« あなどるべからずフードコート デリーズカレー | トップページ | 7月11日 銀映(名古屋遠征2) »

馬肉を食う(名古屋遠征1)

7月11日、12日名古屋に遠征に出かけた。11日銀映。12日名古屋能楽堂のスケジュール。全く異なった舞台ではあるが両方好きなので仕方ない。まずストリップの日程(紀ノ川瑠華さんが出る予定だったためとリリィさんも観たかったため)が決まっていて、次の日能楽堂で狂言があったため名古屋に泊まり両方を観劇することにする。

まずは11日のランチこれは劇場近くではなく劇場に行く途中に大回りしてということになるだろう。行ったのが名古屋駅から歩いて15分ぐらいのところにある馬さしや2009071112_011傳兵衛

名前のとおり馬料理専門店。で注文したのがこれ2009071112_008

一見普通の1口カツにソーセージに見えるが馬肉を使っている。その名も「馬スペシャルランチ」馬のもも肉カツ・馬ソーセージ・野菜を揚げたもの・とうふ料理・たくあん・雑穀ごはん・赤だしで900円

味は1口カツは美味しいです普通に食べれる味だと思います。ソーセージはクセが強いです。これとにた物を私は去年ラオスで食べています。スパイスの仕方が似ているのかもしれません。ラオスで馬を食料にするとは思えないのでちなみにその時のランチがこれ200851518_093_2

豆腐の料理は味が濃すぎていて豆腐自体の味が消えてます。多分この辺は日によって付いてくるものが違うと思います。ご飯は白米より味があり美味しいと思います。まぁ話の種に1回ぐらい食べてみるのが良いかなという感じです。他のメニューの味は知りません。私が入店して帰るまでこのメニューを他の人(5~6人はいたと思う)は誰も馬系のランチ注文していませんでした。まぁこんなもんかと思い劇場へ向う。

|

« あなどるべからずフードコート デリーズカレー | トップページ | 7月11日 銀映(名古屋遠征2) »

その他の飲食」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あなどるべからずフードコート デリーズカレー | トップページ | 7月11日 銀映(名古屋遠征2) »