« 女王様の毒艶会 桜田伝次郎復活祭 | トップページ | とんこつラーメン風龍 ひゃっけんだな店 »

12月6日 道頓堀劇場

新宿を出て道劇に着いたのが19時すぎだったと思う。多岐川美美帆さんのオープン。ですぐに目当ての翔田真央嬢のステージ。

4番・翔田真央嬢。演目は「わたしのすべて」これを観るのは初めてだと思う。思うというのは衣装に見覚えがあるからだ。多分少しづつ衣装は違うのだろうがリメイクの可能性が・・・たぶん違う。初めて観る。印象は翔田さんの体の特徴が強調されていて好きです。(体の特徴がなんなのかは書きませんが)

5番・篠崎ひめ嬢。人気がある踊り子さんでよくポラロイドが売れるという事で知られている方。私は初見だと思う。ローラースケートを使ったものでかなり激しい動きをしているという感じ。かわいい感じの踊り子さんですね。特に悪い印象も特別に良い印象もない。ダンスは一生懸命やっているという感じ。」

6番・匠悠那嬢。観るたび段々きれいになっている感じがする人です。今回はゼンマイ仕掛けの人形がらスタートする演目。悪いとも思わないし特別なにかここはというとこは現在印象に残っていない。瞬間瞬間では色々思うのだが・・・全体的な印象としては残らない

1番・御幸奈々嬢。テンポのいい動き。動きそのものは単純なもの。ベテラン?だとは思うが、そつのない動きをしている感じ。

2番・.美鈴えみ嬢。この方はデビュー当初何回か観た事がある。かなりぎこちない動きだったがいくらかぎこちなさがなくなっている。(まだ十分ぎこちないが)手足が細く長い。少し気になったのがおでこのてかり。あれ化粧で何とかなんないのか?汗なのか?これをわざと強調しているのか?

3番・多岐川美帆嬢。女子高生をイメージした演目。うーんブレザーにあの化粧はないだろう。この方はいつも同じ化粧をしている感じ。演目によって変えているという気がしない。ストリッパー多岐川美帆はこの顔(化粧)で行くと決めてやっているのかもしれない。で今回改めて思ったのがこの人なに着てもたいして変わらない。裸しか印象に残らない。服着ていれば普通のきれいなお姉ちゃんで「私、脱いだらすごいんです」の変形バージョンという感じで「私顔の形きれいである程度整ってます。でも脱ぐと体の形もっときれいで整ってるんです」という表現がはまるかな?

3回目の4番から観て最終回の5番まで観て退散し今日宿泊するホテルに向かう。

|

« 女王様の毒艶会 桜田伝次郎復活祭 | トップページ | とんこつラーメン風龍 ひゃっけんだな店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女王様の毒艶会 桜田伝次郎復活祭 | トップページ | とんこつラーメン風龍 ひゃっけんだな店 »