« 熱海駅 立ち蕎麦 | トップページ | えぞ会席 はまなす亭 特選石狩弁当 (半蔵門) »

6月2日 国立劇場

歌舞伎座が改修工事の為、休場中。歌舞伎を気軽に観れるところが少なくなる。そこで国立劇場でやっている歌舞伎教室というものに行ってみる。

劇場に着くと学生たちが列をなしている。ほとんど高校生だろうか?いくつかの学校が授業の一環としてだろう。東海道線の中で本当にうるさい高校生たちがいてうんざりしているところにまた高校生。まぁ観ている時は静かにしているだろうから問題ないと思うが・・・・。一抹の不安はある。まぁ歌舞伎教室というくらいだから本来生徒や学生が中心に行われているものと考えれば私の方が異物であるのかもしれない。

教室は歌舞伎を初めて観る人対象にしていて結構おもしろかった。教室が35分あり休憩が20分ありその後、歌舞伎の18番のうちの1つ鳴神が演じられた。

まぁ、「鳴神」が観れたし、良かったかなという感じ。ただ1等席が3800円。一番前の席も2階の1番後ろの席も3800円。まぁ私は2等席の3階1500円の席で観たので問題ないのだが。うーんこれを個人的な意見だがこれを3800円の席(本当に良い席意外)で観る気にはならない。1500円なら観てもいいかなという感じ。

|

« 熱海駅 立ち蕎麦 | トップページ | えぞ会席 はまなす亭 特選石狩弁当 (半蔵門) »

文化・芸術」カテゴリの記事

狂言.歌舞伎など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱海駅 立ち蕎麦 | トップページ | えぞ会席 はまなす亭 特選石狩弁当 (半蔵門) »