« ハノイの旅 おまけ 「万豚記」でランチ | トップページ | どんぶり君で昼飯 再び 6月23日 »

どんぶり君で昼飯

ベトナム旅行の為の休みを1日余分に取っていたためずーと気になっていたが中々入る機会がなかった店に行ってみることにした。それが清水の河岸の市の隣にあるどんぶり君という店。1_003

中は定食屋で店の名前になっているどんぶりはメニューにはない。もしかしたら日によってはあるのかも知れない。メニューは紙に手書きのものが張ってありその日の仕入れによって違う感じ。

本日はバチまぐろ定食が人気のようだった。まわりの人のバチまぐろ定食を見てみるとバチまぐろともやしの小鉢は同じだがその他のおかずがそれぞれ違う。店側で勝手に決めている。黒はんぺんだったり、魚のてんぷらだったりしている。

私は適当なところに座りバチまぐろ定食の横に書いてあるシラス定食を注文する。3分も経たないうちに定食が出てくる。店は昼時という事もあり込み合っているがさすがに市場の食堂だけのことはありテキパキと店員が動いていいる。3人の女性が無駄なく動いている。で出てきたのがこれ1_002

これで800円。うーんもしかしたらバチまぐろ定食の800円の方がよかったかも知れない。シラスの量は多く一人でこんなに食べたのは初めてだろう。シラスはシラスで特に何かがあるということはない。新鮮だとは思います。多分茹で上げてからそんなに時間は経ってはいない。味噌汁も何の変哲もない味噌汁。ご飯も普通のご飯。ただこれを合わせて食べると旨い。シラスをご飯の上にかけてご飯を口にかけ込む。合間にのりでシラスとご飯を巻いて食べる。シンプルなものは旨い。近いうちにもう一回行きたい店になりました。

|

« ハノイの旅 おまけ 「万豚記」でランチ | トップページ | どんぶり君で昼飯 再び 6月23日 »

静岡市内・周辺の飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハノイの旅 おまけ 「万豚記」でランチ | トップページ | どんぶり君で昼飯 再び 6月23日 »