« 柏戸銀寿司 | トップページ | 兄夫(ヒョンブ)食堂 渋谷店 »

池袋でとんかつ

歌舞伎座を出て向かったところは池袋。丸ノ内線銀座駅まで歩き(雨だったので地下を通初めて通ったが結構階段が多い)

池袋に行き、ミカド劇場に入る。入ると篠崎ひめ嬢のポラをやっている。その後フィナーレを見て外出。どこかで夕食をと思い池袋の町をさまよう。とりあえず北口に行ってみる。この辺は中国の東北部の料理を出す店が結構ある。今日は中華という感じではない。

結局入った店がここ20100112_020

ひさびさにとんかつを食べたいと思い探してあった店に入る。みせの前に掲示してあるメニューと値段をみて入る。

先客は1名。雨の日の火曜日、17時すぎ、こんなもんなのかな?などと思う。店には店員が4人。全員男性で板前の白衣スタイル・・・。割烹ではないよな?店の中もカウンターは白い木のきれいなカウンターで店全体が清潔できれいな感じ。私の思っているとんかつ屋とはイメージが違う。値段は確認して入っているので大丈夫だと思うが・・・。

その後女性が一人入ってくる。先にいた男性の客もその女性も常連さんのようで店主が名前で呼んでいる。

キャベツの漬物とお茶が運ばれてくる。お茶は色々混ぜてあるようだがとんかつにあっている。

しばらく待っているととんかつと豚汁が出てくる。20100112_018

注文したのはロースカツ定食。美味い。キャベツも美味いがとんかつが美味い。多少小ぶりだが美味い。正直な話幻の○○豚使用のとんかつなどのうたい文句で出している店のとんかつより美味い気がする。

定食を頼むと味噌汁ではなく豚汁がこの店では付いてくる。ほうれん草などが入っていて美味い。

ロースカツ定食1470円。美味しかったです。

店の名前は壽々屋。店の前の掲示によると創業は昭和31年で現在2代目の店とのこと。

|

« 柏戸銀寿司 | トップページ | 兄夫(ヒョンブ)食堂 渋谷店 »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柏戸銀寿司 | トップページ | 兄夫(ヒョンブ)食堂 渋谷店 »