« 過橋米線(かきゅうべいせん) | トップページ | 乱田舞 スペシャルライブ »

ぼんご

秋葉原をうろついたあと向かったのが上野。この辺は美術館が何館かある。15年ぐらい前はよく来ていた。時間が1時間ぐらいしかなかった為企画展をやっている美術館をさけて常設展のみをやっていた国立西洋美術館に入る。

その後今日宿泊の大塚駅から1分のR&Bホテルにチェックインしてホテルからすぐのところにあるおにぎりの専門店「ぼんご」に入る。言わずと知れた超有名店。今までに2回ほど入るチャンスがあったが都合で入っていない。200909056_031

店に入ったのは17時すぎカウンター席のみで15人ぐらい座れるだろうかというくらいの店の広さ。持ち帰りもできるようで持ち帰りのおにぎりを待っている客と食べていく客とで混んでいる。

店員は4人いて途中で1人帰ったが握っているのは1人であとの人はそのサポートをしている感じ。握っている人は5個か6個ぐらいの形枠がありその中にご飯を入れ大体の形をつくりそれを握っていく。おにぎりのネタは寿司屋が使うような透明のショーケースにいれてありその1か所に塩がはいったケースがありそこに手を入れ手際よく握っていく。まさに名人芸という感じ。

私が注文したのがあさりとしらすと豆腐の味噌汁。おにぎりの種類は20種類~30種類ありどれも230円。いくらのみ330円。高いと思うかも知れないが大きさがコンビニで売っているおにぎりの2倍から3倍はある大きさ。200909056_026

さすがに旨い。あさりはあさりの佃煮で本当におにぎりにぴったり合っている。しらすはおにぎりのネタとしては味が薄い。もう少しゆであげる時に塩を多めにするということはできないと思うのでゆであがったあとそのままでなくなんかした方がよいかもしれない。でもそれをやるとしらすらしさが消えてしまう気がする。今の季節にしか出していないものだろうけどおにぎりのネタとしてはどうかな?と思えるものでした。でも全体的にまとまっていて美味しい。豆腐の味噌汁もおにぎりと合っていて美味しかった170円だったかな?

本当にご飯が美味く日本人で良かったと思えるような店です。機会があれば何回でも行きたい店です。

|

« 過橋米線(かきゅうべいせん) | トップページ | 乱田舞 スペシャルライブ »

その他の飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 過橋米線(かきゅうべいせん) | トップページ | 乱田舞 スペシャルライブ »