« 竹寿司 再び (清水区) | トップページ | 熱海駅 駅蕎麦 コロッケそば »

花と蛇3 舞台挨拶 銀座シネパトス

題名の通り初日舞台挨拶に東京銀座まで行ってきた。

初めて団鬼六氏を見ました。うーんやはりかなり高齢で・・・。挨拶おもしろかったです・・・確かに原作とはかけ離れていますね。勝手に監督や女優がつくったものという感じというのには納得しました。

あと、小松崎真理さん。映画の中の黒髪の印象と違い茶髪でイカにも現代風の方で・・・

映画を観ていて思ったのだが小向さんの目の大きさ、目が飛び出るような表情は印象的。本当に色々な表情をしていて何回観ても飽きない映画かなと思います。

名古屋の先行試写会で観て今回観てこれで2回観たがもう1回、静岡でも9月4日から上映する劇場があるのでぜひ行きたいと思っている。そのくらい良い作品だと思います。

いい作品だが今回も・・・私の席(指定席)にテレビ関係の機材が置いてあり座れない状態になっている。そんなの客入れる前にチェクしとけよ。その後の対応はそれなりにされていましたが・・・。舞台挨拶はスムーズに進行されていてよかったと思います。

銀座シネパトスの看板

20100828_012

花と蛇の看板より隣の飲食店の看板が目立つ。

|

« 竹寿司 再び (清水区) | トップページ | 熱海駅 駅蕎麦 コロッケそば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹寿司 再び (清水区) | トップページ | 熱海駅 駅蕎麦 コロッケそば »