トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

きがわ ラーメン定食B

今日の昼は久々に中華料理きがわに行った。20090531_005 この店は多分5・6年前に前の職場の人に連れてもらってきたのが最初でそれから自分で5・6回ぐらいしか行っていない店だ。この店のラーメンは旨い。私としては市内で一番旨いラーメンだと思っている。しかし中々行く機会がない。まぁ色々な店に入りたいという事で入ったことのない店に入ったりあの店に新しいメニューがといえばそちらに行くし休みの日は市内にいない事が多いし、飲んだあとでは店は閉まっているしなどで旨いと思っていても中々行けない。

ラーメンも旨いが野菜炒めも旨い薄味でからしにつけて食べるとちょうど良い味になる。20090531_003 野菜炒めというかもやしいためという感じもするがおいしいんだなこれが。

ラーメンは細めんでスープはしょうゆを使っているがしょうゆ味とはいえないとんこつを使っているがとんこつしょうゆとも違う。とにかく何を使っているが分からんが旨い

ラーメンに小ライスに野菜炒めにきゅうりのキムチが付いてラーメン定食B(ちなみにAは野菜炒めが焼き肉で値段同じ)800円20090531_001  今日のランチは満足です

| | コメント (0)

まぐろの頭肉煮付け定食

いわし料理専門店でまぐろの頭肉煮付け定食というもの食べる20090530_001

ご飯・冷奴・まぐろの頭肉煮付け・いわしのつみれ汁・漬物で950円

まぐろの頭なんて昔は使い道がなくみんな捨てていたものだと思うが今は料理屋で立派に出されている。

クセがなくまずくはないがこれだったら他の魚の煮付けの方がおいしい。クセがなくなるようにうまく処理をしているのだとは思うが・・・身が硬くはないがやわらかくないびみょーな感じ。酒のつまみとしてもう少し味を濃くしたもので300円~400円程度なら頼んでもいいかなという感じ。この大きさの写真では分からないが大きさの割りに身が少ない。20090530_002_8  

この店は4年ぐらい前に元いた会社で店を貸切にして宴会をやった。そのときは今ある店から50Mぐらい離れたところの店があり、かなり年期が入った店だったが区画整理のため移転したらしい。店は綺麗になっていたが店員の動きは相変わらずでした。どうして移転した時にこんな構造にしたのかなと思ってしまうようなところもある。まぁいずれにしてももう行く事がない店だと思います。

 

| | コメント (0)

桜えびと新芽のお茶の葉

私の住む地域ではこの時期、生の桜えびが普通にスーパーに並んでいる。20090527_001 今シーズンこれを買ったのが初めてだが私の感覚としてはちょっと高い気がする。50グラム240円店とその年とその日も水揚げによって違いがあるのでこの程度は問題ないといえば問題ない。

地方によってこうゆう地元では何でもない品でも他の地域では珍しいものというのがよくある。

これをわさび醤油で日本酒の友にすると旨い。

20090527_002

もちろんビールでもあう。ご飯にかけてもそれなりに旨い。これにお茶の葉の新芽を持ってきてかき揚げにすると旨いのだがお茶の葉の新芽はスーパーで見たことがない。お茶を飲む為加工してある茶葉しか見たことない。新芽のてんぷらだけでも旨いと思うが流通にのらない。まぁ新鮮でなければ駄目という事もあるが誰かお茶の葉売るやつはいないのかなー。静岡ではその辺茶葉だらけなんで売れないが他では買う人いると思うんだが。なんて思ってしまう。

| | コメント (0)

味噌ラーメン 伝丸

昨日豆乳ラーメン味噌味を食べて普通の味噌ラーメンてどんなんだったろうと思い市内のラーメン屋に行く。普通の味噌ラーメンという事でチェーン店で家族連れで気軽に入れるファミレス的なラーメン屋伝丸に行くことにする。20090524_006

この店は1度だけ親戚の家族と一諸に入った事がある。その時はスープの黒いラーメンを食べた記憶がある。今日はシンプルな味噌ラーメンを食べるようにする。

店に入ったのが15時少し前だったのでほとんど客はいないだろうと思って入るが結構いるカウンターにも3人ほど座っている。テーブル席も何席か埋っている。そういえば前回入った時は満席で並んでは入ったっけ。

とりあえずカウンターの隅の席は空いていた為座る。隅の席の方が撮影をしやすい。味噌ラーメンとミニチャーシュー丼と餃子を注文する。

味噌ラーメン昨日食べた豆乳ラーメンと比べてあっさりしているが油は多いという感じ。旨くないわけではない。旨いのだが昨日の豆乳ラーメンと比較してしまうと物足りない。チャーシュー丼は完全にこちらの方がおいしいラーメン屋だけにチャーシューの使い方、たれのかけ具合などはよく知っている。20090524_005   

餃子は200円の餃子はこんなもんかなという感じ。けっして餃子の王将などには到底及ばない餃子でした。

味噌ラーメン650円・ミニチャーシュー丼130円・餃子200円合計980円。おまけに6月末日まで有効の餃子は半額券とラーメン100円割引券。こうした見るとやはりチャーシュー丼の130円が得でお勧めですね

| | コメント (0)

居酒屋 ばんざい 大曽根

銀映を出たあと車道駅方向ではなく大曽根方向へ向かった。理由は夕食を食べる為で車道駅周辺より大曽根駅周辺の方が飲食店が多いと思われたため。大曽根駅周辺まで来て店を探す。前回、大曽根駅周辺では店のチョイスに失敗しているだけに慎重になる。前回よさそうだなと思っていた店には並んでいる人がいた為あきらめる。

店の外に書いてあるメニューを見ながらあっちこっち歩き回る。その結果ばんざいという店に入ることにした20090523_022 。名前は京都のおばんざいからきているのかなと思ってしまったが。普通に考えれば手を上げるばんざいなんでしょうね。                                            

町の居酒屋という感じの店でした。入った最大の理由は刺身2点にもう1品付いて580円と書かれた看板だった。

店に入る。2組か3組ぐらいの客が入っている。人数はよく分からない。カウンター座る。カウンターには誰も座っていない。メニューを見るとお通しがない事が書いてある。良い傾向だ。(前回入った鉄道居酒屋なるところはお通し関係だけで680円持っていかれているので。)メニューどれも安い。生ビールに看板で見たセットに冷奴、を頼む。セットのもう1品は蛸のから揚げを選ぶ。まずビールが運ばれてくる。ビールを飲みながらメニューを見ていると冷奴が運ばれてくる。ここで牛刺しと赤ウインナーを注文する。冷奴。昼間食べたものと比較するのはちょっと無理ですが。葱・花かつお・しょうがものっていて居酒屋の冷奴としては問題なし。次にまぐろの刺身とゆで蛸の刺身が運ばれてきた。まぐろはバチまぐろそれなりにおいしい。蛸もおいしい。次に赤ウインナー20090523_019 が運ばれてきて次に牛刺しが運ばれてくる。この店、物が出てくるのが早い確かにそんなに手の込んだ料理は頼んでいないが早いこの時間あまり混んでないというのもあるかも知れないが良い事だ。赤ウインナーなんて食べるの何年ぶりだろうというくらい食べていない気がする。旨い。牛刺しこれもまた旨い。20090523_020 蛸のから揚げが一番最後に来たが入店してから10分も経たないうちに出てきたのではないかな。

生ビール1杯 450円・冷奴200円・刺身2点盛りと蛸のから揚げのセット580円・赤ウインナー250円・牛刺し480円消費税が付いて2058円で8円サービス支払い金額2050円満足です。

| | コメント (0)

5月23日 銀映観劇

銀映に着いたには12時30分すぎ。車道トウフを出てから。場外で飲むものを買っていたり周りにおいしそうな飲食店などを探して歩いていいたらこの時間になっていた。今日のストリップの友はスパークリング清酒ジバング。月桂冠が独自の製法でつくっている清酒20090523_012 。本当は日本酒を持って入りたいのだが日本酒をラッパ飲みをするのには抵抗あるしワンカップタイプもなんか抵抗がある為これにした。これとビール500m1本とピーナツ系のつまみと裂きイカをもって銀映に突入。

舞台では素人の後半だった。客が舞台にあがって素人の人妻とゲームなどをして楽しむという企画のものだった。三人の素人さんがいてみんな本当に素人かと思うほどスタイルがよかった。

私が入ってから10分もしないうちにプロのストリッパーに舞台が変わった。1番は多岐川美帆さん。しばらく観ていない間に少し痩せられたかなという印象、もともと細いのでこれ以上痩せない方が魅力的で良いと思いました。2番は宮内りょうこさん過去に道劇で観た事はあったのですがその時の印象はあまりなかったのですが今回2個出しでよかったです。広い銀映の舞台を利用し動きまわっていたのが印象的でした。トリは悠那さんですばらしい動きをしていた指先まで神経がいっていて。日本の美ですね。美しい。

ストリップの感想は飲みながら美しいなー綺麗だなーなどと思ってボーと観ているので他の方がレポートという形で色々なところに書かれていますのでそちらの方を読んだ方が衣装だとか動きだとか分かると思います。全体と通して思った事だがストリッパーと一般人では体つきが違うことがよく分かる。ストリッパーは日常舞台に立つ為努力しているその為筋肉の付き具合が一般人と違うというのがよく分かってしまう企画です。

| | コメント (0)

名古屋 銀映 豆乳ラーメン

昨日、名古屋銀映に行った。大体ストリップが劇場というのは12時くらいから公演が始まるところが多い。ここ銀映も12時から公演が始まる。だから大体会場に入る前に昼飯を食べる。私が銀映に行く場合静岡からなので名古屋に行って地下鉄桜通線にのり車道駅でおり銀映に歩いていく。銀映のもよりの駅は大曽根駅になると思うが静岡からだと料金が80円ぐらい高くなるし歩く時間は3分も違わない為地下鉄を使っている。

その車道駅から徒歩1分ほどのところに車道トウフという豆腐の創作料理をだす居酒屋がある。ランチの時間帯には豆乳ラーメンというのを出している。というか昼は豆乳ラーメンしかない。しょうゆ味・みそ味・えびしお味がベースで冷やし豆乳ラーメンだとかかなりのメニューはある。20090523_011

店に入る。店は昔高級スナックだったかのような内装。BGMはジャズが流れている。カウンター席とテーブル席がある。11時30分の開店時間に行っている為他に客はいない。豆乳ラーメン味噌味680円と冷奴と焼豚飯のセット200円をオーダーする。20090523_007

ラーメンは普通の味噌ラーメンという感じ。豆乳が入っているんだと言わなければこういうタイプのラーメンがあってその店の味としてラーメン屋として営業できる味(旨い)冷奴は量は少ないが問題なく旨い。焼豚飯もそれほど油こくなくいい味を出している。ラーメンの麺は自家製かどこかに特別につくってもらっている感じの麺。豆乳ありきでつくっているラーメンだけにそれはそれでいい感じの麺でした。20090523_008_2 満足したところで劇場へ

| | コメント (0)

やまびこ橋

月に何度かこの橋を通るこの橋の特徴は橋の真ん中に銅像?立っている。20090519_002 ご覧のとおり釣りをしている人の銅像だ。この橋は興津川という川の上にかかっている。釣りをやる人の中では有名な川らしい。鮎の解禁が最近あったらしく今日この辺を通ると釣り人がたくさん。友釣り用の鮎を売ってますの旗があっちこっちに、にぎやかなシーズンの始まり。しばらく鮎釣りの人が押し寄せその後川遊びやキャンプの人が押しやせる。見ものなのは6月に入ってから釣りをやっている人と川遊びにきている中高生との縄張り争い。まぁ中高生たちは釣りの邪魔をしようとしているわけではないのだろうが釣り客にとってみればすごい邪魔だろうなというのがバイクで走っているだけで分かる。

まぁそれが大きな事件になったという話は聞かないんでいいんでしょう。本当にこの変この時期バイクで走っていると気持ち良いです。緑もいっぱいだし川もあるし。

| | コメント (0)

西野さゆきさん 引退 

ストリッパーの西野さゆきさんが引退。一つの時代が終わったという感じ。残念。もうステージには立たないつもりだろうな。羽月 澪さんとは対象的な引退の仕方。西野さんを最後に見たのが今年の渋谷道劇正月公演、そういえば三番叟やったんだよなー。

7年か長い間がんばってきたわけで私がストリップを観だした頃はトップスターでポラロイドに長い列できていたなー。お客さんへの対応も良かったしステージも本当にすばらしかったのに・・・・・本人は本当に努力していて好きだったんだろうなーストリップが・・・それでなければ7年なんて続かないよなー。

現役の西野さゆきさんを生で観れた事に感謝しつつ。今後の彼女の人生が幸せであることを願うだけです。

お疲れさまでした。200806012

| | コメント (0)

5種類ののり弁

これはどこにでもあるスーパーで売っているのり弁。20090520_001

だが他の店とはちょっと違うこのスーパーは特にのり弁に力を入れているわけでもなく普通に並んでいる。他の地域のスーパーに入ってのり弁をしっかり見た事ないんで珍しいかどうか分からないが私にとってはこのスーパーで売られているのり弁はすごいと思う。私が知っているだけで5種類ののり弁が並んでいる。それはご飯とのりの間に入っているものが5種類ある。他のスーパーを見ても1種類しかないとこしか知らない。おかか・昆布・シーチキン・鮭・明太子の5種類。ちなみに今日買ってきたのは明太子20090520_002 でどののり弁も値段同じで290円。スーパーなので夕方~夜になると値引きあり。半額になることもあり。結構すごいと思うのは私だけでしょうか?

| | コメント (0)

今週末 大阪晃生劇場2

今週末、紀ノ川瑠華さんを観にインフルエンザの流行っている大阪に行くかどうか迷っていたら紀ノ川瑠華さん降板らしい。高速バスのチケット取らなくて良かった。迷ってなければ確実に取っていた。その代わりにもともと紀ノ川瑠華さんの名前があって、チラシに写真入りで名前が出ていた銀映に行こうかな?土日休みでどこにも出かけないのは寂しいんで、ひさしぶりに匠悠那.さんも観たいし多岐川さんは若松で1度観たことある。なんと紀ノ川瑠華さんと20日違いのデビューで誕生日が同じ2月19日で同じ渋谷道劇デビューとい方。宮内りょうこさんは記憶が確かなら1度道劇で観させてもらった事あり。

今週末は銀映で決まりかな

| | コメント (0)

マスクがない

マスクがない。私個人のマスクではない

老人施設の話。いつも仕入れているところからは7月ごろになるとの返事。昨日事務方がFAXで注文その答えが7月?しかも1日以上かかってこの回答。メーカーはこれ以上注文をとっても物を回せないので卸にこれ以上注文を受け付けるなと指示を出したとか。

なめてんのか施設内でインフルエンザの患者が出たらどうすんだ。他の業者にあたってもない。あるのは20枚3000円~4000円の結核病棟などで使う使い捨てのマスク。そのマスクも現在は売り切れているかもしれない。

本当に必要なところにマスクや薬がいくようにしてほしいと思う今日この頃

| | コメント (0)

今週末 大阪晃生劇場 

今週末、大阪近鉄布施駅近くの晃生劇場に紀ノ川瑠華さんを観に行きたいと思ってたんだけどどうしよう?新型インフルエンザ流行っているらしいし10年前に心筋梗塞やっているため心臓の持病はあるし、その週デビューの新人さんも気になるし。どうしたもんかな?もう少し様子見るかな。晃生は4月に行ったばかりで大阪午前中だけ観光ここ行きたいというところもないしなー。大阪うまいもんは沢山あるのはわかっているが店は開いているんだらうか?

| | コメント (0)

蕎麦屋でラーメン 青柳

今日は仕事が休み。この前、松山に行くときに図書館から愛媛のガイドブックを借りていてそれを返しに行く。

帰りに昼飯をどこかでと思いどこにしようか考えながら図書館に行く。図書館に行ってもどこが良いか決まらない。あれも食べたいしこれもいいしなど決まらない。とりあえず雨も降っているし近いところで原付をとめてカッパを脱いでも濡れないように屋根のあるところ・・・とりあえず走って考えるかと思い走りだす。蕎麦屋でラーメンというのも良いかなと思いどこかのラーメン関係のブログに清水銀座に中に蕎麦屋でラーメンを食べたということが書いてあった気が清水銀座の中なら屋根がありカッパも脱ぎやすいと思い目当ての店に店は清水銀座の本当にはずれにある店で青柳という店20090517_010     

店に入る。時間が14時近くの客はいない。メニューを見てチャーシューラーメン弁当を注文する。しばらくするとチャーシュー麺とおわんをひっくり換えしたような容器が運ばれてきた??

あまり蕎麦屋に入らないのでよく分からないが丼ぶり物を入れている容器とは違うまさしく大きなおわんをひっくり返しておいてあるという表現がぴったりでこれはなんだろうと思い店の人に聞こうと思ったがとリあえずおわんをひっくり返してみる。                 20090517_004    

そうすすると中にご飯とカブの漬物と煮物が出てきた。確かに弁当というメニュー頼んでんだから当然なのだがふたつきで出てくると思わなかったので少しびっくりした。

チャーシュー麺はストレート麺の細めんでダシがしっかりしていて中華で食べるラーメンとは違い脂っこさがなく旨い。値段は800円。まぁ満足です20090517_003。                                                   

20090517_009    

| | コメント (0)

職場の昼飯 300円 こんなもんかな

今日は土曜日なのに出勤。自分のデスクの上で出てきたものを食べる。今日のメニューは海老ピラフ・鮭のムニエル・チーズ入りサラダ・キューイフルーツ・コンソメスープ20090516_004_6

うーん海老が1個しか入っていなくご飯がべとべとのピラフに味の全くない鮭のムニエル・チーズが全く入っていないブロッコリー(どこががサラダだ。鮭の付け合わせと合わせればサラダになるかも知れないが)キューイフルーツとコンソメスープはまぁこんなもんかなという感じのもの。職場にいる時はこんなもん食べてんだよなー。まぁしかたないよなー周りに店はないし弁当作る時間あったら寝ていたいし、なんせ1食300円なんで文句はあるが注文してしまう。

| | コメント (0)

河岸の市 みやもと

今日は仕事で外に出る事があり一仕事終えて市内にある河岸の市に寄った

20090515_006 ココは清水魚市場の仲買人が一般の人に新鮮な魚介類を販売しているところで観光客に人気のスポットで食事ができる店も何件かある。

今日はその中の「みやもと」で食事をする事にする。場内にある飲食店はほとんどの所がまぐろを一押しにしている。この「みやもと」もまぐろを売りにしている。まぐろ丼が何種類かあるはずです。私はそれには目もくれず「アナゴ丼」を注文する。写真では見にくいですが、アナゴ2本にサツマイモのてんぷら・ナスのてんぷら・春菊?のてんぷらがのっているどんぶり。

20090515_002

横についているおわんも大きいので分かりにくいが写真で見るよりボリュームがある 。まずアナゴを食べるやわらかくて旨いものでペロリといっきに食べてしまう。あとサツマイモのてんぷらこれも厚くて大きくてそろそろ40才を迎える私には重かった。それからなすのてんぷらこれは薄くて食べやすかった。あと春菊かな青い葉っぱがてんぷらになっていた。これで800円。安い。一応完食したが午後はお腹が重くいつもお菓子などをつまむのだがその意欲がなかった。まぁ満足なのだが静岡なのにお茶がひどかった粉茶で湯飲みの下の方に粉がたくさん沈んでいた。値段考えるとしょうがないかなとも思うが何とかなんないかな。

| | コメント (0)

冷麺 はまかぜ

今日は持病の定期健診の為、仕事を休む。といっても夕方から1時間研修がある為職場には行くのだが。11時予約で病院を出たのは12時30過ぎ。どこかで昼飯をと思い。病院から家に帰る途中に20090513_003あるイタリア軒をめざす。 イタリア軒と言ってもイタリヤ料理の店ではないラメーン屋だ。ココは何回か行った事があり私の感覚としては変わったラーメンを出すという印象がある店。基本的なラーメンもおいしい。手打ち麺なんかは東京の某有名店などより旨いと思った時期もあった店だ。

2年ほど前に職場が変わり昼休みにぶらっとランチに出かける環境でなくなった為(職場が山の中で店があるところまでたどりつくのに20分はかかる。往復40分で昼どきの混む時間帯に20分で注文して出てくるまで待って食べるというのは無理)こういう普段日でのランチのできる日は貴重な日になっている。

店に入ると客が1人?この店、昼時こんな空いてたっけ?とりあえず1番奥の席に座る。この店で食べたことのないメニュー冷麺はまかぜを注文する。出てきたのが写真20090513_002 である

冷えたラーメンの上に海苔、キャベツの千切り、きゅうりその上に蟹の身。スープはしょうゆ味で冷やし中華のような酸味がなく上品なスープ。麺は細麺。950円なり正直な話同じ950円ならこの店の四川みそ野菜ラーメンの方が好きです。味がはっきりしてない蟹を生かすためかも知れないが根本的に蟹いらないと思ってしまった。蟹ありきでメニューつくりしたのかな?この店の他の物が旨いだけに残念。あくまで個人的な味覚です。

| | コメント (0)

鉄道 居酒屋

銀映に入るとさすがに疲れが出てきたのか。居眠りをしてしまう。早めに家の帰ろうと思い2回目終了16時45分ごろ劇場を引き上げる。いつもなら地下鉄の車道駅方向に向かうのであるが今日はJR大曽根方向に向かう。そこで鉄道居酒屋○○という店を発見。入るかどうか迷ったが値段がリーズナブルと書いてあるし電光掲示板でも安めの料金が流れていた為入る。

店内は鉄道模型や駅のステッカーなどで埋め尽くされているという感じ。店には店長と思われる50代~60代の人が駅員の帽子をかぶった人がいる。店長いわく趣味と実益を兼ねてこの店をやっているなどの話をする。

まずはビールとウインナーを注文する。そのうち店員が出勤。所掌のコスプレにて接客するとの事。かだが本当に無愛想。店長の話だと注文するものによっては店員が色々な服装になってくれて写真が撮れるという話だったがそういう雰囲気はない。一応その記念写真つきのドリンクを頼む。それと串かつを注文する。しばらく鉄道関係のビデオを見ながらそれらを飲む。それでいよいよドリンクについている記念撮影をという事になる。「お客さんJRがいいですか?名鉄がいいですか?」何のことだと思っているが取りあえず「JR」と答えるとさっきの定員がJRの制服を持ってくる。そうこの記念撮影というのは客をとるのもだった。さっきの話はと思ったがこの無愛想な子の写真とっても仕方ないだろと思い。何もいわず写真をとってもらう。

でめでたくお会計。高いこの店に入るのには乗車券というのが必要でそれが300円お通しが380円・生ビールが580円ウインナー4本・串かつ2本がこれが合計1060円。撮影付きのオリジナルサワーが980円合計3300円私の感覚からいって居酒屋の料金ではない。出された串かつもウインナーもけっして旨いものではなかった。鉄道マニアにとっては高い価格ではないのかも知れないがとてもリーズナブルとはいえない。 この店に入ったには失敗だった。

| | コメント (0)

名古屋 銀映 和歌山ラーメン「きのかわ軒」

松山からANA1822便にて中部国際空港へ移動。そのまま静岡に帰ろうと思ったが到着時間が10時30分名古屋に出るのに40分~1時間という事はそのうち12時お昼になってしまう。道後に行って疲れも出るかなと思っていたが大して疲れていない。お昼をどこかで食べ銀映に行ってみようという気になる。銀映は今たしか夜羽エマさんとタルトさんゑれきさんが出ているはず。面白いショーが見れるはずと思い。名古屋駅に着き食べ物屋をさがす。味噌カツも2009050910_151いいな。矢場とんエスカ店行っても並ばなければならないだろうし。きしめんもいいなと思いながら歩いていると。駅の中のラーメン屋通りに和歌山ラーメン「きのかわ」という店があった。そこに入ってみる。2009050910_147                                                                                   出てきたラーメンはしょうゆとんこつの極細めんランチセットで餃子3つにかつおごはんがついてきて950円餃子の付け合せにはもやしが付いている。浜松餃子ではよく見るパターンだが和歌山でもそうなんだろうか?味はうまいと思う。駅の中という事で出てくるのが異常に早かった注文して1分も経たないうちに写真のものが並んだ。店員の対応もきびきびとして愛媛であったきめ細かい配慮をしている店員とは違うよさがあった。昼飯も終わり劇場に向かう

| | コメント (0)

松山空港で朝食 目玉焼きについて

10日8時30分ごろ松山空港につき空港で朝食を食べることにする

レストランを一通りみてまわる。ひさしぶりに洋食の目玉焼きが食べたくなり全日空ホテルの経営の喫茶店に入る。日本で洋食系の朝食で目玉焼き。多分始めてでは。大体朝食を外食でとる場合和食かバイキングで目玉焼きを食べた記憶がない。しょうゆでなく塩と胡椒であじ付けして食べる。うーん記憶にない。記憶が正しければ去年ラオスのホテルでフォークとナイフで目玉焼きと食べたのが最後だろう。その時の目玉焼き200851518_062 が上の写真。下の写真が今回の目玉焼き。写真ではよく分からないかも知れないが白身の大きさと厚みが全然違う結論からいえばラオスで食べた目玉焼きの方が旨い。ブロイラーを使用していない国の目玉焼きとブロイラーを使用してしかも形にこだわっている目玉焼きを比較するのもどうかと思うが。

2009050910_130この目玉焼きの通りここの朝食は旨くなかった。ドレッシングがかかってんだかどうだか分からないようなサラダにどこにでも売っているようなトーストボソボソして旨くなかった。コーヒーはましだった。これで890円。ホテルで朝食の方が良かったか?

| | コメント (0)

道後 にぎたつ会館(公立学校共済組合)

ホテルに着いたのは16時過ぎかなり混雑している感じあり。名前をつげる。いきなりお支払はカードですか現金ですかとのこと。今回楽天トラベルにて予約航空券と宿泊がセットになっていて料金は現地では発生しないはず。「え」という顔をしていると2枚重ねになっている書類の二枚目をみて「失礼しました。お支払ずみですね」との返事。そのあと「素泊まりの一泊ですね」との事。きちんとしたフロントに立っている人です。先に金の話、しかも支払済みというのが2枚目の紙に書かれているためかわからない。そんなもん誰が見てもすぐわかるようにしておけよ。

部屋のキーを受け取り部屋に。最上階の6階シングルルームにしてはかなり広い部屋。ソファーもありそのソファーで十分横になって寝れる大きさ。見晴らしも良い。部屋には浴衣が置いてありこのサイズが中サイズで私にはまったく入らない。前回道後に来た時は浴衣が何枚か置いてありサイズがかなりあった。まぁ値段からしてこんなもんかなと納得しようとする。とりあえず風呂ということで4階の温泉に行く。みなさん浴衣にて来ている。なんかひとり普通の服を着て行って浮いた感じ。フロントに行けばたぶん大きい浴衣借りられるとは思ったが時間に制約があるため外出後に借りにいくことにする。風呂は道後温泉で広いしきれいだし良い感じ。まだ時間が早いせいか風呂は混んでいない。ゆっくりできる。風呂からあがり少しゆっくりしてにきたつ庵に出かける。

外出から帰ったのが22時30ぐらい。先ほどのフロントがいる。部屋番号を伝え浴衣の話をする。そうすると特大というのがありますので持ってきますと奥の方に消える。1分ぐらいして特大サイズの浴衣を持ってきて浴衣とルームキーを渡してくれる。エレベーターにて6階に部屋の鍵が開かない。確認すると全然違う番号の鍵。1階まで降りると。フロントには人がおらず声をかけてもだ誰もでない。気がついた掃除か警備会社の職員と思われる職員が対応してくれる。今回このホテルでの対応のしかたで1番まともな対応だったように感じる。

翌朝チェックアウト時7時20分ごろフロントには一人しかいない。電話対応していて少々おまちくださいとのこと。電話での問い合わせ内容について書類を調べている。しばらく待つ。電話がおわりこちらの対応をしてくれる。「あ、お支払い済みですね」に一言ですむ。

歩いてバス停まで行く。7時30分出発だと思っていたバスが7時27分の出発でバスが出ていくのが見える。フロントのもう一人いてくれたらバスに間に合ったのに。本当にここ職員が少ない。朝出発の時間にフロントに1人しかいないとは。公共の宿だからから日曜日休みの職員が多くてこうなのかなと思ってしまう。空港までは路面電車で松山駅まで行ってバスに乗り換え無事に間に合いました。

| | コメント (0)

道後 にきたつ庵にて夕食

劇場に入ったのが15時少し前。お気にいりのステージを観て外出

徒歩にて約5分ぐらいのところにある本日宿泊するにぎたつ会館にチェックイン道後温泉につかり少しゆっくりして目的のにきたつ庵へ

にきたつ庵は劇場から徒歩5分くらいの位置にあり地元の蔵元が蔵の隣で経営しているお店。蔵を改築して店にしている感じ。一人だったためカウンターに案内される。

2009050910_095

花みずき膳(甑)とカツオのたたきと日本酒(純米酒)をオーダーする。(甑)を注文したのはこの店の特徴ある料理の桶料理がつくので注文。(麹)や(槽)にはついてこない。料金的には甑が一番リーズナブル。

まず日本酒と小 鉢が運ばれてきた。

2009050910_088

それから水を頼んだため水も運ばれてきた。この酒旨い。山田錦に9号系酵母とは全く違う味わい。地元産松山三井とおそらく愛媛酵母使っている地元の酒ですね。精米歩合70パーセントと書かれていたが本当に?という感じ。(30パーセントしか削ってないのに旨い)この酒の飲めただけでよかった。愛媛の酒おそるべし。製造年月日が21年5月本当にできたての酒。続いて 運ばれてきたのがお造り。今日はカンパチに鯛に太刀魚。カンパチは弾力があり新鮮でおいしい。鯛は絞めてから時間を置いている感じ。太刀魚は肉厚に切ってあり静岡などでみるように薄く切った刺身ではない。

2009050910_089

これまた旨い。お造りを楽しんでいるとメインの桶が運ばれてきた。桶の中小鉢や杯を入れその中に料理を入れている。ノンベイにとってはたまりません。旨かったです。

2009050910_090

そして単品で頼んだかつおのたたき。たたきたてというのか焼きたてというのか分からんがかわの部分は少し暖かい状態で運ばれてきた。何にもつけなくても旨い。付け醤油もお造りに出てきたものとは全然違うものがついてきた。今、気が付いたが、もしかしたらつけるのではなくかけたほうが良かったのかもしれない。

2009050910_085

その後しばらく酒を飲み料理を楽しんだ。絞めはご五穀米ごはんと味噌汁。これも花みずき膳(甑)についてくる。満足したところにデザートまで出てきた。アイスクリームに小倉がはいったものでこれは私にとっては甘すぎた

花みずき善(甑) 2500円

日本酒 薄墨桜 300ml  1200円

かつおのたたき 1000円

満足できたところで再び劇場へ。 

| | コメント (0)

松山の「鯛や」で昼飯 

道後ミュージック劇場観劇の為、松山へ行く

9日松山空港9時ごろ着、坂の上の雲ミュージアムなど見学

昼飯を昨日予約しておいた「鯛や」にていただく。

伊予鉄道の三津駅下車約10分ほどのところにある鯛や

築80年の住宅が店になっている。2009050910_057 メニューは1つ鯛めしセットのみ1日限定30食で天然の鯛しか使わない。営業は、木・金・土・日・月・祝。季節によっては営業していない事もある。来月は営業しないとのこと。

店に入って聞かれたのがどちらで召し上がります?お座敷もありますし、ギャラリーでも食べることができるとの事。足が疲れていることがあり椅子に座れるギャラリーでいただく事にする。席に着くと「今日はよい蛸が揚がったのでたこ天ができます」と和服を着た店員が言う。え?メニューは1つて聞いていたが迷わず「たこ天もください」値段の聞かず注文していた。「お飲み物は」と聞かれ迷わず「日本酒ください」

まず日本酒が運ばれてきた吟醸生貯蔵酒。店オリジナルラベル。山田錦・精米歩合50酵母は記載されていないが9号系だと思う。ごく普通の吟醸酒、多少香りが強いかな。(店のオリジナルラベルを貼っているものは山田錦使用の吟醸酒しかも生貯が多いのはなぜだろう)

続いて 運ばれてきたのが蛸のてんぷら。2009050910_044 これが旨い。レモンとソースがついきた。先程の店員さんがレモンもいいですがソースもつけて召しあがてくださいとの事。これがまた旨いおそらく蛸をこんなに旨いと思ったことは今まで生きてきた中でないだろう。

続いてきたのが鯛めしセットこれは旨くないはずがない。

小鉢に色々な物が少しずつ入っていてこれが酒のつまみに最高。予約して行って良かった。後からきて予約がなかった人が「今日は売れきれてしまって」と断られていました。2009050910_046

酒はそこそこだし、料理は旨いし、店の人の対応は細かなところまで気配りできてる。値段は鯛めしセット1500円冷酒800円たこ天500円と高くない。良い昼飯でした 。そして劇場に

| | コメント (0)

蕨で昼飯

20090502_010 今日は蕨ミニ劇場に観劇にでかけた

5月2日11時20分ごろ 蕨駅に到着。まずは腹ごしらえ
ネットで調べておいた。日本料理「おざわ」に劇場とは反対の出口を出て5分ほど歩く。
注文したのはおまかせ御前950円
本日のメインは子持ちカレイと野菜の煮付け
サラダ・茶碗蒸し・香の物・なめこ入り赤だし・ごはんがついてこの値段。店構えから考えると安いかな?味はまあまだったが最初にでたお茶が熱すぎた。日本料理の看板掲げるのであればそこまで気を配ってほしいと思う。 腹ごしらえがすみ劇場へ

| | コメント (0)

トップページ | 2009年6月 »