牛鍋丼だがもう少し味が濃くてもいいかなと思える。牛丼の方が味が濃いような感じはする。まぁ実際にはどうか分からないが・・・。なんか個人的な感覚だが吉野家がフルモデルチェンジしたという感じがする。値段の方もセット価格で安くなっていて牛鍋並盛り280円・お新香と味噌汁で120円・玉子50円で合計450円。もう少し牛鍋丼の味が濃ければ本当に大満足できたという感じです。

| | コメント (0)

静岡駅 沼津魚がし 食べ処 飲み処

2010091617_dx_023

2010091617_dx_024

さて問題です。この刺身定食いくらだと思います。・・・・答えは500円しかも場所は静岡駅から徒歩30秒。静岡駅をどこまで静岡駅と考えるかによっては違ってくるが・・・駅近くであることは間違いない。18切符などで12時ごろ静岡通過する人などには超お勧めの店。

駅ビルの中にも沼津魚がしの寿司屋店があるかそこから外に出て1分のところにこの店はある。鉄道警察隊の横がこの店。

2010091617_dx_027

この刺身定食、この系列の店で使えなかった切れ端などを一部使っている感じ。手前に綺麗に並んでいるのはこの刺身定食用だと思うがその奥の方はカツオと太刀魚の切れ端。あじ・鰤の子供・カンパチの子供が前に並んでいるものだと思う。(店員に聞いたわけではないので違うものかもしれない。おそらく違うだろう)なんにしてもこれだけ(確実に5種類以上)のものが500円。量が少ない訳でもない。なにより美味い。魚好きの方にはお勧めです。

他にもこんなメニューが500円です。

2010091617_dx_025

500円のうな丼てどんなのだろう興味深々です。でも昼の時間帯に静岡駅周辺にいる事などほとんどないため今度いつ来れるか分かりません。

| | コメント (0)

寿司茶屋 桃太郎寿司 池袋東口店

新宿でのイベントが終わり、今日宿泊するホテルが池袋駅前だった為、池袋に移動。なんだかんだで12時近くなっていた。ランチからこの時間まで何も食べていなかった為、かなり腹が減っていた。で行ったところが又も寿司屋。

この時間、さすがに池袋といってもこの時間に食事となるとあまり店がない。居酒屋とラーメン屋ならあると思うが・・・で事前に調べておいた寿司屋に・・・。

もう疲れていて早く寿司が食べたいという感じで行く。店に入るとカウンターに案内される。ゆっくり食べたい時はカウンターでない方が良いのだが・・・

まず飲み物を何にするか聞かれ寿司には日本酒と思い、カウンターにおいてある日本酒のメニューから一の蔵を注文。一の蔵はひめぜんなど甘口の酒が有名だがプラス8の超辛口の酒が置いてあったため。

で、つまみだが白板やカウンターの上のメニューにもあるが・・・高い。私の基準からするとむちゃくちゃ高い。食べログの平均利用金額が3千~3千999円だったはず・・・。白板に書かれているメニューには値段が書かれていない。このあと分かるのだがYAHOOに店が出している曜日別サービスにぎりもちがっているし、セットメニューはメニュー店の張り紙などどこにも書かれていないし、セットメニューを聞くと高いものを勧めてくる。(もちろん値段は言わない)こちらがこうゆうメニューありませんでした?と聞くと人気がないから今、メニューからなくしちゃったとのこと。個人の店ならそれもありかと思うがチェーン店でしっかり自分のところがYAHOO紹介しているメニューいかがなものかな?すぐ訂正すべきだと思うが・・・

店員が進めてくれたハマグリとかつおの刺身を注文。

2010091617_dx_012 日本酒は冷酒なのに徳利に入ってくる。お通しはカツオを煮たもの。刺身のカツオはもっと厚く切った方が美味いのだがこんなもんでしょう。

2010091617_dx_014

ハマグリは1個100円で1個単位で注文が出来た。これはサービス期間とのこと。

2010091617_dx_015

これが問題のセットメニューこれが宝というメニューこの下に舟というのがあるはず。で店が言ったのは。セットは3種類で真ん中のにしておきますか?まぁこれは日本人が一番いきやすい真ん中を店側がすすめてくれたんだと解釈しておきましょう。舟というメニューは人気がないのでメニューからはずしたとの事。そのメニューとやらは何処にあったのか?見えるところには掲示していない。カウンターの上にはつまみと日本酒のメニューしかないが・・・。

で店の中に1貫いくらで沢山の寿司ネタが書かれているうちの多分これはないだろうと思われるかじきを注文。しっかりとないとの事。回転すしならそれも許せるだろう。メニューとして値段が書かれているものだよ。

あと単品でかんぴょうでわさびをつけてもらったものと曜日別サービスのあわびを注文

2010091617_dx_016

かんぴょうはもう一切れありました。一切れ食べてから写真撮ってない事、気が付く。かんぴょうが一番美味しかったと思う。

2010091617_dx_017

で、あわび。歯ごたえがあるというより硬い。これはもっと薄く切るべき。最初に出てきたカツオと逆。あわびとして食べているのではなく寿司として食べてるンだから。まぁ厚いほうがいいという客の方が多いんだろうが

あと日本酒、新潟の影虎、純米酒この蔵元は十数年前まで純米酒しか造ってなかった蔵元(私の記憶が正しければ)を1合で会計が5060円なり。まぁ細かい点を言えばまだ気になる点が沢山あるが(お茶や皿の交換など)・・・この程度でそれなりの店なんでしょうね。東京にはいい店少ないというか私が探せてないだけなんだろうが。やはりそこにすまなければいい店なんて早々みつかんないよな。

次に書くのは次の日、静岡に帰って入った店。会計500円でした。

| | コメント (0)

新橋志乃多寿司 都庁店

9月16日新宿にいる。目的は11日と同じ年2回10日間づつ行われるイベントに行くため今回違うのは最後までいるつもりなので泊りになる事。まぁそれはさておき今回もランチを新宿で食べる。

今回も寿司屋という事で事前に調べておいた都庁の都議会議事堂地下1階にある寿司屋
名前は新橋志乃多寿司 都庁店。

2010091617_dx_011

看板だけ見ると新橋だがここは都庁の議事堂エリア

注文したのは大盛りにぎりと単品でさんま2貫、おもてにあった白板に今日のお勧めでさんまといわしがありそれぞれ1貫が50円との事。大盛りにぎりが900円なのでちょうど1000円になる事もあり注文する。出てきたのがこれ

2010091617_dx_002

これ写真の錯覚ではありません。味噌汁と寿司のバランスがこんな感じです。寿司が極端に小さいわけではありません。お椀が大きいのです。確かに大椀付きとなっていたが・・・大きい。味噌汁の中身はアサリ汁で極普通の味噌汁。寿司のアップ

2010091617_dx_004

うんこれで1000円なら良いかも知れない。という感じかな。

| | コメント (0)

駅弁 深川めし (東京駅)

新宿からの帰り時間的にどこかに寄って何かを食べていくというのが不可能だった為、新幹線で駅弁となる。

東京駅にて、時間も22時ぐらいという事で残っている駅弁も4種類。その中で選んだのがこれ

20100911_dxsm_006

20100911_dxsm_009

深川めしというより穴子めしという感じがしないでもないが・・写真では分からないが穴子の下には海苔があり炊き込みご飯の上にのっている。穴子の上の魚はハゼの甘露煮。東京の名物を入れている感じ。ハゼって東京名物なのかどうかは知らないが・・・なぜハゼなのか?この駅弁850円。それなりに美味しいかなという感じです。

| | コメント (0)

鮨丸 新宿

昨日は新宿に出かけた目的は年2回行われているイベント?を観に行くため。15時開始なので少し遅めにランチを何処かで食べようと入ったのがここ

20100911_dxsm_005

新宿の大塚家具の近くにある寿司屋。最近寿司屋にはまってきている感じもあるがネットで何件か行きたい店を選んでおいて後は運と勘で入るというやり方。今回は数件回ることなく、すんなり入った。

まぁランチの看板がこれだけ出ていると入り安い。この店は夜は高級寿司店らしい。店の中に入ると・・・カウンター席しか見えないつくりになっている。奥や2階などテーブル席などあるのかもしてないが先客は6人、2人の客3組。カウンターに座っている。カウンターの中は3人の職人がいる。私が滞在した時間私の分もそうだが寿司を握っているのは1番年配の店長と思われる職人。そのほかの2名は仕込みなどをしている。

今回注文したのはランチメニューの握り1・5人前(てんご)というもの(てんご)と言うのは清水の寿司屋などでも使われており昔からある略語なのだろか?寿司屋以外ではあまり聞いた事のない言葉。何はともあれでてきたのがこれ

20100911_dxsm_002

寿司のアップ

20100911_dxsm_001

お茶は寿司を注文すると飲みもの何にしますかと聞かれお茶にすると暖かいお茶にするか冷たいお茶にするか聞かれる。冷たいお茶を選択、湯のみではなくコップで出てくる。あとこの店日本酒のメニューがかなりの数貼ってあり全てに日本酒度が書かれている(値段は書かれてないが)寿司のメニューも貼ってあり何処で水揚げされたものか書かれているが値段は書かれていない。

味噌汁はあら汁。これは文句なく美味しかったです。寿司に関しては、この店はランチ1・5の時はこのネタを出しますと書いている。光モノとあるが確かに酢でしめたものも光モノというのかも知れないが・・・あとウニが淡白でした。ウニってもっと濃厚な味だと思ったが・・・ウニはこのネタを出しますというところには書かれておらずシャコの代わりの出されている。あとは特徴のないちょっと酢が弱い感じのお寿司でした。

値段はにぎり1・5人前で1365円でした。まぁこんなもんでしょうね。

| | コメント (0)

新橋演舞場 幕の内弁当

と言う事で新橋に来た理由は歌舞伎を見る為、歌舞伎座が改築工事の為一幕見が出来ない為歌舞伎を見る機会が減っている。今日は午前中に定期受診がありその為、休日を振り替えた為、1日休み。午前中に受診が終われば、新橋に4時30分にいる事は可能。チケットも3000円の席が残っていたという事で1週間ぐらい前にチケットをネットで購入。ただ予定外は台風だったが・・・・まぁ最終的に台風の影響は帰りの新幹線に遅れがありちょっと帰りが遅れたくらいだったが・・・。

新橋演舞場に入るのは初めて。本当に右も左もわからない。なんで開演15分前にしか会場を開けないのか?もっと前に開けても・・・ロービーはごったがえしている。夕飯の予約・・・おでん定食が食べたいが予約をするところのメニューにはない。本日はそば処休みと書かれている。たしかおでん定食はそば処で出しているはず。というところですぐあきらめ弁当を買う。(ただ本当にそば処が休みであったかどうかは不明。2階に降りた時、営業していた後のような感じが・・・・)本当に右も左もわからない。入場の時エスカレーターを上がって・・・と言われたのだがエスカレターが何処にあるか分かったのは最後の幕間の時。歌舞伎座では何がどこにあるかはわかるのだが・・・。

とにかく今回、食べたのが演舞場の中で売っていた弁当、多分幕の内と書かれていたと思うが弁当には折詰弁当というシールがはられている。

2010098_013

箱は結構しっかりしている。

2010098_015 1個1個がしっかりしていて美味しい。が1300円はちょっと高いかな?私の基準ではちょっとではなく高いですが・・・まぁ今回は時間的にもデパートの弁当を買う余裕もなかったし新橋駅から歩いて行くとデパートはない訳で・・・。でも夕食を幕間で食べている人が少ないような・・・9時終わりならそれからどこかに食事に行く人が結構いるのかもしれない。最後までいないで帰る方も結構3階ではいる感じ。それなら幕間で食べる事ないなと一人で納得する。

| | コメント (0)

まぐろメンチバーガーと沼津駅蕎麦

今日は定期受診。受診は午前中で終わる予定の為、新橋へ出かかる。

定期受診思ったより時間がかかり昼飯を食べる時間がなくなってしまった為、清水駅にてこんなものがあった為、購入。

2010098_003

2010098_004_2

うーんそれなりかな。くせとかがなく・・・これなら普通のメンチバーガーの方が・・・というところまで普通のメンチカツに近い。値段が220円。そんなもんでしょう。昼飯がこれだけでは足りない。

新橋まで普通電車で行く。その途中、沼津駅で待ち合わせの時間が10分ほどあった為駅そばを食べる。コロッケそばをと思ったが売り切れで天ぷらそばを食べる

2010098_005

これぞ三島駅・沼津駅で出している天ぷらそば、天ぷらが薄い。これが駅そばとしては最高に食べやすい。でそれなりに美味い。満足して新橋に向かう。

| | コメント (0)

豊橋駅 稲荷寿司 (片山津温泉の旅 最終)

金沢駅から清水駅に向かう。途中何回も乗り換えをする事になる。小松駅で30分、福井駅で40分以上、敦賀駅で30分、近江塩津で30分ぐらい待ち合わせの時間があったかな?(正確ではないがだいたいそんなもん)その時間を利用して駅の周辺を徘徊。小松駅のコンビニで面白いもの発見購入

201009045_128

アカイシカニというカニを加工して酒のおつまみにぴったりの味にしてあるもの。購入して家に帰ってから酒のつまみとして利用。

とここまでは各駅時間があり色々な事が出来たのだが近江塩津駅から米原駅まで行くと前原駅6分ぐらいの待ち合わせで特別快速豊橋行きが出ていてそれに乗る。時間は17時30分すぎ夕飯を食べていない。このまま豊橋まで行けば20時ぐらいになる。食べ物を全く持っていない。腹が減る。昼を食べたのが12時前でそれから飲み物意外なにも食べていない。と思っていると大垣駅で6分停車。キヨスクに行ってビスケット購入。

で本格的な夕食にありつけたのは豊橋駅で駅弁を購入する。豊橋駅でも乗り換えの時間があまりなく(1本電車を遅らせればいいだけなのだが明日から仕事の為、遅くなりたくなかった)急いで駅弁を買った。あった弁当は助六と稲荷寿司。助六は何処にでもあるため稲荷寿司を選択、電車の中で食べる。

201009045_137

201009045_139

201009045_141

うん確かに稲荷寿司だ。まさか稲荷寿司と紅ショウガだけとは・・・しかも7個も・・・。味はちょうどよい味付けで美味しい。豊橋は稲荷寿司って有名なの?豊川は稲荷神社があるから有名かもしれないが・・・。美味くて、お腹が減っていた事もあり7個すぐに食べきってしまった。まぁ美味しくて値段も480円。納得できる駅弁です。

| | コメント (0)

おでん 山さん 金沢駅 (片山津温泉の旅8)

この日昼ごはんを食べたのが、金沢駅の中にある金沢百番街の中の山さんというおでん屋さん。おでん屋と言っても金沢の名物を出したり、刺身などもいいものを出している店

201009045_124

まぁ色々なものを食べたいという事で色々悩んだがやはりここはおでんを食べたい。新鮮な刺身も食べたいという事で刺身定食におでんを単品に生ビールという注文をする。

まずビールそれに続いておでんが運ばれてくる。

201009045_121

豆腐・ロールキャベツ・つみれ・だいこん・角天どれも美味い。おでんが出てきてすぐにさしみ定食が出てくる。

201009045_122 刺身のアップ

201009045_123

刺身の量が少ない。昼に刺身定食として出す内容のものか?確かに1品1品は良いものを使っているが・・・。甘エビ・本マグロ・サーモン・ノドグロ・たこ、本当に上品に薄く切ってある。ここは日本料理の高級店?私はおでん屋に入ったつもりだが・・・。隣の客に今日のマグロは大間のマグロという話を店員がしている。話の内容からこの人は店主の息子らしいが・・・。まぁこのお客さんと店側がどうゆう人間関係か知らんがこの店側の話し方はどうかな?と思っていると他の客(かなりお歳の二人)が入ってきて、うどんを注文した。この店員「うどんだけ?、うどんだけ?」とうどんだけを繰り返し言う。「うどんだけでよろしいですか?」ならまだ分かるが・・・それ以外の店員の方は客に丁寧な言葉で客に接していましたが

おでんは美味しいと思いましたが・・・。ビール500円、刺身定食1000円、それ以外のおでん1品ごとの値段は覚えてませんが払ったお金は2390円でした。おでん1品178円という計算にはなる。まぁそんなもんでしょう。

| | コメント (0)

金沢 近江町市場 (片山津温泉の旅7)

9月5日朝起きて、温泉に入って朝食食べて、ホテルをチェックアウトして向かったのが金沢駅、もちろん18切符使用。北陸本線、本線と言ってもローカルな感じでなんかいい。窓もこんな感じ

201009045_109

どこかのおばちゃんが乗り遅れそうになっているのを見て車掌が電車の出発をまったりしている。

加賀温泉駅から金沢まで50分ぐらい。金沢で何をしようか予定をしっかり立てていない。兼六園行くもよし、金沢城公園でもいいし、今日は日曜日という事で100円バスが動いているとの事。100円バスの乗り場には長蛇の列が・・・。

どこか歩いて行けるようなところ・・・確か近江町市場が15分ぐらいと書いてあったような気がする。駅前の掲示してある地図で場所を確かめ歩きだす。日陰があまりなく暑い・・・9月と言っても今年の暑さは半端ではない。

近江町市場の向えにデパートがありそちらの食品売り場から見る。ちなみに私は各地のスーパーやデパートの入り食品売り場を見るのが好き。実は今回もうすでに2件ほど入っている。けっこう各地で特色があるものが売られている。特に魚関係や総菜なんかは面白い。

近江町市場は観光用の市場で道が広く歩きやすい。飲食店が多い。その場で食べられるものを売っている店が少ないという感じ。ここでは岩ガキを1個購入してその場で開けてもらい食べる。岩ガキは大きさによって値段が550円~2000円くらいまであり850円のものを購入。すべて石川県の羽咋市でとれたものとの事。

201009045_114 店の中というか外には椅子が用意されていてポン酢やレモン汁などが用意されている。まぁなにも付けずに食べる。

201009045_116

うーん大きすぎるのか淡白な味。これならポン酢かけた方が良かった感じ。

| | コメント (0)

ホテル古賀乃井 (片山津温泉の旅6)

今回宿泊したのがホテル古賀乃井というホテル。ホテルといっても畳の部屋で温泉旅館の大きいやつという感じ。部屋から柴山潟を見たところ

201009045_051

こちらは朝、朝日が出たところ

201009045_091

泊まり客はプールも自由に使えるようになっている。温泉の方は午前3時に男湯と女湯が変わるようになっていて夜と朝違う温泉に入れるようになっている。お風呂からは柴山潟が見えるようになっている。露天風呂もあり。温泉は気持ちいい。浴槽はどちらも2あり源泉をそのまま流しているものと温度管理をしているもの。源泉のものは夜入った時はそれほど熱いとは思わなかったが朝入ったときはかなり熱いきがした。色々な要因が考えられる為、どうという事は書かないが特に問題はない。

従業員の対応も問題ない。トラブルも起きない。朝食はバイキングでかなりの品数のものがある。このホテル全体で満員なら500人以上泊まることができてそのほとんどが朝食をここで食べるものと思われる為、食堂もそれなりに広い。

201009045_096

それと部屋からは1時間に1回やっている?時間は正確にはわからない噴水ショーが観れる。

201009045_094

夜はライトアップされている。本当に悪いところはないが良いところ(特徴)もないという感じの温泉ホテルといったところでしょうか。1泊、朝食バイキング付きで6600円に入浴税150円で6750円。道後温泉のメルパルクがほぼ同じ条件で(こちらはベッド)5699円。まぁ1000円の違いは布団をひく手間と風景という事でこんなもんかな、あぁ朝食の品数は確かにこちらの方が多いが使いやすさフルーツの多さではではメルパルクの方が上かな。

| | コメント (0)

すし処 中沢 片山津温泉 (片山津温泉の旅5)

今回、旅館は朝食のみの利用で夕食は付いてこない(1人でも注文すれば夕食用意してくれる)で旅館のフロントでこの辺で評判のよさそうな店を聞く。2件ほど教えてもらうが何となく・・・。でその店の前まで行ってみるが・・・。そこに入る意味というか必要性を感じない。せっかく温泉きて普通の居酒屋か?・・・。

フロントの人も言っていたが「寿司屋は値段が高くなってしまうし・・・・」せっかく日本海側にいるのだから多少高くても寿司屋でもいいやと寿司屋に入ってみる。これが当たりでした。

201009045_082

201009045_081 片山津温泉街の中に店はある。入ると先客が1組。50代ぐらいの奈良県から来た夫婦。店に入るとカウンターしか見えず(多分奥にはカウンター意外の席もありそう)カウンターに座る。

まずは飲み物。日本酒というと銘柄は1つとの事。冷蔵庫で冷やしたものか常温かお燗しかないとの事。銘柄は立山、富山の酒だ、なぜ富山の酒?ここは石川県で蔵元は沢山ある。しかも加賀市。加賀市だけでも蔵元が何件かあるのに・・・。ここでその辺には触れるべきではないと思い常温を頼む。昔は「冷や」と言えば常温の事だったが今は常温と言わなければ冷酒との区別がつきづらくなっている。

まずは突き出しと日本酒が出てくる

201009045_070

メニューを見ながら玉子焼きとへしこを注文。へしこはゆわずと知れたこの辺の名物料理。

201009045_073

日本酒にぴったり合う。うまい。へしこで日本酒を飲んでいると玉子焼きが焼き立てで出てくる。奥で店主の奥さんが焼いている。けっして出来ているものを電子レンジで温めるという事はしていない。これが美味しい。甘味がちょうどいい感じで

201009045_074

次に頼んだのが地元の魚のにぎりというような名前(正確に覚えてない)のものを注文する。寿司は1貫1貫、目の前にある皿に握られ置かれていく。私はまだ日本酒飲んでいた為けっこうたまってしまった。まぁお客が3人なんで握る方が早い。

201009045_077

下の左側よりアカイカ・トラ海老・甘海老・鯛の昆布締め・ノドグロ。上がはたはた。

201009045_078 下がタコで上がバイ貝。以上で地魚セット終了。この辺店主や隣の客とも何となく話をしていて店主に難しい注文を「私、今日静岡の清水から来ました生まれは北海道です。おそらく私が食べた事のないものってありますかね。日本海側でとれるもので」という注文をする。で店主と話をして白貝というものがあるという事で握ってもらう。貝を開けて湯でゆがいて出てきたのがこれ

201009045_079

うん貝だ。それほどとびっきり美味しいというものではない。とびっきり美味しいものだったらもっと世間に知られるわけで・・・。ホッキ貝などの方が味があり美味いと思う。

その後たまごを注文するとにぎりで?と聞かれる。もちろん握りのつもり。するとたまごは焼かなければないとのこと、たまごを奥で焼いている間に店主や隣の客と話をして待つ。しばらくするとたまごが焼きあがりたまごが熱いまま握られ出される

201009045_080 写真は1貫だが2貫出されている1貫食べてから写真を撮っていないこと気が付く。暖かい玉子の寿司を食べたのは初めて。美味いです。

以上が食べたもの全てです。これで3900円値段がはっきりしているものが玉子焼きが500円へしこが400円・地魚にぎりが1500円。これに日本酒、白貝・玉子にお通しのおくらでこの値段。まぁこんなもんでしょうね。トロや鮪、いくらやウニという値段が高いもの食べてないからこの値段なんでしょが・・・

普段安価でそれなりの鮪を食べている為、日本海側いってまでわざわざ高い鮪食べようとは思わないので・・・これは18才の時気が付いた事、この辺(静岡市清水区)の魚屋で売っているような鮪の刺身を他の地域で買おうとすると2倍の価格はする。学生時代関東で生活し自炊した事でそれを知る。

まぁ確かに居酒屋より高いがこれくらいなら旅行で来ているんだからいいかなという感じです。

| | コメント (0)

橋本酒造 大日盛 酒蔵資料館 (片山津温泉の旅4)

敦賀駅を出て向かったところは動橋駅。片山津温泉に向かうのであれば最寄りの駅は加賀温泉駅と思いがちであるが地図上はこちらの動橋駅の方が近い。

なんせ名前が面白い。動く橋と書いていぶりばしと読ませる。由来も近くに動く橋があり、そうゆう、動く事を方言でいぶるという事で付いた名前らしい。

201009045_034 動橋駅は無人駅。このまま片山津温泉に向かうわけではなく寄り道を・・・。この駅から徒歩5分ぐらいのところにある橋本酒造さん向かう。そこにある大日盛・酒蔵資料館に行く。

201009045_045

中はこんな感じで昔使った酒造りの道具が展示されている。

201009045_037

201009045_039

すべてを観るのに5分かからない。で試飲をする。はじめに生酒、次に純米大吟醸、吟醸、にごり酒と4種類飲む。やはりそれぞれ特徴がある。これは純米大吟醸がとびぬけてましたが・・・。でここで日本酒買うと明日持ち歩く事になる為やめる。でこの日の夜、橋本酒造の純米酒をコンビニで買い飲む。

201009045_084

うんまぁまぁかな。

| | コメント (0)

まるさん屋 敦賀駅 (片山津温泉の旅3)

大江塩津駅を出て2駅。敦賀駅で下車。目的は昼飯を食べる為、向かったところは「まるさん」という魚問屋が経営している店。1階が土産店になっていて2階が飲食店(居酒屋という感じ)になっている。駅からは2分~3分ぐらいの距離。

201009045_025

メニューを見て何にしようか悩む。メニューが沢山あり組み合わせると面白いかもしれないなどと思うが最終的に選んだのが旬の刺身盛り合わせ御前。この店の定食の中では多分1番リーズナブルなもの。出てきたのがこれ

201009045_020

魚のあらの煮つけや漬けもの等が付いている。

201009045_019

魚は鱸(すずき)、鯵(なめろう)・鰤の出世前(ここではアカ何とかと呼んでいたような気が・・・忘れました)カンパチ・甘エビ・しめサバ・いくら。この中では鰤の出世前が美味しかった。

刺身御前が運ばれてくる前にメニューを見ていると早瀬浦の純米酒が置いてある。早瀬浦はつくっている量が少なく1回だけ数年前に静岡の「うず」という店で飲んだ事がある酒。地元だから普通に置いてあるのかも知れないが・・・飲むしかない。刺身御前が運ばれてきた時に注文する。

201009045_022

コップは小さいがその場でなみなみと注がれる。その上「もう残り少ないから飲んでください」と店員が一升瓶を置いていく。

201009045_023

確かにあと1杯分は取れない量だとは思うが・・・やはり嬉しい。

日本酒を飲みながら刺身と魚の煮つけを食べ、ついでにご飯とみそ汁を飲む。旬の刺身御前1575円・早瀬浦600円合計2175円なり。

店に行くまでにこんなものが

201009045_028 これは私たち世代は良く知っている宇宙戦艦ヤマトに出てくる佐渡酒造医師。そのほかにも宇宙戦艦ヤマトのキャラクターや銀河鉄道999のキャラクターの銅像が駅の周辺にあるとの事(これは家に帰ってきて知る)そういえば宇宙戦艦ヤマト12月に実写版やるんだよな~佐渡酒造誰がやるんだろ?調べればわかるか。

| | コメント (0)

大江塩津駅 (片山津温泉の旅2)

朝、豊橋駅で天ぷらそばを食べ米原まで東海道線で行って米原から北陸本線に乗る。ちなみに米原駅までがJR東海で米原から先がJR西日本でもちろん北陸本線は西日本の管轄。で米原から大江塩津まで行く。大江塩津駅で20分以上待ち合わせ時間あり。駅の中の待合室などぶらぶらする。この駅は山の中にある駅でそんなに広いホームや駅ではないのだが湖西線なども通っていて待ち合わせがある駅になっている。

201009045_012

ホームから見える風景。

201009045_014

待合室に行くのに降りる階段。こんなのが2か所あり途中にも休憩所が

201009045_013

駅にはレンタル自転車や駅そばがある。その辺は写真に撮っていない。駅舎の外見

201009045_015

階段を下り終わると地下道を通って待合室に行くのだがそれがなんともいえない雰囲気がありこうゆう駅は初めてでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋駅 駅そば  (片山津温泉の旅1)

9月4日土曜日朝、電車にのり西に向かう。そもそもこの計画は今シーズンの18切符の2枚目を買う時から始まった。どう考えても予定をつくらないと18切符が2回分あまってしまう。

そうだ温泉に行こう。18切符をフルに使うとすると8時間~10時間電車に乗って行けるところがちょうど良いかなという事でネットを使い色々調べる。で出てきたところが加賀温泉郷、その中でも柴山潟のほとりにある温泉街。片山津温泉というとこに行く事にする。

まずは東海道線で米原駅まで、朝6時22分清水発の電車に乗り豊橋駅に8時32分に着いて乗り換えの時間が14分あるためそこで朝食を食べる。駅そばだ。豊橋駅で駅そばを食べるのは初めて。乗り換え等でよく豊橋駅はよく降りる事がある駅なのだが立ち蕎麦を利用した事はなかった。

立ち蕎麦は蕎麦とうどんときしめんの3種類がある。さすがに愛知県きしめんがある。きしめんにしようかなとも思ったがオーソドックスな天ぷらそばにする。

201009045_008

特徴は葱の量と油揚げ。葱を大量に入れる事と油揚げが入っている事。前に並んでいた人がかけ蕎麦をたのんでいたが油揚げが入っていたので油揚げはすべてのものに入れているのかも知れない。天ぷらの衣が厚く蕎麦の汁がしみこみにくい感じ。味は結構濃い味で私好みの味でした。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »