« 天下一品 渋谷店 | トップページ | 丸子亭 清水店 »

8月3日~4日

3日の日「桜田伝次郎・志摩紫光・二人会」。4日の日「花と蛇3」公開記念「緊縛」ナイトに行って来た。この2日間で桜田伝次郎・志摩紫光・有末剛の縛り・調教を観た事になる。

それぞれが全く違う立場で違うSMを展開。見ごたえがありました。

縛っている人間は音楽が縛りになり、緊縛は生け花と同じ。本物の調教ショー・ある程度決めるが変わっていく。まぁライブなので当たり前といえば当たり前。やっぱり面白い。

桜田伝次郎氏・浣腸ショー・観る方の力量不足で後ろのM女にしていた医療器関係の浣腸がどういったものかわからない。それほど苦しいかな?出てきた液体の量も大した事なかったし、いつから出始めているかわからない。前にいたM女の動き、責めはよく見えたのだが・・・。

志摩紫光氏・リアルな調教ショーというのが適切な言葉。本当に枠しか決めてなく、調教をしている。それを観客入れて見せているという感じ。だから音楽もなく迫力ある。音楽がなければショーという言葉適切ではないのかも・・・。ただほぼ時間通りにまとめているという面ではシューなんだろう。

桜田伝次郎・志摩紫光・二人会。平日の夜とうい事もあり関係者除いた客がどれだけいたかまぁ平日だから開催できるというのがあるのかもしれないが・・・観る方としては客が少ない方が観やすくて良いのだが。以上感想を簡単に。

緊縛ナイト・はじめの25分映像と音楽という事でスクリーンに花と蛇3の画像と音楽が流れる。うーんもう少し短くても。オールスタンディングで当然会場前から並んでいる人も大勢いる。会場が30分前なので約1時間は全員立っているだけ。前の報道陣椅子に座っているカメラマン・記者の半分は寝ている。その辺は悪いイメージだったがステージ上で何人かの女王様とM男が出てきたからは流れるような展開でよかったと思う。

有末剛氏の緊縛は本当に流れるようできれい。本人が言っているように生け花をやっているような感じ。その後のトークもリリーフランキーさんと小向さん有末さんが出てきて話をしていて面白かった。

|

« 天下一品 渋谷店 | トップページ | 丸子亭 清水店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天下一品 渋谷店 | トップページ | 丸子亭 清水店 »