« 踊る 前売り券 | トップページ | やきとり屋 鳥元坊 »

熊谷の薄荷羊羹と北見の薄荷羊羹

薄荷羊羹といえば北海道北見市の清月で作っている薄荷羊羹しかないと思っていた。

しかし最近は埼玉の熊谷市の梅林堂という店でも作っている事を知り取り寄せる。

20100327_039

熊谷薄荷羊羹40.9Cという名前で普通の薄荷羊羹と柑橘味の2種類あり従来からある大きい羊羹(包丁を使って切るタイプ)はなく小さい食べきりタイプのもの。

清月の薄荷羊羹と食べ比べてみる

20100411_001

20100411_010 向かって左が熊谷の薄荷羊羹・真ん中が清月の薄荷羊羹・右が熊谷の柑橘味。

柑橘味に関しては今まで味わった事のないもので、美味しいと思う。

薄荷羊羹だが甘さは清月の方が甘く梅林堂の方が甘さが控えめで後からくる薄荷の爽快感も強い。これはどちらが美味しいという事はなく好きずきだと思う。最近開発した物と昭和10年に開発した物、ほとんど味が変わらないという事を考えれば清月の薄荷羊羹はすごいかも知れないという事は言える。ちなみに清月にも一口タイプの羊羹はあるが主力は大きい羊羹のようで北海道以外で一口タイプのものを見た事はない。

なんにしても選択支が増えたという事は薄荷羊羹好きにとっては良い事だ。

|

« 踊る 前売り券 | トップページ | やきとり屋 鳥元坊 »

その他の飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 踊る 前売り券 | トップページ | やきとり屋 鳥元坊 »