最近食べた定食系のもの

20190423-009 こちら食べてからそれなりに経っているので最近ではないかもしれないが清水河岸の市の隣にある「どんぶり君」の定食。この店の魚系のものはその日行ってみないと何があるかわからない店で・・・この日はかさご煮があり注文。味は悪くないが・・・結構小さめのかさごで・・・ココ何回か今一つという感じが続いている。

20190512-044 そちらは蕎麦屋さんの定食?というかセットメニューで清水区の追分にあるやぶ藤追分店のキス丼かさねというメニューで20190512-045 キス天が2枚+野菜天が乗った天丼。キス天が中心になった天丼というのは他ではあまりみたことがない気がする。それなりに美味しい。蕎麦は温かいものと冷たいのを選択できるようになっていて冷たい蕎麦を選択。町中にある蕎麦屋さんの蕎麦でそれなりに美味しいという感じだった。キス丼かさね1050円。ごちそう様でした。

20190608-016 20190608-017 こちらは葵区の浅間大社通り商店街の中にある居酒屋20190608-023 のランチでフライ定食。ご飯・サラダ・冷奴がかかり大盛りで・・・メニューには魚・半ぺん・玉ネギと書かれていて・・・黒はんぺんは予想していたが玉ネギと魚が串カツの状態で出てくるとは思わなかった。魚は白身のフライをイメージしていたので・・・魚はマグロの赤身とネギを串にさして揚げているネギ間。これが結構美味しい。まぁ今ネギ間と言えば焼き鳥だが元々はマグロとネギでねぎ間と言っていたようなので・・・このボリュームで680円。ご馳走さまでした。

以上最近食べた定食系のものでした。

| | コメント (0)

夏を感じる変わり蕎麦

昨日、清水区にある岡田屋という蕎麦屋でランチを食べる。ココに蕎麦屋があるのは十年以上前から知っていたが入る機会がなく今回この店に入るのは初めて20190527-022 店の前にはこんなものが20190527-020 変わり蕎麦は手間隙かかる為、あまり多くの蕎麦屋が出していないという事を聞いた事があり、実際に蕎麦屋に入ると出している蕎麦屋は少ないと思う。

店に入り迷わずよもぎそばを注文。その他にごはんも注文する。ごはんは小ごはんにするか普通にするか悩んだが普通のごはんを注文。出てきたのがこれ20190527-014 鮮やかな緑色で食感がよく香りよく蕎麦汁が丁度良い感じで・・・この蕎麦好き。という感じでした。今後この店行く事が多くなりそうな感じ。今度は普通の蕎麦も食べてみたいと思うわたし。

よまぎそば950円。ごはん200円20190527-016 ( 蓋付き丼に入って出てきました)合計1150円。御ちそう様でした。

| | コメント (0)

夏を感じる料理

先日、静岡市瀬名にある割烹林でランチを食べる。ランチメニューは1種類20190424-043 のみ。予約はしていなかったので料理が出てくるまで20分ぐらいはかかったかな20190424-034 見た目涼しげな感じがした20190424-035 八寸。うーん日本酒が飲みたくなる。20190424-037 造里。ブリの刺身に大根おろしにわさびを混ぜたものをかけている。20190424-038 煮物がトマトの冷製煮物。スープが美味い。20190424-036 じゃが芋 のそうめん。言われなければ何のそうめんかわからなかった。じゃが芋のそうめんを食べるのは初めてだと思う。これを食べ終わる頃これが20190424-042 出てくる。駿河エレガントのシャーベットとの事。これも美味い。

懐石ランチ1100円。御ちそう様でした。

| | コメント (0)

箱根そばの冷したぬき蕎麦(小田原駅)

ここ1ヶ月以内で小田原駅で朝食を食べる事が数回あった。この場合大体箱根そばのこれ20190502-017 を食べるのだがこれの値段(430円)+10円で冷しかき揚げ天そばが食べられる事に気が付く。それを食べてみる20190414-009 確かに美味しいがやはり私はこっち20190514-009 が好き。やっぱり胡瓜・海苔・テンカスの組み合わせは冷えた蕎麦にはピッタリだと思う。

 

| | コメント (0)

ある日、新宿食べ歩き

ある日、食べ歩きというほどではないが行った店。3件。どの店も何回もこのブログで登場している店だけど・・・やっぱり美味しいし好きな店。まずはランチで割烹中嶋。こちらはランチの時間帯は鰯の専門店。まずは入り口のこれ20190514-021 が毎回楽しみ。今回は刺身定食にフライのハーフを注文。まずはこれが20190514-016 でて来る。 昔ながらの煎茶。昨今流行の深蒸し茶とかではない。800円の定食に対して出しているお茶としてはそれなりだと思う。確かに深蒸し茶を深蒸し茶とは知らずに飲んでいる輩には薄くて物足りなさを感じると思う。20190514-017 20190514-018 あいかわらず美味い。これを食べているとこれ20190514-020 が出て来る。変わらない美味さだと思う。刺身定食800円+フライハーフ350円で1150円。ご馳走様でした。

夕方になり思いで横丁にあるカブトに行ってうなぎの串焼きを食べる。20190514-033 うなぎの串焼きには日本酒。一通り(七本)を注文。夕方なのでもちろんレバーは売り切れでえり3本(1本は蒸しなし)ひれ2本・きも1本・一口蒲焼1本を食べた後、裏メニューの〇を2本タレと塩で食べる20190514-037 やっぱりここに来たら〇を食べないと・・・と思うわたし。日本酒2杯と上記のもので3150円。うーん昨今のうなぎの値段を考えるとこれくらいしょうがないのかも知れないが・・・世代交代して店を多少大きくしてメニューを多少増やし・・・良い方向に進めばいいけど・・・〇の塩。もっと塩多くても良いという気がした。

カブトを出て向かいのかめやで定番のこれ20190514-038 を食べる。相変わらす美味い。この店はなんだかんだいってもこれが一番美味いと思う私。天玉そば420円。ご馳走様でした。美味しかったです。

| | コメント (0)

ぼんごでおにぎり食べる(東京・大塚駅周辺)

先日この店20190506-015 でおにぎりを食べる。この店に初めて行ったのは7~8年ぐらい前だと思う。この店に行くのは大体23時すぎが多くこの日も23時すぎ。以前はこの時間はお客さんはあんまりいない事が多くいても2~3人。と持ち帰りのお客さんが何人か訪れる感じだったのだが前回来た時と今回は結構お客さんがいて・・・以前も人気店だったが以前にも増して人気店になっている感じ。

この店に行って注文するのはおにぎり2つに豆腐の味噌汁でそれ以外は注文した記憶がない。今回はあさり・のりの佃煮で注文。注文してすぐに出てきたのがこれ20190506-016 相変わらすそれなりに美味しい。これを飲んでいるとすぐにこれ20190506-018 がでてくる。にぎりたてで柔らかく美味しいおにぎり。他ではこのおにぎりは食べれない唯一無二のおにぎりという感じ。おにぎり2個ととうふ汁のセット通常単品では250円(おにぎり)×2+170円(とうふ汁)で670円だが時間帯によって100円割引がありこの時間帯は割引の時間帯で570円。ご馳走様でした。又機会があれば行くと思います。

| | コメント (0)

鶏の穴 5月限定松竹梅 (池袋駅周辺)

先日、この店20190506-013 でこのラーメン20190506-012 を食べる。この店は定番のメニューの他毎月その月限定のラーメンが提供されていて今月は令和元年でおめでたいということで「松竹梅」というラーメンで梅風味の鶏白湯に竹の子と松の実をトッピングしたもの。20190506-007 あっさり目(この店の鶏白湯を基準)の白湯に梅の酸味がありさわやかな感じがあり美味しい。竹の子や松の実や鶏肉が良い感じで入っている。松・竹・梅がを始めから意識して作ったラーメンだと思うがバランスよく美味しい。これだけでは少し足りないかなと思いこちらも注文20190506-009 後半ラーメンの汁を鶏めしの方にかけて食べてみる。まぁそれなりにおいしいかな?という感じだった。

松竹梅880円・鶏めし300円合計1180円ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

池袋でモーニングコーヒー

先日、2日続けて池袋で朝食を食べる事となる。池袋で朝食となるといつも行っていた喫茶店があってそこに久しぶりに行ったのだが・・・店がなくなり別の高級チェーン喫茶店となっている。なんせモーニングセットが1000円と書かれている看板が・・・。まぁそうゆう店があっても良い場所なので仕方ないのだが・・・2016091415_032 ・・・これで500円だったんだよな~居心地もよく一時間程度すぐに時間がたってしまう店だった。しかたないので他の店を探して結局入ったのが大手チェーン店。朝のメニューはこんな感じ20190506-006  Bのあつあつハムチーズを選択。20190506-003 20190506-004 ゴールデンウイーク中の朝という事でサラリーマン等がいないので思ったよりも空いていてそれなりにゆっくり文庫本を読みながら時間を潰しながら朝食を取ることができた。この値段で1時間弱の時間を過ごせれば十分という感じかな。コーヒーとパンもそれなりにおいしかったし・・・。

次の日、やはり朝、池袋で時間を潰さなければならず某個人経営の喫茶店に入ってみる。15人ぐらいは座れるぐらいも店内だが常連さんが多くというか私以外全員常連さんで・・・アットホームすぎる感じで・・・全て会話は聞こえてくるしカウンター席とテーブル席の常連さん同士が会話してそれに店主も参加する感じで文庫本を読んでゆっくりしたいがなんか落ちつかない感じで・・・まぁこれは店に入ってみないとわからないので・・・20190506-031 モーニングセットにナポリタンが乗っている。サラダとメニューには書かれていたがキャベツの千切りにごまドレッシングがかかったものスクランブルエッグは美味しかった。20190506-035 プレートに乗せ忘れてたというフルーツが別皿で出てきた。今年初めて食べたスイカ20190506-036 コーヒーが美味い。もう1杯注文しようかな?と思ったくらいだった。モーニングサービスBセット500円(ちなみにAセットは玉子が目玉焼きで450円)ごちそう様でした。

| | コメント (0)

令和に入ってから

気が付けば令和に入って5日経っている。令和に入って始めて食べたもの20190502-008 年越し蕎麦ならぬ時代こし蕎麦。時代越しを職場で迎えた為、カップ蕎麦。時代越しに普通の天ぷら蕎麦とかは面白くないなと思い選んだのが写真のもの。20190502-010 スープを入れた混ぜるとこの色20190502-011 確かに肉汁にラー油。ラー油はそれほど辛くはなく万人受けする感じ。それなりに美味しいが個人的には普通のカップ蕎麦(天ぷら蕎麦など)の方が好き。

令和に入って始めて飲んだ日本酒20190502-033 菊正宗のその名も令和。生酛造りの生貯蔵で精米歩合50パーセント。香りが高くすっきりした酒で飲みやすい日本酒でした。

令和に入って始めて食べた駅弁20190502-046 小田原駅の東海道線下りホーム上のKIOSKで購入。時間が20時過ぎていたのでこれしか残っておらず令和に入って始めて食べる駅弁だからめで鯛にしようなどという意志はなかった。中身はこんな感じ20190502-049 ちょっと甘めの鯛のおばろが茶飯の上、全面にかかっていてそれなりに美味しい。かまぼこやちくわなどが入っているところが小田原らしい。わさび漬けが良いアクセントになっていて良い感じがした。

以上令和に入ってから始めて食べたものでした。

| | コメント (0)

立ち飲み石松~川村屋 (桜木町駅周辺)

27日、横浜能楽堂で狂言を観た後その日、野毛で開催されていた野毛大道芸を見てその後この日は予定がなく石松で立ち飲み。石松は桜木町駅から雨でもぬれずに行けるぴおシティの地下にある店で・・・何度も行っているがこのブログに書くのは初めてのようです。なんか書いた気がするんだけど・・・見つける事ができない。

まずは日本酒(大徳利)20190427-035 2合ぐらいかな?の徳利。この日は結構寒く熱燗にする。20190427-036 カンパチの刺身。〆てから1~2日ぐらいたっているのかな?丁度良いコリコリ感で美味しい。20190427-037 イワシのフライ。まぁこの手のフライで定番なのはアジのフライだがイワシのフライも美味しい。もう一品ぐらいと思ったが丁度大徳利も終わったのでココで終了。この店は注文して品物が来た時点で店員に代金を払うシステム。大徳利530円・カンパチ450円・イワシフライ350円で合計1330円。この後、桜木町駅の駅蕎麦川村屋に行ってかけ蕎麦を食べる20190427-038 まぁあまりかけ蕎麦は食べないがココのはかけ蕎麦でもそれなりに美味しく食べられる。まぁこの日は昼にラーメン3杯食べていたために天ぷら蕎麦はどうかな~と思ってかけにしたのだが・・・といってもイワシのフライ食べてるけど・・・何にしても御ちそう様でした。

 

| | コメント (0)

«史上空前の狂言会 30人超VSたった1人の印象