« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

京らーめん 糸くるま 清水西友店

本当に久し振りに「糸ぐるま」に行った。ココはチェーン店で一時期はかなりの店舗があったような気がするが最近見かけないような気がする。

今日いった清水の西友の一番上に階にある店、そうとう前からあるという記憶がある。西友のレイアウトはシ変わってもココは変わらないという気がする。

入る前に店の前にあるディスプレイを見てあらしやまというセットがよさそうな気がした為それを頼む。店員の対応は丁寧ではないが許容範囲の対応。ただ出されたものがこれ200908301

写真でも分かると思うがラーメンどんぶりが汚れている。ラーメンどんぶりの淵1箇所とどんぶりの中央付近。これはもってくるときに汁がこぼれて付くというものではない。どんな洗い方してんだろ?「餃子はあとで持ってきます」とのこと。で餃子が運ばれてきたのが1分も経たないうちに持ってくる。だったら一緒に持って来いと思うのは私だけでしょうか?200908303

味はラーメンはスープは魚系のダシが出ていてそれなりに美味いと思うが麺がゆですぎなのかこれでいいのか分からないが美味くない。

香りご飯。美味いとは思えない。これなら白飯の方が美味いと思うが・・・。餃子は八種野菜餃子で変わっていて美味いと思います。薬味に付いているのは大根おろしです。これにビールは合うと思います。ただ皮しなっとしていていま一つ。メニューによればよもぎを入れているとのこと。

これで「あらしやま」890円。単品で頼んだ場合ラーメン500円。香りご飯160円。八種野菜餃子5個で300円。単純計算餃子1個60円。3個で180円。セットの方が割高です。セットメニューがあるからそれがj必ずしも安いとは限らない。昔はもう少し美味しくて良い店だと思ってましたが残念。もう行くとこはないでしょう。

| | コメント (0)

鯖味噌煮定食

薄荷羊羹を手に入れたあと夕食を何処で食べようかという事で有楽町駅の周辺をウロウロする。18キップを使っているためあんまり遅くなるのも嫌で、結果入ったのが「しゅんさい」という線路沿いの店。多分チェーン店だと思う。で頼んだのが鯖味噌煮定食。20090823_036

さばの味噌煮の味は美味いと思うが鯖事態は身がうすいというか薄く切ってある。多分ノルウェー産だとは思うがもっと小さくていいから身の厚いものの方が好き。ちなみに注文してから3分もしないで出てきた。豆腐は単品で頼んでいる。はっきりいってこの豆腐が110円は金をどぶに捨てた感じ。こんなもん50円でも頼まん。小さいどこにでも売っている木綿豆腐に葱少しにのりをのせほんの少ししょうががのっている。30円なら頼んでもいいかな。もともと定食頼んでその付けたしとして頼む事を考えるとぼったくりとまでは言わんがチョー高級品だね。鯖の味噌煮定食が750円という事を考えても豆腐だけ高級品という感じです。豆腐以外は値段なりにまともな定食でした。

| | コメント (0)

薄荷羊羹

歌舞伎座を出たのが18時少し前だったと思う。有楽町までぶらぶらと歩く。途中選挙演説でDr中松が演説していた。有楽町に行くと寄りたくなる店というか買いたいものがある。それは交通会館の1階に入っている北海道どさんこプラザで売っている薄荷羊羹だ。製造しているのが北海道北見市にある清月という菓子屋で製造元から購入する事できるのだが結構送料がかかる為、有楽町界隈にくる時に買うようにしている。口に入れつと普通のあんまり甘くない羊羹かなと思うがあとから薄荷の香りと味がくる。これが何ともいえない。人によっては酒の肴にするという人もいる。

行ってみるとちょうど薄荷フェアーみたいな事をやっている。問題なく置いていると思ったが置いていない。店内を1周して探すが見当たらない。もしかしたら置くのをやめてしまったのかなと思い薄荷フェアーにいる店員に聞こうと思った時その斜め向かいに羊羹を置いてあるところがありそこに置いてある。2_003

どうして薄荷フェアーのところに置いていなかったかは不明。値段は611円に消費税5パーセント。製造元の清月で買うより60円以上高いが仕方ない。

同じお菓子といえば歌舞伎座から有楽町駅まで歩く間に花畑牧場の商品専門店が2店舗もあったのには違和感を感じた。

平成22年3月追記:この時点でどさんこプラザでは薄荷羊羹扱っていない今後仕入れる予定はないとのこと

| | コメント (0)

一幕見 歌舞伎座

23日の朝何処に行こうか色々な条件を考えストリップでなく歌舞伎座へ行く事にする。もちろんこの前に買った18きっぷでだ。15時からの2部を観ることにする。

歌舞伎座に行くのは2年ぶりになる。前はよく狂言を観た後とか前に一幕見をしていたのだが最近国立能楽堂すらろくに行く機会をつくってないから。そんなわけで歌舞伎座は一幕見しかした事がなく一般の客席や中1階~3階には入ったことがない。今の歌舞伎座がなくなってしまう前に1回は一般の席に座りたいと思っている。20090823_032

今日は急に行く事を決めているため当然一幕見席で見ようと思っている。歌舞伎座に着いたのが14時30分ぐらいだろうか一幕見の入場口に行くと次の幕の船弁慶に並んでいる人が10人以上いる。とりあえず窓口まで行くと立ち見なら入れるとの事。立ち見は初めてだが1時間や2時間立ち見問題ないためチケットを買って入る。もちろん次の船弁慶の分のチケットも購入する。20090823_033

中に入ると4階まで上る昔つくられた階段が・・・これ上るの結構疲れる。20090823_016

一幕見の客は4階まで階段で上る。途中の1階~3階には入れない構造になっていてひたすら階段を上る。

着くと確かに座席は満員で立ち見の2列目の人用に台の上にのることができるようになっているところがあるのだがそこにも乗る事ができない混みよう。とりあえずその中でもよく見えそうな通路の後ろに立つ。

2部は2幕の上演で1幕目は「真景累ヶ淵・豊志賀の死」2幕目は「船弁慶」。やっぱり歌舞伎の雰囲気は良い。

真景累ヶ淵はもともとのストーリーは落語から来ているとの事。幽霊なども出てきて夏らしいもので楽しかった。しかし空調の音がうるさい場所に立ってしまい声が一部聞き取れなかったのが残念。あとオペラグラスを持ってくるのを忘れてしまい細かい表情など全く分からなかったのも残念だった。

25分の休憩の後「船弁慶」この間に1幕しか見ない人が退場するため座席が何席か空く。そこに座る。「船弁慶」は座って観る事ができるが・・・ストーリーは簡単で舞を中心とするものでその舞の美しさが遠くて分からない。しかも静御前と知盛の霊を同一人物が一人二役でやっていたのを知ったのは帰りの電車ですじがきを読んでいる時。全く我ながらどういう観賞の仕方しているのやら・・・。すじがき買っていないならまだしもさらっと読んで見落としてんだな面白いところを・・・。

あと気になったのは一幕見席に掛け声をかける人がいなかったような気が・・・今日の用に混んでいる日はあまり歌舞伎座に入った事はなく一幕見席は余裕があるときしかなく大向こうで掛け声をタイミングよくかける歌舞伎の事をよく知った常連さんと歌舞伎は初めて観るというような人が混在する面白い空間があっるのが一幕見席だなと勝手に思っていたが今日は混みすぎていたため声をかけなかったのかも知れないが3階席ぐらいからは掛け声がでていたが一幕見席からは誰も声を出していなかったような感じだったのが気になった。

また近いうちに歌舞伎座に行きたくなりました。

| | コメント (0)

ジャックポット 丸の内

なんだかんだいいながら8月23日東京方面に出かける。

それでランチをとったのがジャックポット丸の内店。ジャックポットの新宿店には行った事ありすごく良かったという記憶あり。丸の内店はどうかなと期待しつつ行く。場所は東京駅の近く。三菱商事ビルのB1との事。地上から丸ビルをこえ行く。帰りにわかった事だが東京駅丸の内南口からすぐの地下道に入って行ける。

店はそれほど広くない客はカウンターに1人座席の方に2組ぐらい。時間的には13時30分をまわっていたので空いている。

ホリデーランチのVIPコースを注文20090823_003_2

メニューが3つに分かれていてそれぞれの中から1つチョイスしていくかたちで頼んだのは生カキ3ピースに焼きカキ3ピースにカキのリゾット。単品でグラスワインを頼む。

すぐにワインが運ばれてくる。私特に白とも赤ともハウスワインとも言っていないが白ワインが運ばれてくる。グラスで出せるワインが1種類なのか赤ワインがないのか知らんがでてきたものはこれ20090823_002

何の説明もなく置いていく。まぁ白ワインだしハウスワインだろうから注文しようと思っていたものなので問題ない。というか今、気が付いたグラスワインというメニューがあるんだ。それがこれなんだ。次にはこばれてきたのが生カキ20090823_004

ボールに入って出てくる。赤崎(岩手)丸えもん(北海道厚岸)雄勝(宮城)どれもそれぞれ美味しい。次に出てきたのが焼カキ20090823_006

美味しい。今まで牡蠣は焼いても味をあまりつかないで食べる事が多く又それが旨いと思ってきたがそうでもない感じ。まぁ家で食べるにはこんな凝った料理出来ないんで塩、醤油の味付けにはなるがオイスターバーなどでは焼きカキのバジルだガーリックだアンチョビだというのもいいかも知れない。次に出たきたのが牡蠣のリゾット20090823_007

牡蠣のリゾット。写真では牡蠣が1個しか見えないが5~6個入っていて美味しい。牡蠣のリゾットは何回か食べているが同じようなのを食べたことがない。トマト味だったりアサリが入っていたりここのは野菜が入っているのが特徴。美味しいです。

ホリデーランチVIPコース2500円グラスワイン白550円合計3050円牡蠣三昧でした。サービスでデザートも付けてくれました20090823_008

| | コメント (0)

曹家(ソーチャ) 中国広東料理

今日は出かける事なく過ごした。昼のみランチに出かける。ある店を目当てに行ったが休んでいてそのまま他の店を探す事になる。その近くの店何件か浮かんだが今日は曹家に行く事にする。

この店は台湾出身の方がやっている店で行くと大体お客の中に中国語(多分台湾語)で話をしている方がいてそれに店員が中国語で対応していて静岡にいながら中国にいるような感じにもなる。もちろん日本人の客もいるし店員も日本語完璧です。

台湾出身の方がなぜ台湾料理でなく中国広東料理の看板を掲げているかは不明。メニューを見る限り広東も四川も上海もあり中国料理全般を出している。

この店はたまに近くで研修がある事があり、その時利用した事が何度かある。日替わりのランチ定食がありそれしか食べた事はない。今日もランチ定食を頼む。記憶が正しければ750円だったのが800円に値上がりしている。20090822_002

今日のメニューは糖醋肉丸定食(肉団子の甘酢ソースかけ)酢は黒酢的な特徴のある酢を使っている感じで美味しい。日本人がつくる感じの味付けではない。ご飯は少なめであるが美味しいです。べたつきがあるとか硬いとか柔らかいというような事はなくちょうど良いご飯。サラダは普通でかかっているドレッシングは洋風な感じのするものザーサイ・ビーフンはそれなりの味。スープは薄めでこの料理には合っている。杏仁豆腐それほど甘くなく味も薄めで美味しい。

50円の値上げが何時からか分からないがこれ800円ならまた研修などの時に行くと思います。

| | コメント (0)

18キップとストリップと明日

とりあえず7月23日DX歌舞伎町から18キップを使い8月19日のまさご座までで5回分使い切ってしまった。9月10日まであと5回多分使い切れないので新しい物は買わない方がよい。そこで金券ショップにて2回分使える18キップを購入する。1回分のキップが3000円。2回分のキップが5400円で売っている。もともとの値段が1回2300円で金券ショップはキップを買うときかなり安く買っているはずなので結構儲けいる感じがする。

5400円で2回1回分2700円。正規の料金+500円だがJRの正規の運賃でストリップ劇場へ行く料金を考えると安い。一番近くのストリップ劇場に行くのに鈍行で2千円以上するんでその往復を考えるとこの値段でも得という事になる。

さて明日の朝、早く起きれればどこかの劇場へと思っているが・・・何処が飛びぬけて行きたいという香盤がなくどれも平均に良いので・・・。明日起きれれば明日。起きれなければ明後日何処の劇場に行くのやら。もしくは寝て過ごすのやら。

| | コメント (0)

8月19日 まさご座

食事をすませとりあえず劇場に入ったのが13時3分ぐらい前。最初は外人さん。そうだ外人さんがいるから急がなくて良かったんだと思いつつ外人さんを流す。次は三上メイサ嬢と思っていたが昨日から出演の花宝鈴嬢。

花宝鈴嬢。初見の方です。タレントの三船美香さんに似たきれいな方です。宝石を盗んだという感じの演目でした。

次があずさ圭&一華あやめのレズショー15日に観たものと変わらない。もしかしたら細かいところで変わっていたのかもしれないが分からなかった

次がリリィ嬢。シルク。感想は15日と同じ。動きは15日よりよかった。どちらかというとスッチーの方が好き。

次が葵黄蓮嬢。これも15日の感想と変わらない。白鳥の・・・。前半どう観ても高校の部活動の創作ダンスにしか見えない。後半も細すぎる為そる度にあばら骨が・・・きれいだとは思えない。

次がハーレムベットショー15日観たものとは最初が違っていた。リンクを使ったものはそれなりに面白いと思った。

で1回目の公演終了。

おーーい俺は今日三上メイサ嬢を観に来たんじゃ。確かにハーレムベッドショーには出ていたけど・・・。2回目、3回目公演のトップとの事。今日も18キップで来ている為3回目なんてとても無理。1回しか観れんのかい。しっかり公演予定を調べておけば良かったんだが・・・。15日の時点で劇場に貼ってあったには記憶が確かなら16日と17日の分で詳しい内容書いてなかった気がする。大体誰が何時出演するか8月5日紅薔薇座のホームページのBBSで3人に関しては日替わりとしか書かれていない。これでは予定の立てようがない。一般の社会人が簡単に休みを取れるとでも思っているんだろうか?今回、情報では一華あやめ嬢を聖嬢が縛ったとか・・・聖嬢の出る16、17は休み取れなかったし。とにかく情報が直前が多い。多すぎる。

2回目の1番三上メイサ嬢を観る。やっぱりキレイで良い。3回目の三上メイサ嬢を時間的に観れないため劇場を後にする。多分ストリップを観始めてこんなに短い時間しか劇場にいなかったのは初めてだろう。

今まで銀映、蕨と何気に紅薔薇座っていいなと思って観てきたが真剣に観出すと腹が立つ事多い。やっぱストリップは何も考えずに「あーキレイだな」と思って一番なんだろうなー。

あーーーそれにしても紀ノ川瑠華嬢復帰しないかな。彼女を観ていると嫌な事忘れられたんだけどなー。

あーーーやだやだ

| | コメント (0)

楮(こうぞ) 岐阜市

8月19日岐阜のまさご座に向かう。途中岐阜市文化センター近くにある「楮」という店に行く。レッツ岐阜などの口コミ情報によればかなり良さそうな店。

岐阜駅に着いたのが11時20分ごろで歩いて店に向かう駅から10分ぐらいかかっているので11時30分の開店時間直後ということになると思うが店に入り予約してないが食べれるかどうか聞くと本日満席で12時30分からの予約の方がいてそれまでだったら大丈夫とのこと。1時間近くあるためお願いする。店の方もその時間で大丈夫と考えているから受けたんだと思う。正直な話1時にはまさご座に入りたいと思っているのでちょうどいい。

ここのランチのメニューは1種類。7品のコース料理。時間の関係もあってだろう。すぐに1品目が運ばれてきた。20090819_003

帆立の黄身酢かけ。旨い。これに合うのは・・・日本酒どっしりとした純米酒という事で日本酒を注文する。正雪の純米がおいてあり正雪にしようかなとも思ったがここは岐阜、岐阜の純米酒「初緑」特別純米酒無ろ過生原酒を注文する。岐阜の酒で吟醸でなかったのはこれだけだった。

結論としては日本酒の選択を間違えた。日本酒の味が強すぎた。次から出された料理はすべて味が薄く生酒しかも原酒に合わない。日本酒のみの感想としてはそれはど美味しいとは思わなかった。ネットによると「ひだほまれ」という地元の米を使っているようだがこれぞ「ひだほまれ」という味だという主張はなかったように思う。

次に出てきたのが南瓜すりながし椀。薄味でそれなりに旨いという人はいるでしょう。その次に出てきたのが甲イカと枝豆のかき揚げ20090819_008

味が薄い。横にのっているミョウガが酒とちょうどいいつまみになる。

次に出てきたのがじゅんさいおろし和え20090819_010

中に見える白いのはエリンゲ。赤いのはトマト。

次に出たのが鮪のステーキ20090819_011

やはりひとつひとつは素材を生かしていいと思うが味が薄い。

これを食べていたのが12時15分ごろで急がなければとガツガツ食べていると12時30からのお客様が1組キャンセルになりましたのでゆっくり食べていただいて大丈夫ですよと店員が・・・・。もう終わっているわ。あとごはんとデザートだろ。

ここで日本酒1合を飲みきりご飯に。それで出てきたのがこれ20090819_013

セロリと鶏の炊き込みごはん。普通に食べる。かなり食べすすめた時に店員がみそ汁もでますので・・・。メニューに味噌汁書いてないじゃない。だからそんなもんないと思って食べていた。タイミングが合わない。と言えば日本酒も頼んで日本酒を出した後にお勧めの日本酒のメニューを奥から出してくるしタイミングが全然あってない。昼に2合、3合飲む人そんなにいないだろう。そんなこんだでだされた赤だし味が薄い。赤だしのだしってこんな薄かったけ?というしろもの。

で最後の出されたのが抹茶のシホンケーキとコーヒー20090819_016

甘さがおさえめでそれなりに美味しいと思う人はいると思う。

全体的に味が薄く私には美味しいとは思えなかった。カウンターに座っていたが両隣のご婦人方が70代ぐらいの方と40代~20代?ぐらいの方2人が美味しい美味しいを連発して言っている。確かに盛り付け等きれいで良いがうまいか?素材の味を大切にしたいんだろうがそれが旨さにつながっているか?

値段は1570円これは確かにリーズナブル。ちなみに初緑純米酒は650円。

味の好みは色々ですのであくまで個人的な意見です。まぁお客が普段日で予約で満席になる料理です。私の味覚が変わってんでしょう。私はもう行くことはない店です。

| | コメント (0)

まさご座からの帰り

まさご座からの帰りとりあえず夕食を食べてなかったので高島屋近くのラーメン屋に入る。ほとんどこの時間居酒屋しか開いてなく。食事をするのに不向きの店ばかりでうどんラーメンの看板を見つけ入ったが、飲み屋のついでにラーメンを出していると言う感じの店。20090815_016

店の名前は表はだるまといちょうちんがしてあり中の箸たてには柳ケ瀬飯店と書かれていた。頼んだのがチャーシュー麺。20090815_014_2

細麺のちじれ麺。悪くない味だがスープがぬるい。お酒飲んだ後なら良いのかも知れないが・・・・。

その後岐阜駅まで歩き乗った電車がこれ20090815_019

何十年前の車両だろうか昔特急列車として長距離走っていたような車両。私はこのタイプの列車乗るの初めて。車両が古いぶんゆれるかなと思ったが静かだった。通路側に座っ女性が私は寝る。という感じでアイマスクや枕を用意していて電車の中をウロウロするわけにはいかず窮屈な時間を過ごした。電車の指定席って場所や隣に座る人によって快適かそうでないか決まるというのを強く感じた。普段指定席を使わないもんで・・・約3時間かかり苦痛な時間を過ごし静岡駅に着き原付にて家まで帰る。家に着いたのは2時30分をまわっていた。

| | コメント (0)

8月15日 まさご座 紅薔薇座

まさご座に来るのは2回目。前回は去年の5月翔田真央嬢を観にきた。今回は紅薔薇座の公演。紅薔薇座は2月に銀映5月に蕨で観ている。紅薔薇座は本当に見ごたえあると思う。何回も書くがレポートを書いているつもりはないので自由に書かせたもらう。

1番、三上メイサ譲。初見である。名前は知っていたが。長身できれいな人です。今回の収穫の一つです。今後この人が出演する日に合わせて紅薔薇座の公演を観に行こうと思います。1回目しかダンス踊ってないのであまりよく分かりませんがダンスはまだまだだと思います。2回目、3回目が時間の都合上ベッドだけ。ベッドはかなり良い表情されていました。スタイルも良いしソロで紅薔薇座以外でもリリィ嬢やあやめ嬢のように活躍できると思います

2番、島田楼蘭嬢。5.6回は観ていると思います。紅薔薇やSM興行の時によく出演される方でローションを使ったステージです。多分ベテランで年もそれなりに行っていると思うのですがスタイルは抜群で身体も柔らかいすごい努力をされていると思います。

3番、あずさ圭嬢と一華あやめ嬢。2回目は一華あやめ嬢のソロになった(多分時間の関係だと思う)あずさ圭嬢この紅薔薇座の座長?リーダー?社長?言い方は色々あると思うががこの紅薔薇座を立ち上げ現在もトップとしてこの集団をまとめ揚げている方。胸が大きく迫力がある人特にファイヤーダンスは迫力あります。一華あやめ嬢。若い。どこかの劇場で紅薔薇座以外で観たような記憶があったが調べてみるとない。

4番、リリィ嬢。すこしお疲れのようでした。2個だしでシルクとスッチーでシルクの方は初めて観る。前回銀映で観た時の方が輝いていた気がする。

5番、葵黄蓮嬢。紅薔薇座公演の時に観る。運動神経。身体の柔らかさ抜群。紅薔薇座のエース。ただ体が細い。細すぎる女性はあこがれる体だろうが男性は必ずしもそうではない。細い人が好きな人がいる事も事実。あばら骨が・・・・・。女性らしさてなんだろう?激しくダンスをする。それを見せるのがストリップなのか。女性らしいしなやかな動きを魅せるのがストリップでは必要では・・・動きがシャープなんだな。鋭いんだな。それが好きな人もいるんだるけど。

6番、ハーレムベッドショー。これは言うことなくすばらしい。1回は観ておいた方がよいと思う。こちらで観る黄連嬢はとても魅力あるのに・・・・・。

1回目の初めから3回目の1番まで観て劇場を後にする。

| | コメント (0)

まるデブ総本店

まるデブ総本店これが店の名前だ。しかも登録商標されている他の店はこの名を使えない。というか使おうという店は無いと思うが。20090815_009

なんと創業が1917年(大正6年)の老舗中の老舗。ネットなどによると現在は3代目が継いでいるとの事。

ここは独特です。メニューが中華そばとワンタンこの2種類しかありません。でワンタンの方がすぐに売れ切れてしまうという話。

岐阜駅から歩いて15分ぐらいのところに店はある。まさご座に行く途中にあり、まさご座からも歩いて7分ぐらいかな。

営業開始時間10分前に着くがすでに店は開店していて客が7.8人いる。なにはともあれワンタンを頼んでみる。出てきたのがこれ20090815_005

なぜか塩のビンにコショウが入っている。ワンタンがたくさん入っている。ネットの情報いよるとワンタンに具はないという話が載っているが具はある。が本当に少量で気が付かない人はいるかもしれないという量の具です。スープは醤油と削りブシとを使っている感じ。本当に醤油がしっかりしている味でしょっぱいわけではなく味が濃い感じ。どんぶりは現在のラーメンどんぶりに比較するとかなり小さい。コップや食塩のビンと比較すると大体の大きさが分かると思う。1杯400円でせっかく岐阜まで来たんだからもう一つの中華そばも食べたくなり追加注文。20090815_007

麺はストレートのやや太麺。スープはワンタンと同じもの。私にとっては新鮮な味でした。今まで食べたことのないラーメンでした。美味しいです。1杯400円。

満足して劇場へ向う

| | コメント (0)

駅弁

8月15日。岐阜市にあるまさご座を目指し駅に行く。今回帰りが臨時快速ながらで帰ってくる予定の為いつも乗っている駅より3駅ほど先の駅まで原付で行きそこから電車に乗ることとなる。

朝、立ち蕎麦が開いていれば立ち蕎麦と思っていたが開いていない。コンビニのおにぎりでも良かったが駅弁を買う20090815_001

20090815_002 東海軒の特製幕の内弁当900円特徴としては静岡名産のわさび漬けが入っていること。今まで東海軒の普通の幕の内は何度も食べたことがあったがこちらは初めて食べた。結論から言うと普通の幕の内の方が良いと思う。普通の幕の内750円がこれ20090418_005

箱は小さいが入っているものほとんど変わらない。これで150円違い。どっちにするかといわれれば普通の幕の内にする。ちなみに東海軒の中で一番キレイで旨いと思った駅弁はこれ20090311_005 20090311_008

今年の春限定、季節弁当さくらご飯。900円。これがあったから同じ900円の幕の内期待したというのはあったが。ちなみにこのさくらこ飯の欠点はサイズが大きいという事です。駅のしっかりした待合室で食べるにはいいが新幹線や在来線で食べるにはサイズが大きい多分つくっている側も承知していると思うが・・・。

という事で朝駅弁を食べ岐阜に向う。もちろんこの時期18キップ。鈍行でゆっくり行く。

| | コメント (0)

河岸分店で500円ランチ

世間では盆休みだ地震だと騒いでいる様だが私は通常業務。仕事してます。もっとも地震に関しては震度5強という揺れを初めて味わったが・・・

仕事の関係で本日は外食となる。予定では清水区の山の方で食事になる予定だったが海のほうに出てきて食事となる。行き先は割烹居酒屋河岸分店。

ココはランチ時間は500円でランチが食べれる。ランチは1種類のみで毎日日変わりで出している。前回は7月11日に来ている。今日は若い板前と女将さんのみでやっている。親方はいなかった。今日のメニューは「鶏の照り焼き」店に入ったのは12時40分過ぎ。客が誰もいない。前回来た時はそれなりにいたはずだが・・・。まぁ近くの商店街が水曜休みの店が多いからかも知れないが・・・それにしても誰もいないというのは不思議。それで出てきたのがこれ20090812_002

鶏の照り焼きだけでなく野菜やこんにゃくなどが入っている。味はにちょうど良い味。甘くもなく辛くもなく本当に美味しい。鶏も多分いいものを使っている。

味噌汁は前回同様本当に味が濃く美味しかった。真ん中の切干大根?となんかを煮たもの。これは居酒屋の突き出しで出てくる感じのものでそれほど旨いとは思わなかった。

まぁこれが500円なら私は大満足なのだが客はその後1人13時近くに1人入ってきただけ。世間の人はどこでランチ食べてんだろうか?もうみんな盆休みに入ってしまってんだろうか?と思ってしまう。

| | コメント (0)

駅弁が半額

旅行とストリップが好きな私はよく電車を利用していて駅弁を買う事が多い方だと思う。

昨日、今までに経験した事のない事を経験した。19時04だったと思う。新宿駅から平塚駅まで湘南新宿ラインに乗り移動。5分くらいの待ち合わせで東海道線小田原行きに乗る。で終点小田原に着く。小田原から先東海道線沼津駅行きまで待ち合わせ時間が10分ぐらいあって食事をしていなかった為、駅弁を買うことにした。ホームにも売店はあるがおそらく駅弁は置いていないだろうと思い。エスカレーターにのりホームの上に行く、であったのがここ20090808_ts_013

どこにでもある駅弁の売店。時間的には20時40分ぐらいだったと思う。その時間にしてはかなりの駅弁が売られていた。4種類か5種類で20食ぐらいはあっただろうか。売店の店員が「弁当どうです。半額でいいよ」??駅弁の半額というのは初めての経験でこの時間帯ぐらいに小田原で駅弁を買った経験もあるが半額という事はなかった。で買ったのがこれ20090808_ts_014 20090808_ts_017

正規の料金840円のところ420円。レシートなどはくれなかったので証明はできないが本当に半額の値段で購入する。賞味期限は明日の朝6時。特徴のない幕の内弁当ではあるが値段を考えるとうまく思えてしまう。沼津ー静岡間の電車の中で食べる。

| | コメント (0)

8月8日 TSミュージック

今回もこの次期恒例の18きっぷでの移動となる。劇場に着いたのは11時20分すぎ。11時30分定刻どうりに公演が始まる。

1番、翔田真央嬢。前回観たのが6月末のミカド。その時は女教師もので今回はピンクの着物に蝶がらのもの。初めて観る演目で和服と本人が非常にあっていていい感じ。着物を脱いで舞う時間が長い感じでこれがきれい。指先。足先までしっかり形ができていて何か妖艶なものを感じた。1月に西川口で観たと時とは別人かと思えるような感じさえする。

2番、華野るる嬢。初見です。セーラー服ぽい服装で始まり・・・。鼻筋が通った顔立ちでスタイルもそれないに良いと思います。東洋所属の方でしたか。正直印象ありません。この方のステージはランチに行った事もあり1回しか観ていない事が印象にない原因の1つ。

3番、立花れん嬢。何度か大和などで観た記憶があるが・・・こんなにふくよかでしたっけ?タッチもやっていたかな?違う人と勘違い?とりあえず本人明るいキャラクターで良い感じ。今回が1周年とのこと。

4番、さくら嬢。小柄で動きがよく、小柄に人が好きな人にはすごい魅力的な方だと思う。顔もきれいだし胸も小さいけど形がよくタッチもありまた観たいです

5番、相沢もも嬢。服を着てダンスしている時は大した事はない。普通にかわいい娘という感じだが「私脱いだらすごいんです」とういのがぴったりといった感じでした。

6番、吉田花嬢。この方は私脱がなくてもすごいんです。手足特に足のきれいさすごいです。で脱いだらもっとすごいんですという感じ。あとおしりがもっと肉付きがよければ完璧なのにという感じ。この方のみポラ写真1000円というのが納得できる。

1回目の始めからいて3回目の1番目までいる。途中昼飯のため2回目の2番、3番の時抜ける。TSを出てのが18時30分すぎ。

| | コメント (0)

トルコ料理 パムッカレ

今日は新宿にあるTS劇場に。TSは通常11時開演の劇場で今週は6人の公演の為11時30分の開演。

いつもはランチを食べたあとに劇場に入る事が多いのだがこの日、目的の翔田真央嬢が1番のため劇場に入ったあと外出してということにした。で2回目の翔田真央嬢まで観て外出したため15時ごろになる。向かったのはトルコ料理「バムッカレ」

劇場から出て靖国通りを渡ったビルの5階にある。劇場から信号待ちがなければ3分程度のところ。

注文したのがドネルケバブというものとトルコビール20090808_ts_008

トルコビールは料理と一緒の持ってきてくれと言ったが早々持ってくるしついてくるはずのチャイもしくはコーヒーは出さないはカードはランチは使えないなどあり得ないことを言うはこの店はよく新宿でやってらるなという感じの店でした。まぁ新宿だからやっていけるという考え方もあるが。

味はスープは香辛料が入っていてうまいと思ったがそれ以外は特にうまいとは思わないし普通に日本の料理で食べれる味。サラダにかかっているドレッシングは特別なものではなくどこにでもある感じのものドネル味が塩、胡椒のみのような気がする。たぶんこの真中のピンク色のソースにつけて食べるがそれほどうまくない。あとトルコのパンのようなものがついてきた20090808_ts_004

これがまた味が薄く食感がくにゃくにゃしてうまいとは思わなかった。

もしかしたら食べ方が違うのかも知れないがビールとスープ以外はあまりうまくなかった。

トルコビールは細長いビンで栓を抜いたものを店員が持ってきてグラスについでビンを持っていってしまったため写真を取る事できず。この店のホームページによるとエフェスピルスナーというビールらしい。それほど特徴はなく普通のビールでした。

ドネルケバフ1200円・ビール700円合計1900円。損した気分のランチでした。味ではなくトルコの雰囲気を味わいたいという方には良いかもしれません。

| | コメント (0)

のんびり屋 (お寿司屋)で食事会 閉店

今日は友人2人と寿司を食べに行く。清水区にあるのんびり屋に18時30分集合との事。今回の集まりは3人のうち1人が現在茨城に住んでいて今日静岡に遊びにきていた為、もう1人の静岡に住んでいる輩が召集した。

最終的には3人で一緒に店に入ることになった。この店は寿司屋さんで私は入るのが初めての店。というか回転寿司以外の寿司屋に入るのは10年以上記憶がない。今回は静岡に住んでいる輩のおごりとの事。オーダーは今回のスポンサーに全て任せようと思っている。一応メニューは見る。で彼女が注文したのが、のんびりちらし?にまぐろとイカの付け丼?に焼きイカ。まぐろのカルパッチョだったと思う。自分で注文していないのでのんびり丼だったかのんびりちらしだったかどっちだったか忘れた。それがこれ20090806_004

これを1人で食べながら生ビールを飲む。生ビール多分キリンだったと思うが泡が細やかできっちりとしたものを出している。気の抜けたようなものは出てこない。この店はビンビール注文するより生ビール注文した方がよい店。

で彼女たちが2人で1個頼んだのがこれ20090806_005

この後確か2人はあなご丼も注文していたが写真は取り忘れた。

旨い。

20090806_001

まぐろのカルパッチョ

私だけが日本酒に移って行く。彼女たちがあんまり飲めない為、店内に掲示している「江尻の宿」(純米酒)を頼む。たぶん五百万石に静岡酵母の組み合わせ。まぁ静岡の酒です。純米酒としては香りがある方の酒で旨いと思いました。この「江尻の宿」と言うのは地元の三和酒造さんが造っている酒だが最近このブランドはあまり見かけない。臥龍梅や静ごころや羽衣の舞など(どれも三和酒造の酒)は酒屋で見かける事あるが、正直忘れていた名前です。この日本酒に合うのはこれ20090806_008

イカの塩辛。そこら辺で売っているものと違い。旨い。イカの食感こりこりしていて小さく切られていて美味しい。これで200円。江尻の宿が550円。これだけで十分飲めるといった感じ。

友人2人と仕事の話を中心に愚痴やらなにやら会話して楽しい時間を過ごしお開きに。

今回私はお金を1円も払っていないので詳しくは書きませんが。この店安いと思います。

次回行く機会があったら握りを食べたいと思う。

| | コメント (0)

カレー用スプーン

今日、何年ぶりかでココ壱番屋に行った。言わずと知れたカレーのチェーン店だ。昨日、わらびミニで花電車のヨーコさんの口上を聞いていて行きたくなった。ココ壱番屋のスプーンを見たくて出かける。うーーんこれは違うな。昨日私はヨーコさんの使っているスプーンを確かめた。

ただココ壱番屋は一般に販売しているスプーンと店で使っているスプーンが違っているため関東と関西と違う可能性もある為確認できないという事にしておこう。20090802_001

20090802_002 注文したのは。メンチカツカレー・400グラム・3辛

味は説明するまでもなくココ壱の味です。辛さは3辛で私にとってちょうど良い辛さで400グラムは多かった。後半,腹一杯になってきてしまった。もう若くないんだから普通の300グラムでよいんだなと思ってしまう。メンチカツも1口サイズに切ってあり食べやすかった。

メンチカツカレー680円・ライス400グラム100円・3辛60円・計840円美味しかったです

| | コメント (0)

屯ちん 蕨店

わらびミニ劇場を出て駅方向に歩くと東京ラーメン屯ちんという看板がありその看板を右に曲がると店がある。20090801_019_2

まわりの店に比べてなんとなく斬新な建て方のラーメン屋。

チェーン店らしい。食券を買う方式になっていたのでとりあえずとんこつラーメンの中盛を買いそれに明太子ご飯を付けてみた。

20090801_018 旨い。とんこつしょうゆで背油が入っているのにあっさりしている。麺は中細のちぎれ麺という感じ。全体的にバランスよいラーメン。

明太子ご飯はご飯の上に海苔と明太子を載せてあるだけ。写真にあるように茶碗も小さめ明太子の辛さも抑え目。

写真で分かるだろうかラーメンどんぶりの屯ちんという字が消えかかっているかなり使いこんだどんぶりを使用。店の外見・内装とこのどんぶりは合わない。小汚いけど旨いというラーメン屋ならこのどんぶり使ってもよいというかその方がさまになるが。

とんこつラーメン中盛り650円・明太子ごはん180円、合計830円。ラーメンは中盛りでも大盛りでも並盛りでも値段同じ。蕨に行った時は食べに行きたいラーメン屋になりました。

| | コメント (0)

8月1日 わらびミニ劇場

8月1日の朝、今日行こうと思っていたTS劇場のホームページを見る。目当ての翔田真央さんが1番で今から出かけても間に合わない。2回目、3回目を観て帰ってくるのも悪くはないが・・・来週の土日も同じメンバーでやっている事や色々なことを考え急遽行き先をわらびミニ劇場にかえる。

わらびミニではヨーコさんとゆきみ愛さんが花電車をやっている。花電車はストリップの伝統芸といえるものだができる人が限られていてやっている人が少ない為まだ生の花電車を観たことがない。生でというのはDVDでは観た事があるため。(去年発刊された週間実話創刊50周年特別企画「ザ・ストリップ華麗なる裸の文化史」に付いているDVD)

わらびミニに着いたのが12時50分すぎだったと思う。ゆきみ愛さんもポラロイドショーをやっている。1回目のゆきみ愛さんのステージは終了していた。劇場は20人以上の人がいて座る席なし。しばらく立ち見となる。

それからステージが進んでいきトリのヨーコさん初めフラメンコ調のダンスをしてから花電車に・・・すごい・面白いとしか書けません。(観たい方は自分で観に行ってください)特に2回目のステージ客をいじりながら大爆笑。久々に心底笑えたという感じですね。ゆきみ愛さんの花電車は私の時間の都合上(なんせお金がないんで18キップで動いてますので)1回しか観れなかったが、その時は個性的な客に押されぎみで・・・。ただいいものをもっている事は間違いない。この人は銀映で1度観させてもらった事あり。(その時は花電車をやってなかった)動き機敏でダイナミックという印象しかなかったが印象がかなり良いほうに変わりました。

また機会があれば観てみたいです。

| | コメント (0)

蕨でランチ

8月1日わらびミニ劇場に出かけた。それで昼飯をどこで食べようかと浮かんだのが日本料理おざわしかなかった。初めから蕨に行く予定だったらもっと別のところを調べて行ったのかも知れないが今日は蕨に行く予定ではなかったので1度入った事のあるおざわに行く事にした。前回入った時のことはこのブログの1番最初5月6日のブログににて書いている

今日もおまかせ御膳を注文。前回と違うのは大盛りにしてもらった。20090801_005

今日のメニューは海老とアナゴの天丼・本日のお造り・生野菜・香の物・赤だし汁

お茶の温度は改善されたが静岡県民の私に言わせれば薄い、味がない、香りがない。今年のお茶を使っているとすれば管理ができていない。去年のものならすぐ今年のものにするべき。まぁなんにしてもお茶には気を配っていないのは確かです。

天丼、見ての通り野菜天丼にしか見えない。確かにアナゴと海老はのってはいるがこのメニューを見たとき想像するものと出てきたものちょっと違う。衣が薄くそれなりに美味しいと思います。

お造り。まぁ安くお昼に出せるものはこんなもんでしょう。盛り付けは飾り細工とかしてあって良いと思います。

生野菜、香の物、赤だし汁。基本的に5月に食べたものと変わっていない。赤だしは味が濃くてなめこが入っていて美味しい。生野菜・香の物印象にない。

お店の雰囲気や置いてあるものなんかはすごく良いです。20090801_016

これなんかもご自由のお持ち帰りくださいと置いてあり。20個ぐらい色々なデザインのものがありました。

おまかせ御膳大盛り1050円。まぁ納得して劇場へ向う。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »