« 2010.05.11 道頓堀劇場 | トップページ | 東海道新幹線 東京方面より静岡着 魔の時間帯 もったいない »

ベトナム料理 ホァングン 文化村通り店

今日も11日に続き渋谷道頓堀劇場に出かける。まずはランチという事になり渋谷の街をうろつく。で入ったのがベトナム料理の店。渋谷には池袋と並んでベトナム料理の店が多くその何件かは入った事がある。今回入った店は初めて。ドンキホーテに近くのビルの6階にある。1階にランチメニューの看板がありベトナム料理屋があるのが分かる。

近くにはミス・サイゴンというベトナム料理の店もある。こちらは店の前を通ったが営業していない。(夜通ると営業しているのでランチ営業をしていないか土曜のランチ営業していないかだと思う)

ここのランチメニューは10種類ですべてに生春巻きとサラダとデザートが付くとの事。注文したのはフォーとチャーハンのセット。出てきたのがこれ

20100515_008 フォー、チャーハンの量ともに普通の量の半分ぐらい。サラダは特に何のへんてつもないサラダ。生春巻きは日本のベトナム風生春巻き。フォーはスープはベトナムの屋台で食べるような味で麺はベトナムのチェーン店で扱っているような麺。フォーはかなり本場のベトナムに近いが決定的に違うところは香草が入っていない事と柑橘系(レモン・ライム)などが付いていない事と唐辛子がない事。唐辛子の代わりにチリソースが置いてあったが・・・・。そういえばニョクマムもテーブルの上に置いてなかった。とはいかなり美味しいフォーガーでした。チャーハンもベトナム風の味付けで美味しかったです。おまけに店員さんもベトナム人の方でベトナム風の接客で・・・このセットとハス茶を頼んでいて

20100515_009

大体食事が終わりハス茶を飲んでいるとデザートがトレイの上にの残っているのに店員が片付けるとする為デザートの杏仁豆腐だけテーブルの上に置く。(店員が持っていく瞬間にトレイから私が杏仁豆腐をとりテーブルの上に置く)しかし杏仁豆腐は残ったが食べるスプーンまで持って行かれた。箸が入った箱が各テーブルにあるのだがフォークなどはあるがスプーンは入っていない。しばらくハス茶を飲みながら考える。箸箱の中にある大きなスプーンで食べるか店員を呼ぶか・・・ちなみにハス茶はティーパックで入れて入れいる。いつも私が飲んでいるPhuc Long 社(ベトナム会社コーヒーやハス茶を製造している会社)のディーパックのハス茶と全く変わらない感じ。下手に着色などしていなく美味しい。結局店員を呼んでスプーンを出してもらう。

この店、家に帰ってきて知ったのだが渋谷のパルコ近くにあるベトナム料理屋の2号店との事。うーん確かにパルコ近くの店(スペイン坂店)ではカレーをよく食べた気がする。フォーを食べてなかったんでまぁまぁのベトナム料理店という記憶しかなかった。

ランチすべて680円これはお勧め。ハス茶は200円(ランチの値段)この店、渋谷に行く時、通う事になるかもしれません。

|

« 2010.05.11 道頓堀劇場 | トップページ | 東海道新幹線 東京方面より静岡着 魔の時間帯 もったいない »

ベトナム」カテゴリの記事

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539485/48370398

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム料理 ホァングン 文化村通り店:

« 2010.05.11 道頓堀劇場 | トップページ | 東海道新幹線 東京方面より静岡着 魔の時間帯 もったいない »