« 1月1日 | トップページ | 1月2日 銀映 紅薔薇座 »

恵比寿カフェ 

今日というか日付けが変わっているので昨日1月2日名古屋の銀映に行く。今回は18キップを使っている為清水駅~大曽根駅というコースをとる。名古屋まで行って地下鉄で車道というコースもあるが地下鉄の料金がかかってしまい歩く距離はほとんど変わらない為、大曽根駅経由で行く事になる。

まずは腹ごしらえ。以前から気になっていて恵比寿カフェというところに入ってみる大曽根駅南口から歩いて銀映に向かう途中あり駅から7・8分歩くとマックスバリュがありそこの敷地の中にある店。銀映からは信号待ちがなければ3分かかるかどうかの距離。

ここは何回か通っていて銀映から近いカレーとハンバーグの店で飛騨牛を使っている。1回入ってみたいと思っていて今回入ってみる。中は喫茶店とファミリーレストランの中間という感じの店。20100102_010

注文したのがYEBISUカレーでカレーを注文するとサラダとその日のデリーが1品付くとのこと。この日のデリーは紙にマジックかなんかで書いたものが3品あったそのうちの木綿豆腐を使ったものがあったので木綿豆腐のなんとかかんとかというのが面倒だったのでデリーは何にしますかという店員に「木綿豆腐」と言ったら男性の店員がきょとんとした顔したんで、これと木綿豆腐のなんちゃらと書いてあるのを指さして注文する。

出てきたこれ20100102_002

20100102_006 サラダに木綿豆腐に野菜が少し乗ったものにカレー。あこれが木綿豆腐のなんちゃらなんだと思う(メニューは注文後すぐに店員が持っていってしまった為確認ができない。他の2品がなんだったのかも確認できない。木綿豆腐という文字につられて瞬間できめてしまっている為)

カレーの味は飛騨牛のフォント香味野菜が溶け込んだ絶品カレー(お店のホームページ引用)という事だけの事はあり味は複雑です。酸味強く辛さが弱い。確かにカレーではあるがハヤシライスに近い感じがする。2個肉片が写真でも分かるがこれ油身で美味いとは思えなかった。でとどめが注文と品を運んできた店員と違う店員が水を注ぎにきて物事が発覚。木綿豆腐ソースがかかっていないと・・・。でソースを持ってくる20100102_008

「こちらがソースになります」だとよカレーを半分以上食い終わっている。サラダと豆腐の方が先にもってきている。当然食べ終わっていてもおかしくない。

完全にソース付け忘れか、かけ忘れているのにその事のはなにもふれずに「こちらがソースになります」ともってくる店員。この店だめだ。味は普通以下店員は話しにならない。

まぁ今後2度と入る事はないでしょう。となりのマックスバリュは行くでしょうが。

値段書き忘れました。YEBISUカレー800円なり。

|

« 1月1日 | トップページ | 1月2日 銀映 紅薔薇座 »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月1日 | トップページ | 1月2日 銀映 紅薔薇座 »