« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

昨日の酒の肴

昨日の酒の肴はこれ

201008302

から揚げのアップ

20100830

さて一見、鶏のから揚げに見えるがこれ鮪のから揚げ。たぶんあんまりこんなパック入りで売っているのあまりないかも知れない。でも結構、個人でやっている居酒屋などではよくあるが・・・。まぁ清水(静岡県)だからこんなもんがそこら辺に売っているのだろう。多分他の地域ではないだろうな~。ちなみにこの量で180円でタイムサービスやっていて半額の90円だったと思う。もう一つの鮪の寿司はエスパルスドリームプラザの清水すし横丁の中にある清水すし処・海という店が持ち帰り用につくっている寿司でバチマグロ使用で1000円かな?1050円かも、とりあえずそのくらいの値段でやはりタイムサービスで半額。

600円足らずでこれだけの物がそろってしまう。はぁ~痩せないわけだよ。

味は寿司はまぁまぁ、値段なりというか観光用という感じもしないでもない。(1000円で考えた場合の話。私は半額で購入しているから納得できている)鮪のから揚げが美味かった。クセもなく味付けも良かった。

昨日たまたま19時少し前にドリームプラザにいたのでありつけた肴でした。

| | コメント (0)

静岡市 たぬき亭 半チャンラーメン

色々あり今日の昼ごろは静岡市の繁華街近くにいる。で何処かで昼飯を食べようと思って入ったのが「たぬき亭」というラーメン屋。この店については全く知らないしこの近辺ほとんど来た事がないので分からない。店の近くにあかつき屋というよく他の人のブログなどに出てくるラーメン屋などもあった。あーここにあるのかと思いそこに入ろうかと思ったが今日は休みとの事。

20100829_004

店はちょっと奥まったところにあるが看板はこれ以外に通り沿いにある為、分からないというような事はない。下に置いてあるたぬきの置物がかわいい。

で注文したのが半チャンラーメン。店も昼時とあって混んでいた事もあり出てくるまで10分ぐらいかかっただろうか

20100829_001 通り沿いの看板には豚骨醤油と書かれていていたのでもっと豚骨が強いのかなと思っていたがそれほどでもない。

20100829_002

あっさりとした豚骨も使っている醤油ラーメンという感じのラーメン。みての通りチャーシューは大き目のものが1枚。チャーシューというより豚肉という感じ。麺は細麺。チャーハンはたまごがチャーハンの中に混ざってなく上に錦糸玉子のようにのっている。

全体的に味は薄いかも知れないが(私が濃い目の味が好きなので)美味しいと思います。全体的にまとまっている感じ。何かが主調していない調和のとれた感じ。

半チャンラーメンセット800円。納得できる味と値段といった感じ

| | コメント (0)

東京トンテキ トンテキ定食 (渋谷)

すし栄を出て向かったところは渋谷道頓堀。1回目の6番トリ~2回目終了までいる。その後渋谷東口方向へ向かい行ったのは東京トンテキ。時間としては19時になるかどうかという時間帯。目的はトンテキを食べる事。

20100828_015 この店で一番シンプルと思われるトンテキ定食を注文。3分もかからずこの状態、

20100828_013

お茶はジャスミン茶が出てくる、美味しいしトンテキにあう。ご飯の量、結構ある。味噌汁の量もそれなりにあり。

20100828_014 美味い。キャベツは千切りでその上に肉が乗っているというような事はない。多分これがトンテキなんだと思う。先週静岡で食べたのはなんだったんだろう?上にのっているのはにんにくチップ。肉をご飯の上にのせて食べる。肉は柔らかく厚みがある為、かみごたえもそれなりにある。値段は1000円。ちなみに量は200グラムとの事。先週食べたものよりは確実に量がある。地方と東京の差があるにしても・・・静岡の方のはいかがなもんかな?と思うしだい。

こちらのトンテキは満足出来ました。

| | コメント (0)

銀座すし栄 木挽町店

映画・舞台挨拶が終わったのが13時過ぎ。ここは東銀座、改築工事されている歌舞伎座の近く。

以前から1度行きたいなと思っていた寿司屋に向かう。結構歌舞伎座から近く行く機会はあったように思われるが歌舞伎座で歌舞伎を観るとなると大体のものが昼の部11時開始の16時ごろ終わり、夜の部が16時30ごろから21時すぎ終わりなので私ら庶民が銀座の寿司屋に入れるランチの時間帯は歌舞伎を観ているか全然違う場所にいるかで・・・こんなちょうど良い時間帯にこの周辺にいるというのは初めてだと思う。

で行ったのは

20100828_009 銀座すし栄が開業160年記念店舗として4年前に開店した店。店の特徴は酢。現在ではほとんど使われることがなくなった粕酢を使っている事そのためシャリの色が赤い。(店のコンセプトなどは店のホームページなどで見てもらったほうが良いと思います)

店に入ると土曜日という事もあるのかカウンター席には誰も座っておらず、テーブル席の方に2組5人いるだけ。時間も1時30分ごろなのでこんなもんなのかもしれない。

カウンターの一番すみに座る。銀座にぎりを注文する。はじめにお茶とオシボリが出てくる。お茶は熱い緑茶、まぁそれなりのもの出してます。ですぐに小鉢が出てくる。まぁこれを食べてすしが出来てくるまで待ってください見たいな突き出しと言ってもいい感じのもの

20100828_004

うーんこの味は日本酒に合う味。と思いながら食べる。カウンターに座っているので寿司職人の動きはよく見える。そういえば岐阜でも竹寿司でもつばめ寿司でもカウンターに座っている。一昔前はすし屋のカウンターで寿司食べるなんて事、考えもしなかった。しかもここ東京の銀座。

出てきたのがこれ

20100828_007

これでシャリが赤っぽいというのが分かるかも知れないがアップでもう1枚

20100828_008_3

味はもっとシャリの独特のくせかなんかがあると思ったが普通というかクセが無さ過ぎた感じ。甘味・酸味・しょっぱさどれも弱い感じ。元来シャリというのはそれでよいのかも知れないが・・・それでネタが生かされているか?かんぴょう巻きはわさびがきいていてシャリともあっていて美味しかったです。このシャリは巻物にあっているのではないだろうか?

寿司屋を出て浮かんだのが狂言方(狂言師)の3代目故山本東次郎氏が復曲狂言に反対だった話を現在の4代目がしていたのを思い出す。廃曲や公演しなくなった狂言には廃曲や公演しなくなった理由が何かある。それをなぜ復曲させようとするのか分からない。それをそのままこの寿司にあてはめようとは思わない(伝統を守ろうという意気込みがある)がこれが浮かんだのは事実だ。

日本人なら1度は食べてみる価値のある寿司だと思います。これにお吸い物が付いて1200円。機会があれば誰かと一緒にまた食べに行く事あるかも知れないと思う私がいる。

| | コメント (0)

熱海駅 駅蕎麦 コロッケそば

前略、熱海駅で駅そばを食べる。今回は珍しくと言うか多分初めてコロッケそばを食べる。

20100828_001

これ結構思ったよりもコロッケがしっかりしていて美味しい。値段もよるがてんぷら蕎麦より良いかも知れない。結構昔からコロッケ蕎麦を出している駅そば屋あるのは知っていたがこれほど蕎麦と合うとは・・・そういえばバブルのころ色々なものを立ち蕎麦の具にして出していた店があった。メンチカツやとんかつその他色々な種類の天ぷら・・・。コロッケもその中の一つと思っていたがもっと昔からあったのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花と蛇3 舞台挨拶 銀座シネパトス

題名の通り初日舞台挨拶に東京銀座まで行ってきた。

初めて団鬼六氏を見ました。うーんやはりかなり高齢で・・・。挨拶おもしろかったです・・・確かに原作とはかけ離れていますね。勝手に監督や女優がつくったものという感じというのには納得しました。

あと、小松崎真理さん。映画の中の黒髪の印象と違い茶髪でイカにも現代風の方で・・・

映画を観ていて思ったのだが小向さんの目の大きさ、目が飛び出るような表情は印象的。本当に色々な表情をしていて何回観ても飽きない映画かなと思います。

名古屋の先行試写会で観て今回観てこれで2回観たがもう1回、静岡でも9月4日から上映する劇場があるのでぜひ行きたいと思っている。そのくらい良い作品だと思います。

いい作品だが今回も・・・私の席(指定席)にテレビ関係の機材が置いてあり座れない状態になっている。そんなの客入れる前にチェクしとけよ。その後の対応はそれなりにされていましたが・・・。舞台挨拶はスムーズに進行されていてよかったと思います。

銀座シネパトスの看板

20100828_012

花と蛇の看板より隣の飲食店の看板が目立つ。

| | コメント (0)

竹寿司 再び (清水区)

今日は仕事の都合で外食になる。で行ったところが「竹寿司」前回は500円ランチを食べるhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/10/500-ad21.html今回は多分この店1番人気と思われる「にぎり一人半」を注文する。前回は次回はちらし寿司を食べたいと書いているが「にぎり一人半」を注文。出てきたのがこれ

20100825_001

寿司のアップ

20100825_002

これで750円。機械で握っているわけでもなく、つくり置きしているわけでもない。大将がその場で握っている。1人前がおそらく6貫という考え方で1,5人前で9貫プラス巻物という事だと思う。

まぁ静岡市内の方ならためしに食べに行ってもいいかもしれない。まぁそれ以外の都市の人がわざわざ来てという感じではないと思う。

| | コメント (0)

静岡市 トンテキ食堂

今日の昼は静岡市池田にできたといっても出来てから数ヶ月は経ってはいると思うが「トンテキ食堂」という名前の通りのトンテキ専門店に行った。

トンテキ専門店でトンテキ以外のメニューはあまりなかったと思う。今回、ストレートにトンテキを注文しても良かったのだがトンテキにウインナーがついた名前はトンソー定食?だと思ったがまぁソーセージと言いたいのかも知れないが・・・とにかくそれを注文する。出てきたのがこれ

20100821_001

20100821_002

キャベツが大量に引き詰めてある。肉はこのフライパンで焼くのではなく他のところで調理している。で最後にガスバーナーで表面をあぶっている。これだけキャベツを引くならフライパンで出す意味があるのだろうか?

ごはん・味噌汁の量は見て分かるように少ない。大盛りにすると100円プラスだったかな?ウインナー柔らかく歯ごたえなく味は薄い。マスタードなどテーブルに置いていない。マスタードどころか置いてあるのは水のみ。トンテキ、肉は柔らかく美味しいが味付けが薄い。醤油ベースのタレがかかっているのだが・・・。キャベツ甘くて美味い。

結論、素材などはいいものを使っているが味付けに問題あり。あと店長と思われる調理をしていた人が何も作業をしていない時の視線。客を何気なく見ているのなら問題ないが・・・食べている人間が気になる。少なくとも私は気になった。

トンテキとソーセージ定食1000円・ちなみにトンテキ定食は850円。

| | コメント (0)

2010.08.20 今日の肴

昨日に続今日も酒と肴を撮って見た。

20100820_002

写真を撮った時点ではスーパードライだったがすぐに飲んでしまい、こちらが酒になる

20100820001

石川県の酒、福正宗純米黒麹超辛という酒。なぜ黒麹が良いのか?黒麹そのものを知らない私。味はそれなりに美味しい純米酒だと思う。今日はひやで飲んでいるが、燗してもいいお酒かな。以上昨日に引き続き書いてみました。もう明日は書かないと思います。

| | コメント (0)

2010.08.19 今日の肴

今日の酒の肴はホウボウと豆腐。酒は黄桜の日本酒ハイボール

20100819_002_2

豆腐はその辺のスーパーの豆腐。ホウボウは山口県でとれたもの、あぶらがのっていって美味い。もう一つのつまみはテレビ番組NHKのプロフェッショナル「市川海老蔵スペシャル荒ぶる魂・覚悟の舞台へ」あ~歌舞伎観に行きたい。他にも行きたいライブ、場所あり次、歌舞伎を観に行く予定なし。歌舞伎座がやっていれば幕見席で休みが取れればに行けるのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.15 道頓堀劇場

道頓堀に入ったのは5月15日以来、本当に3ヶ月ぶり。なぜ5月15日というのが分かるかというとデジカメ写真を預けてありその時の日付けがしっかり残っていたから。ストリップ自体7月3日のデラカブ以来となる。まぁ昨日の紅薔薇の公演をストリップと考えると昨日以来という事になるが・・・

12時の公演開始時間には劇場にいて2回目終了までいる。

1番・翔田真央嬢、何度か観たことのあるものはじめが緑色のドレスとオレンジ色の扇で登場する出し物。うーんやっぱり良い。足の長さ、綺麗さ、衰えていない

2番・大崎悠里嬢、上野や道劇で何度か観たことのある方、ポラ&デジカメの時のひょうきんな感じが好き。ダンスも綺麗。今回初めて写真買いました。家に帰ってきてネットを見ると10月に引退するとか・・・。あー残念。

3番・春風るな嬢、今回は髑髏柄の着物。本当に個性的です。激しい動きすごいと思います。今回は翔田真央さんとのチームショーはなし。せっかく2人がそろっているのに残念な気もするが・・・

4番・岩崎彩菜嬢、初見の方です。全体的に若くて良い。オープンショーの曲の使い方、こんな使い方あるんだと関心してしまった。でも、多分つぎどこかの劇場で観ても私は忘れてしまっているような気がする。

5番・川中理紗子嬢、線の美しさを知っている動き。観客に対しての対応。それを自然にやってのけている。やはりすごいと思います

6番・桜井ななみ嬢、デビュー当時偶然、何回か続けて観ている。多分、紀ノ川さんや翔田さんを観に行った時TSや道劇で観ている。その当時より少しふっくらされた感じがする。当時のポラの写真もあるがやはりふっくらされている。今回も1枚デジカメ撮らせていただきました。やっぱデジカメの時の衣装て大事かも・・・それによって撮ろうと思うことありもんね。

と勝手に思ったことをスロベニアの風景を見ながら(BSTBSの番組)ざっと書いてみました。苦情など受け付けませんのでよろしく。

| | コメント (0)

駅弁 あじさいちらしずし (小田原駅)

昨日は、岐阜駅で駅弁を購入。今日は小田原駅で駅弁購入となる。小田原駅には20時ごろ到着。電車の待ち合わせで10分ぐらい時間あり。その時点で夕飯食べてなかったのでやはり駅弁という選択になる。

で今回も改札の中にある仮の駅弁販売で買う。その時点で残っている駅弁は4種類だったかな。そのうち2種類は食べた事のある駅弁だったのでパス。で選んだのがこれ

20100815_009 「あじさいちらしずし」という駅弁。あじさいの時期は外れているがまぁ関係ないかと思い購入。製造元は大船軒。前回の鯵乃押寿司と同じ感じ。本来であれば大船駅や鎌倉駅などで販売されている感じはするが小田原駅で販売している。中身は

20100815_010

味はお茶とも合うがビールとも相性が味。酢飯の味がうす味になっていて上に乗っているものの味が濃い目に味付けしてある。インゲン?この緑色のものの苦味が気にはなった。これで680円なのでまぁまぁかな。

| | コメント (0)

渋谷・はんからラーメン 閉店

昨日は岐阜のまさご座。今日は東京渋谷の道頓堀劇場。という事で15日この時期フルに使う18キップにて渋谷に向かう。

渋谷駅に着いたのが11時過ぎ。12時の開演時間には劇場にいたい。特にトップが目当ての翔田さんだけに開演時間には劇場に確実にいたい。となると今日の昼飯は早く出て早く食べれるもので出来るだけ劇場に近い方がいい。吉野家・松屋もあるが・・・。と言うような事を考えて入ったのがココ

20100815_005 ばんからラーメンというところ。特徴は東京豚骨。どうせ豚骨ならば濃い方が良いと思い特濃というのを食券で買う。ランチタイムという事で半ライスか煮卵がサービスでついてラーメンを大盛りにするのもサービスとのことで特濃大盛りに半ライスということにしてもらう。出てきたのがこれ

20100815_003 ラーメンのアップ

20100815_004

うーん濃厚というイメージがあったのでもっと味が濃いかなと思ったが・・・同じ東京豚骨をうたっている店では静岡の麺屋たろうずhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/05/post-3d98.htmlの方が濃厚のような感じ。東京は濃さを抑え気味なのだろうか?抑え気味といっても普通のものでなく特濃というのを頼んでいるんだから・・・・。という感じ。値段は750円、次回の味付け玉子無料券付き。

私にとっては物足りないかなという感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜駅 復刻弁当

まさご座を出て岐阜駅に着いたのが19時ぐらい。どこかで食事をして行く時間もない訳ではないが、帰る時間が遅くなってしまう為、駅弁にする事にする。

岐阜駅に駅弁を売っているかどうかはわからないが・・・駅2階の売店に駅弁の文字が・・・。で買ったのがこれ

20100814_009_2 中身は

20100814_011

幕の内弁当。焼鯖と椎茸の下になっていてよく見えないが牛肉の炒め煮が入っていてこれがそれなりに美味しく結構量が入っている。どれくらい前の復刻盤なのか調べようと思い販売元のホームページを見てみたのだかわからない。分かったのは掛紙が4種類あるという事。まぁ復刻弁当という名前の普通の幕の内弁当なのかもしれない。焼鯖や白身のフライなどが大きくこれ630円ならお得な駅弁という感じかな。

| | コメント (0)

2010.08.14.まさご座

この日本当はまさご座ではなくほかの劇場に行く予定だった。だが前日、いつもの紅薔薇座以外のメンバー誰が出てんだろうと思って見て見ると卯月沙綾さんとゆうさん多分女王様とM女だ、で卯月沙綾さんをネットで調べてご本人のホームページを見る・・・予定変更。明日はまさご座という事になった。どうせこの時期18切符で動いている為、何処に行こうと料金は変わらない。まぁハーレムベットショーを観たいというのもあったのもまさご座に予定変更した理由の一つ。

卯月沙綾さんとゆうさんのショー良かったです。卯月沙綾さんの応援団の女性すごかったですね。もしかしてレズ専門の女王様かなとも思ったのですが帰ってきてネットで色々見るとDVDなどで男性を相手に女王様をやってますね。あと応援に来ていたのがDVDにも出ているM女さんだたもの家に帰ってきて知りました。

ハーレムベットショー。5人はきついのかなという感じはしました。やっぱ6人のハーレムベットショーが良い。これはもう5人と6人の違いは歴然だから・・・。どんな集団つくるにしても5という数字は難しい。6という数字がバランス取れるんだよね。というのを痛烈に感じました

あと細かい事は書きません。どこぞの馬鹿がここに書かれていることそっくりそのままどこぞの掲示板に書くかも知れませんので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜市 すしやす

今日、これを書き終わる頃には昨日になっているがランチを食べたのが岐阜市の高島屋の近くにある寿司屋「すしやす」という店。

岐阜市にいたのはまさご座に行った為、12時20分ぐらいに岐阜駅に着き、その後何処でランチを食べようかまさご座に向かいながら探す。なんだかんだ考えながら入った店はここ

20100814_002_3 以前入った事のある天ぷらの「つる天」http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/12/post-40bf.htmlの隣

この看板に引かれて入る

20100814_006

まぁ1050円なんで気楽に入ると、ほぼカウンター8席みの寿司屋で先客が2組4人カウンターに並んでいる。想像していたのは寿司桶に1人前かすしゲタに1人前で出てくるのを予想して入ったが・・・1貫づつ出てくる。

まずはカウンターに座る。カウンターに座ると「いらっしゃい」とカウンターの中にいる寿司を握っている人(カウンターの中はその人のみ)がいうのみ。注文など聞いてこない。まずオシボリを渡される。その後、お茶碗のような湯飲み茶碗に入ったお茶を出される。

その後、会話なく店主は寿司を握る作業をしている。私の目の前に鉄火巻き・きゅうり巻きが出される。で他の4人にも次々と寿司を握り出していく。

昼のメニューはこれしかないようで何も言わなくても寿司定食というのが出てくる感じ。こちらも何も言わずに巻物を食べると、次にたまごを握って出す。次にまぐろ、次にイカ、これを5人相手に一人で握っている感じ。というかこの5人が一つのグループになった感じ。私が巻物を食べ終わるのを待って(その間に5人分の赤だし(あさり入り)などを出したりして)たまごを5人分握って端の方から出す。次にまぐろを5人分握って早く食べ終わった人の前に出すという事をやっている。

巻物(鉄火・きゅうり)まぐろ(バチまぐろだと思う)・イカ(甲イカ)・ひかり物(鯵)・白身(何かわからなかった)軍艦巻き(オクラや何か魚を味付けしたもの)・たまご・赤だしで1050円。大将は無口な職人肌の人という感じ。という事で今回は店の中の写真はありません。何か最初に会話をすれば写真など撮れたかも知れないが会話なしで寿司をポンと出されてしまい他の客とも寿司を握っている時会話してなかったんで・・・この雰囲気は・・・だと思ったので・・・別に写真なくても良いかと思ってしまったんで・・・。

| | コメント (0)

8月11日 名古屋駅~清水駅 涼味弁当

特別試写会の上映が終わったのが20時30分ごろ。何か食べて行こうかなとも思ったが静岡まで戻る為の終電が22時14分の新幹線。これから店をさがしてという事になると多分1時間いられるかどうかという事になりそう。明日仕事だし・・・という事でそのまま静岡に帰る事にする。

17時頃に夕食を食べている為、それほどお腹は空いていなかったのだが・・・ビールとチーズ・駅弁まで買ってしまった。

20100811_014

20時56分発のこだまに乗る。それほど急いで帰る事もないと思った為、次のひかり21時23分発の方が5分ぐらい早く静岡に着くのだがこだまの方がゆっくり座れる可能性が高いためと名古屋駅で30分近く何もしないでいるより新幹線の中で窓の外の風景(夜だからそれほど見えないがを見ていた方がよいと思いこだまにした。これが大きな間違い。静岡駅で28分間電車を待つ事になる。21時23分のひかりに乗れば22時09分静岡着で13分に出る三島行きに乗れる。だがこだまが静岡に着くのが14分で13分の電車には乗れず次の電車が22時42分・・・・・28分待ち。静岡ってこんな田舎だっけ?

まぁ、それはそれとして、美味しそうと思って買った駅弁。夏季限定の駅弁で「涼味弁当」たこ飯にうめご飯。

20100811_016

20100811_020

ゴーヤの薩摩揚げ・トマトの薩摩揚げ・穴子八幡巻きなどが入っているが・・・ビールのつまみではないね。これはお茶と食べる弁当。結構駅弁の中にはビールや酒と合うものが多いがこの駅弁はちょっと・・・・。という感じでした。

| | コメント (0)

矢場とん エスカ店

名古屋駅に着いたのが16時50分ごろ。17時50分には駅から数分の所にあるゴールドという映画館にはいなければならない。約1時間。その間に食事をしておいた方が良い(帰りの時間がどうなるかわからない為大体の予想はつくが・・・)で駅の近くで美味しそうな店。まぁ名古屋駅の近くには名古屋名物の店は沢山あるが今回選んだのが矢場とんのエスカ店。この店は何回か入った事がある店で最近も何回か入ろうとした事あるが行列が出来ていて時間的に厳しくなって入るのあきらめた事のある店。平日の17時ごろなら空いているかなと思ったが店の前に行列が・・・でも5人~6人。時間的にはいけるかもという事で並ぶ。

この店に入るのは多分改装される前だと思う。いつ改装されたかは知らないが2・3年ぶりだと思う。ロースかつ定食を注文。10分かかるかかからないかで出てきたのがこれ

20100811_009

それほど厚くない平べったいカツにみそダレがどっぷりつかって出てきている。肉そのものは多分とんかつ専門店が扱っているようなブランド肉ではなくとんかつを安く出している定食屋が使っているような肉を使っているがこれに味噌だれをつけると美味い。たぶんこうゆう肉だから美味しいという気もする。値段は1150円でこんなもんでしょうという感じの値段。

| | コメント (0)

ランチ耕平 (清水区)

昨日、受診を終えて名古屋に向かう為、清水駅に行くと中に寄ったのが500円ランチを出している店「ランチ耕平」という夜は河岸という居酒屋割烹をやっている店。

20100811_003

詳しくはhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/07/post-ddc0.htmlhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/08/post-bc09.html

で今日は2種類のメニューが出ていて1つはコロッケとメンチカツのフライ。もう1つが豚の角煮で豚の角煮を選択。出てきたのがこれ

20100811_002

うーん味噌汁は美味しい。角煮そのものは美味しいがそのまわりのジャガイモやたまごがそれほどでもない感じ。ジャガイモは場所によって味にむらがあるし、たまごは私があまり好きでない。ワカメと豆腐のサラダはそれなりに美味しかった。

でもまぁ500円ならこんなもんかなという感じ。

| | コメント (0)

8月11日 花と蛇3 先行特別上映会 名古屋

今日というか日付けが変わってしまったため昨日。名古屋まで「花と蛇3」の先行上映会に出かけた。「花と蛇3」のイベントは8月4日に行われた「緊縛」ナイトに続いてである。「緊縛」ナイトの方はしっかり夏休み(年次有給)を取り出かけたのだが今回は偶然、病院の受診日と重なっていて病院は遅くても14時には終わる。18切符で行っても18時には名古屋に着ける。という事でチケットを取る。

今回の花と蛇3の先行上映会は名古屋が初めてで普通は28日公開という事で17日早く観れる。それと開演前に主演の小向美奈子さんの舞台挨拶ありというもの。

18時会場という事で会場には20分ぐらい前に着く。冷房のついていないロビーで待たされる。18時になっても何もなく入場客がロビーに集まるのみ。18時10分ごろ15分~入場との事がスタッフが全員に聞こえるような声で言う。入場は整理番号順とのこと。

入場前に主演の小向さんがロビーを通り劇場の中に入る。要するに小向さんが客を迎えるというかたち。入ってきた客一人一人と握手するかたち。ただ私は素通りしてしまいスタッフに言われて戻って握手するかたちになったが、その原因は小向さんが立っていた位置と声をかけていなかった事が原因。本当に作品はいいのだがその辺が下手。前回の緊縛ナイトでも最初の25分音楽と映像という事でみんな飽きてしまっている。報道陣席のカメラマンは半分以上この時間帯居眠りしている。東映の宣伝部てどうなの?この名古屋の試写会だってホームページで発表したの5日?緊縛ナイトの日にはこの話全くなし。発表してから1週間もなく平日で都内ではない。人それほど集まる訳ないでしょう。まぁそれは企画している方も承知の上でやっているのでしょうけども・・・。

映画の内容は書けませんが、すごく良い作品だと思います。杉本彩さんがやられたものとは別物です。監督も違いますし多分脚本も違う人が書いているのでは(原作は団鬼六氏で同じ)主演も違う。なぜ花と蛇3という題名にしたのか?と思うくらい別ものです。まぁ同じ東映がつくっていて区別しなければならないのだろけど、3ではなくチェリスト編とか鬼源登場編などなんかあるような気がするが・・・まぁあんまり映画を観ない人間が勝手に言っているだけですので・・・・・。

本当にこれまでのイベントで監督が出ていないが監督の話というのも聞いてみたい気がする。主演も大事だとは思うが主演が出てない場面も全てを知っているのが監督なわけで・・・て書きましたがこの作品主演の小向さんが出てない場面てほとんどない。・・・でも監督の話は聞いてみたい。それには舞台挨拶に行かねば聞けないか。28日に銀座の映画館であるようだが・・・・・。

20100811_024_3

| | コメント (0)

石本家 ラーメン+キャベツ (清水区)

今日は職場のイベント?があり午後から出勤となる。そのため昼飯を何処かでという事になり、行ったのが国道1号線沿いにあるラーメン屋「石本家」横浜家系ラーメンの店。なにやら最近金沢カレーをメニューに加えたようだがそちらにはあんまり興味がないため普通にラーメン・中盛り・キャベツというように食券を買う。

やはり家系ラーメンには生キャベツがピッタリ合うと思う。席に着き待つこと5分ぐらい

20100808_001 が出てくる。ラーメンとキャベツが出てくる。キャベツには何かタレがかかっている。まぁ気にならない程度なので問題ない。

20100808_004

キャベツは一気にラーメンの上にのせる。やっぱり家系ラーメンはこれが1番美味い。下手にキャベツをゆでて出されるより生キャベツが一番。

味は・・・キャベツの甘味が少ない気が・・・・。あと麺が太くて短い。スープはそれほど美味しくない普通だと思う。

ラーメン650円・中盛り100円・キャベツ100円合計850円。

| | コメント (0)

丸子亭 清水店

今日の予定は道劇に行くはずだったがバイクの故障やその他もろもろで地元にいる事になる。明日仕事が入っているため今週道劇には行けない。4日2時間ぐらいだったら行けなくはなかったのに・・・2時間ぐらいだったら今日行くんでやめとこうと思ったのが・・・。

という事で今日は清水区にいる。で昼飯を食べたのが丸子亭とゆう麦とろを中心に料理を出している店。随分前から気にはなっていたが入る機会がなく今日になった。多分できて1年~2年の間だとは思う。場所は清水駅近くでさつき通りの坂の手前(清水駅側から行くと)

暖簾をくぐるとそこは民家。普通の家の玄関。

20100807_006 玄関を開けると音が出るようになっていて店の人が出てくる。玄関をあがるとすぐに階段があり2階に案内される。2階が店になっていて座敷席と椅子席がある。雰囲気は古民具などが置いてありなんか清水区という感じはしない。メニューを見てゴマ豆腐も気にはなったがとりあえずシンプルぽい日替わりを頼む。

数分待つとこれらが出てくる。

20100807_003

今日の日替わりは鮭と釜揚げシラスと選択でき釜揚げシラスを選択。皿の中にはシラスに桜えび・大根おろし・ゆずしゅうが・酢漬けにした魚(多分ししゃも)けんちん汁の陰に隠れているのは漬物

20100807_004

一つ一つが美味しい。醤油をかけて混ぜて食べるともっと美味しい。

とろろ汁に麦入りご飯・むちゃくちゃ美味いです。今まで食べてきたものってなんだったのか?とろろ汁ってこうゆう物(味)だったんだという感じ。あとけんちん汁にしても中に入っているこんにゃく・鶏肉・大根の味がしっかりしていてそれに負けない出汁。こんな美味いけんちん汁飲んだことない。それとひじき、これもこんな美味いひじき食べた事がない。本物の味というのはこうゆうものなんだというのを感じる店。ただ珍しかったのがこの地域はお茶と言えば緑茶なのだがほうじ茶を使っていた事。

この日替わりというメニューで980円。まぁ値段的にはこんなもんなんでしょうね。

| | コメント (0)

8月3日~4日

3日の日「桜田伝次郎・志摩紫光・二人会」。4日の日「花と蛇3」公開記念「緊縛」ナイトに行って来た。この2日間で桜田伝次郎・志摩紫光・有末剛の縛り・調教を観た事になる。

それぞれが全く違う立場で違うSMを展開。見ごたえがありました。

縛っている人間は音楽が縛りになり、緊縛は生け花と同じ。本物の調教ショー・ある程度決めるが変わっていく。まぁライブなので当たり前といえば当たり前。やっぱり面白い。

桜田伝次郎氏・浣腸ショー・観る方の力量不足で後ろのM女にしていた医療器関係の浣腸がどういったものかわからない。それほど苦しいかな?出てきた液体の量も大した事なかったし、いつから出始めているかわからない。前にいたM女の動き、責めはよく見えたのだが・・・。

志摩紫光氏・リアルな調教ショーというのが適切な言葉。本当に枠しか決めてなく、調教をしている。それを観客入れて見せているという感じ。だから音楽もなく迫力ある。音楽がなければショーという言葉適切ではないのかも・・・。ただほぼ時間通りにまとめているという面ではシューなんだろう。

桜田伝次郎・志摩紫光・二人会。平日の夜とうい事もあり関係者除いた客がどれだけいたかまぁ平日だから開催できるというのがあるのかもしれないが・・・観る方としては客が少ない方が観やすくて良いのだが。以上感想を簡単に。

緊縛ナイト・はじめの25分映像と音楽という事でスクリーンに花と蛇3の画像と音楽が流れる。うーんもう少し短くても。オールスタンディングで当然会場前から並んでいる人も大勢いる。会場が30分前なので約1時間は全員立っているだけ。前の報道陣椅子に座っているカメラマン・記者の半分は寝ている。その辺は悪いイメージだったがステージ上で何人かの女王様とM男が出てきたからは流れるような展開でよかったと思う。

有末剛氏の緊縛は本当に流れるようできれい。本人が言っているように生け花をやっているような感じ。その後のトークもリリーフランキーさんと小向さん有末さんが出てきて話をしていて面白かった。

| | コメント (0)

天下一品 渋谷店

4日の夜、渋谷でイベントがあった為イベント前に夕飯を食べる。渋谷も新宿と一緒で食べるところが沢山ありすぎて選ぶの困ってしまう。であっちこっち目移りしでいるうちに時間がなくなってきてしまい入ったのが天下一品渋谷店。

こってりラーメンの天下一品。注文したのがこってりラーメンとそぼろ飯のセット。出てきたのがこれ

2010083_028

天下一品のこってりラーメンは好きで何回も食べている。独特の味で本当に大好き。で今回多分そぼろ飯を初めて食べた気がする。うっすら生姜味が付いていて美味しかった。

| | コメント (0)

新宿あっぱれ寿司 500円ランチ

8月4日今晩もイベントが東京であるため、東京に宿泊する。この暑い中、街中を歩く気にはなれづ宿泊したホテルで12時少し前まで過ごす(大塚サンターガスホテルでチェックアウトが12時までなので)13時に新宿で予定があったため新宿に向かう。昼飯は新宿駅東南口を出て1~2分のところにあるあっぱれ寿司。

500円ランチを出している店。この日も店の前にミックスフライ定食・白身さしみ丼500円の看板を出している。この看板は白板でこの前通った時は違ったメニューが書かれていたので日替わりと思われる。

中に入ると昼時ともあってかなり混んでいる。メニュー

2010083_023 ずけまぐろ丼・かつお丼・紅白丼などが500円。あと下の方の鶏のから揚げ定食・とんかつ定食・ハンバーグ定食などが500円。

かつおが好きな私はかつお丼を注文。10分~15分ぐらいの間にかつお丼が出てくる

2010083_025

2010083_026

これに醤油をぶっかけて食べる。美味い。飯は酢飯、味は薄め。湯のみに入っているのは氷入りの水。お茶は出していない様子さしみ丼は売り切れ。その後づけまぐろ丼も売れきれ。500円のメニューは早く行かないと売れきれていることがあるかもしれない。

かつお丼500円満足です。

| | コメント (0)

おでん お多幸 新宿店

新宿でのイベントが22時少し前に終わり向かったのが「お多幸」というおでんの店。東京に何店舗かあり本店は銀座にあり大正12年創業の店。今回は新宿店に行く。

2010083_016_2

店に入るとカウンターの空いている席に座ってくださいとのこと。カウンターに座る。カウンターの中は2人。おでんの前に1人、そのほか50歳ぐらいの方1人。店員さんは他に結構な数いた気がする。

カウンターに座りおでんおまかせ1人前(4品)と日本酒「澤乃井」を注文。

2010083_010_2 おまかせのおでんは、串だんご・ふくろ・こんにゃく・だいこん。うーん味が濃い。本店が銀座の老舗という事で勝手に上品な薄い味付けかと勝手に思いこんでいたためよけいに濃い味と感じたかもしれない。うーんこの味に澤乃井たぶん吟醸酒?吟醸生酒?どちらかだと思うが合わない。この濃い味には普通酒の燗だ。

次に頼んだのが清酒菊正宗におでんがシュウマイ・がんも・こんにゃく・豆腐さつま揚げ。他に頼みたい豆腐やじゃがいもなどあったが品切れ。正宗を頼んだ時、店員に冷やですかと聞かれ思わず「はい」と答えてしまった。

2010083_011 こんにゃくが味のむらがあり今ひとつだった。これらを食べ終わるころ豆腐さつま揚げが出てくる。

2010083_012

うーん全体的に味の濃い普通の関東おでん。大衆の味という感じ。

おでんおまかせ950円・シュウマイ250円・がんも200円・こんにゃく150円・豆腐さつま揚げ300円・菊正宗380円・澤乃井800円合計3030円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんごでおにぎり (大塚)

東京に着いたのが16時過ぎ。まず今日宿泊する大塚にあるサンターガスホテルにチェックインして向かったのがホテルから徒歩2分ぐらいのところにある「ぼんご」に行く。言わずと知れたおにぎりの専門店。今日新宿でイベントがありそれが終わるのが9時は過ぎるだろうからその前に腹ごしらえをする。

注文したのは豆腐の味噌汁と鶏のから揚げと生たらこ

2010083_004

から揚げはそのままから揚げが入っているわけではなく何かと和えてある。多分マヨネーズは使っていると思うが色々なものを使っていて私ではわかりません。たらこはメニューに2種類あり焼たらこと生たらこ。両方とも美味しい。ぼんごに入ったのは3回目で初めておばちゃんでなく男の人がねじりはちまきをしておにぎり握っていた。あーこれも良いかなという感じでした。

| | コメント (0)

沼津駅で立ち蕎麦

3日定期受診後東京へ向かう。多少予定を変えた為、昼飯を食べる時間がなくなりとりあえず電車に飛び乗る。沼津駅行きの電車で沼津で次の電車が来るまでどれくらいあるかわからず乗る。もしかしたら5分ぐらいかも知らないし10分あるかもしれない。10分あらば立ち蕎麦が食べれる。と電車の中で考える。

東海道線はよく使うのだがあまり沼津駅で乗り換えるという事はない。三島駅か熱海駅でここ数年というか記憶に残る限りでは沼津で乗り換えた事はない。立ち蕎麦の建物がホームにあるのは知っているがやっているかどうかもわからない。

沼津に着く直前に車内のアナウンスで乗り換え時間が10分あることを知る。10分あれは余裕で食べれる。

2010083_002 桃中軒が経営している立ち蕎麦屋。という事は三島駅と同じ、という事はあの天ぷらそばを食べれるかも。迷わず天ぷらそばを注文。出てきたあの薄っぺらい独特のかき揚げ。麺をゆでている間にかき揚げをそばつゆにつける作り方も三島駅と同じ

2010083_001

うーん味が多少薄いのも三島駅と同じ。ちなみにこの時間14時ごろ三島駅の立ち蕎麦屋も営業していた。値段は320円。そんなもんでしょうという感じです。

| | コメント (0)

大垣 とんこつラーメン 中村商店

姫路を出て向かったのは大垣。大垣駅よりムーンライトながらに乗り静岡に帰るため。大垣には予定より早く着いたため駅周辺を散歩する。

散歩しながら姫路で日本酒とおでんしか食べておらず飯ものを食べていないなーなど思い、どこかにさらっとラーメンでも食べられるところあればなー・・・あった

2010073031_150

看板には「どとんこつ中村商店」とある。あっさり系ではないが九州ラーメンであれば替え玉しなければ食べてもいいかな・・・また太るなーと思いつつ入ってしまう。

店に入ってメニューを見ると黒とんこつラーメンなるマー油を使ったラーメンがあり注文する。

2010073031_147

うーん確実に言える事はどとんこつというほど濃くはない。マー油というのはこんなもんなんですかね?味が曖昧で薄い感じチャーシューは柔らかく美味い。テーブルに置いてあるラーメンのタレを入れるとそれなりの味になる感じ。(私が濃い味がすきだからそうなのかもしれない)

黒とんこつラーメン750円。こんなもんでしょうという感じかな。

| | コメント (0)

姫路おでんを酒饌亭 灘菊で食べる

岡山を出て向かったところは姫路。JRにて移動。18切符を利用。姫路には姫路城を観に・・・改修中でどこまでみれるかわからない。時間的にもゆっくり観ていられない。という事で有料になるところには入らないようにして城を眺める。

2010073031_127

姫路駅前の商店街などを用もなく歩きまわり行ったのが「酒饌亭 灘菊」(しゅせんていなだぎく)というお店。姫路駅ビルの地下1階にある店。目的は姫路おでんを食べる為。

2010073031_141

昨日入った「にきたつ庵」と同じように蔵元が運営している店。店はカウンターのみ15人ぐらい入れるかなという広さ。女性が一人で切り盛りしていた(先ほどこの蔵元のホームページをしっかり見たが杜氏に似ている。杜氏本人か姉妹の可能性高い)

まずは純米酒を注文。当然灘菊が造っている酒だ。店の中にはおでんの種類と日本酒の種類が木札にかかれている。生ビールもあるが店の何処にも書かれていない(私の見た範囲)それ以外のその日のメニューが黒板に書かれている。酒は5種類か6種類ぐらいだったと思う。おでんの種類は最近ある凝ったものはなくシンプルなものしかない。

日本酒を注文した後、豆腐を注文(ざる豆腐だったかな?)それと目的のおでんを注文

2010073031_130

2010073031_131

姫路おでんの特徴の生姜醤油がかかって出てくる。豆腐が大きい為他のネタが見えないためもう一枚

2010073031_135

豆腐・大根・牛すじ・それにここだけにしかないという、おから蒟蒻どれも美味い。続いて

2010073031_138

平天・ごぼう天・きんちゃく・ジャガイモ。それぞれ好きづきだと思うが私はジャガイモが1番美味いと思った。酒のほうのいつの間にか純米大吟醸のきくのしずくに変わっている。

日本酒の方はまぁ正直な話おでんには純米酒ぐらいがちょうど良いいかな?という感じ。

会計は3250円。純米酒500円・豆腐350円・純米大吟醸800円・という事はおでんが8種類で1600円、1個200円ネタによって値段は違うのかもしれないがそんなとこです。

| | コメント (0)

岡山市 飛鳥にてばらずしを食べる

30日道後温泉で宿泊。31日は静岡に帰らなければならない。使ったのが高速バス。松山~岡山で時間的にも早く便利。9時28分に松山駅を出て、12時20分ごろ岡山駅到着。ランチを食べようとネットで調べておいた店に向かう。岡山市は31日が祭りのようで人が沢山いる。駅から10分ぐらい歩く。目当ての店は・・・・。休み。店の前の張り紙には今日は花火大会あるから休みとのこと・・・・。うーん仕方ない他を探そう・・・・あんまり飲食店が開いてない。それならもう1件行きたいと思っていた店があり、そこはバスで通過した時開いているのを確認している。場所的には駅の反対側でかなり歩かなければならないがスケジュール的には後を動かせは何とかなる為、行ってみる。

行って店の前に書いてあるメニューを見る。今日は土曜日でランチはやっていないのかとても昼飯に出せる価格のものは書かれていない。まぁ入ってしまえばもっとリーズナブルなメニューがあるかも知れないが・・・うちにははこれくらいに価格出さなければ入ってくるなという感じがしてしまい入るのをやめてしまった。それから小さな商店街に中に飲食店がないか探したがなく、本当に岡山駅から近くの飛鳥という店に入る。入った理由は瀬戸内料理の店と看板掲げているので何か珍しいものがあるかも知れない、店の前に置いてある黒板に幕の内弁当800円と書かれていたから。

2010073031_114

中に入るとそこはすし屋そのもの。カウンターに案内される。でメニューを渡される。まぁメニューを一通り見て幕の内頼もうと思ったがメニューの中にばらずしがある。岡山名物だし、ここはすし屋。値段は1050円。ハイ即決定、備前ばらずしを注文する。

10分ぐらい待っただろうかばらずしが出てきた

2010073031_112

色々なものがのっていて美味しい。ナスや高野豆腐などものっている。これがまた味がしっかり付いていて美味い。お茶は関東、静岡などのすし屋ではほとんど出てこない冷たいほうじ茶が出された。まぁ特に静岡では何も言わなければ暖かいお茶が95パーセント以上の確立で出て来るので・・・・。

この店はあたりでした。

| | コメント (0)

食房 夢西今(ゆめじかん) 道後温泉

にきたつ庵を出て道後温泉のみやげ物屋をうろつく。正直もう少し飲みたいという感じだった。で入ったのが食房夢西今(しょくぼうゆめじかん)

でなぜか頼んだのが鍋焼きうどん???この近辺の店どこも鍋焼きうどんを出している。その鍋焼きうどんが美味しいという事をネットで読んだことがありメニューを見て方向を変えた。ちなみにここはどう見てもラーメン屋だ

2010073031_069

道後温泉ハイカラ通りの入り口にある店。ここでも鍋焼きうどんを出している。で出てきたのがこれ

2010073031_065

・・・・・美味い。美味すぎる。ここラーメン屋だよな?出汁が今まで飲んだ事のない出汁。甘い旨味のある味。醤油は入っているが醤油ベースではないかといって讃岐うどんの出汁とも違う。牛肉の出汁が出ている。ラーメン屋なのでラーメンの出汁を使っているのかもしれない。

2010073031_067

じゃこ天に牛肉、練り物、ネギ。美味い。値段は750円だったかな。

| | コメント (0)

にきたつ庵 再び (道後温泉)

メルパルクで温泉に入り夕食を食べに出かける。行ったのは「にきたつ庵」前回も道後温泉に来た時入った店。

前回より良くなったところなし。悪くなったところ接客など多数といったところだろうか?前回本当に良い印象しかなかったのに残念。

店るとカウンターに案内される。これは前回と変わらず。ただ他のお客さんの隣に詰めて座らせられる。前回は1組は右端。次にきた組は左端。次にきた客は真ん中と客同士がゆっくりできるように離して座るように工夫していたが・・・。

まずはビールを注文。ここのビールはここを経営している蔵元が製造している地ビール。うーんビールが濃い。ビールとしては美味しいと思う。ただここで出している料理とはどうだろう?などと思い飲む。ビールは先付を飲んでいる間に飲み干してしまう(グラス)今回も前回同様に甑というコースを注文。それと単品でビール酵母入りじゃこ天を頼む。

まずは先付け

2010073031_044 次に運ばれてきたのがお造り三種盛り

2010073031_045

前回は、鯛にカンパチに太刀魚と説明があったが今回は説明なし。多分まぐろに鯛にカンパチでしょう。ただまぁこれなら東京でも静岡でももっと良い状態のもの食べられる気が・・・スーパーには太刀魚もあったし、旬のオコゼも必要以上に勧めるんだったらここに使ってみたら・・・値段的に難しいのか・・・オコゼもメニューに載せずに値段も聞かなければ言わない。あれだけ全部の客に勧めるなら手書きでメニューの中に入れても・・・と思うのだが。そもそもオコゼが1800円というのはどうだろう?旬で安くなっているのでは・・・安くて良い魚を勧めるのなら良いと思うが・・・それほど安くなっていない魚を・・・まぁ安いかどうかはその客しだいだが・・・ちなみに次の日、岡山市のすし屋の看板にはあぁこれなら注文してもいいかなと思うような価格でオコゼ出てました。ただ量がどうかという問題もあるが・・・。

次に小鍋が用意される。前回はこれは付かなかった。旅館・・?宴会・・?ぐらいでしか見た事のないものが出てくる。もしかしたらこの地域では普通に食べられているのかもしれない

2010073031_046

味は美味しかったです。次に運ばれてきたのが単品で頼んだビール酵母入りじゃこ天。

2010073031_048

これは問題なく美味しい。日本酒

2010073031_049

ビールを飲み干したあと注文する。前回来た時、頼んだものと同じ日本酒。うーーん去年来たのが5月なので、この酒は次の年に造られた酒だが・・・後味が生酒を飲んだ時のような感じがした。酵母なんか同じブランド名で変えたりしないよなー。まぁ美味い酒であるには変わらない。

いよいよ本日のメイン桶が運ばれてくる

2010073031_051

色々なものが少量入っていて酒飲みにとってはうれしい。これらをつまみながら純米酒を飲み干す。その後ご飯・味噌汁・デザートと出てくる

2010073031_058

2010073031_061

デザートは前回と同じもの。

甑 2800円(前回より300円高くなり小鍋が増えている)・日本酒1200円・じゃこ天380円。グラスビール470円合計4850円。

ちなみに前回はhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/05/post-d7ad.html

| | コメント (0)

メルパルク 松山

松山に着きスーパーなどを見て(これ結構面白い。地域によって色々違うものがある)道後温泉に路面電車で向かう。

今日宿泊するのはメルパルク松山という結婚式を中心に宿泊もできる施設という感じのところ。前回道後温泉に来た時に泊まった、にきだつ会館の隣に建っている。

部屋はツイン+和3畳付きという部屋。部屋は広いし眺めも悪くない。部屋からの眺め

2010073031_038

部屋の写真

2010073031_029

これを1人旅の人に提供していて値段も5699円と一人分の料金。お風呂大浴場がありそこは道後温泉。お風呂については多少温度がぬるいような感じしたが冬場でないからそう感じたのかもしれない。

5699円で朝食付きです。朝食はバイキングでパン食やご飯など色々。私はこんな感じにしましたが

2010073031_082

2010073031_083 フロントの対応も良い。ビジネスホテル並みの値段でこの内容なら満足です。

| | コメント (0)

18切符にて静岡~道後 ③ 岡山~松山

なんだかんだで岡山駅に着く岡山駅の乗り換え時間は4分。11時38分着で42分には快速マリーンライナーが出る。できればこの間に駅弁を買えればと思っていてた。

1番線到着で快速マリンライナーは6番線発車(記憶が正しければ)この間駅弁販売している売店あったが選んでいる時間ないしレジでは並んでいる人がいた為あきらめる。

瀬戸大橋を渡り

2010073031_010

坂出駅に坂出駅で快速マリンライナー(高松方向にいってしまう為)を降り松山方向に向かう各駅停車の電車に乗る。その間10分ぐらいあったため坂出駅に改札を出てパンを買い電車の中で食べる。

2010073031_018

これはひまわりの種を使っているパン。他2種類を食べる。味は極普通。

それから観音寺駅までこの電車で行く。このままこの電車で松山にもいけるのだが着くのが色々あり特急電車に乗り換える。特急電車なので18切符は使えない

2010073031_024

2010073031_026 という事で無事に松山まで到着する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18切符にて 静岡~道後 ② 新福菜館

1時50分に静岡をムーンライトながらで出て大垣に5時55分に着き、5分の待ち合わせで6時ちょうどに普通電車の姫路行きに乗り換える。この5分の乗り換え10号車とかに乗っていると結構大変。駅の階段は1ヶ所しかなく(私が見えている範囲)そんなに広くなく1号車か2号車付近にありムーンライトながらにのっているほぼ全員が移動。5分ではなくもう少し余裕を持ったほうが良いのでは・・・・

姫路行き普通列車に乗り米原駅にて新快速の姫路行きに乗り換える。そして京都で下車。京都で下車して朝食を食べる。7時37分着で8時31分発の電車に乗らなければ次に岡山まで行こうと思うと9時30分までない。山陽本線に入ってからの電車が少ない為こうなってしまう。まぁ約1時間あるので乗り遅れる事はないと思ってはいたが・・・

京都駅に着き向かったのは駅から約5分のところにある新福菜館本店。日にちや時間によっては行列ができる店。行列ができていたらあきらめ隣にあるこちらも有名ラーメン屋に・・・こちらも行列ができていたら即行で京都駅に戻りパンかおにぎりと考えていたが以外にも店は空いていて先客2名で問題なく席に着く事できる。

新福菜館は川原店に入った事がありその時、本当に美味いと思てその後、神奈川県に支店(モザイクモール港北店)ができたという事で食べに行った事がある。その本店。本店に行くのは初めて。

2010073031_005注文したのは特大新福そば。待つこと5分ぐらい。出てきたのがこれ

2010073031_004

確かにどこかで見たことのあるものだった。今まで普通盛りしか頼んだことがなかったため生たまごがのるというのは知らなかった。確かに何処かで見た事はあるが生たまごはトッピングだと思っていた。

味は・・・・。こんなもんでしたっけ?麺が・・・・。本店は味が違うのか、期待が大きかっただけに・・・。お腹は減ってたし・・・。

食べ終わり、急いで京都駅に戻る。余裕で時間には間に合う。

| | コメント (0)

18切符にて静岡~道後 ①

7月30日1時50分静岡発ムーンライトながらに乗り、道後温泉に向かう。18キップを使った旅行。18キップを使って東京・名古屋などの往復はかなりしているがそれ以上となると岐阜までの往復ぐらいとそれほど遠くに行った事はなかった。

今回は遠くへという事で何処へと思った時浮かんだのが四国の道後温泉だった。色々な日程があり、7月30~31日という事となる。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »