« 珉味 | トップページ | 10月5日 まさご座 »

岐阜 呑処 喰処 れんげ畑

10月5日岐阜のまさご座に出かける。JRの切符はもちろん切買い。清水~岐阜を普通に買うと3890円しかし清水~焼津・焼津~安城・安城~名古屋・名古屋~岐阜というふうに乗車券を切って買うと合計3520円差し引き370円の得。往復だと740円の得。ものによってはランチ1食分の値段。20091005_001

これはキセルなどの犯罪ではなくJRもお客様の工夫された買い方と言っているので問題ない。駅の窓口でも問題なく販売してくれるし改札でも機械は通らないが駅員に見せると問題なく通る。これはどの区間でも同じ。

岐阜駅に着いたのが12時03分ごろ。昼飯を食べるとことを探す。ネット上で色々と調べたが調べたところには入らず歩き回り何件か良さそうな店を見て回り最終的に決めたのが柳ヶ瀬のアーケードの中にある周りに弥生町と書かれた看板が沢山あるところだから多分弥生町という住所なんだろう。その近くにある「れんげ畑」というところに入る。理由はただ一つ色々な店を見て回ったがカキフライ定食がいったため。他の店でも出しているのかもしれないが表にはっきりとカキフライ定食を出しているところはここしか気がつかなかった。20091005_010

中に入るとカウンターが中心になっていて奥に4人ぐらい座れる座敷のようなものがある。店は40代ぐらいの店主と思われる人と年配の女性がいる。会話の仕方から身内と思われる。

当然カキフライ定食を注文出てきたのがこれ20091005_008

牡蠣に付いてきたのがレモンではなくオレンジというのがいま一つ。牡蠣自体は三重県産で小ぶりで淡白な味でフライにするにはちょうどいい感じの牡蠣でそれなりに美味しかった。付け合わせはポテトサラダにインゲン豆に里芋に野菜サラダどれも美味しかった。赤だしにインゲンにかかっているのがみそたれというのがいかにもこの地域らしい組み合わせという感じがした。

カキフライ定食1000円 この時期納得できるランチでした。

|

« 珉味 | トップページ | 10月5日 まさご座 »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

牡蠣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 珉味 | トップページ | 10月5日 まさご座 »