« 歌舞伎座で辨松の弁当  | トップページ | 百味鮮 ふたたび »

2010.4.14 歌舞伎座 第一部 

今月で今の歌舞伎座で歌舞伎を見られるのは最後になる。建て替えのため3年間歌舞伎座で歌舞伎を見れなくなる。

そのためというか今月は面白いものをやっていて4日に第2部、6日に第3部を幕見で観ている。今日は第1部を観に行く。今回は幕見ではなくきちんとチケットが取れている。取れていると言っても3階席西側2列目5番というとんでもなく見にくい席。

席に着くまでは幕見席ではないのでそれなりに見えるだろうと思っていたが・・・舞台の約半分が視角で見えない。確かにそれなりに舞台彼は近い為役者の動きはしっかり見えるのだが・・・昨年の12月にも3階西側2列目には座った事があったが後ろの方だったのでそれなりに見えたが・・・。

20100414_018

ここは見えなすぎて集中力がなくなってしまう。花道はもちろん下手側の動きは音や言葉で想像するしかない。今、考えればイヤホンガイドを借りれば少しは良かったのかなと思うのだが普段借りた事がないため考えつかなかった。

この席なら座るのなら絶対に幕見の方が全然良いと思う。今回の立て直し後はこうゆうう席はなくなるだろうから座れて良い経験ができたという考え方もあるが・・・やはりある程度全体が見えないと・・・私だけかもしれないが内容全体の部分は分かるが細かい部分が分からず、くどい・しつこいという印象が強くなってしまう。(筋書きを読んでいても)

今回、私にとって、建て替え前に行く最後の歌舞伎座でしたが今一つでした。

|

« 歌舞伎座で辨松の弁当  | トップページ | 百味鮮 ふたたび »

狂言.歌舞伎など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌舞伎座で辨松の弁当  | トップページ | 百味鮮 ふたたび »