« ハムエッグ牛小鉢定食 | トップページ | 横浜能楽堂 狂言の日 »

オイスターバー ジャックホット品川

大塚のホテルを11時過ぎに出て大塚駅周辺をうろつき山手線に乗って品川に向かう。品川に向かうのは大塚から横浜能楽堂に行くには京急を使い日ノ出町で降りるとJRで桜木町に行くより140円安く行けて時間はそれほど変わらない為だ。

品川で牡蠣を食べようと思いジャックポット品川店に行く。ジャックポットは新宿・丸の内・国際ビル店には行ったことはあるが品川店は初めて。12時ちょっとすぎに入る。場所がら日曜日は空いているのだろう客は4組ぐらいしかいない。

店に入ると禁煙席が良いか喫煙席がよいか聞かれる。禁煙席というと「そちら奥から詰めて座って下さいとのこと」奥からというとこっちかなと思い店員の指す方向に行くが行きすぎてしまう。どこだ?と思ってウロウロすると店員に手前の席を示されこちらですと言われてしまう。

この店にはソガ・ベールフィスが置いてあるのでそれと生牡蠣4種類とランチメニューの牡蠣のクリームシチューとウーロン茶を頼む。

まずランチについてくるサラダが運ばれてくる。新宿店のサラダの量も多いと思ったがココのはそれよりもっと量が多い感じ。次にウーロン茶とソガ・ベールが運ばれてきてほぼ同時に生牡蠣が運ばれてくる。2009110708_044

まずソガ・ベルを飲む???こんな味だっけ?あっさりしすぎている。2008年ものかもしれない。美山錦で7号酵母の感じはしない。酵母は吟醸酵母を使ったとして・・・いずれにしても新宿店で出しているものと同じ物のような気がしない。え~なにこれ。私の味覚の問題などと思いながら牡蠣を食べていく。牡蠣は昆布森・仙鳳趾・キャッツアイ・オイスターボーイ。どれも淡白に感じる。そんなはずはないと思いながらもそう感じているんだから仕方ない。

口の中がなんか塩辛い感じになってきた。ウーロン茶を飲んでも水を飲んでも塩辛さが消えない。ソガ・ベールを口に長くふくみ口の中で転がす。そうするときっちりとした日本酒の味がしてきた。単純に全てのもの早く飲み込みすぎ?この店落ち着かない。常に目の前を店員がウロウロしている。物を運んでいるとかなら気にはならないが何も待たず行ったり来たり一人の店員。座った場所が悪かったかな。なんか監視されているような感じになる。

生牡蠣を食べ終わるころ牡蠣のクリームシチューとパンが運ばれてくる2009110708_050

やはり牡蠣の味が薄いように感じる。生牡蠣を食べた後なのでそう感じるのかもしれない。シチューそのもは美味しい。奥に写っているのがランチについてくるサラダ。これでもかなり食べている。

なんか不思議な感覚になりながらクリームシチューを食べ終わりウーロン茶飲み干して会計へ・・・伝表あったっけ?ないなそのまま出口へ行く。シチュー950円・昆布森480円・仙鳳趾350円・キャッツアイ450円・オイスターボーイ380円ウーロン茶450円・ソガ・ベール580円合計3640円。よく分からないランチでした。

|

« ハムエッグ牛小鉢定食 | トップページ | 横浜能楽堂 狂言の日 »

牡蠣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハムエッグ牛小鉢定食 | トップページ | 横浜能楽堂 狂言の日 »