« 横浜能楽堂 狂言の日 | トップページ | ベトナムコーヒー »

小田原駅 鯛めし

横浜能楽堂からの帰り駅弁を買おうと横浜駅の東海道線のホームの売店に行く。シュウマイ弁当がたくさん積まれている。他には2~3種類の駅弁が1個づつあるがどれも今ひとつかなという感じがしたため買うのをやめる。

横浜駅で駅弁を買わなかったのは今ひとつという事と小田原駅でも買えるというのがあったからだ。横浜駅で次にくる電車が小田原行きだったからだ。小田原駅につくと絶対に10分は小田原より先に行く電車は待ち時間がある。今まで何十回と小田原止まりの電車に乗るがその先待ち合わせ時間が10分以下という事は1度も無いので・・・今回もしっかり15分もある。

小田原駅は改札の外に駅弁を沢山置いてある店があるのだが今回はホームの売り場で買う事にする。下りのホームの弁当屋は閉まっていたので上りのホームまで行くで買ったのがこれ2009110708_058

鯛めし。小田原駅で買ってそのまま家まで持ってきて家で食べる。中身は2009110708_060

大きな特徴はちくわにかまぼこという小田原の名物が入っている事とわさび漬けが入っていること。もう一つの特徴は2009110708_061

スプーン付き。味は鯛のそぼろが甘く味がついていて美味い。なぜかこれにわさび漬けが合う。これに醤油がついていればわさび漬けにちょっとたらして食べたらもっと美味いんだろうなと思うが・・・。小田原駅の鯛めし780円まぁまぁかな。

|

« 横浜能楽堂 狂言の日 | トップページ | ベトナムコーヒー »

旅行・地域」カテゴリの記事

駅弁」カテゴリの記事