« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

食事処 曙

今日はどこで昼飯を食べるか決めていない。バイクでふらふら走る。で入ったのが清水区長崎にある「食事処 曙」9日に500円ランチを食べた店。今日は日曜日の為500円ランチやっていないというか通りかからなければ日曜日営業している事すら知らなかった。20090926001

メニューを見る。基本的に安い。定食が650円~800円程度で出している。牡蠣フライは11月~2月との事で今日はない。で頼んだのがB定食。メンチカツと焼き魚がセットになった定食800円。20090926_004_2

結構ボリュームあり。焼き魚は鮭で焼き魚というよりかムニエルに近い。油で焼いている感じ。粉はつけてないが・・・まあ鮭はちょうど良い塩加減で美味い。メンチカツは大きく厚い。まぁまぁの味。前回あまり気が付かなかったがご飯が美味い。味噌汁は今回は味が濃いかなという感じ。

全体的には安くて美味しい。

| | コメント (0)

天下一品

TS劇場を出て夕食を取ることにする。うな丼などをとも考えたが、今日昼食べたラーメン(麺屋海神のあら炊き塩らーめん)の真逆のラーメンこってり中のこってり京都の天下一品ラーメンが食べたくなり入る。このラーメンは京都発のラーメンで一番最初私がこのラーメンを食べたのも京都の仏教大学の前にあった天下一品。その時は驚きました。こんなラーメンがあるという事に。

静岡に住んでいるとなかなか食べる事ができないラーメンで静岡市内には店舗がないままだと思う。だから新宿にいる時に食べるラーメン。TSからだと3分ぐらいで新宿店に着く。20090926_019

ラーメンだけでよいのだがどうしてもここの来るとセットメニューの方が得なような感じがしてセットで頼んでしまう。今日もチャハーンセットこってりを頼んでしまう。20090926_018

相変わらずのこってりラーメン。美味い。チャハーンセット950円。チャーハンの量から考えるとちょっと高めの値段かなとも思うが納得の内容です。これを食べ静岡へ戻り1日が終わる。

| | コメント (0)

うなぎ串焼き かぶと

TS劇場から外出して行きたいところがあった。何度も行こうとしたがタイミングが悪く入った事がない店。新宿思い出横丁にあるカブトという店。いつも通ると満席まぁ席が空くのを待てば入れないこともないのだろうが、開店時間が14時という事でTSを14時くらいに出る。信号などにつかまり14時8分ぐらいに着くと満員。仕方ない他で何か食べようかなと思いもしたがこのままTSに戻れば春風さんやアゲハさんを観れると思いTSへ戻り再度16時過ぎゆのさんが終わったころ又出かける。20090926_016

今度はがらがらに空いている。この店はうなぎ専門店でうなぎの珍しい部分を出す店。

店内に書かれている一部の物で常連になると色々なものを頼めるとの事。まずはビールを注文。キリンクラシックラガーが出てくる。突き出しに漬物。20090926_011

うなぎのたれの濃さに合うのは苦めのビール。日本の大手4社で出しているビールの中で一番苦いビールはこの店で出すのに1番あっているビール。私に分かるのはここまで。注文は一通り(えり2・ひれ2・きも1・蒲焼1・レバ1のセット)でレバは開店直後に行かないとなくなるという事で私が行った時もなくレバの変わりにえりになっていた。20090926_012

えり20090926_013

ひれ20090926_014

きもにえり

20090926_015 蒲焼だと思う。店の人はただ置くだけで何とはいわないんで多分という事で違っていたらすいません。味はどれも旨いと思います。一通り1310円(レバではなくえりが1本増えた時)とビール1本650円で合計1960円まぁこんなもんかなという感じですかね。ビールはそれほど冷えていない。この店どうやら焼酎に特徴があるもよう。次回行く時は焼酎でも飲もうかな?でも焼酎ストレートはきついんだな・・・。

| | コメント (0)

9月26日TS

TSニ着いたのが11時30分過ぎ。舞台では浅葱アゲハさんの最後の方。その後、春風るなさんとの合同ポラ。

3番鮎原かおりさん。今年の8月デビューの新人。初見。思っていたより体大きい。汗をよくかくタイプ。ダンスはまだまだだが度胸はよい。2コ出し1回目のOL~ストリッパーは構成としてもわかりやすく面白いし魅せるところも多い良い作品。2回目の構成はよくわからん。浴衣の次に水着?関連性は?夏か夏の思い出がキーワードかうーーんでもデビュー1ヶ月でこれだけできるってすごい。

4番ゆのさん。2コだし久し振りに観る。復帰後?初めて。といえばこの人が当局の身柄もって行かれた時って1番の春風さんの周年だったんだよな。確か・・・・。それはさておき、ゆのワールド健在でした。1回目は色々な職業をやるもので特に印象的なのは建設現場作業員。誰もストリップで作業員やらんだろう。2回目はレストランもん本当にこれはゆのワールドだなという感じ。

5番榎本らんさん。都合で1回しか観ていない。どこかで観たような気がすると言う事で調べると去年の3月に渋谷で観ている。その時の印象全く残っていない。スタイルいいし顔もわるくない。今回なんといっても小麦色の焼けた肌が良い。くっきりと残った水着の後がミョーにセクシー。ベットを椅子の上でやるというのが良かった。こうゆう盆が上がらない回らないが劇場では効果的で魅力溢れてました。

6番夏野かをりさん。7番の純名ももさんと一緒に乗ること多いのでは?都合により1回目しか観ていない。人形から始まるもので、まぁこのクラスになると何やっても安定している感じがする。

7番純名ももさん。都合により1回目の初めの部分と2回目全てしか観ていない。2個とも1度は観たことのある出し物。安定してます。顔立ちが良いです。

1番春風るなさん。チームショー(羽月 澪さんや翔田真央さんとの)の印象が強い。その時ももちろんソロを観てはいるが印象の残っていない。2回目と3回目を観る。本当に体のラインがすばらしい。その魅せ方もよく知っている。その上でマニアックな世界に行こうとしている感じがする。

2番浅葱アゲハ。SMショーなんかでは何回か観たことがありその中でストリップ的なものを何度か観た事あり。こういうストリップ形態のストリッパーとして観るのは初めて。やはり空中での舞はあり縄ではなかったが・・・ストリッパーとしては独特の体系ですよね。腹筋が割れているストリッパーは多分彼女だけだと思う。それでいてあれだけの胸がある。顔もかわいい。人気あるでしょうね。

1回目の3番から観て3回目の1番までいて外出などしている為観た状況で書いている為2個出し以上3個出しとかあったら分からない。まぁ良い公演でした。

| | コメント (0)

海神

9月26日11時ごろ新宿駅到着目当ての店を目指す。場所はすぐに分かる。中に入るとでかい張り紙で20090926_004

本日のアラが書かれている。そうここは魚のアラ専門店・・・・ではない。ここはアラを炊き上げてスープをつくるラーメン屋「麺屋海神」ちなみにアラは毎日変わっているらしい。

場所は新宿駅の東南口を出て階段降りて30秒ぐらいの雑居ビルの2階にある。かなり古い建物なのか階段が狭くすれ違いが難しいくらいの幅。

店の中に入ると開店直後の時間という事もあってかカップル1組に男性1名しか客はいない。男性1名は携帯で写真取ったり手帳にメモしたりしていた。で注文したのがこの店の一番シンプルなラーメンあら炊き塩ラーメンを注文。2分もしないうちに出てくる20090926_006

澄んだスープに極細麺。この角度の写真では分かりにくいがトッピングに鶏のつくねと海老のつみれが乗っかっている。

スープを一口飲む。塩辛いが美味い。麺をすする美味い。このスープには確かにこの極細麺がしっかりあっている。こんな美味い塩ラーメンを食べたのは初めて。鶏のつくねも美味い。海老のつみれは鶏のつくねを食べる前に食べるべき。先に味の濃い鶏のつくねを食べてしまった為海老のつみれの味が薄く感じてしまった。

あら炊き塩らーめん800円。新宿は美味い店が多く困ってしまう。また行きたい店が増えてしまった。

| | コメント (0)

極早生ミカン

バイクで移動中みかんの無人販売を発見。極早生ミカン書かれている。露地物みかん今シーズン見るのは初めて20090925_002

買ってみる。20090925_003

これでこの時期200円なら高くはない。

仕事を済ませ事務所に戻り食べてみる。この時期のものだけにそれほど味は期待していない。20090925_004

酸味も甘味も少ない。水分もなんとなく少ない。要するに味が薄いみかん。もっと酸味が強いのかなと予想していたが甘味もあり初物としては十分に味わえる。これから本格的なみかんシーズンに入っていく。その前に米の稲刈りか?一昨日電話で今日脱穀しているもんでと言われたのには驚いた。米ではなくその家は蕎麦を栽培していて蕎麦の脱穀とのこと。職場が山の方に移動して自然というか農作物の事前よりは敏感に感じるようになった気がする。

| | コメント (0)

石本家 静岡店 閉店

今日の昼飯は国道1号線沿いにある石本家に本店が沼津にある横浜家系ラーメンとのこと。静岡店ができたのは5月との事。入ってみたいとは思っていたが機会がなく今日の昼飯で初めて入る事になる。

とりあえず食券を自販で買うのだが分かりにくい。あの配置は中華そばを買えという配置。ボタンがたくさんありすぎて選ぶのに時間かかる。ここの押しは家系ラーメンではないのか?なぜ左側に中華そばのボタンを配置するのか疑問。間違えて中華そばを押しそうになる。中華そばのボタンが並びそのあとラーメンのボタン。この店は中華そばを頼む人が多いはず。

ラーメンとチャーシュー飯を食券自販で買いそのまますぐ横にいる店員に渡す。席は店員に指示される。好みは聞かれる事なくそのまま普通のラーメンという事になるのだろう。初めて入った店なので普通でいいのだが家系のラーメン店では聞かれるのが普通だと思っていたが・・・・。

3分もしないうちにチャーシュー飯が運ばれてくる。先にチャーシュー丼食ってろってか?早く回転させたいんだろうな昼時だから仕方ないかなと思い食べはじめようとするとすぐにラーメンが出てくる。家系ラーメンは太麺のためゆでるのに時間がそれなりにかかるはずだが・・・まぁいい食べてみよう。麺が短い。これだけ短いラーメンは初めてだと思う。味は家系ラーメンではあるがとんこつのコクより醤油のしょっぱさが濃いラーメンでした。(醤油の濃さは最後に仕上げる人間によって変わる可能性がある為なんとも言えないが今回出されたものは)

チャーシュー飯は結構量がありもっと小さいサイズを想像していた私としては、また今日も腹一杯になるなと思った。一昔前は量がおおければラッキーと自然に思っていたがいつのまにかそんな事なくなっている20090922_001

見て通り葱が多すぎでチャーシュー飯というより葱飯だ。

ラーメンがこれ20090922_004

あと隣の客のところにキャベツがきていた。単品でキャベツあったんだ。自販では気がつかなかったし目の前にある写真つきのメニューの中のトッピングの中にも書かれていない。もうラーメンは食べ終わっているのでどうにもできない。キャベツ注文したかったな。

ラーメン680円チャーシュー飯320円合計1000円。値段的にはこんなもんかなという感じ。

| | コメント (0)

とんかつ 五郎十

この店はどのメニューを頼んでも大きい。大きいというより特大サイズで出てくる。3年ぐらい前かなこの大きさを知らずにたまたま入った。その時大きさと価格に驚いたのを覚えている。今日はなぜかその巨大とんかつを食べたくなり出かけた。この時期だからもしかしたら牡蠣フライなんかあったらそっちでもいいかなと思って行く。

13時すぎだがかなり混んでいる。厨房は忙しそう。この店店員がこの規模の店としてはかなり多いような気がする。皆さん年配の方で40代半ば以上の方しかいない。

30分ぐらい待ったかロースカツ定食が出てくる。20090921_001

相変わらず巨大だこれは普通のロースカツ定食です。この上に特大ロースというのがあるがそちらは私では食べきれない為、普通のロースカツ定食です。20090921_004

普通のとんかつ屋のとんかつの2倍はあります。多分400グラムはあるかと・・・でこんなに厚いのにそれなりに美味しいです。肉汁も結構あり美味い。これだけの厚さのものを揚げるのだから15分~25分はかかると思うのだが・・まぁソースが美味しいというのもあるが・・・これで1150円。漬物も味噌汁も美味しい。

食べ終わった後、お腹一杯で夕食はかなり軽めにしたが今20時ぐらいだがお腹一杯が継続してます。

| | コメント (0)

新横浜駅 牛めし弁当

浜劇の帰り新幹線にて静岡へ新横浜で駅弁を買う。売れ残っている弁当は少なくあまり選択支がない。で買ったのが20090919_017

牛めし弁当。なにやらハイカラ弁当コンテストグランプリ受賞。横浜新名物と書かれている。どんなもんだとあけてみる。20090919_016

うーん半熟玉子と書かれているが要するに70度ぐらいでゆでている玉子でこの手の玉子を割ったことがない生卵ならどの程度の力でたたけばいいか分かるにだが・・・しかも新幹線の中で玉子を割るのに良い場所というかカドというかがない。思いっきり割れてその辺汚しても困るし・・・弱い力で席のテーブルに玉子をぶつけるが割れない。力を入れるのはかなり勇気がいる。テーブル自体そんな硬いつくりでないし角はないつくりをしている。で何とか力を入れ玉子を割るが手に玉子がついてしまう。おしぼりは・・・・付いてない。20090919_018

まぁともあれ食べてみる。うーーーんどう考えても吉野屋いや松屋の方が美味い。で食べにくい。牛肉はそれなりのものを使ってはいるのは分かるが・・・。で980円。売れ残るわけだ。

| | コメント (0)

9月19日 浜劇

色々あり浜劇に着いたのが14時5分ぐらいかな。この連休中何処のも行く予定がなく何処に誰を観に行きたいか考えた結果ここになった。

入ると5番京本かえでさんの途中。初見の方です。和服もので足の指先までしっかり自然に伸びている感じがする舞で良かったです。2回目、3回目でポラ買わせてもらいました。今日浜劇にきての一番の収穫です。ロックのホームページで出ている写真より現物の方がずーと綺麗でした。今後もまた見てみたい踊子さんの一人になりました

6番トリの青木りんさんです。初見です。うーん。胸は大きいですね。大きすぎかな。ダンスはまだこれからですかね。彼女はDVDの方がいいかなという感じですかね。

1番清水愛さん。初見です。個性的な顔立ちだと思います。実はこの方を見てみたいというのが今日浜劇に来た理由だった。ダンスはそれなりだと思います。

2番美咲遥さん。この方は先週13日にここ浜劇で観てダンスはまだまだだが顔立ちが好きでもう一度観たいと思って。今日浜劇に来た理由の一つ。2回目。3回目でポラ買わせてもらいました。似てるんです。坂井希久子さん・・・坂井さんの方はDVDと写真でしか観た事ないけど・・・。坂井希久子さんて誰という話になるとhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/07/post-d641.htmlを読んでもらったりSMクラブMARSの理李女王様で画像引っ張ってくると思うが。この手の顔立ちが私は好きです。

3番彩音しゅりさん。スタイルいいし顔も今風の顔立ちでダンスもデビューして2ヶ月とは思えない上手さ2番や6番が同じ7月にデビューしているが踊子としてはダントツだとは思う。ただ私は好きなタイプではない。

4番林泉水さん。初見です。黒髪が長く美人で背も高く。ダンスもしっかりしている。申し分ないです。

今日の収穫は京本かなえさんという踊子さんを知った事。また和服物でないものを観てみたいです。今月一杯まで京本さんは浜劇にのっているのでもう1回は観に行きたいかな。

| | コメント (0)

たかさご家 本店

浜劇から信号がなければ本当に1分かからずのラーメン屋たかさご家に浜劇の観劇中に外出して行く。本場の家系ラーメンを久し振りに食べたいと思っていて行く。ここにたかさご家がある事は知っていたが入るのは初めて20090919_013_3

キャベツラーメンを注文というか食券制になっていてボタンを押すと色が付いた札が出てきてそれが食券になる。で出てきたのがこれ20090919_011_2

キャベツが生でなく湯どうしというか煮てある。家系ラーメンではキャベツがあるところでは大抵つけてきたが煮キャベツは記憶にない。とりあえず食べてみる。???家系てこんな味薄かった。これでは清水の横浜屋と変わらん。確かにこの濃さに生キャベツは合わない。期待したとんこつの独特の香りと味の濃さはなかったがこれはこれで美味しい。(家に帰って調べたがここは家系ラーメンの中ではあっさりしている方との事)

キャベツラーメン700円納得できる味と値段です。

| | コメント (0)

野毛柳通り 村田

なんだかんだで桜木町駅に着き劇場に行く前に腹ごしらえ。立ち蕎麦を食べてそれほど時間はたっていなかったが一度劇場に入ると外出時間が30分と決められている事と今日は行く店を決めていた為そこの行く。地図をうる覚えで大体この辺で分かるだろうと思い行く。ない。店がない。何処だ。老舗でそんな簡単に潰れるわけないし潰れたとしても看板など残っているだろうしまた看板はずしたとしてもそな跡はのこっているだろう。そんなものその周辺にない。ただ1ヶ所建物を壊して空き地になっている場所がある。うーんこここか?と思いつつも探す。

あった。2つの勘違いが探すのに時間をかけてしまった。まず全体的なところで地図のうる覚えでウインズの向えの通りを入ったところだと思っていた事。これがちぇるる野毛の向えの通りを入ったところだった。で1度ちがう方向から来て若いカップルが店に入ろうかどうか店の前でメニューを見ていてその横を通りすぎて見て、ここは鯨とうなぎの店で違うなと自分の中で思い込んでしまった事。もう一つ暖簾が風で片方によっており村田というのが分からなかった事。ちぇるる側から来るとすぐ分かったが横というかそっちからでまだ店は先の方のあると思っていると気が付かない。

入ると客が3組ぐらいいた。で注文したのが鰯の団子定食20090919_004

これを注文したのはこのメニューがネット上で美味いとかかれていたりお店のホームページでも鰯のつみれ定食、鰯のさしみ定食と並んで出ていたからだ。

定食についてきたものの数が多い。切干大根・キャベツサラダ・おから・かぼちゃの煮つけ・クリ入りのなんか甘いやつ・もずく酢(すべて多分)でご飯がなぜか麦芽米(多分)何の説明もなく置かれて行くので分からん白米でない事は確かです。

鰯の団子は汁の中に2個。汁の中に大根などが入っている。今の時期鰯の値段はどれくらいするか知りませんが他の食材の単価は安いものをたくさん使っているという印象。でメインの鰯の団子・・・得にこれといって美味いという感じはしない。私が港町に住んでいてこういったものを食べなれているというのもあるのかも知れないが・・・ただここも港町横浜だよな・・・。

店員の対応もあまり気持ちの良い良い対応はされてません。客には普通に対応してますが、バイトの方(多分中国人の方)に対する店の女将とおもわらる方も対応。あれは絶対に変です。バイトに責任があるわけではなくそれを教えなかったあなたに責任があるんでしょ。それを怒っている。しかも客がいてそれが客のわかってしまう。そこで食事していて客は良い気分になるかね?

鰯の団子定食870円。場所が桜木町という事で多分もう行く事はないでしょう。店が家の近くにあっても味、値段など考えたら行かないとは思いますが。

| | コメント (0)

清水~桜木町まで

9月19日浜劇に行く事にする。色々あり乗り継ぎの関係で9時35分の熱海行きに乗りたかったが乗り遅れる。十分間に合う時間にはJRの窓口にはいたのだが前に並んでいた2人が5分程度あーでもない。こーでもないとやっていて乗り遅れる。一組は年配の方で色々駅員に聞きながら乗車券を買おうとしているのは分かるが・・・もう一人の40代ぐらいの奴。絶対にできないような事を窓口にきて要求している。しかも彼はネットを使い予約もしている。そんなもんネット見れば駄目だという事分かるじゃん。それをこの時間帯に駅にきてやるか?しかも時間を5分以上かけて。本人は周りに迷惑がかかっているという認識はないだろう。客として権利であり他の客が乗り遅れたのはJRの窓口が少ないのと乗る客はもっと早くくればいいだろうと言うだろう。確かにそうだが私は窓口に着いたのは22分だ13分あってもキップを買う事できない。私の後ろに並んでいる客も同じ。何とかならないかな。で買った切符がこれ20090919_002

清水駅~桜木町までの切買い。通常、清水~桜木町間は2520円だがこうやって乗車券を切って買うと2270円になる。250円の得になる。これは営業距離の問題と小田原より向こうは私鉄との競争があり特別区間(運賃が割安)となっていてそれを利用する買い方。JRもこの買い方は違法ではなくお客様の工夫された買い方として認識しているとの事ですので問題なく買えます。駅員が手馴れた駅員ならほとんど普通の乗車券を買う時間と同じ位の時間で買えます。

乗り継ぎがうまくいかない関係で三島で時間があったため立ち蕎麦を食べる。20090919_001

天ぷらそば320円。かき揚げに特徴あり薄い。これだけ薄い物をつくるには技術がいるだろうというくらいにうすい。天ぷらそばを頼むとかき揚げをそばのつゆの中に入れて浸す。サクサク感はなしにしてしっとりさせている。そばつゆは少し濃い目。麺は極普通の立ち蕎麦が出しているそば。味は悪くない立つ蕎麦としてはこんなもんかなという感じ。

ゆっくりと桜木町へ向う。

| | コメント (0)

草薙駅前 横浜屋 

この店のラーメンは横浜家系ラーメンの店。ただし本場の家系ラーメンより味は薄い。本場の家系ラーメンにも味が薄いところあるかも知れないがそれを意識的にやっている店と私は認識している。地元のテレビ番組で店主が家系ラーメンではあるが静岡の人に食べやすく改良して出しているラーメンという内容の話を昔何度かしているのを聞いた記憶がある。20090915_001

ある日、食べたらまた太るのはわかっているがラーメンが食べたくなり夕食後出かけてしまう。

食券制になっていてこの日はシンプルにラーメンを頼む。写真がそれでチャーシューが大きい。」太麺に醤油とんこつ。美味い。記憶が正しければ昔、静岡の西脇でやっていた頃はほうれん草でなくチンゲン菜が具として入っていた。

味がだんだんと変わってきているような気しているのは私だけでしょうか?まぁその日によって味が違うのかも知れません。厨房にいる人も毎回違うような気もする。(正確ではない)でも美味しい事は変わらない。ラーメン700円なり。

| | コメント (0)

500円ランチ ニース

今日は仕事の研修があり午前中、町中にいて山(事務所が山の中にある)に登る前にランチを食べる。この前(今月8日)行ったレストランニースに行く。場所的に研修場所から山に戻る途中にあるためニースにする。20090917_007

今日のメニューはこんな感じ。和風メンチカツを注文する。出てきたのがこれ20090917_004 20090917_005

どうみてもハンバーグ。だが食べてみてびっくり確かに薄い衣がついていて定義としてはメンチカツ。メンチカツの中身にニラと細葱が結構な量入っている。もちろん挽き肉も入っていてメンチカツなのだがこういうメンチカツは初めて。確かにここの店にはワインと創作料理の店と書かれてはいるのは気がついていたが・・・・・。

ニラと葱がすごいアクセントとなっていて不思議と美味い。これにアイスコーヒーが付いて500円。今日はライスの量が少し少ないような気が・・・・。値段など考えると十分納得できるランチです。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

立ち蕎麦 桜木町駅 川村屋

この店。私は桜木町駅を利用する時は大体利用している。理由は美味いから。以前に小田原駅の冷やしたぬきそばが美味しいという事を書いたと思うがここは別格。下手をするとそこら辺の普通の蕎麦やより美味しいかも知れない。20090913_010

これは天ぷらそば360円。美味い。美味い理由は天然だしのみしか使っていない。科学調味料を使っていない。でこの値段。桜木町駅の改札正面にあり薄利多売でやっているからできる価格だと思う。昼飯時など並んでいるのを見た事がある。そばの方も普通の立ち蕎麦で使っているような味、香りがないものではなくそれなりのものを使っている。

むかし美味しんぼというマンガの中に麺を打ちたてで出している立ち蕎麦屋というのがあったがそれに匹敵するような立ち蕎麦屋。

天然だしというのを知らないで通り過ぎている人が結構いるのでは。観光で来ている人には横浜に来て立ち蕎麦はないかも知れないが浜劇なんかに何回も通う人には良いと思う。20090913_012

| | コメント (0)

カキフライ 武蔵

今日は月曜日。朝から大忙し。山の中にある事務所から現場?へ現場~現場への移動中ある看板発見20090914_006

旧国道1号線清水~興津の間の住所としては横砂西(後で調べた)カキフライの文字。バイクで移動していた為カキフライの文字しか見えていない。現在の時間11時30分過ぎ。仕事は12時約束の1時間で確実に終わる。帰り絶対ここに寄ろうと決め仕事に・・・無事仕事が終わりいざ昼飯。時刻は13時20分ごろ。店の駐車場にバイクを止め店の前まで行くと<少量につき売り切れ御免>と書かれている。しかも値段が書かれていない。初物入荷。もしかして高い?ここまできたら入るしかないと思い入る。

店に客はいない。一人白衣を着た店の人と思われる人が客席のカウンターの隅に座っている。この時間の客の驚いた様子「いらっしゃい」と立ち上がり厨房の方へ「カキフライまだありますか?」笑顔で店員「ありますよ」。「値段は」と聞いてしまう。「1150円」はい決定。カキフライお願いします。店内を見るとカウンターにメニューがありその中にカキフライ定食1150円としっかり出ている。

この店は私がコンビニのお弁当を作る工場のバイトをしていた時、今から20年ぐらい前にそこの工場の宴会できたことがある。その時以来。印象に残っているのはとんかつ。宴会だというのに全員に1個かなり大きいのがついてきた。酒のつまみにとんかつはないだろうという話を当時のバイト仲間としたのを覚えている。その宴会は確か2階でやった為1階のカウンターに座るの初めて20090914_004

カキフライを注文すると奥からもう一人店の人が出てきて料理の準備を始める。こちらの人は白衣は着ていない。Tシャツ姿だ。こちらの方が年上。60代ぐらい。多分二人は親子といった感じ。カキを揚げているのは年配の方で出てきたのがこれ20090914_001 20090914_002

衣の薄い牡蠣の味を楽しめるフライ。昨日食べた物とは月とすっぽんだね。美味い。量も十分な量。これに醤油とソースをかけて食べる。美味すぎ。この店。大当たり。

味噌汁がトン汁。これも美味い。今日は本当に良いランチでした。カキフライ定食¥1150円大満足です。店員の対応も良かった。料理を出し終わると私から見えない位置に二人とも移動。当然そこはテレビなど見えない位置。こちらが声をかけなければ出てこない。ごゆっくりどうぞなどといわなくても態度でそれが分かる。これできそうでできないような気がする。

仕事の方は忙しく若干に詰まっているところあるが美味いランチが食べられよかったです。

| | コメント (2)

9月13日 浜劇

横浜能楽堂で狂言が終わったのが16時少し前このまま静岡に帰っても19時すぎ。飯食べるだけで用事がない。ここから徒歩10分以内に浜劇がある。浜劇はSM大会の時しか入ったことはないが通行手形があるので4500円で入れる。時間的に20時には桜木町を出たい。4時間あれば一通りは観れる。行ってみよう。ロック系のストリップに入るのは初めて。入ると今風の若い女性がポラ。スタイルは良い。彩音しゅりさん。個人的には好きなタイプではない。

この日出演していた中で気になったのは2名。美咲遥さんと森下理音さん。美咲さんはダンスがまだまだでたどたどしいがこの子の顔が好き。森下さんは顔が小さく手足が長くかわいくキレイという感じですスタイルも本当にすばらしい。

この日6人全体の感想としては、はずれがいないという言い方は失礼かもしれないが皆さんそれぞれ良い。本当の年齢は知らないがみんな若くてキレイに見える。

来月も横浜能楽堂行く予定なので浜劇に寄ろうかな・・・。

| | コメント (0)

横浜能楽堂で狂言鑑賞

今回はランチでつまずきそれが尾を引いてしっかりと観ることができませんでした。ランチで生牡蠣と一緒にグラスワイン頼んでしまい午前中に飲んだ風邪薬との相乗効果か狂言を観始めてから眠くて仕方ない。で演目が伊文字と鱸包丁(笑いが少ない)しかも山本東次郎家(言葉発声独特で集中していないと聞き取れない事ある)

感想に関しては寝ていた部分が多く記憶にない部分があり正確なことを書いていないようなので削除しました。

| | コメント (0)

この店駄目だね。  9月13日

タイトルの通りです。この店駄目です。横浜そごうの10Fのオイスターバー。いいとこがない。こんな店珍しいというか。最後に出た言葉は「帰る」でしたね。よくそごうの中に入って入ってられると思う。親会社の力でしょうか。オイスターバーは日本で7件ほど入った事あります。このブログを書き始めてから入ったところはその何時書いてきましたが。ダントツで1番悪い店です。書くにあたししない。高くてまずい店員の対応は論外といったとこかな。同一系列店の新宿・名古屋店はまともだったのに・・・・。本当に今考えても金返せっていいたいところ。資本主義社会だから食ったものに金払うのは仕方ないんだけど・・・もったいないこんなものにという感じがこれ書いてて思う。

得にライスにいたっては客に出すものではないと思いますよ。一体なんだあれはまわりの表面が乾いていて中はまずい飯20090913_008

衣が大きく衣とカキが全くあっていない牡蠣フライ。こんなに牡蠣を大きく見せようとするのは最近町の定食屋でもやらない。もっとましなもん出すよ。20090913_009

まぁ他のものにも問題あるんだがやめておく。極めつけが生牡蠣。20090913_003 20090913_005

ここオイスターバーだよね?この見るからに水っぽい牡蠣は一体何?下の右側単品で頼んでいる牡蠣、貝をあけるときに身を傷付けてんじゃん。こんなもんオイスターバーが商品としてだしてくるか?これ1個で400円近くの金出してんだけど。他のオイスターバーが出しているものの画像みて。こんなの出してこないよ。素人が自分で食べるために開けた牡蠣じゃないんだよ。牡蠣は見た目通りの味。店員は牡蠣に付けるソースは持ってこない。もう絶対に行く事のない店です。ガンボアンドオイスターバー横浜そごう店。

まぁ細かいことも全然駄目。最初に生牡蠣とサラダを一緒に持ってこられたのも初めてですね。どこいっても牡蠣と飲み物が先に運ばれそれが牡蠣を食べ終わった頃サラダなりを運んでくるけど早く食べてどんどん出て行ってくれって感じでしたね。回転率を良くしたいんだろうけど客はほとんどいなかったけどね。好きにしてくださいって感じ。

書いていて気が付いたがここ食べ放題やってんだ。そのメニューがランチメニューにまわってんだ。そうすれば生牡蠣の質が良くないのも、牡蠣フライの衣(たくさん食べれないようにする)納得した。いずれにしても2度と行く事がない店です。そごうさんも考えた方がいいと思うよ。

| | コメント (0)

吉野家セットメニュー

今日は基本的に休みであったが12時半ごろより会議がありそれに出席。なんだかんだで職場を出たのが14時ちょっと前。前にも書いたが職場近辺には飲食店はない。普通の店のランチタイムは14時までのところが多く食べられるところが限られてしまう。まぁそれでも今日は土曜日なのでランチ・ディナー通しで空いている店もあると思うがと思いながらバイクを走らせる。うーーん行きたいと思っていた店2件すでに閉まっている。こうなったら吉野家行こうと思い近くの吉野家に。

吉野家の一番初めに入ったのは18歳の時。まだ地元に吉野家がなく学生生活をする為相模原で一人暮らしを始めた頃入った。当時も名前は知っていて。うまい・やすい・はやいというのが宣伝文句だった気がする。当時多分牛丼1杯360円だったと思う。その後すぐに400円に値上がりした記憶がある。吉野家は下宿から学校に行く方向にはなくちょっと遠い場所にありライバル?の松屋が通学路上にあり同じ値段で味噌汁が付いてきた事もあり当時は松屋の方によく入っていた気がする。それ以来色々な値段変更(一番安い時で記憶にある範囲で1杯280円)BSE問題で牛丼販売中止などがあって現在1杯380円。長い間お世話になっている店です。現在は家の近くに吉野家がありたまに利用する事がある程度。最近は家の近くにすき家ができ利用する割合としてはそちらの方が多い(時に朝食時)

で吉野家に入るのははっきり覚えているのはミスサイゴン観た後に有楽町店に入っているから約1年ぶりぐらい多分その後もどこかで入っているような気がするが。

で驚いたのが割り箸がなくなって洗って使える箸になっていた事。松屋は結構前からそうなっていた記憶はあるが吉野家では初めて見た気がする。もう一つ驚いたのがセットメニューがあったこと。A・B・Cセットそれぞれ並盛りが500円。牛丼並におしんこに味噌汁がBセットになっている。これがよく私が頼むパターンで単品で頼むと520円かなそれがセットになり20円安くなっている。その他Aセットがおしんこの変わりにサラダ.Cセットがキムチというのがベースになっていて味噌汁を豚汁にするといくらプラスけんちん汁にするといくらプラスというメニューが置いてある。20090912_002

Bセットに生卵。これが大体いつも吉野家に行って頼むパターン。他の松屋とかすき家に行くといろいろな物を頼むが吉野家ではこれ以外のもの牛丼販売していない時期以外は大盛りになったりプラスサラダを頼むことあっても基本はこれしか頼まない。うまいから以外理由がない。Bセットに生卵で550円美味いです。

| | コメント (0)

500円ランチ 食事処 曙

今日は仕事の都合で外でランチを食べることになる。入ったのが清水区長崎にある食事処「曙」へこの店入るのは初めて。アットエスなどで500円ランチがあるのは知っていた。11時40分ごろ店に入ると客が4人ほどいる。厨房では忙しく弁当を作っている。注文の品だろう10個ぐらい並べていて今日のランチと同じものを弁当に詰めている。

カウンターに座りランチメニューを見るが500円ランチがない?周りの人の食べているものを見ると500円のものに見えない。メニューの裏側を見ると全面に日替わり定食500円と書かれている。迷わず日替わり定食下さい。20090909_002

肉が柔らかく美味い。1度蒸して衣を着けて焼いてある感じ。肉自体にはそれほど味はなく何の肉か分からないくらいで酸味があるデミグラスソースがかかっている。手がこんでいて美味い。ご飯の向こうはこんな感じ20090909_005

これ500円はすごいと思う。ご主人の手間のかけ方もすごいしご飯の量も多いし本当に500円でやっていけるんだろうか?他のメニューもハンバーグ+串かつ定食800円メンチカツ+焼き魚定食800円などでどのくらいの大きさなのかにもよるがかなりお得な感じがする。

500円ランチ何件か行ったがここが私は今のところ1番好きな味。本当に満足できるランチでした。

| | コメント (0)

500円 ランチ レストランニース

今日は定期受診の為、仕事を休む。病院はことのほか空いており9時30分頃には全て終わっていた。家に戻りブログなどを書いたりDVDを見てお昼頃にランチに出かける。今日行ったところは清水区の一中の近くにあるレストランニースに行く。この店は3~4年前に4~5人で行った事がある店。店主が話好きでなんとなく豪快という感じでとにかく料理を楽しんでもらおうという姿勢がある店。

最近ネットで知ったのだがランチは500円で出しているとの事。今日のメニューはこれ20090908_005

イタリアンハンバーグ・サーモンステーキが500円おまかせが1200円

店は20人も入れば満員ぐらいの広さ。私が行ったのが12時30分すぎぐらいで客は10人程度。頼んだのはこれ20090908_002

サーモンステーキ。タルタルソースが付いて美味しい。タルタルソースがなくても味があって美味しい。付け合せの野菜にもドレッシングが付いていて美味しい。食べ終わるとアイスコーヒーが出てくる。何も入れないで飲んでも少し甘くどこかの微糖コーヒーをそのまま使っているのかも知れない。コストが高くなるからそれはないかな?

20090908_004_2

トータル的にみて500円なら納得かな

| | コメント (0)

長崎ちゃんぽん 華らんたん

歌舞伎観賞終了後有楽町方向に向かう。どこかで軽く夕食をと思うのだがこの辺はビルの中に店が入っている事が多くよく分からないのが特徴。事前に調べておけば別だが・・・。で入ったのが長崎ちゃんぽん華らんたんというところで有楽町駅のガード下というか有楽町駅から直接は入れない接している位置にあり看板も出ている。200909056_057

こちらの看板は駅側の看板ではなく駅から出てビックカメラ側にある看板。

注文したのが野菜ちゃんぽん850円200909056_056

それなりに美味しいとは思うがちょっと味が薄めかな?店内には食べ方というようなものが書かれており好みによってはコショウを入れてくださいというような事が書かれている。コショウをかけると確かに味は少し濃くなるがまだ足りないような気がする。私の隣に座っていた人は醤油を入れている。味が薄いと思っているのは私だけではないようだ。

私にとってちゃんぽんとはリンガーハットのちゃんぽんではなく本場長崎のちゃんぽんでもない。地元のパチンコやの駐車場で営業していたどんたく亭という店でだしていたちゃんぽんでこんなに大きな具ザイは入ってなく、それでもイカ・たこ・豚肉・さつま揚げ・かもぼこがはいったものだ。これが美味かったんだな。味が薄い時にはかけてくださいという醤油ベースのタレ置いてあったり白ゴマかけ放題でかける時に白ゴマがすれる用になった容器に入っていて紅しょうがやおろしにんにくもおいてあり1杯600円で大盛り70円プラス大盛りダブルでプラス140円。もう店はなくなっちゃたけどちゃんぽんを食べるとその店を思い出す。

で話を戻し華ランタンのちゃんぽん。隣の人が普通のチャンポン頼んでいて見てみると確かに野菜はこれよりは少ないがそれなりに入っている。野菜ちゃんぽん850円普通のちゃんぽん750円なら普通のちゃんぽんの方が割安なのかなという気がした。

| | コメント (0)

歌舞伎座 席など

歌舞伎座の中は結構広い。吉兆や料理店が中に入っていたり土産屋やカレースタンドがあったり幕間はすごしやすいが3階の席は狭い。一幕見の席の大きさと変わらない感じ。一幕見の時は、まぁ安いお金で入っているんだから仕方ないかというのもあってこんなもんかと思っていたがその席の大きさと変わらない。3階の8列目に座っていたが10列目からは3階B席で料金が幕見料金と変わらない。この2列には全くといって差がない。通路は5列目と6列目の間にある。ここが料金の境目なら納得するが・・・3階A席4200円3階B席2500円この差は分からん。あと従業員の対応だが帝劇の従業員と比較すべきものではないかも知れないが、ここには書かないがどうして?という事が何点かあった。まぁこれは歌舞伎座の方式もしくは松竹のやり方なんだから仕方ないでしょう。

歌舞伎の感想は書くと小学生の感想文になってしまうのでやめときます。やっぱり歌舞伎は良いものというのは感じました。また行きたいとも思ってます。

| | コメント (0)

歌舞伎座・弁当など

有楽町駅から向かったのは歌舞伎座歩いて15分ぐらいのところにある。今回生まれて初めて普通の席で観る事にする。昨日は歌舞伎町でSMショーを観て今日は歌舞伎座というのも面白いかも知れない。

前にも書いたが(8月24日のブログ)一幕見でしか観たことなく機会があればという事である程度強引に機会をつくった。もともとは西川口にストリップを観に行く予定だったがネットで調べた結果歌舞伎座の3階A席が取れる事がわかり2日前に予定変更チケットを松竹で取る。

歌舞伎座には10時15分ごろ着く。まずはネットで予約してあるチケットをチケット販売機でとる。これは買う時に登録したクレジットカードを入れれば何処のボタンも押さずチケットが出てくるどいう代物。現在の50代60代の人に便利なようにつくっているような感じがする。

会場が開くのは10時30分。で11時には公演が始まる。30分で2000人の人間を入れることになる。本当に入るだけなら問題ないが入ってから何件もある売店で買い物をする時間はあまりない気がする。1時間ぐらい前には客を入れたほうがいいと思うがこれは昔からの伝統だろうからしょうがない。多分客を並ばせるという事をさせていかにも人気があるというよにみせたいという事だろう。

そんなこんだで取りあえず歌舞伎座の場外にある歌舞伎茶屋で弁当を買う。ここは場外なので幕見席でも買う事ができるが中に入って食堂が混んでいて食べるのが遅くなり芝居の最初の部分見逃す事を考えると弁当の方が良い。で今回買ったのが地雷也の松月という弁当200909056_045 200909056_050

天むすで本店は名古屋にある。この弁当は当然東京でつくっているとは思うが。地雷也という名前に引かれてこれにした値段は1000円。これを1回目の幕間に食べる。量が少ない。やはり女性と年配の方を意識したつくりになっている感じというのとそれ以外の食べ物を歌舞伎座の中で買ってくださいという感じでその思惑にのりもなかアイス購入200909056_054

200円。ちなみに写真には撮らなかったがベットボトルの300mlのお茶が中では250円外の自販機では110円。倍以上もするのに売れているのがすごい。といいつつ私も買ってしまったが・・・・。

| | コメント (0)

R&Bホテル 大塚駅北口

東京で泊まる事になると自分一人で泊まるところを決められる時は大塚駅周辺のホテルに泊まっている。もうこれは何年ぐらい前からそうしているか記憶にない。池袋の次の駅なのにあまり人がいなくて静か。夜の雰囲気が良い。と勝手に思っているのが理由。池袋や秋葉原などにも泊まった事はある(ホテルが開店セールや割引企画をやっていて宿泊料金が安かった為)確かに便利でいいのだが・・・これくらいの駅前が泊まるにはちょうどいい感じがする。料金もそんなに高くないところが多い。今年の1月2日にも大塚駅周辺のホテルに泊まっている。この時は道劇のストリップを最後まで観て次の日西川口でストリップを観てというコースだった。この時の道劇は今まで観たストリップの中で最高の香盤だった。それはさておき今日のホテルは大塚駅北口から徒歩30秒ぐらいにあるR&Bホテル。

で部屋はこんな感じ200909056_019

200909056_020 狭いがホテルの古さは感じない清潔感はあるといったところだろう。ユニットバスでトイレはウォシュレットこちらもかなり狭い。スタンダードプラン焼きたてパンとコーヒーのモーニングサービス付き¥5000円。朝食付きでこの値段なら安いかな。ただ1ヶ所TVは地デジで画像はいいがBSが見れない。見る方法があったのかも知れないが私には分からなかった。名古屋の窓なし部屋でさえBSは見れたんだが。あそこはウォシュレットではなかったが(7月12日のブログ参照)。髭剃り、歯ブラシは必要な人のみフロントで、寝巻きは2Fのクローゼットにあり自分必要な人は自分でもってくるようにする。新聞は2階エレベーター前に朝日新聞が大量に積まれており自由に持って行って下さいとのこと。必要な人はどうぞ必要のない人は・・・という合理化がしっかりしている。

朝のモーニングがこれ200909056_033

セルフサービスでこれが全種類です。多分何個食べても何杯おかわりしてもいいんだと思う。パンは本当に焼きたてで暖かいのだがそのわりに味がハッキリしない。コーヒーはドリンクバーによくある機械で入れる。オレンジジュースも同じ。味は普通。まぁこんなもんでしょう。9時30分ごろチェックアウトし有楽町に向かう。チェックアウトの手続きは得になくカードキーも返さなくて良い感じ。一応いらないカードキーはこちらにというボックスがありそこに入れたが・・・合理化がすすんでいる。

| | コメント (0)

乱田舞 スペシャルライブ

DX歌舞伎に着いたのが17時30分すぎ。出遅れたかなと思ったが思ったより並んでいない。前回乱田さんのライブを見たのが2005年3月20日の照井美沙さんとのライブ以来でそのライブ以降、乱田さんはストリップ劇場では他の人と一緒の時間帯に出る事はなくなり単独の入れ替えでやるようになったと記憶している。もしかしたら間違っているかもしれない。大宮でやっていた頃はトリではあったが単独でやられる事はなかったと記憶している。ともかくその2005年の時の混みようはすごく身動きが取れなかった。そのためや1時期乱田さんがストリップ劇場でライブをやらなくなった時期などがあり4年ぶりに乱田さんのライブを観ることになる。

とりあえず座って観る事ができる。事前の情報がなくM女さんが何人出てきて誰が出てくるか全く分からない状態。

ショーが始まる1人目の女性登場。女性の靴が印象的でした。乱田さんのDVDや過去のショーと比較してしまうとかなりおとなしい責めだったような気がする。モデルさんでそれほど責めになれていなかったのか普通の人がやっていれば十分に楽しめるものなのですが乱田さんどうしちゃったんだろうなと思っていると本人が2人目のショーに入る前に挨拶。今のは調子が出なかった自分としては本当に点数でいうと3点ぐらいの出来だったという話をする。納得してしまう。ただ、だんだん調子上げていく縄に魂込めてやらせてもらうというような事も言っていた。

2人目。若林美保さん。驚きました。今年はもうストリップの舞台はないとどこかの掲示板で読んだ気がする。確かにストリップではない。最高に良かったです。ストリップでは見せる事のない苦痛の表情。蝋燭責めはなく吊るされバラムチで責められ縄を緩められ又吊るされムチで打たれる。又わかみほさんの声。耐え忍んでいる時に出る声、吐息というかそれがすごく良かった。で悲鳴というかそういう声を出さなかったのもすごく女性らしさというかM女らしさを感じた。本当にいいもの観せていただきました。

3人目この方も名前が分からない。結構ハードな責めになってきて1本ムチも登場し2人の信頼関係というのも垣間見られた気がする。

4人目涼風ゆりさん。ハードなSMですごいです。責められながら乱田さんの動きを見て乱田さんが責めやすいように手の位置をもっていったり体の位置をもっていったり。4人目の涼風さんの時乱田さん手の指先に力が入らずぐたぐただった。自分で縛った縄をうまくほどく事できなくなっていて縄もかなり絡んでいて大変そうという感じは分かる。さすがに最後の1本鞭は圧巻だったが4人の女性を力をこめ愛しながら1人約1時間計4時間というのは無理があるような気がしたのは私だけでしょうか?3人目の後半から大変そうに見えていたのは私だけではないと思います。なんてね。

で4人全てが終わり乱田さんが挨拶する。で恒例のじゃんけん大会というのがあり勝った人にはアタッカーズのDVDがもらえるとか。かなりの数が用意されていて結局最後までいた全員に行き渡ったのだが私がもらったのがなぜかホラーDVD・・・?アタッカーズでもこんなのつくってんだ。何の恨みがあってホラーDVDなんか・・・アタッカーズの兄ちゃん俺結構アタッカーズのDVD買ってんだけど・・・こんなの渡しやがって・・・だだだからいいけど・・・他の人はもっといいもんもらっているし・・・何個ももらっている輩もおるし・・・やっぱりちょっと残念。終了は23時30分ぐらい。山手線にのり今日泊まるホテルに向う。

家に帰ってから乱田舞さんが若林美保さんを責めているDVD「新 蛇縛の拷問折檻」をDMMで注文する。アタッカーズさん儲かって仕方ないでしょう。オレみたいな奴がいるから・・・・・・・。

| | コメント (0)

ぼんご

秋葉原をうろついたあと向かったのが上野。この辺は美術館が何館かある。15年ぐらい前はよく来ていた。時間が1時間ぐらいしかなかった為企画展をやっている美術館をさけて常設展のみをやっていた国立西洋美術館に入る。

その後今日宿泊の大塚駅から1分のR&Bホテルにチェックインしてホテルからすぐのところにあるおにぎりの専門店「ぼんご」に入る。言わずと知れた超有名店。今までに2回ほど入るチャンスがあったが都合で入っていない。200909056_031

店に入ったのは17時すぎカウンター席のみで15人ぐらい座れるだろうかというくらいの店の広さ。持ち帰りもできるようで持ち帰りのおにぎりを待っている客と食べていく客とで混んでいる。

店員は4人いて途中で1人帰ったが握っているのは1人であとの人はそのサポートをしている感じ。握っている人は5個か6個ぐらいの形枠がありその中にご飯を入れ大体の形をつくりそれを握っていく。おにぎりのネタは寿司屋が使うような透明のショーケースにいれてありその1か所に塩がはいったケースがありそこに手を入れ手際よく握っていく。まさに名人芸という感じ。

私が注文したのがあさりとしらすと豆腐の味噌汁。おにぎりの種類は20種類~30種類ありどれも230円。いくらのみ330円。高いと思うかも知れないが大きさがコンビニで売っているおにぎりの2倍から3倍はある大きさ。200909056_026

さすがに旨い。あさりはあさりの佃煮で本当におにぎりにぴったり合っている。しらすはおにぎりのネタとしては味が薄い。もう少しゆであげる時に塩を多めにするということはできないと思うのでゆであがったあとそのままでなくなんかした方がよいかもしれない。でもそれをやるとしらすらしさが消えてしまう気がする。今の季節にしか出していないものだろうけどおにぎりのネタとしてはどうかな?と思えるものでした。でも全体的にまとまっていて美味しい。豆腐の味噌汁もおにぎりと合っていて美味しかった170円だったかな?

本当にご飯が美味く日本人で良かったと思えるような店です。機会があれば何回でも行きたい店です。

| | コメント (0)

過橋米線(かきゅうべいせん)

9月5日DX歌舞伎町に乱田舞さんのスペシャルライブを観に行く開始時間が19時の開始のため都内をうろつく。まず行ったのが秋葉原駅。駅から中国雲南酒膳坊過橋米線という店を目指す。インターネットなどでは徒歩5分ぐらいと書かれているが信号などにぶつかり結構時間がかかる。帰りに時間をはかると12分以上かかっている。(もしかしたら近道があるのかもしれない)この店はネットで火鍋の店を探していて見つけた(この店は火鍋はメニューにない)なにやら米線という麺料理がありそれを看板料理にしている店。その米線というものを食べてみようという事で行く。

店に入る時間は13時50分すぎ。この時間にしては客が結構入っている。3~4グループいただろう。もちろん米線を頼む。200909056_004

米線の麺は字のごとく米でできているとのこと。このどんぶりに具と麺を入れて食べるもの。具は薄くどんぶりの汁温度はかなり高いらしく100度以上はあるとの事。ではじめに具を入れて次に麺を入れる。具は生であるがどんぶりの中に入れるとしっかり煮える。200909056_008

こんな感じになる。それから辛いたれや麺を足して自分の好みも味にしていく200909056_009

旨い。この麺は私の記憶と舌がたしかなら池袋にある中国東北調理の店「京華閣」で五目つけ麺を食べた時出された麺と同じ麺でその時は何の麺だったかわからなかった。(その時の事は6月28日のブログに記載)

米線のメニューも何種類かあり特にもつ米線というのが気にはなるがなかなか秋葉原の近くに行くことがない。近所や劇場近くにある店なら通いたくなる店だが次回行けるのはいつになる事やら。支店が吉祥寺と日暮里にあるとか・・・こちらにもなかなか行く機会がない。

| | コメント (0)

一品鍋 上海火鍋 

9月2日DX歌舞伎町に出かける。今回は都合により新幹線を利用14時少し前に新宿に着まずは腹ごしらえ。今回はネットで見つけた「一品鍋上海しゃぶしゃぶ」という店に行ってみる。

ビルの5階に入っていてエレベーターを降りるとそこがすでに店になっている。時間が時間だけに客はいない。店員も私が入ってきた事に気がつかない。ここのランチの営業時間は15時までで問題ないはずだが部屋は暗い。声をかけるがしばらく気がつかない。かなり大きな声を出すと気がつく。たどたどしい日本語で「いらしゃいませ」で頼んだのが火鍋しゃぶしゃぶ定食20090902_dx_sm_009

火鍋といっても辛くない火鍋で鍋の中に野菜も入っているのでこれで終わりかと思い牛肉をしゃぶしゃぶしだすと野菜が運ばれてくる。20090902_dx_sm_014

しゃぶしゃぶして食べるのだが味が薄い。辛くない火鍋ってこんなもんなのかなと・・・他で食べた時(渋谷の老湯火鍋房)もっと味がこかったようなあの時は辛い鍋も一緒だっかからかなと思いたべる。気がつくとポン酢が置いてある。それをつけて食べるが今一つ。なんか付けだれがあるのでは?と思いながら食べる。店員は客が私以外いないのに店のなかを何もないのに行ったりきたり。さっきまであんた厨房の人としゃべっていて客が来た事も気がつかなかったのに客がいると用もなくうろつきまわり落ち着かない。あまり感じの良い店ではない。

家に帰ってきて調べたが付けだれに関しては店のホームページによるとセットの中に無料でついてくる事になっている。こちらが頼まなかったからもってこなかったのか店側が忘れてしまったのかは不明ではあるが味が薄かったのには納得。納得してもすでに遅い。店員は運ぶだけで全く説明なし。老湯火鍋房ではたれがなかったような気が・・・。しゃぶしゃぶ定食980円。ほかの定食など500円でそっちの方が食べ方など関係なく食べられるためそっちの方が良かったのかもしてないが。DXやTSからも5分かからない距離ではあるが新宿は他に良い店が沢山店があるのでたぶん行くことはないと思う。余談であるがこの1人用のしゃぶしゃぶの店はベトナムにも存在する。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »