« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

520円ランチ くり田

本日、仕事外回りをしていて昼時、事務所に戻る時間とれず外でランチを食べる。入ったのが新清水駅近くにある「くりた」に入る

20100330_006 この店には入ったことがなく何人かのブログで見て520円のメニューがある事が記憶にありちょうどこの付近にいたため入る。表に掲示しているランチメニューは

20100330_005

このうちの幕の内を注文。店の中はかなり混んでいて(12時20分ごろだから当然といえば当然)私の後から入った人は席に着けずに待ち時間があった。カウンターにすわり待つこと10分ぐらい出てきたのがこれ

20100330_001

20100330_004

不思議な食べ物が・・・見た目は普通だが・・ご飯の左横手前が寿司飯??寿司飯がおかず?写真では隠れてしまっているが鯖の右横、竹の子とふきの手前にあまい赤いもちに味噌だれがついたもの。一番左の揚げ物の下がレタスとツナの和え物。丸い陶器に入っているのはところてん。重の外の青い皿にはリンゴの胡麻和え。すべて美味しい。ご飯以外は全て冷たく本当に弁当という感じ。暖かくなくても美味い。

店内には民謡のBGMがそれほど大きな音ではないが流れている。なんともいえない雰囲気がある。

これで520円というのはお得だと思う。ちなむに徒歩5分以内にランチ500円寿司の竹寿司http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/10/500-ad21.htmlや500円ランチの河岸分店http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/08/post-bc09.htmlがある。

| | コメント (0)

踊る3オフィシャルバナー

踊る大捜査線 THE MOVIE3のオフィシャルバナーを張ってみました。それほど知名度に貢献できるとは思いませんが張るだけ張ってみましたので「踊る3」のオフィシャルに行く方がもしいれば使ってください。

| | コメント (0)

2010.3.27 道頓堀劇場

国立劇場で歌舞伎が終わったのが3時30ごろ。渋谷の道劇にむかう。今週はすでに初日に行っているが今回の香盤が私にとって好きな人ばかりで今週、都内では他にここに行きたいという劇場がなく道劇に行く

着いたのは4時前で白鳥美羽嬢の途中。

3番 白鳥美羽嬢、前回と印象変らず。足がきれいでかわいいらしさの中に大人ぽい表情もあり。今年の1月2日にデビューの新人なんでこれからですね

4番 香坂玲依寧嬢、今週デビューの新人。本当に大型新人で前回も書いたが上手くいけば西野さゆきさんを超える逸材だとは思うが・・・客との会話。視線の置き方。他にも問題が沢山という感じ。今週デビューだから仕方ないかもしれないが・・・視線と客との会話はデビューした時からできている子かなりの数いるから・・・・期待はしたい。

5番 中條美華嬢、中変えで前回観たものと違うステージ。前回も書きましたが魅せ方を知っているという感じでしょうか。

6番 匠悠那嬢、和服が似合う。なんとなく顔が痩せた感じが・・・。

1番 翔田真央嬢、元気に動いている感じ。出番の合間に街の中を散歩しているたのこと。この日は春休みで高校生ぐらいの子達が109前に沢山いて動きがとれなかったとの事。ほんとに連続10週以上ステージにたったりに人気がある人。今回も連投が続きそう。それでいて新作とか出してんだからやはりすごい努力している人だと思う。

2番 汐乃梓嬢、最近結構好きになった踊り子さん。もっともっと観たい人です。たぶん観ていくでしょう。

かって気ままに書いているだけなので・・・あくまでレポートではないのであしからず

| | コメント (0)

歌舞伎 金門五山桐を観ての印象

今回は1階の11列目の中央の席。こんな良い席で歌舞伎を観るのは初めて。今まで3階か幕見席でしか見たことがなかったので・・・。

「金門五山桐」まったく予備知識なしで観ると良く分からないところが出てくる(私の頭の回転が遅いからかもしれないが)とりあえず本当に橋之介という感じでどこの場面にも橋之介という感じで中村橋之介さんが出てくる。これがよくわからなくなる一因。石川五右衛門が変装しているのか全く違う人物なのか分からないと迷う。

隣に座った女性は橋之介のファンらしく橋之介が出た来るたびに身をのりだし大きな拍手をしている。もう片方に座っている男性はパンフレットではなく「金門五山桐」の台本と思われるオレンジ色表紙のものを見ながら観ている。後ろに座っている母親に連れてこられたと思われる小学生はつまらないらしくため息を何回もしている。

楽日だというのにあっさり終わった。歌舞伎の楽日に行ったのは初めてだったがミュージカル等では何回かあるが楽日だとカーテンコールが何回もあり出演者の挨拶などあったりするのだがあっけなく終了だった。

歌舞伎は私の場合良く見える1階席より3階席の方が好き。距離が遠い分細かいところも観ようとして集中して観ている。視角で見えないところは想像しながら観ている。これがいいんでしょうね。今回それがはっきりした。もともと歌舞伎を良い席で観る事がなかったのによけいに今後良い席で見る事がなさそうになった。

| | コメント (0)

国立劇場 弁当 食事

27日(土曜)仕事の方がたまっていて歌舞伎なんか行っている場合ではないという感じでもあるが、国立劇場でやっている「金門五山桐」の楽日のチケットを購入していた為東京に出かける。とりあえず今日は東京で遊んで明日(日曜)に仕事に出て何とかしようという事にする。

国立劇場に着いたには11時30分ぐらい。国立劇場に入るのは初めてでどこに何があるか分からない。チケット自動発券機の場所も建物の中に分かりづらい。まずは腹ごしらえだが12時公演で歌舞伎が始まる前に食べるべきか幕間が1時間20分後に30分ありそこで食べるべきかという事になるが周りを見るとかなりの数の人が食べている為、弁当を買い食べようと思ったが・・・・。うーんなにこれというような内容の弁当しか見当たらない。もしかしたら行くのが遅くて売れてしまったのかもしれないが・・・・。種類が少ない。おにぎり弁当に700~800円も出したくない。歌舞伎座に比べて華やかさがない。その割に値段が高いというのが印象。で購入したのが歌舞伎座でも売っている柿の葉すしを購入。

20100327_009

20100327_011

20100327_013 それなりに美味しい。値段は900円だったかな?

1階の喫茶店と3階の食堂におでんとおでん定食が置いてあり気にはなったが・・・幕間の為の予約のメニューの中には入っておらず直接行くと今日は満席との事。要領がわからん。次回、行く事があればもっとはやめにいっておでん定食を食べてみたいと思う。

| | コメント (0)

薄荷羊羹が置いてない

有楽町のどさんこプラザに私の好きな薄荷羊羹(http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/08/post-37a9.html)が置いてない。店の人に確認すると・・・いつものとこになかったですか?との事なかったと答えると電話で確認しますとの事。回答はもう入荷予定がないとの事・・・・。都内で他に薄荷羊羹を扱っているところは知らない。うーん通販のみでしか購入できなくなるのか?国立劇場に行くのにちょっと遠回りして有楽町に来たのに・・・そのかわり薄荷羊羹を製造しているお菓子屋のバウムラスクを購入。

20100327_032

このお菓子は俳優の的場浩司さんが本で紹介した事もありそれが売り場を広げていていて薄荷羊羹を置くスペースが・・・・のかどうかわからないが・・・・薄荷羊羹置いてほしいなー。

| | コメント (2)

デザイン

ブログ全体のデザイン変えてみました

| | コメント (0)

昨日、踊るの感謝状が届く

昨日、踊るの亀山プロデューサーより感謝状が届いた。一昨日から踊るのDVDを観始めている。観始めるやめられなくなってしまう。明日仕事なんで寝た方がいいのは分かっているのだが観てしまう。本当に危険な作品だと思う。仕事も年度末に入ってきて忙しくやる事は沢山あるのに・・・はぁ・・・・今月あと10日ほしい。

それはさておき感謝状は踊るの撮影中に差し入れをした人約200人に送っているとの事。亀山Pが1枚1枚直筆でサインをしたものそれはスタッフルーム監視カメラでライブで流されていたらしい(横浜・新宿にいて観れなかった)スタッフ日誌でも本広監督の日誌の中に書かれている。送られた来たのがこれ

Od3_008

結構しっかりした紙で・・・面白い。これが成立する(差し入れを送る人間がいて感謝状を贈る製作総指揮者がいてそれを支えるスタッフがいる)のが踊るの凄さだと思う。今年の夏は楽しくなりそう。

| | コメント (0)

品川駅 特選おつまみ弁当

道劇を出て品川駅に着いたのが20時ごろだったと思う。16時ぐらいに蒙古タンメンを食べてから何も食べておらず少しお腹が減ってきた感じで駅弁を買うことにした。東海道線の中で食べるも良し混み具合によっては家に着いてから食べてもよいと思い駅弁屋2ヶ所見るがこれという駅弁がないため駅弁ではなく他のものを食べようと思い駅の中のエキュートに行って弁当などを見るがこれといったものが見当たらずこのままお茶買って電車に乗ろうかなと思いもう一回駅弁屋に行ってみる。そうするとなにやら「おつまみ弁当」という弁当がある。しかも夕刊フジと書かれている。これ面白そうという事で買ってみる。

20100321_012 で結局、東海道線の車内では食べずに家まで持ってくることになる。食べるチャンスはあったのだが「おつまみ」ならビールが一緒の方がいいかなと思い家もで持ち帰る(最寄の駅から家までバイクの為)

で家で空けてみる。二段重ねでやはり電車の中では食べにくい感じがする。

20100321_019

品数が多く確かにつまみになる品ばかり詰めてある。夕刊フジとNRE(駅弁などつくっている会社)が共同開発した弁当で3年前に発売されてマイナーチェンジをしているとのことが書かれている。特に美味いと思ったのはご飯の横の赤カブの漬物とおかずの中央にある味付け玉子。500ミリのビールを飲みながら食べるとちょうどいい感じ。値段は1000円。まぁこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

蒙古タンメン 中本 渋谷店

昼飯が少なかったため4時か5時くらいに腹が減り劇場から外出。ラーメン屋に行く。行ったのは道劇から3分かからないところにある蒙古タンメンで有名な中本の渋谷店。渋東シネタワーの地下2階にある。中本に行きたいと思ったのは踊る3のスタッフ日誌に中本と分かる写真が出ていてあぁそんなラーメン屋もあったなと思いだした為。といっても渋谷店に入るのは初めて。

20100321_011

注文したのはシンプルな蒙古タンメン。結構辛い。

20100321_008

スープや麺は美味しいと思ったのだが・・・具ってこんな野菜が煮込んであったけ?柔らかいというよりへなへなという感じの野菜。豚肉も確かに少なかったけどこんなに少なかったっけ?という感じ。店はきれいで椅子もソファーの背もたれがない感じのやつでカウンターなども隣との幅が広めに取ってあり良い。店員の対応もちょうど良い感じ。

20100321_009 完食。770円なり。まぁまぁかな

| | コメント (0)

2010・3・21 道劇

道劇に着いたのが12時5分ぐらい。12時に間に合わなかった。

1番、翔田真央嬢。新作?初めて観るもの金色の和服に2本の傘。うーん和服なのに足袋をはいていなかったのは少し気にはなった。それなりにきれいでした

2番、汐乃梓嬢。まさごで見たときもミカドで見たときも同じ「太陽」という作品。うーんこだわりをもって1つの作品をやり続けているわけではないと思うが・・・他のは何年か前バニーガールのやつを見た記憶はあるが・・・完成度が高く良かったと思う。

3番、白鳥美羽。前回2月末日にここで初見。特に印象は変わらない。これから伸びていってほしいと思う

4番、香坂玲依寧嬢。本日デビューの新人。体が硬いそのわりにぎこちなさが少ない(十分ぎこちないが)上手く育てば西野さゆき嬢をこえる逸材かもしれない。それには越えなければならない事がたくさんあると思うが素材としてはそれくらいのものあるような気がする。初日という事で右も左も本当に分かっていなかったけど

5番、中条美華嬢。初見の方です。今週道劇所属以外はこの方のみ。魅せかたを知っている。知り尽くしているという感じ。もともと体の線とかきれいだと思う。それをよりいっそう美しく魅せることができているという感じ。1回引退?休業?してから昨年復帰してますね。1回引退、休業して復帰してくる人は魅力的な人が多いですね

6番、匠悠那嬢。和服が似合う。手の指の線までしっかりきれい。派手なつけ爪で和服でもこの人だと違和感がない。雰囲気ものんびりした感じでよい。

今回一番変わっていたのはポラロイドカメラからデジタルカメラに変わっていたこと。画像としてはデジタルカメラの方が断然良いのだがすぐ持って帰れないという事だけが難点。それ以外はデジタルのほうが写しやすいし写真はきれいだし良い。今回の収穫はなんと言っても香坂玲依寧嬢。ゆっくりで良いので体を鍛えて体をつくっていってほしいと思う。

| | コメント (0)

品川駅 立ちそば

3月21日渋谷の道頓堀劇場に向かう。今回は18キップを使用。JRならどこを通って行っても良いのだが湘南新宿ラインが強風の為不通。品川まで行って山手線で渋谷に向かう事になる。今日はトップが翔田真央さんの為、公演開始の12時までには道劇に入りたい。時間の関係上、昼飯は品川駅の立ちそばにする。品川駅には立ちそば屋が何か所かありメニューやシステムが違う。本日入ったのが

20100321_007 ここは立って食べるスペースより座って食べるスペースが多く注文は食券を買って席について店員に渡す。そうすると店員が注文した品を持ってくるかたち(セルフではない)で頼んだのが季節限定のメニュー桜ずしセット

20100321_005

20100321_004

寿司はさよりと海老。そば&うどんは選択できる。このセットで500円。寿司は単品で260円との事。蕎麦は麺が細い普通の立ち蕎麦だが寿司の方が結構美味しい。と書いていて思ったが260円という事は1カン130円か・・・回転ずしの倍ぐらいの値段か・・・美味いと思ったが価格を考えればそれなりのものかなという気がしてきた。という事でさっさと食べ道劇に向かう。

| | コメント (0)

八木春 カキフライ定食

今日は世間では3連休の初日。私は3連休にはならず今日と明日が休み。という事で仕事に行っていない為、昼飯を何処かで確保しなければならない。で本日行ったのが清水駅近くのとんかつ屋の「八木春」という店(今回、カメラを忘れてしまった為、写真なし)

13時過ぎに入ると他に客はなし。その後、私の滞在中に客1人入ってくる。注文したのは店の前に張り出されていたカキフライ定食。

注文を受けてから牡蠣を出して小麦粉をつけて玉子をつけパン粉をつけて揚げている。

牡蠣フライ5個にキャベツの千切り、味噌汁、ご飯、漬物、果物(パイナップル)がついて値段が945円。

牡蠣フライは衣が厚くもなく薄くもなく普通で牡蠣は味が淡白で水分を沢山含んでいる感じ。タルタルソースとからしが同じ皿の上にのっかっている。店オリジナルのとんかつソースがありこれに牡蠣フライが合う感じ。タルタルソースやしょうゆなども試したがここの店の牡蠣フライは店のソースをかけて食べるのが美味い。キャベツもいいものを使っているのか美味しい。

漬物はきゅうりと大根とにんじんのぬかずけだったが・・・だいこんちょっとつかりすぎ、にんじん硬いきゅうり美味しいといったところ。味噌汁大根と大きな豆腐1個が入ったものだったが豚汁ぽい感じがした、味がそれなりの濃くて美味しい。

昔ながらのとんかつ屋さんという感じの店で居心地が良い感じのする店でまた近いうちに行きたい店。カキフライ定食945円納得できる品です。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

東京駅 とんかつ弁当

色々あり新宿を出たのが22時38分の中央線。東京まで行って臨時快速ムーンライトながらに乗り静岡まで戻る。車両は

20100317_010 このタイプの車両はムーンライトながらで昨年の夏ぐらいから使っていて何回か乗っているが気のせいかもしれないが今回席が狭いような感じがした。

色々あり昼に駅弁。夕方にドーナツ1個食べただけ。この時間から夕食を食べるのは太ると知りつつ東京駅で

20100317_019

を買ってしまう。この時間(23時ごろ)開いている店も少なく入った店で残っていたのがこのとんかつ弁当と牛肉の弁当でこちらのとんかつ弁当を買う。

電車に乗り込み弁当を食べ始める

20100317_021

とんかつソースにからし、レモン果汁まで入っている。とんかつも肉厚で大きい。これで揚げたてなら本当に文句はないのだが駅弁では無理なはなし。肉は柔らかく厚みがある為美味しい。味もしっかりしていて美味いとは思うが・・・やっぱりとんかつは温かいものが良いと思う。駅弁には向かないかも・・・とも思うがかなりの場所でとんかつの駅弁見るので駅弁に向いているのかも・・・・。こだわりのとんかつ弁当950円。

| | コメント (0)

静岡駅 特製おこのみ弁当

17日は定期受診で病院に行く。予約時間から40分以上またされ3分治療。まぁ色々言いたい事はあるがそれはさておき、受診後新宿に向かう。受診が予定時間よりかかってしまった為、予定していたひかりのは乗れず12分後に出るこだまに乗ることになる。こだまとひかりでは東京に着くのに約30分ちがう為、約45分遅くなる。

ちょうど昼過ぎの時間だったため新幹線の中で弁当を食べる事にする。で買ったのが特製お好み弁当

20100317_003

中身が

20100317_006

ご飯が椎茸ごはんでこれは季節によって変わるらしい。中2階の売り場はサンプルが栗ご飯でそれに紙が貼ってあり現在は椎茸ご飯と書かれていた。

色々なものがたくさん入っていて美味しい。小さい紅白の大福もちが入っているのが印象に残る。特製おこのみ800円。駅弁でこの内容でこの価格なら納得できるものかなという感じ。

| | コメント (0)

上野 寿司食べ放題の店

15日なんだかんだで昼過ぎに上野にいる。昼飯がまだだったためアメ横界隈で適当な店を探す。この辺回転すしの店が多い事に気がつく。店が多いという事は競争もあり安くてうまい店がありそうな感じがしてその中でも1050円寿司食べ放題という店があった為そこに入る

2010031415_032 結果から書くと失敗だった。シャリばかりご大きく、シャリが美味くない。味噌汁を別で注文するがこれが色がついているだけで味が全くない。サイズ的には吉野家で出てくるサイズの味噌汁だが・・・吉野家の味噌汁が50円で考えるとここのは10円でも頼みたくない感じの代物。店員は外国の方で皿などの置き方などが投げるとまではいかないが丁寧ではない。注文は注文票にネタが書いてありそれに何個と書いて注文する。注文したネタが品切れでも何の説明もない。

2010031415_015

2010031415_016 これに手巻きのねぎとろと味噌汁だけしか食べれなかった。多分もと取れていない。回転ずし2巻100円で考えても1400円分。このネタの小ささで100円では誰も注文しない。70円でどうかという感じ。70円でも注文しないな。という事で今回は寿司食べ放題1050円に味噌汁100円失敗でした。

| | コメント (0)

居酒屋 東方見聞録

新宿から今日宿泊するホテルのある池袋に行く。ホテルは前にも泊まった事のある池袋セントラルホテル。その時の様子はhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/12/post-7e9b.htmlその時と変わっていない。

ホテルチェックイン後、池袋の街をうろつく。ちょっと飲みたい感じだったので居酒屋をさがす。途中、キンカン堂があった建物の前に沢山の張り紙が・・・キンカン堂が倒産したらしい。その件について御礼の張り紙だったり復活を望む張り紙だったりすごい量の張り紙が貼ってある。

2010031415_003 特に利用した事はなかったのだが不景気。終わりはいつかある。という事を感じた。

池袋の街を歩きまわり入った店がここ

2010031415_030 全品270円の店。都会ではこうゆう店がはやっているらしい。中に入ると注文がタッチパネルでするようになっている。

2010031415_029 メニューが一気に見れない感じがするのが不便かも知れない。頼んだのがビールと

2010031415_025

など。値段のわりに美味しい。お通しの

2010031415_022 エビせんべい?が結構美味しい。お通しの値段も270円というのはどうかとも思うが美味しいので問題ない。この後、たこのぶつ切りと焼き串の豚のタンを注文してそれを食べ退散する。合計1704円。コンビニ並みの値段。都会にはこうゆう店が沢山ありしかも朝5時まで営業というのは羨ましいと今更ながら思う。

| | コメント (0)

2010.03.14 DX歌舞伎 乱田舞 ライブ

ライブ終了後。本人よりDX歌舞伎町でのライブ引退の宣言あり。うーん色々あるんだろうな本人が納得できないステージになってしまっているんだろうなという事は感じる。本音はまだやってほしいという気持ちは大きい。本人曰くDVDでまた合いましょうとの事。ライブはライブのすごさがあるんだよね。本人がそれは1番よく分かっているはず。その1番分かっている人が引退と言っているのだからしかたないが・・・。

今回のステージで驚いたのは3番目に涼風ゆりさんが出てきた事。4人目は誰が出てくるんだと思いながら見ていると1本鞭なしのこの2人にしてはかなりあっさりした終わり方。で4番目に出てきたのがOPERAなどに出ていて引退したはずの唐沢美樹さん。AVを引退されたただけでプライベートでM女をやっていたのだろうか。最後の長い1本鞭100発以上。AVでもこんな事やってなかったはず。乱田さんを見ながら耐える姿。鞭に打たれた体中の傷、ミミズばれというような生やさしものではない痕。耐える表情がきれいで・・・頭の中に残ってます。あれはDVDではわかんない。できれば引退撤回してくれないかなと思う私です。結局そこにきてしまう。

| | コメント (0)

屯ちん 新宿店

能楽堂を出たあと向かったのは新宿。乱田舞さんのライブがある為。18時会場で19時開演。能楽堂を出たのが16時ぐらいで17時ぐらいには会場のDX歌舞伎町につく。結構な人数並んでいるかなと思ったが3人のみ。会場も開いている。会場が開いているのは今日の1部の志摩紫光さんのトークが終わっていなかった為。

なんだかんだで、18時に会場にはいり開演まで1時間あるため近くに食事を取る為外出する。行ったのが劇場近くにある「屯ちん新宿店」この店に入るのは初めて。屯ちんの蕨店には入った事があるが新宿店は入った事がなかった。

店に入ると満席で座れずに立って待っている人が3人ほどいる。ラーメン屋なので回転が速いので19時の開演までには十分間に合うと思われる。注文は入口で食券を買って店員に渡すという方式。注文したのは明太子ご飯にラーメン中。ここのラーメンは並・中・大が同じ値段で食べられる。で出てきたのがこれ

2010031415_014

とんこつラーメンで麺が太い感じがした。明太子ごはんはのりと明太子がくついてしまい・・・まぁ味は普通。ラーメンの方はスープの方は美味いが麺がかたい感じが・・・正直今一つという感じだった。蕨で食べた時は美味いと思ったのだが・・・。

ラーメン650円・明太子飯180円なり 

| | コメント (0)

2010年3月 狂言の日 横浜能楽堂

昼飯も食べ能楽堂に向かう。相変わらずきつい坂を上る。今日番組は惣八と節分。今回は茂山家の狂言方による狂言。両方とも何処かで観た狂言。

まずは千三郎さんのお話。節分や惣八の解説をしながら他の家との型の違いについて少し話してました。でも多分ここにいる客の半分以上の人は気がついているような話かな?

1曲目 節分  鬼 茂山 逸平   女 茂山 童司

あまり面白くなかった。鬼の動きが今ひとつだった気がする。内容からしてもっとコミカルな動きをしても良いと思うのだが・・・面をつけると大変なのは分かるが・・・鬼の声は太い声でよかったと思う。

2曲目 惣八  料理人 茂山 千三郎  出家 茂山 童司  有徳者 鈴木 実

このメンバーだと千三郎さんが飛びぬけてうまい。有徳者名乗りの時にぴたっと止まる前に名乗り出す。どうなってしまうかと思ったがもちなおす。童司さん1曲目の女とのギャップがありよかった。1曲目とは違い面白く、結構笑えた。

以上感想を勝手に書かせてもらいました。

横浜能楽堂の客のレベルは高い。毎月狂言を観ている方が多いので客同士話している内容が他の会場とは違うような気がするのは私だけでしょうか?とりあえず来月のチケットもゲットしました。

| | コメント (0)

かつ半 カキフライ定食

3月14日ホワイトデーてあるという事と共に第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日。横浜能楽堂に狂言を観にいく。まずは腹ごしらえ。

桜木町に着いたのがなんやかんやで12時50分ぐらい。狂言は14時からで1時間少し時間がある。で今回入ったのが野毛の「かつ半」というとんかつ屋。通り沿いにあるため何回も通っていて牡蠣フライ定食を出しているのは知っていて今回その牡蠣フライ定食を食べに入る。ちなみに伊勢佐木長者町にも同じ「かつ半」というとんかつ屋がある。ネットで検索すると「かつ半」で引っ張ってくるのはこの2件だけ。この2件はなんら関係はないらしいがこんな近くに同じ店の名前の店があって他にその名前を使っているのがほとんどないというのは不思議な気がする。

2010031415_009

中に入ると一人だったためか店の一番奥にあるカウンターに通される。カウンターの頭上では大きなモニターで競馬中継が流されている。場所がらそれは何処の飲食店に入ってもそんな感じなので仕方ない。

席に着くか着かないかのタイミングで牡蠣フライ定食を注文する。5分かそこら待つと先に牡蠣フライ以外のものが先に出て30秒ぐらい後にカウンターの中から牡蠣フライが出てくる。

2010031415_007

牡蠣の衣は厚くはないがそれほど薄くもない。この店のソースは店オリジナルで濃厚でこってりしたとんかつソースではなくさらっとしたウースターソースのような液体で酸味が結構強い感じ。とんかつには抜群に合うとは思うが牡蠣フライには少し違うかなという感じ。牡蠣は7個あり色々試しながら食べてみる。まずはソースのみで1個。まずくはないが牡蠣のよさを引き立たせるこというと・・・。次にしょーゆ。これは文句なく美味しい。次にタルタルソースこのタルタルソースすごく美味い。このタルタルソースの上をいったのがしょうゆ+タルタルソースで食べる。この食べ方が一番美味しかった。牡蠣は身がしっかりしていて淡白な味の牡蠣を使用。牡蠣フライにするならもう少し濃厚な味の方がいいと思う気もするが十分美味しい味です。でキャベツがそれほど思ったほど美味しくなかった。普通これくらいの細さで切ってあればもっと美味しくてよいと思うのだが・・・ソースとの相性かもしれない。

牡蠣フライ定食1400円美味しかったです。

| | コメント (0)

かきめし

今日は土曜日で仕事が休み。昼飯に特に食べたいものはない。という事で近くのスーパーに何があるか?見に行く。すると

20100313

がある。値段は390円か398円どちらだったか忘れた。そのくらいこの量を考えると少し高めかなと思うが買ってみた

20100313_2

牡蠣1個1個が濃厚な味で美味い。ご飯の方も味がしっかり付いていて美味い。あなどるべからずスーパーの弁当。

| | コメント (0)

私は牡蠣が大好きです

私は牡蠣が大好きで今日はどうしても牡蠣が食べたいという日がたまにある。

そんな日は一人でスーパーにいって一袋、生牡蠣の生食用を買ってきて一人で自分の部屋で食べる。家族で牡蠣が好きな人間がいないため食事が終わってから牡蠣のアテ(日本酒やビール)で食べる。あくまでも牡蠣が主役でアテが酒。

今日はその日で仕事中(日曜出勤)から牡蠣がたべたくなり仕事帰りに牡蠣をスーパーで買い帰宅。飯を軽くすませ今日の牡蠣に酢牡蠣のたれをかけ食べる。今日の酒は三和酒造の雪の蒲原(純米酒・五百万石のみ使用)

20100307_001 これをひやと熱燗両方で飲む。牡蠣はこんな感じ

20100307_004

見てわかるかどうか器はソバどんぶり。家で牡蠣を色々いじってオイル付けだなんだかんだやっては見たがやはりシンプルにこの形で食べるのが1番美味いような気がする(ただたんに料理が下手だけなのかもしれない)今日も美味いね牡蠣は。

| | コメント (0)

麺屋錦 清水店

シネマ歌舞伎を観終わったのが12時50分。何処かでメシをと思う。天気は雨でけっこう強く降っている。シネマ歌舞伎を観たのが清水のドリームプラザの4階だった為ドリームプラザ内の店に入る事にする。

まずカレーを食べようと思い2階のフードコートに行くが混んでいる。雨の日なのにこんなに混んでいて晴れていたらもっとすごいんだろうなと思いつつこんなに混んでいるなら他に行こうと思い2階のフードコートとは反対側にあるラーメン屋に行く。

この場所は3ヶ月か4ヶ月ぐらいでラーメン屋が変わって行くという事を企画としてやっていたが最近は変わっていない。東京新橋にある麺屋錦が定着して営業している。

20100206_003 中に入ると席に着けずにならんでいるのが2組。これならすぐに食べられると思いここで食べる事にする。注文は食券制で食券を買い注文する。で注文したのが鶏白湯しょうゆラーメンとミニチャーハン。

それにしても店の入り口付近の床べとべとしすぎ靴が床に張り付いた感じになる。そこで数分待って席に着く。出てきたのがこれラーメンが先に出てきてチャーハンが2~3分後に出てくる。

20100206_001

20100206_002

うーん久々にこんな味の濃いラーメン食べたという感じ。結構味の濃いほうが好きだとは思うが・・・タレ入れすぎたんじゃない?つくったのはバイトか?すこしスープで薄めたい感じ。チャーハンこれまたコショウの味が濃すぎ。ほかの調味料の味はあまり感じないがコショウが自己主張が強すぎる感じ。チャーハンが出来上がってからわコショウをふりかけた感じの味。やはりバイトがつくったもの?鶏白湯しょうゆラーメン650円・ミニチャーハン250円合計900円。多分これっきり入る事はないと思う。

| | コメント (0)

シネマ歌舞伎 法界坊

今日、MOVIX清水にてシネマ歌舞伎「法界坊」を観る。料金は特別企画という事で2000円。感想としてはやはり歌舞伎はライブで見たほうが良いという事をあらためて確信した。まぁ高性能カメラで撮影したとか何とかちらしやパンフレットに書いてあるが・・・それがかえって見えなくて良い部分が見えすぎている気がする。全体のしぐさ・雰囲気を見てきれいだとかすばらしいと思うのであって・・・。あえて書かないが・・・きびしいものがある。それがいいという人もいるとは思うが・・・・

内容は笑いあり、怨念ありそれなりに現代にあっているとは思うような気もするが、法界坊の憎さが出すぎで不快になる感じもするが・・・アドリブなのか劇とは直接関係ない内輪のネタが多すぎるのには気になった。多分中村座だからそうなったと思いますが・・・。

歌舞伎座の3階B席で2500円。国立劇場の3階席1500円で安い時歌舞伎を観れる事を考えるとこの価格は・・・。でも東京でないとこの価格では観れない(交通費などかかる)

次回シネマ歌舞伎を観に行くかは微妙。時間帯にもよる感じ。今回10時開始なのでどうしても仕事の休みの日でないと難しい。それだと時期によってはきびしい。まぁその時考えればいいか。

予定では今日から映画館に踊る3のポスターやちらしが貼られる予定だったが延期になってしまったとのこと。ちらしなどあったらもらってこようと思っていたので少し残念かな。なんせあんまり映画などに行かないもので・・・・。

| | コメント (0)

小田原でオムそば

渋谷の劇場を出たのが17時30頃で静岡に向かう。ルートは渋谷~下北沢~小田原~清水のルート。渋谷から下北沢に井の頭線で行き下車する。目的は夕飯。この辺は若い頃よく小劇団の演劇を観にきた街で当時(もう20年も前)安い回転ずしに入って軽く食べて演劇を見て飲み屋に行き最後はある居酒屋で5時まで時間をつぶして始発で相模原の戻るというい事をやっていた。

という事で今日は下北で回転ずしと思ったが・・・混みすぎ。回転ずしばかりでなく他の飲食店も無茶苦茶混んでいる感じ。しばらく歩き回り下北での夕食を断念して小田急線で小田原に向かう。

小田原に着き。街の中を一周りするがここに入りたいという店がない。で行ったのが駅ビルの中にあるフードコート。麺屋通りと名前がついていてラーメン・うどん・焼きそばなどがある。普段、焼きそはなど店などで食べない為、焼きそばを食べる事にする。

2010022728_049 頼んだのがほっかけオムそばというもの。出てきたのがこれ

2010022728_051

2010022728_054

焼きそばのオムレツという事。私は食べるのが初めて。マヨネーズや青海苔・ソースなどがカウンターに置いてありそれをかけるようになっているんだが味がどの程度ついているのか分からない為マヨネーズを少々と青海苔をかけて(写真)席に着く。

うーん味が薄い。ソースをかけるべきだった。特徴は牛すじ肉とこんにゃくが入っている事。この二つのアイテムで思い出すのが大阪のたこ焼き屋会津屋。たこやき発祥の店でたこを入れる前、牛すじ肉とこんにゃくを具にしてラジオ焼きの名前で商売していた。大阪のユニバーサルスタジオの近くのたこ焼きミュージアムに会津屋が店を出していてそこで食べた事がある。どっちが先にこんにゃくと牛すじを使ったかは知らないがこういった食べ物には抜群に合う具だと思う。

ぼっかけオムそば(中)680円。まぁまぁの値段だったかな。

| | コメント (0)

2010年2月28日 道劇

道劇には11時前に到着。ロビーで待って入場。最初から2回目終了まで滞在。久し振りにかぶりつきに座る。

1番、詩田笑子嬢。黒髪がきれいな踊り子さんです。私がストリップを観だすきっかけの公演の時いた踊り子さんの一人。きれいです。エロいです。今回の演目では異常な執着心。変体性あり。予定では1番は寺丘早織嬢だったが初日で体調を崩してその後、詩田さんが乗った。

2番、大崎悠里嬢。上野で何回か観た事のある踊り子さん。明るいキャラクターでポラの時は客を笑わせている。目が悪い為かポラの時は必ずメガネをして出てくる。なんと道劇は初乗りとのこと。TSの人だしそれなりにやっている方なので道劇にとっくに乗っていても不思議はないのだが。2回目のポラの時のアニメに出てくるようなセーラー服は印象的でした

3番、鮎川シーナ嬢。うーんダイナマイトボディ。もともとデビューの時からダンスはそれなりで急に美味くなったわけではないがデビュー三ヶ月の子とは思えないダンス。好きな人は好きしょうねといった感じ。

4番、白鳥美羽嬢。私は初見の方。今年に入ってデビューの新人。それにしてはぎこちなさが少ないような気がする。好きなタイプの踊り子さんです。

5番、永瀬ゆら嬢。どこか忘れたが何処かで1回観ている。和服もので小柄な方が好きな人には人気があるのではないでしょうか。かわいさの中に色っぽさがあるという感じ。

6番、翔田真央嬢。新作ですね。うん・・・。得に感想はない。というか酔っていてよく分かっていない。

以上勝手に感想を書いているだけでレポートなどは他のブログなどを見たほうが分かると思います。

| | コメント (0)

ひの家 渋谷

28日は渋谷道頓堀劇場に向かう。途中東京マラソンの規制があったり、雨が降っていて、風で傘が壊れたりなどあったが11時前に道劇に着く。ロビーでしばらく待って11時10分頃より入場。

入場後外出。目的は昼飯。道劇は12時開演なのでそれまでに戻ってこなければならない。雨はかなり降っている。昨日はラーメンが続いた為、中華は避けようと思い渋谷に街を歩く。色々な店をみるがどれも今一つといった感じ。

結局入ったのが

2010022728_047

ひの家という定食屋。頼んだのがビビンバ風牛カルビ焼き定食。待つこと5分ぐらいで出てくる。

2010022728_041

うーん肉が硬いし、熱くない。キムチは普通。半熟玉子はこのままこの中でつぶしたら余計に肉が冷めてしまうと思いご飯の上にのせる。店員は一人。この席数を一人でやっている。そのため水(麦茶)の出し忘れなどあり。

ビビンバ風牛カルビ焼き定食730円。これなら松屋あたりの定食の方が・・・あと200円ぐらい出して本物のビビンバなどの方がいいかな。あくまで個人的な感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン たかし屋 日本橋茅場町

ホテルのチェックインを済ませて夕飯を食べに外に出る。といっても時間は23時30すぎ。フロントの言う通りここはビジネス街で土曜日のこの時間帯に営業している店はほとんどない。

で開いていた店がこのラーメン屋で

2010022728_015

写真は食べ終わった後撮ったもので私の次の人でスープがなくなり閉店になってしまった。閉店しても2人~3人が入ってきて店員に今日はスープがなくなってしまって・・・と言われて退散していた。

私が頼んだのがラーメンに餃子。それに鶏のチャーシュー丼というもの。出てきたのがこれ

2010022728_011

2010022728_014

最初にラーメンと鶏チャーシュー丼がきて1分後ぐらいに餃子が出てくる。見ての通り家系ラーメン。はじめの1口食べてちょっと味が薄いかなと思い店に備え付けのラーメンのタレをラーメンに入れる。入れすぎてしまったようで今度は味が濃くなってしまった。味はそれなりの家系ラーメンです。鶏チャーシューは店のメニューの写真では細かい肉ではなく結構大き目のチャーシューぐらいの大きさの肉だが実際に出されたものは

2010022728_012

まぁこっちの方が混ざりやすく美味しいと思うが・・・。餃子はビールのつまみにぴったりという感じの一口餃子で好みを言えばもうすこし具が多くてもいいかなとは思う。

ラーメン490円・餃子250円・鶏チャーシュー丼250円合計990円。ラーメンの490円というのはお得かなという気がする。

| | コメント (0)

トレストイン日本橋

東京に行ったのは27日に第3現場に用事があり28日のも同じ第3現場に用事があったのだが時間的に28日も東京に泊まらなければならず、1日の朝にどうしてもという用事ができてしまい28日参加してしまうと、どう考えても影響を受けてしまう為、泣く泣くあきらめる。今は体力的、肉体的(腰痛、筋肉痛、持病)に考えても1日参加で結果的に良かったと思っている。第3現場についてはいずれ書ける時期も来ると思う。書けるころにはほとんどの事忘れているような気もする。(追記:第3現場は踊る大捜査線の撮影現場で私は旧湾岸署の外に集まる野次馬のエキストラとして参加させてもらう)

で東京で宿泊したのが日本橋茅場町のトレストイン日本橋というホテル。最寄の駅は地下鉄の茅場町駅で歩いて1分かかるかどうかだが東京駅からも歩ける距離で実際に帰りは東京駅まで歩いた。

用事が終わりホテルに着いたのが23時30分ごろ。このホテルはビジネス街にあり土曜、日曜の宿泊料金が安いプランがありそのプランで泊まる。その料金(5500円)でなけれ選択支には入らなかった(月曜~金曜に宿泊すれば7千円~8千円の間の値段)過去に泊まったことのある人の評価点数もかなり高いホテル。

場所といい、評価の高いホテルといい今まで安さのみでホテルを決めてきた私には縁がないタイプのホテル。ちょっと期待して行ったのだが・・・・チェックイン時にアメニティーをお持ちくださいとのこと。おいおい部屋に備え付けじゃないのか?近くにこの時間で食事が食べられる所を聞くとすぐそこに吉野家があり他もファミリーレストランしかないとのこと。で地図を渡される。どこかの地図に手書きで書き込みがしてあるもので店の営業時間なども書かれている。でもその地図に書かれているものは1ヶ所除いて全て全国展開しているチェーン店。その1ヶ所も全国展開はしていないがチェーン店。特にこの時間やっているところを書いてあるという地図ではない。この辺にあるチェーン店の地図をくださいと言えば完璧な地図なのかもしれない。「この辺ビジネス街なので今開いているはファミリーレストランぐらいしかないんです」というような表現をしていたがビジネス街であろうがなんであろうが関係ないでしょ。なぜわざわざビジネス街という言葉をこのフロントが使ったのか・・・まぁどうでもいいや。で行ったのがその地図には載っていないラーメン屋。確かに土曜日の夜23時過ぎは営業していない店が多い。

朝食はフロントに行って食事券をもらい併設しているプロントに行って注文してフロントかホテルのロビーで食べる。メニューはパンがトースト・クロワッサンで飲み物が10種類~20種類ぐらいありそこから選ぶようになっている。パンの追加もでき、はじめから追加で頼むことできる。で頼んだのがトーストとクロワッサンとコーヒー

2010022728_032

2010022728_034

朝食は飲み物を結構な種類から選べるというのが特徴。味は極普通。普通のコーヒーは(ベトナムコーヒーとインスタントコーヒーしか飲まない)多分、蕨パレスホテルで飲んで以来なので約1ヶ月ぶりで・・・美味しいと思いました。

全体的な結論としては5500円なら納得できる。それ以上だして泊まろうとは思わない。

| | コメント (0)

フジメン 静岡地下道

2月27日~28日にかけて東京方面に出かける。まず行ったの静岡。静岡で昼飯を食べる。行ったのは静岡の地下道にあるフジメンというラーメン屋。静岡駅周辺に何店舗かある店。フジメンに入るのは数年ぶり。店に行くと年配の店主と思われる人が店の外の向かいに椅子を置いて座っている。特に客引きをしている様子はなくただ座っている感じ。

中に入り気分で野菜ラーメンを頼む。何種類か忘れてしまったが8・9種類入り野菜ラーメンを頼む。出てきたのが

2010022728_002

メンはストレートの太麺。味は塩味。まぁそれなりに美味しいとは思う。店員が40代~60代ぐらいまでのおばちゃんばかりで5人ぐらいはいた。客より店員の数が多い感じ。土曜の12時~13時の間の時間でこの客の入り・・・・。850円(だったと思う)まぁまぁかな。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »