« 熱海駅 駅蕎麦 コロッケそば | トップページ | 東京トンテキ トンテキ定食 (渋谷) »

銀座すし栄 木挽町店

映画・舞台挨拶が終わったのが13時過ぎ。ここは東銀座、改築工事されている歌舞伎座の近く。

以前から1度行きたいなと思っていた寿司屋に向かう。結構歌舞伎座から近く行く機会はあったように思われるが歌舞伎座で歌舞伎を観るとなると大体のものが昼の部11時開始の16時ごろ終わり、夜の部が16時30ごろから21時すぎ終わりなので私ら庶民が銀座の寿司屋に入れるランチの時間帯は歌舞伎を観ているか全然違う場所にいるかで・・・こんなちょうど良い時間帯にこの周辺にいるというのは初めてだと思う。

で行ったのは

20100828_009 銀座すし栄が開業160年記念店舗として4年前に開店した店。店の特徴は酢。現在ではほとんど使われることがなくなった粕酢を使っている事そのためシャリの色が赤い。(店のコンセプトなどは店のホームページなどで見てもらったほうが良いと思います)

店に入ると土曜日という事もあるのかカウンター席には誰も座っておらず、テーブル席の方に2組5人いるだけ。時間も1時30分ごろなのでこんなもんなのかもしれない。

カウンターの一番すみに座る。銀座にぎりを注文する。はじめにお茶とオシボリが出てくる。お茶は熱い緑茶、まぁそれなりのもの出してます。ですぐに小鉢が出てくる。まぁこれを食べてすしが出来てくるまで待ってください見たいな突き出しと言ってもいい感じのもの

20100828_004

うーんこの味は日本酒に合う味。と思いながら食べる。カウンターに座っているので寿司職人の動きはよく見える。そういえば岐阜でも竹寿司でもつばめ寿司でもカウンターに座っている。一昔前はすし屋のカウンターで寿司食べるなんて事、考えもしなかった。しかもここ東京の銀座。

出てきたのがこれ

20100828_007

これでシャリが赤っぽいというのが分かるかも知れないがアップでもう1枚

20100828_008_3

味はもっとシャリの独特のくせかなんかがあると思ったが普通というかクセが無さ過ぎた感じ。甘味・酸味・しょっぱさどれも弱い感じ。元来シャリというのはそれでよいのかも知れないが・・・それでネタが生かされているか?かんぴょう巻きはわさびがきいていてシャリともあっていて美味しかったです。このシャリは巻物にあっているのではないだろうか?

寿司屋を出て浮かんだのが狂言方(狂言師)の3代目故山本東次郎氏が復曲狂言に反対だった話を現在の4代目がしていたのを思い出す。廃曲や公演しなくなった狂言には廃曲や公演しなくなった理由が何かある。それをなぜ復曲させようとするのか分からない。それをそのままこの寿司にあてはめようとは思わない(伝統を守ろうという意気込みがある)がこれが浮かんだのは事実だ。

日本人なら1度は食べてみる価値のある寿司だと思います。これにお吸い物が付いて1200円。機会があれば誰かと一緒にまた食べに行く事あるかも知れないと思う私がいる。

|

« 熱海駅 駅蕎麦 コロッケそば | トップページ | 東京トンテキ トンテキ定食 (渋谷) »

寿司屋など(ランチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱海駅 駅蕎麦 コロッケそば | トップページ | 東京トンテキ トンテキ定食 (渋谷) »