« 大垣 とんこつラーメン 中村商店 | トップページ | ぼんごでおにぎり (大塚) »

沼津駅で立ち蕎麦

3日定期受診後東京へ向かう。多少予定を変えた為、昼飯を食べる時間がなくなりとりあえず電車に飛び乗る。沼津駅行きの電車で沼津で次の電車が来るまでどれくらいあるかわからず乗る。もしかしたら5分ぐらいかも知らないし10分あるかもしれない。10分あらば立ち蕎麦が食べれる。と電車の中で考える。

東海道線はよく使うのだがあまり沼津駅で乗り換えるという事はない。三島駅か熱海駅でここ数年というか記憶に残る限りでは沼津で乗り換えた事はない。立ち蕎麦の建物がホームにあるのは知っているがやっているかどうかもわからない。

沼津に着く直前に車内のアナウンスで乗り換え時間が10分あることを知る。10分あれは余裕で食べれる。

2010083_002 桃中軒が経営している立ち蕎麦屋。という事は三島駅と同じ、という事はあの天ぷらそばを食べれるかも。迷わず天ぷらそばを注文。出てきたあの薄っぺらい独特のかき揚げ。麺をゆでている間にかき揚げをそばつゆにつける作り方も三島駅と同じ

2010083_001

うーん味が多少薄いのも三島駅と同じ。ちなみにこの時間14時ごろ三島駅の立ち蕎麦屋も営業していた。値段は320円。そんなもんでしょうという感じです。

|

« 大垣 とんこつラーメン 中村商店 | トップページ | ぼんごでおにぎり (大塚) »

旅行・地域」カテゴリの記事

蕎麦・うどん(蕎麦屋・うどん屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大垣 とんこつラーメン 中村商店 | トップページ | ぼんごでおにぎり (大塚) »