« ドメイヌ・ソガ ミヤマニシキ 2008 | トップページ | 狂言のチケット »

支那そば りょう 閉店

今日の昼支那そばりょうに行ってきた。塩そばと半チャーハンを注文。この店は10回以上は行っている。で一番旨いと思うのが塩そば一般的なラーメン屋でいう塩ラーメン。Image060

今日はカメラを持っていくのを忘れたため携帯電話で撮った画像で画素が悪い上にピンボケしている。

この店は素材にこだわっていてどこの葱。どこの昆布。どこの醤油を使っているというのが店内に張られている。塩はモンゴル岩塩を使っているとの事。

ここの他のラーメンは味が濃くそれほど旨いと思わないが塩そばと季節限定メニューは旨いと思う。特に自家製の細めんは旨い

チャーハンも油が多いのが気になるが味はうまい。あとばらつきがあるのは店員の質。バイトが多く対応がまちまちで仕事ができるやつ、人としてどうだろうというやつがいる。

今日は店主含めて4人の店員がいたが1人が全くだめ。人がやった仕事(テーブルを拭く)やったばかりでその後誰も座っていない場所を拭いている。その作業をするため客が座っていて狭くなっている通路を通る。しっかり客の背中にぶつかりながら。ぶつかっても何もいわない。すいませんでもなければ失礼しましたでもない。彼は私に4回以上ぶつかっている。多分他の人にもぶつかっているんじゃないかな?

会計時も遅い。何となにを頼んでいるかわかっているんだから値段書いて計算しておけ。塩そばに半チャーハンですねといってメニューをみながら紙に値段を書き計算機で計算する。690円に290円で980円だよ暗算でできるでしょう。あ、ちなみに平日のランチの時間帯はラーメンプラス半チャーハンの場合半チャーハンの値段は200円との事。

まぁこんなもんかと思い本屋に行く。

|

« ドメイヌ・ソガ ミヤマニシキ 2008 | トップページ | 狂言のチケット »

静岡市内・周辺の飲食」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドメイヌ・ソガ ミヤマニシキ 2008 | トップページ | 狂言のチケット »