« 伍味酉で飲む(名古屋遠征4) | トップページ | 7月12日 名古屋で狂言を観る(名古屋遠征6) »

オイスターバーでランチ(名古屋遠征5)

12日名古屋錦ワシントンホテルプラザをチェックアウトし栄の町をうろうろし向った先は三越ラシック。その中にあるガンボ&オイスターバーが目的。11時開店で開店を外で待つ。ほかの人30人程度も開店を外で持っている。入り口が2箇所ありそっちの入り口でも待っている人が同じくらいいる。

開店と同時に店に入りエスカレーターを使い8階まで行く。するともう2組の客が席に着いている。牡蠣は本当に大好物でしてよく食べている方だと思います。この店の姉妹店には何度かお邪魔したことがありネットでも調べてあったため、メニューも見ずにランチオイスタープレート4ピースと本日のリゾットとハウスワイン(白)を頼む。

まず出てきたのがワインさすがにオイスターバーだけあってオイスターにあう辛口のワインが出てくる。どこのワインかは確認していない。チリ産かもしれないしオリジナルかもしれない。ワインは白であればたいてい牡蠣とは合うんで・・・

2009071112_051

真牡蠣4個とも岩手県産で向って左側の2個が大槌湾産・右側2個が山田湾産両方ともクセが無くするっと口の中に入ってしまう。味はほとんど変わらないどうしてもこの時期の日本の真牡蠣は味が薄い。まぁこれは仕方ない。満足は出来ないが納得するしかない。

次にサラダが出てきて本日のリゾットエビのリゾットとパンが運ばれてくる

2009071112_055 これ旨い。今回名古屋で食べたものの中で一番旨かった。エビもプリプリしたもの使っているし米はちょうどいいかたさホワイトソースも米とすごく合っていてレベルの高いところでマッチングしているという感じかな。

オイスタープレート1200円・本日のリゾットセット1200円・ハウスワイン500円合計2900円満足して能楽堂へ

|

« 伍味酉で飲む(名古屋遠征4) | トップページ | 7月12日 名古屋で狂言を観る(名古屋遠征6) »

旅行・地域」カテゴリの記事

牡蠣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伍味酉で飲む(名古屋遠征4) | トップページ | 7月12日 名古屋で狂言を観る(名古屋遠征6) »