« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

なすソバ ちゅうか なかむら

今日は結局、西川口に行く事なく家でゴロゴロしていた。昼は近くのラーメン屋にと思って出かけるが、そこが臨時休業していて別の店に行く。行ったのが「ちゅうかなかむら」というお店。過去に1回入った事がある店。店を開いて1年~2年のあいだと思う。

この店の看板メニューは「なすソバ」同じ清水区にあるモモゾノという清水の人ならほとんどの人が知っている駅前にあるレストランでも出しているメニュー(モモゾノは区画整理でビルが壊されてしまうため11月20日すぎから休業中。何時から再開するのか私は情報を持っていない)インターネットなどによるとココの店主はモモゾノで働いていた方とのこと。

店に13時ごろに行くが混んでいて入れない。しばらく外で待つ事になる。5分ぐらい外で待っていると何人かの人が店から出てきて店に入る事できる。もちろんなすソバを注文する。席に着くと7~8分ぐらいだと思うが混んでいるわりに早く20091129_002 なすソバが出てくる。

茄子が大量に入っている。多分2本か3本分の茄子が入っている。そのほか竹の子、豚肉、ニラなどが入ったあんかけがラーメンのうえにかかっている。麺は細麺20091129_003

茄子が絶品。茄子は揚げてあり中が熱いが美味い。茄子嫌いの子供が食べたらもしかしたら1発で茄子嫌いが直ってしまうかもしれない。ちなみに張り紙がしてあり茄子の漬物も売っている。茄子以外のもの麺、スープもぴり辛で美味しい。混んでて当たり前。今後行列ができる店になって行くかもしれない店。

ただ気になる事が・・・接客そのものは問題ないのだが・・・待っている客の整理というかどの人が車の中で待っているのか?何人のグループでどうゆうふうに座ってもらえば効率的なのか・・・決めている人間がいない。店員のリーダーがいない。店員(おばちゃんたち)があーだこーだいいながら非効率的な事をしていてしまいには客に席を移動してもらったりしている。これが気にはなったが味は美味い。なすソバ840円。満足して携帯電話の機種変更にソフトバンクに向かう。

| | コメント (0)

11月28日 富士山

今日は土曜日だというのに仕事。書類が終わらないうえに次の仕事が入ってきてしまっていつもより30分も早く出勤。30分早いうえに土曜日道路は空いている。

朝のこの時間富士山はよく見えている。職場からすぐのところに富士山が良く見える場所が・・・行ってみる。20091128_003

写真の向かって右側から太陽の光が当たっているが、かすみもかかっていて前回ココに載せた時の富士山よりきれいではない。http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/11/post-3198.html

場所は、ほぼ同じ場所。

その後、市内に出かけスーパーで買った弁当を事務所で食べる。20091128_007

値段は確か398円。値段のわりに美味しい。牡蠣1コ1コの味がこく結構しっかりしている。

うーん結構、体疲れている。来週末も予定詰まっていてゆっくりできそうもない。明日、西川口行きたいが・・・朝起きれたら行こうかな?

| | コメント (0)

歌舞伎座で食事 和風ビーフシチュー御膳

特に何もなく無事に歌舞伎座に着く。歌舞伎座の前はいつものように混雑している。今日は食事どうしようかなと思い場外の歌舞伎茶屋に行って弁当を見てみる。弁当は手軽で良いが3階席は席が狭い為・・・たいして食べたくなるような弁当はない。ここは中で10食限定の和風ビーフシチュー御膳を食べてみるかな?値段は弁当の約2倍2200円。せっかく歌舞伎座の中(一幕見ではない)に入っているのだから1回ぐらい食べてもいいかなと思い入場としてすぐ東食事予約所でビーフシチュー御膳を予約、限定10食ということだったが予約できる。

1回目の幕間に地下食堂「花道」に行く20091124_030         

行くと当然だがもう席が確保されていて料理が出ている。20091124_024

これは写真を撮る為1品1品を寄せたもので実際は火のそばにサラダやごはんなど置いていない。定食盆の外に置かれている。

ビーフシチューなどを店で食べたのはどれくらい前だろうか?・・・記憶にない。ビーフシチュー系でタンシチューを食べたことは覚えているが酒のつまみではないので・・・もしかしたら店で食べたビーフシチューは初めてかもしてない。

うーん幕間の30分で食べるのは大変かもしれない。熱いです。シチューを中央の皿に移して食べるのだが熱い。火を止めるのだが熱い得に玉ねぎがこの状態20091124_028

で入っているため箸で割って食べれば良かったのだが一口で口に入れてしまった為、熱くでたまらない。舌がやけどまではいかなかったがそれに近い感じになってしまった。そんなにゆっくり食べているつもりはなかったが幕が開く5分前のベルが食事の途中でなる。

特に寄り道をして食道にきたわけではない。シチューが熱いため食べるのに時間がかかっている。

味はそれなりに美味いと思う。ビーフは柔かいし味にコクがある感じでご飯にかけて食べたらすごーく美味いんだろうなと思いつつそれはさすがにやらなかったが・・・和風ビーフシチューのアップ20091124_025

まぁ少し高いが食べてよかったかなという感じかな?

| | コメント (0)

11月24日の予定と桜えびすし

今日は定期受診の日でこのあいだの心筋シンチなどの結果を聞くだけなのでそれほど時間はかからないはずでどんなに遅くなっても12時には終わる。西川口に紅薔薇座を観に行こうかなと思っていたが西川口だと時間的に・・・観れない事はないが往復新幹線となると値が・・・などと考えていて他にどこか劇場でなんかいい香盤ないかなーなど前日さがしていて今月4日に観た仮名手本忠臣蔵の後編(夜の部)のチケットの空き情報を観てみる。やはり3階B席は空いていない。3階A席・・・2列目が空いているしかもそんなに端のほうではない。仮名手本忠臣蔵の昼の部を観て、夜の部も観たいと思っていたんで明日はココという事のなる。時間的にも始まるのが16時30分なので受診で遅くなっても大丈夫。すぐにチケットを取る。

歌舞伎座は東銀座で一番安く行く方法は小田原までJRで行き小田原から小田急で代々木上原、代々木上原から地下鉄で日比谷、日比谷で日比谷線の乗り換え東銀座。これで行くと2440円。実際にかかった時間は3時間25分で普通にJRと地下鉄使うと3100円。JRの切り買いで買っても2790円で同じ時間に出るとこちらは3時間6分。19分の差しかない。19分の差でこの価格の差なら安い方で行く。

それで清水駅に12時前に着きとりあえず昼飯を確保する。清水駅の改札の外で売っている清水の超有名寿司店末広寿司が作っている寿司を買う。それがこれ20091124_001

20091124_002 包装は極めてシンプル。見た目きれい。味は美味い。桜エビの佃煮がいいかんじの味付けでその下に錦糸たまごその下に細かく切った油揚げと海苔。20091124_005

油揚げ写真ではひき肉のように見えるがひき肉にみえるがこの弁当に肉は使っていない。

値段は525円。地元だから思うのかも知れないがもっと知られていい駅弁だと思うが・・・清水駅で乗降する観光客があまりいないからというのとあんまり宣伝してないから知られてないんだと思う。多分数もそんなに作れないだろうからこんな知名度でいいのかもなどと勝手に思う私。

| | コメント (0)

イタリヤ軒 野菜ラーメン

今日は休み世間では3連休だというのに私は今日しか休みがない。休みの日にやらなければいけない事は床屋に行く事と買い物。買わなければならないのカッパ。バイクに乗っているため雨の時必要となる。最近カッパが水を通してしまうようになったため買い替えが必要。

まずはカッパをと思い家から一番近いホームセンターへ・・・サイズがない。LLまでしかない。仕方なく300メートルぐらい離れた作業服の店へサイズはあるし値段的にも良いのだが機能性に疑問が(袖の部分がマジックやゴムできちっと閉められないバイクの場合水が入ってくる可能性が高いなど)でしょうがないのでかなり床屋とは逆方向でかなり離れたところにあるホームセンターへ行く。こちらには条件を満たす商品があるのだが値段が高い。高いが仕方ない購入する。色々な物の物価は下がっているがカッパに関しては値段が上がっている感じがする。まぁ仕方ない。

その後、床屋に行ったら13時過ぎていた為床屋からそのまま食事に行きく事になる。床屋から家に帰る途中にある店を頭の中でピックアップしてみてしばらく行っていないイタリア軒に行く事にした。20091122_004

イタリヤ軒と行ってもイタリヤ料理店ではなくラーメン屋でカウンターのみしか席がなく店にはジャズが流れているというお店。

前回来たのは5月13日。このブログを始めた頃に書いている。半年ぶりだ。店はそれなりに混んでいる。今回注文したのは野菜ラーメンで出てきたのがこれ20091122_002

野菜が大盛り。かなりボリュームあり。ココには四川みそ野菜ラーメンというメニューもあるがそっちのほうがまだ高さが高く野菜がつまれている。

野菜は普通それほど美味しいとは感じない。チャーシューはとろけるような感じで相変わらず美味い。麺は極細麺、単体としては美味いとおもうがなんせこの量野菜を食べて麺に行く為、のびてしまっている。スープは本当に美味しい。シンプルなんだけどこくがあるという感じのスープ。

全て単体では美味いが組み合わせとしてはどうだろう?こっちの麺(この店はもう1種類手打ち麺がある)にこの野菜の量はないでしょう。麺が死んじゃってる。そこが駄目だから全部駄目という感じのラーメン。なんでこういうメニューつくるかな?このメニューは開店当初なかったメニュー。この店は開店した時~半年ぐらいまでにできたメニューが美味しいと思う。それ以降できたラーメンは単体が美味いのにその単体をつぶしているとしか思えん。店主がまじめでラーメンの事真剣に考えているから真剣に考えてすぎてどつぼにはまっているとしか思えん。

野菜ラーメン950円。同じ950円なら四川みそ野菜ラーメンの方がお勧め。(味をかえていなければ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッソ キーマカレー

世間では3連休などと言っているが私は今日も仕事。明日の日曜日のみ休み。という事で今日の昼は気分転換を兼ねて職場から一番近い飲食店へ。10月31日にも行ったラッソというインド料理とネパール料理を出している店。

この前は気づかなかったが店の前になぜかフランス国旗が・・・フランス料理は出していないよな20091121_008

とりあえず中に入る。12時20分ぐらいに入ったが他に客は一組女性が2名。うーんやはりこの場所でこの手の店は難しいのでは・・・

前回と同じBセットはカレー1種類にライスかナンにサラダにタンドリーティカにインドの漬物アチャールに飲み物にデザートのセット。

前回はチキンカレー・ナン・ウーロン茶を選択した。今回はキーマカレー・ナン・ラッシーを選択する。

5分ぐらい待つとカレーが出てくる20091121_003

今回辛さを一番甘いマイルドにしてしまった。そのせいでカレーが甘い。ナンは窯で焼いていて美味しい。サラダはドレッシングにゴマダレを使っている。アーチャルは前回出てきたものと違い本当に日本のたくあんに香辛料を味付けした感じのものが出た来た。タンドリーティカは前回も書いたと思うがビールのつまみにヒッタリの味。香辛料の辛さがなんともいえない味。でそれらを食べていると出てきたのが20091121_004

アサヒビールのビヤグラスに入ったラッシー。味は飲むヨーグルトの味によく似ている。普通に美味しい。

この後デザートが出る。これは前回出たものと同じ。ヨーグルト系のものに何かの果実が入った感じのもの。それこ今日初めて飲んだラッシーの味に似ている。

という事でBコース1050円なり。こんなもんでしょうという感じかな。ちなみにAコースは660円でカレーとナンとアーチャル。Cコースは正確に覚えていないがカレーが2種類になりタンドリーティカがタンドリーチキンに変わり飲み物、アーチャルにもう1品何かがついてデザートで1550円だったと思う。

| | コメント (0)

とんかつ 竹むら

今日は昼飯を外で食べる事になり以前より行ってみたいと思っていた店へ。「竹むら」というとんかつ屋さんに行く

入ると客が一組2人、時間は13時過ぎ。その後、2人一組と一人の客が入ってくる。まぁ平日のこの時間なのでこんなもんなんだろう。で注文したのがロースカツ定食。同じ値段でヒレカツ定食もあったのだが何も考えずロースカツ定食を注文。後から入ってきた3人は全てヒレカツ定食を頼んでいる。ランチではない時間帯では当然ヒレカツ定食の方が値段が高いというのをかなりたってから気が付いた。

出てきたのが20091118_002これ

厚さはそれほどないが大きい。キャベツの量はかなり多い。というのが出てきた時の印象。

食べる。美味い。好きづきだと思うが厚さは厚いものよりこれくらいの方が好き。キャベツむちゃくちゃ美味い。味噌汁も美味い。とんかつ・キャベツ・ご飯に味噌汁に漬物・りんごを完食。わがままいえばリンゴでなく梨かみかんの方がよかったんだが・・・。

メニューを見ると11月から牡蠣フライ定食も出している。ぜひ今度来た時食べてたいと思う私でした。近いうちにもう一回来よう。

ランチメニューロースカツ定食900円。美味しかったです。

| | コメント (0)

心筋シンチと心臓エコー

今日は会社を休んで病院で検査。朝一で心臓エコーをやりその後心筋シンチ。心筋シンチをやるのは初めてで話を聞く限りトレッドミルとさして変わらない感じの検査という印象を受けた。

実際に点滴で薬品を入れるのと歩き終えた後に撮影をする(20分ぐらい)と時間がたってから安静時に撮影をするために数時間経ってから病院に戻り撮影するところが違うのだが・・・一番違ったのは料金。心エコーと心筋シンチで費用¥28360円なりこれ健康保険きいて3割実際に払った額です。心エコー12000円に心筋シンチ81840円に初心料700円。

こんなに費用かかるんだったら前もってこれくらい費用かかりますて誰か言えよ。医者はしばらく検査してないから今度検査しましょうという話でこうゆう検査ですという話。その後検査の詳しい説明という事で説明室というところに行って説明を受けるがそこでは何時その検査をするか当日の注意事項など説明するのみ。こちらも費用がどれくらいかかるかきかなかったのが悪いが誰も説明しない。こんな商売病院だから通用する。何か買う時でもなにかサービスを受ける時でも料金がわかって納得して買っている。これが医療という世界ではない。少なくても私の通っている病院ではない。病院変えればいいという話になるが私の住んでいる地域には循環器を持っている総合病院で設備が整っている病院は現在ココしかない。患者が病院を選べる時代はいつになるんだろう。

あ~~それにしても2万8千円は痛い。いくら他で節約したってこんなところでドーンとお金が出てしまう。なんてこったこの体、本当に金のかかる体でどうしょうもない。あーやだやだ

| | コメント (0)

曙 カキフライ定食

今日の昼は清水区長崎南にある「食事処 曙」へ行く。前回(9月27日)行った時まだ時期が早く食べられなかったカキフライ定食を食べようと思ってでかかる。

行くとかなり混んでいる。まぁ500円ランチがある店だから混んでいても不思議はないのだが過去2回来ていてこれほど混んでいる事が無かったので・・・

運良くカウンターの一番隅に座る事ができる。で注文したのがカキフライ定食。時間的のは15分ぐらい待っただろうか?出てきたのがこれ20091114_001_2

カキフライのアップ20091114_004

カキフライが7個に豆腐にみかん春雨、たまねぎの味噌汁、サラダがついて900円。

たまねぎの味噌汁が美味しかった。牡蠣はころもが大きく中身が結構小さいといパターンのもの。ころもそのものは見た目より厚くはないが・・・牡蠣の味が薄い、しょっぱさが強い。どうしてこんなにしょっぱいのか分からない。ころもがしょっぱいわけないし牡蠣に塩ふったり醤油付けにするわけないし牡蠣そのものがもつしょっぱさなのだろうがそれにしては牡蠣そのものの味が薄い。生食用の牡蠣を使っているか出荷してから時間がたっているか牡蠣の産地によって味の薄い牡蠣ができるのか理由は分からないがカキフライにするのにあんまり適していない牡蠣を使っている。ソースをかけたり醤油をかけたりタルタルソースをつけたりタルタルソースの中に醤油をたらしそれを牡蠣につけて食べたりしたがどれも駄目。しょっぱいというのがこのカキフライの印象。

ここ他の定食は美味しいと思うのだがカキフライ定食についてはそれほど美味しいと感じなかった。多分私が牡蠣好きで牡蠣にこだわった人間でなければ美味しいといって食べたのかもしれないが・・・・。

| | コメント (0)

ベトナムコーヒー

家でコーヒーを飲むときはほとんどというか絶対にベトナムコーヒーを飲んでいる。他にコーヒーが置いていないので・・・ベトナムではこれにコンデンスミルクを入れるのだが(正確にはカップの中にコーヒーを入れる前に入れる)私にとっては甘すぎる為、何もいれずにブラックで飲む。ベトナムに行くとなかなかブラックが通じない。多分ブラックで飲む人がいない為だと思うのだが・・・20091114_001

写真はいつも使っているバッチャン焼き(ベトナムハノイ近郊のバッチャン村で焼かれている陶器)とフィルター結構年期がはいってきている

それはさておきいつもベトナムに行った時に現地で安くコーヒーを仕入れてくるのだが気が付くと在庫が20091114_002

だけしかない100g×2しかない。日本で買うとそれなりの値段がする。今現在ベトナム旅行の予定はない。どこか安くベトナムコーヒー買えるところないかなー。

| | コメント (0)

小田原駅 鯛めし

横浜能楽堂からの帰り駅弁を買おうと横浜駅の東海道線のホームの売店に行く。シュウマイ弁当がたくさん積まれている。他には2~3種類の駅弁が1個づつあるがどれも今ひとつかなという感じがしたため買うのをやめる。

横浜駅で駅弁を買わなかったのは今ひとつという事と小田原駅でも買えるというのがあったからだ。横浜駅で次にくる電車が小田原行きだったからだ。小田原駅につくと絶対に10分は小田原より先に行く電車は待ち時間がある。今まで何十回と小田原止まりの電車に乗るがその先待ち合わせ時間が10分以下という事は1度も無いので・・・今回もしっかり15分もある。

小田原駅は改札の外に駅弁を沢山置いてある店があるのだが今回はホームの売り場で買う事にする。下りのホームの弁当屋は閉まっていたので上りのホームまで行くで買ったのがこれ2009110708_058

鯛めし。小田原駅で買ってそのまま家まで持ってきて家で食べる。中身は2009110708_060

大きな特徴はちくわにかまぼこという小田原の名物が入っている事とわさび漬けが入っていること。もう一つの特徴は2009110708_061

スプーン付き。味は鯛のそぼろが甘く味がついていて美味い。なぜかこれにわさび漬けが合う。これに醤油がついていればわさび漬けにちょっとたらして食べたらもっと美味いんだろうなと思うが・・・。小田原駅の鯛めし780円まぁまぁかな。

|

横浜能楽堂 狂言の日

11月8日日曜日、横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日。チケットが取れた為今月も行く。ちなみに来月の分はチケット取れなかった。

今日は茂山家の狂言、演目は文蔵と濯ぎ川。茂山家の狂言の特徴としては理論より人を笑わせる楽しい狂言を追求しているというのが私の印象。

まず茂山茂さんが出てきて解説。横浜能楽堂の客は狂言を観慣れている方が多いので狂言についての解説は省いて演目についての解説ののみしますと言ってから解説を始める。解説は特に特徴は無かったように思う。

1曲目 「文蔵」  主人    茂山 千五郎
           太郎冠者 茂山 七五三
 この曲は1度山本東次郎家がやったのを観ている。千五郎と七五三のコンビで演じれれる。この二人のコンビは私個人的には現在の茂山家の中では一番円熟しているコンビではないかと思っている。確かに第1世代の人間国宝の千作とその弟千之丞のコンビもすごいとは思うがいささか動きに年齢が・・・。

狂言の内容は始まりはこないだ名古屋で観た「菊の花」とほぼ同じ。太郎冠者が無断で休みどうも旅行に行っていて昨日帰ってきたらしい。太郎冠者の家に行って太郎冠者を怒ってやろうというところから始まる。このパターンを抜け参り物と分類している。で主人は太郎冠者が都に行った事を知り土産話などを聞きたいと思い太郎冠者を大して怒らず許して話を聞くそうすると都にいる主人の叔父の家により何かご馳走になった。太郎冠者はご馳走になったものの名前が思い出せない。そこですったもんだあるという内容。

スムーズで流れるような感じで物語がすすんでいき面白かった。

2曲目  「濯ぎ川」   男  茂山 七五三
              女房 茂山 茂
               姑  茂山 千三郎

 この曲は昭和に入ってつくられた曲でたくさん笑える場面をもった曲。過去にも茂山家がやるのを観ている。このメンバーあたり役でよかった。茂はわわしい女をやるのはすごく似合っているなぜ似合っているかというと声がわわしい女という設定のものにぴったりしている感じがする。でもう一人、千三郎この人はコミカルな動きが得意。気の弱い鬼とか今回のような気の強いおばあさんというのはコミカルな動きが笑いを2倍にも3倍にもしてくれる。そうゆう事では今回の濯ぎ川はあたり役を2人がやっているような気がする。男は若い人よりある程度年齢がいった人がやればそれなりに面白い気がする。

2曲観た感想は率直に笑えた。家によって本当に狂言というのは違うのを感じる。

| | コメント (0)

オイスターバー ジャックホット品川

大塚のホテルを11時過ぎに出て大塚駅周辺をうろつき山手線に乗って品川に向かう。品川に向かうのは大塚から横浜能楽堂に行くには京急を使い日ノ出町で降りるとJRで桜木町に行くより140円安く行けて時間はそれほど変わらない為だ。

品川で牡蠣を食べようと思いジャックポット品川店に行く。ジャックポットは新宿・丸の内・国際ビル店には行ったことはあるが品川店は初めて。12時ちょっとすぎに入る。場所がら日曜日は空いているのだろう客は4組ぐらいしかいない。

店に入ると禁煙席が良いか喫煙席がよいか聞かれる。禁煙席というと「そちら奥から詰めて座って下さいとのこと」奥からというとこっちかなと思い店員の指す方向に行くが行きすぎてしまう。どこだ?と思ってウロウロすると店員に手前の席を示されこちらですと言われてしまう。

この店にはソガ・ベールフィスが置いてあるのでそれと生牡蠣4種類とランチメニューの牡蠣のクリームシチューとウーロン茶を頼む。

まずランチについてくるサラダが運ばれてくる。新宿店のサラダの量も多いと思ったがココのはそれよりもっと量が多い感じ。次にウーロン茶とソガ・ベールが運ばれてきてほぼ同時に生牡蠣が運ばれてくる。2009110708_044

まずソガ・ベルを飲む???こんな味だっけ?あっさりしすぎている。2008年ものかもしれない。美山錦で7号酵母の感じはしない。酵母は吟醸酵母を使ったとして・・・いずれにしても新宿店で出しているものと同じ物のような気がしない。え~なにこれ。私の味覚の問題などと思いながら牡蠣を食べていく。牡蠣は昆布森・仙鳳趾・キャッツアイ・オイスターボーイ。どれも淡白に感じる。そんなはずはないと思いながらもそう感じているんだから仕方ない。

口の中がなんか塩辛い感じになってきた。ウーロン茶を飲んでも水を飲んでも塩辛さが消えない。ソガ・ベールを口に長くふくみ口の中で転がす。そうするときっちりとした日本酒の味がしてきた。単純に全てのもの早く飲み込みすぎ?この店落ち着かない。常に目の前を店員がウロウロしている。物を運んでいるとかなら気にはならないが何も待たず行ったり来たり一人の店員。座った場所が悪かったかな。なんか監視されているような感じになる。

生牡蠣を食べ終わるころ牡蠣のクリームシチューとパンが運ばれてくる2009110708_050

やはり牡蠣の味が薄いように感じる。生牡蠣を食べた後なのでそう感じるのかもしれない。シチューそのもは美味しい。奥に写っているのがランチについてくるサラダ。これでもかなり食べている。

なんか不思議な感覚になりながらクリームシチューを食べ終わりウーロン茶飲み干して会計へ・・・伝表あったっけ?ないなそのまま出口へ行く。シチュー950円・昆布森480円・仙鳳趾350円・キャッツアイ450円・オイスターボーイ380円ウーロン茶450円・ソガ・ベール580円合計3640円。よく分からないランチでした。

| | コメント (0)

ハムエッグ牛小鉢定食

11月7日に大塚のサンターガスホテルに宿泊して近くの吉野家に朝食を食べに行く。ホテルから1分ぐらいのところの松屋もあったのだが今の私の生活パターンから考えて松屋で朝食を食べる事はあっても吉野家で朝食を食べる事が無かったため吉野家のハムエッグを食べた事が無かったからちょっと離れたところにある吉野家に行く。といっても5分かからないところにある。

頼んだのはハムエッグ牛小鉢定食。店に行ったのは8時ぐらいだったと思う。店員は2人二人とも中国人と思われる。注文すると「時間が少しかかります」と中国なまりの日本語が返ってくる。客は3人で弁当待ちが1人店自体が10人ほどしか座れない感じの広さ。

5分ぐらいしてからものが出てくる2009110708_037

うーん朝の定食は松屋のソーセージエッグ定食の方が好きかなという気がする。野菜はドレッシングがなくマヨネーズが付いてくる。卵は小さめたぶんSサイズ小鉢は吉野家の牛丼なんで間違いない。

松屋が2年ぐらい前にハムエッグからソーセージとエッグにメニューを変えたんだよな。もとのメニューに戻してくれないかなと吉野家にきて思う私がいる。

| | コメント (0)

おにぎり ぼんご

ホテルサンターガスにチェックインしてすぐ向かったのが近くにあるおにぎりの専門店「ぼんご」前回9月に大塚に泊まった時も利用している。12時まで営業しているはずだから間に合うように急いで行く。行くと営業している。2009110708_021

中に入ると1人いた客が出て行くところだった。で客が私一人になるかなと思うと30秒後に女性2人が入ってくる。2人は持ち帰りで注文している。私が食べていると男性1人が入ってきて注文している。夜の12時ごろでこの客の数というのはさすがだと思う。

注文したのはあまりおにぎりの具として入れないものを今回食べようと思いベーコンとから揚げを注文。この時間まで夕食を食べていなかったのでお腹が減っていた為脂っこいもの注文する。それに豆腐汁も注文する。2009110708_019

ベーコンはベーコンを小さく切って具にしている。から揚げの方は鶏のから揚げを小さく切って色々なもので味付けしている。豆腐汁は結構濃い色の味噌を使っていて味はそれほど濃くない感じ。

店員は3人いて一人が握っているが前回のおにぎりとは違いかなり握りが柔らかく食べていてぼろぼろこぼれてしまう。

店員たちが話してる内容も客に聞かせる物ではない内容。この店の構造からいってどうしても聞こえてしまうが、そんな話客がいない時にすればいいし客がきれる事がないのならもう閉店時間なんだから店閉めてから話せばよいと思うのだが・・・前回来た時印象良かったが今回は残念。

| | コメント (0)

ホテルサンターガス大塚

11月7日に泊まったのがこの大塚にあるサンターガスホテル。1泊3939円カプセルホテルではなく東京でこの値段。さすがに大塚。安い。道劇を出たのが11時過ぎでホテルに着いたのは11時30分ごろ。駅から2~3分のところにある。2009110708_040

この看板が目標。写真はチェックアウト後の昼間。

部屋は狭いが必要な物はそろっている。歯ブラシセット・髭剃り・石鹸・シャンプーは袋に入った1回分の物・タオル類は置いてある。ティッシュペーパーは置いてない。

机は折りたたみ式のものが付いていて椅子も折りたたみのものが置いてある。2009110708_029

写真は折りたたみの机を出した状態。

私みたいにホテルは寝るだけでいいという人には良いホテル。チェックアウトが12時までというのも良い。今回チェックアウトの日の予定が14時に横浜能楽堂だったのでこの11時ごろチェックアウトして品川に行きランチを食べ能楽堂に行くとちょうどよかった。

この値段で泊まれるのならその時の状況のもよるが今後も利用していきたいホテル。

特記すべき点がもう一つ。フロントの対応が良い。

| | コメント (0)

11月7日 渋谷道頓堀劇場

14時頃劇場に着くと山口桃華さんと多岐川美帆さんのポラロイドショーをやっていた。4日に来たと時も同じく山口さんと多岐川さんのポラロイドショーの時だったが時間と回数が違う。で5~6分ほどで特別出演の緑川めぐみさんのステージが始まる

6番、緑川めぐみ譲、現役の時引退まじかの時に3回か4回は観ている。引退まじかの時に比べて全然良い女になっている。顔は痩せてしまっていて体の肉がつくべきところについていて魅力的になっている。ストリッパーとして鍛えられた筋肉が落ちてきてぜい肉となりそれが良い具合になって魅力的になっている。ステージそのものも動きなど悪くない。現役の戻ってこないかな?という感じ

7番、匠悠那譲、今回中変えで和服物になっている。これは5月に銀映で観て良いなーと思った作品。やっぱいいです。この人和服が似合ってます。3回目は時間の都合だとは思うが4日にやっていたものをやっていた。2回目のポラロイドの時和服に亀甲縛りは魅力的だった。

8番、中谷あいみ譲、4日の出来と7日の出来は別物。足は伸びてるしホーズもしっかりしている。

1番、川中理沙子譲、高いレベルで安定している感じ。ほぼ4日の時の印象と変わらず

2番、翔田真央譲、4日と変わらず綺麗。足がいいな~

3番、藤繭ゑ譲、この方の現役時代を私は観ていない。引退されたのが私がストリップを観始める前なので。1999年年デビューで2002年引退。動きとしてはすごいと思う。調べたところによると違う名前で芸能活動しているとのこと。あのスタイルあの動きならすぐにでもストリッパーに現役復帰できると思うが・・・色々な状況が人にはあるから・・・しかし道劇も飛び道具持っているよね。2002年引退している人を再開の目玉として持ってきて・・・すごい。

4番、山口桃華譲、4日と印象変わらず。足に結構大きなアザを何ヶ所もつくっていたのは気になった。4日は気にならなかったので無かったと思うが・・・。

5番、多岐川美帆譲、しっかり着ている服、思い出せます。踊っている時の顔の表情がすましているというか表情を殺しているのは気にはなるが、本人あれがカッコ良いと思っているのかも知れないが。それが無ければ良いのだが

14時ぐらい~23時過ぎまでいたが全然飽きなかった。

道劇を出て本日宿泊するホテルに向かう。

| | コメント (0)

渋谷うな鐵 うな丼

11月7日13時過ぎに渋谷に到着。道劇に行く前に昼飯を食べにうな鐵に行く。ここはうなぎの色々な部分を出す店だが昼のランチの時間帯にうな丼が950円で食べれる店。

場所は渋谷マークシティの近くのビルの1階。2009110708_012

店に入ると中は結構広い。客はそれなりにいる。

注文はもちろん950円のうな丼。注文をすると串にさしてある状態の鰻を出してきてそれを焼いている。出してくるのは白焼きの状態(たれをつけていないもの)それをそのまま焼いてしばらくするとタレにつけ焼いている。

で、出てきたのがこれ2009110708_006

うな丼に肝吸いに漬物が付いて950円。肝吸いは肝が小さいが入っている。確かに鰻は小さいがこの値段なら文句なし。

味は柔らかくて美味しい。ご飯も少し硬めに炊いてあってそこにタレが入り込んでいく感じがあって美味い。

満足できる昼飯でした。

| | コメント (0)

品川駅 幕内之弁当

道劇からの帰り品川駅で駅弁を買う。この前の新横浜駅のように1種類の駅弁がどこ売り場でも大量に積んであるということはなく5~6種類の駅弁が1個か2個残っている状態で目に飛び込んできたのが幕之内弁当。歌舞伎を観てきたばかりでこのパッケージで買わないわけにはいけないという感じになる。20091104_033

中身は20091104_037

幕の内弁当にしてはおかずの品数が少ないような気がする。値段も1000円でパッケージに引かれて買ってしまったが駅弁として安くはない。

食べてみる。美味い。ひとつひとつにいい素材を使っている感じ。鮭は駅弁にしたら絶品。塩焼きではなく銀さけの漬け焼きとなっていて本当に美味しい。幕之内弁当ではなく鮭の漬け焼き弁当が妥当な名前だと思うが・・・この鮭の味を知らずに鮭弁当に世間の人が1000円出すかといえば出さないだろうな。だから鮭弁というネーミングはさけたんだろうなという感じ。(私か勝手に思ってただけなんで)ちょっと高めの駅弁だが美味しかったです。この日はそんな美味しいけどちょっと高めというものばかり食べる事のなった1日でした

| | コメント (0)

11月4日 道劇

歌舞伎座を出て地下鉄銀座駅まで歩いて行き銀座線に乗り渋谷までいく道劇に着いたのは16時30分~17時の間で行くと多岐川さんとや山口桃華さんのポラロイドをやっている。2~3分ほどで夢野ひなたさんのステージが始まる

5番、夢野ひなた嬢、この方を観るの初めて。この人現役を引退したのが調べたところによると06年の3月で私がストリップを観るきっかけになったのが07年の1月なので観た事がないのは当たり前で・・・・1曲目に来ている赤のドレスがとてもセクシーでヒップの割れ目が見せそうで見えないというのがすごく良かった。あとお客を巻き込んで小悪魔的なしぐさ。体の柔らかさダンスの上手さ。なんでこの人現役ではないんだろうか?それなりに年齢いっているはずなんだけどステージで踊っている時は感じない。フィナーレで出てき時はちょっと若くはないかなというのは感じてしまったが・・・。すごいですこの人。3日~5日までの限定出演という事で本当に4日道劇に行って良かった。

6番、匠悠那嬢、前回観たのが5月の銀映。その時はこの人和服が似合っているという印象だったがこうゆう不思議系というかそういうのも悪くないかなという感じ。体はかなりダイエットして絞った感じ。ある瞬間からこの人釈迦如来(ゴーダマシッタール)を感じた。なんだろうやさしそうな顔。体つき・・・。

7番、中谷あいみ嬢、この方を観るは初めて。ルックスは良いと思うがスタイルは細すぎるかな(私の基準)ダンスはいま一つ。ポーズも足が伸びきっていなかったりいま一つのような気がする。新人さんではないよな?2001年デビューになっている。なぜ道劇8か月ぶり再開でこの方がトリなのかわからん(ファンの方すいません)もっとだれかいなかったのか?期待していただけにいま一つだったかな。

1番、川中理沙子嬢、この方を最後に観たのはいつだろうか忘れてしまったが何十回という感じで観ている人だ。今回和服もの体のせんがきれいで・・・ボラの時の猫の衣装が印象に残る。

2番、翔田真央嬢、5周年記念の時にやった作品。これはまさご座で観ている。最初にもって出てくる孔雀の羽根は何か意味ありげのような気がする。本当に和服が似合う方だと思います。女王様系も似合っているが。

3番、山口桃華嬢、ヒップがとても魅力的と感じた。若いデビューが今年の5月。体もまだ堅い感じ。体の線がまだこれから良くなりそうな感じがする。出し物はハロウィンをイメージしたもので可愛かった。

4番、多岐川美帆嬢、前回観たのが5月銀映で匠悠那さんと同じ日の観ている。きれいな人です。黒髪がきれいで。ただダンスの印象がない。何を着ていたかも今思い出せない。ベット終了後、盆から戻る姿が印象的で体の線がきれいでそれが印象にある。

渋谷道劇再開後初めての訪問。やっぱ道劇が一番良い。確かに変な集団、個人いるがそれには関係なく良い。各踊り子さんが生き生きしているようにみえるのは私だけでしょうか?これに紀ノ川瑠華さんがいればもっと幸せなんだけど・・・・。

| | コメント (0)

11月4日 歌舞伎座 おでん定食

東銀座にむ向かったのは歌舞伎座に歌舞伎をみに行く為でそれを決めたのは行く2日前の夜。4日が休みなのは決まっていて朝から渋谷の道頓堀劇場に行く予定だったが歌舞伎座にも行きたいと思っていてチケット情報を見ると3階B席の空きがある。2500円一幕見と同じ料金で観れる。午前の部は大体16時には終わる。そのあと道劇に行って最終の新幹線で帰るようにすればそれなりに観れるし、土曜日にも道劇には行くつもりなのでその時にゆっくり観ればよいという事で歌舞伎座に20091104_014

歌舞伎座に着いたのは10時15分ごろもう沢山の人が並んでいる。中には中学校の団体が・・・それで3階A席が満席だったんだなどと思っているうちに10時30分になり劇場が開く。

今の歌舞伎座が4月で立て直しになってしまうためその前に1回は食堂で食事をしてみたいと思っていた為、食事の予約に行く。

予約をすると伝票をくれる。それを持って1回目も幕間に食堂行く。というのが歌舞伎座の食事の一般的なスタイルらしい。ネットで事前に予約できるものもあったり幕間にそのまま食堂に行くこともできるようだが幕間が大体30分ぐらいなのでいきなり行っても時間的に難しかったり満席ということがあると思われるため開演前に予約をする。

で1回目の幕間(今回は正確には2回目の幕間)に食堂に行く20091104_025

中に入って伝票を見せると席に案内される。○○様としっかり名札が立っている。注文したのは以前から食べてみたいと思っていたおでん定食。そこのテーブールにはすべておでん定食が並んでいる。私以外そのテーブルのは70才程度の年配の方しかおらずなんか浮いてしまっている感じ。考えてみれば水曜の昼間に歌舞伎なんかを観て食堂で一人で食事するのは年配の方が多いのかもしれない。

で出されていたのがこれ20091104_019 20091104_020

おでんに茶飯に漬物。漬物、美味しい。程よい塩加減で本当に美味しい。茶飯これも美味しい。今まで私が食べた茶飯の中では一番美味しい。おでんも美味しい。特徴的なのは写真の一番手前にあるこんにゃく。トウガラシが入っている感じで少し辛いがこれが美味しい。ひとつひとつのネタが結構大きい。歌舞伎座の中という事で食べやすいように切ってあるということはなく豪快に食べるようにしてある感じ。あ、忘れてはいけないお茶も熱くて美味しい。さすがに歌舞伎座間違えたものは出さない。という感じのもの。値段は1300円。ちょっと高い気もするがここは東銀座の歌舞伎座という事を考えると納得の値段かもしれない。

| | コメント (0)

三島駅 熱海駅 立ち蕎麦

11月4日東京方面に出かける。朝がそれなりに早かった為、朝食を電車の待ち時間のある三島駅の立ち蕎麦にしようと思って電車にのる。三島駅では待ち合わせの時間が10分程度あるので余裕で食べれるのだが・・・20091104_004

閉まっている。はじめは朝早いからかなと思ったが時間は7時40分過ぎ。よく見ると看板が剥がされた後が・・・向かえのホームにも立ち蕎麦はあるのだがそちらも閉まっている。そちらはメニューの看板が張ってある。今日は定休日なのか?ココの天ぷらそばかき揚げが薄くて大きいというのが特徴で好きなんだが20090919_001

これは9月に食べた時の写真。ぜひ休みとかであり普段は営業している事を祈る。

で蕎麦を三島駅で食べられずに熱海駅に熱海駅でも待ち合わせの時間が10分程度あり十分蕎麦を食べれる時間がある。こちらは開いている。

で食べたのがはんぺん蕎麦。熱海駅の名物という風に販売機には書かれている。で出てきたのがこれ20091104_009

はんぺんというのは色々ある。私がはんぺんといって頭に浮かぶのが焼津の黒はんぺんで東京では普通はんぺんというと白いはんぺんの事ちょうどその中間といった感じ。とろろとはんぺんが入って420円。立ち蕎麦としてはちょっと高いかもしてないがそれなりに美味しい。

蕎麦を食べ東銀座に向かう。

| | コメント (0)

今日の富士山

世間では今日は祭日で休み。私はこんないい天気(ちょっと寒いけど)に仕事。でも良い風景に出会いました。職場からバイクで3~4分ぐらいしか離れていない場所だがこんなにいい富士山が見られるところがあるとは知らなかった。20091103_002_2

ぜひダブルクリックして大きな画像でみてください。

明日は仕事が休み。東京で思いっきり遊んでこようと思う今日でした。

| | コメント (0)

来来亭 南瀬名店

今日は日曜で仕事が休み。何処かで昼飯を食べようと思いバイクで走る。あてがなく走り北街道を静岡方向に走っていると来来亭の黄色い大きな看板。この雰囲気からするとかなり大きなチェーン店という感じがする。20091101_009

とりあえず入ってみる。店員の数は5~6人ぐらい(数えていないので正確にわからない)全員男性で元気の良い声を出している。というよりうるさいだけのような気がする。そんなに大きな声で話さなければ注文厨房に伝わらないか?客の後ろそんなに走って作業しなければならないほど持っている人がいて急がなければならないか?という感じの店。多分店はこれを元気とやる気ときびきびした動きと言いたいだろうが。私に言わせればうるさいし落ち着かないだけという感じがした。

カウンター席は隣との間隔が広い。

メニューを見るとカキフライ定食がりそれを頼む。で出てきたのがこれ20091101_003

まず小ライスとカキフライが運ばれてくる。カキは小粒でスーパーのお惣菜コーナーで売られているカキよりかなり小粒が4個にタルタルソースにキャベツの千切りにドレッシングがかかっている。

これが運ばれてきた30秒後にラーメンが運ばれてくる20091101_006

ラーメンは細麺のストレート。味は醤油ベースのちょっと辛めのスープ。それなりに美味しい。

カキフライ定食980円。こんなもんでしょうね。中華屋でなくラーメン屋にカキフライ定食があるのは珍しいと思う。そうゆう面では良いとは思いますが・・・・。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »